鬼和尚 2020/07/28(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

846:避難民のマジレスさん[]:2020/07/28(火) 08:12:20 ID:xTv0/oqI0 [2/3]
ただ我が身をも、心をも、放ち忘れて、仏の家に投げ入れて、仏の方より行われて、これに従い以て行くとき、力をも入れず、心をも費やさずして、生死を離れ、仏となる。ー道元

和尚様、
これは観照を起こすための明け渡しの技法でしょうか?只管打坐は存在への明け渡し?
厭離が生まれる時は、いつもとは違う、常識はずれの角度から知覚が起こると思います。
今この瞬間は無条件で受け入れるしかないですが、無条件で受け入れるしかない立場に成りきっていれば、対象をコントロールしようとする無知は起こりません。
修行の段階にも依ると思うのですが、止観はだんだんと只管打坐に近づいていくものなんでしょうか?

848:避難民のマジレスさん[]:2020/07/28(火) 13:16:17 ID:xTv0/oqI0 [3/3]
和尚様 846です。
座す毎に、感情と共に生じる感受作用をコントロールできるという無知が根源から消えていきます。
これは元に戻らないです。
私はここを指針に修行がずれているか否かを判断してきました。
私の指針に問題はありますでしょうか?
あるいは修行がずれているか否かを判断する最も良い指針は何でしょうか?

849:龍閃[sage]:2020/07/28(火) 17:53:15 ID:dDiPS6Lo0 [1/2]
小悟の段階で死んだらどうなるんですか?

851:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/28(火) 22:56:25 ID:1d4drIFg0 [210/211]
>>846 そうじゃ、全てを明け渡してしまう法なのじゃ。
 最後にはそのように進むのじゃ。
 ティローパのマハームドラーの詩と同じなのじゃ。

 それは止観ともまた違うものじゃ。
 止観は観ることがあるからのう。
 おぬしにそれが合っていると感じるならば明け渡しを実践してみるとよいのじゃ。

>>848 それでよいのじゃ。
 それにも囚われなければ問題ないのじゃ。

 修行が進まなければずれているじゃろう。
 更に思考も認識もコントロール出来るという無知も滅すると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>849 まだ観念が残っているから、いずれは自己の観念が起こって輪廻するじゃろう。
 死の瞬間に悟れば戻ってこないのじゃ。
 死の瞬間は大悟が来る最大のチャンスであるからのう。

850:龍閃[sage]:2020/07/28(火) 20:39:26 ID:dDiPS6Lo0 [2/2]
ALS嘱託殺人についてどう思いますか?

852:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/28(火) 22:59:50 ID:1d4drIFg0 [211/211]
>>850 本人の意志が一番大事なのじゃ。
 本人の願うとおりにしてやるとよいのじゃ。
 それも慈悲と言えるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

876:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/28(火) 00:25:40.45 ID:AADh9ymT
鬼和尚。
以前、和尚が書き込んだ株式トレード手法をぱくらせてもらっていいでしょうか。
明日、売りをぶつけてしまうかもしれません。
今から散歩で迷走してきます。

877:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/07/28(火) 01:00:28.95 ID:HXIOWkfN [1/4]
>>874
>非主流派の論が仏教の常識のはずは無いのじゃ。
>仏教ではなく常識でもない異端の仮設なのじゃ。

唯識学の総本山である法相宗の見解だよwwwwwwwwwwww

またまたまたまたまたまた・・・・・ 瞬殺じゃなwwwwwwwwwww

878:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/28(火) 01:10:35.50 ID:ObE2+vFm
>>874
良く分かりません、記憶のなかで無かった事にするという事ですか?
嫌なことが起こったら嫌な感情が沸くという心の事実はそのままに
という事は、記憶ではなく今同じような嫌なことが起こっても嫌な感情が沸くという事実は変わらないですよね
それをあとで無かった、起こらなかったことにするのですか?
確かになにも嫌な目に遭わなければ、遭わなかったら、それらの感情は起きませんが

879:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/07/28(火) 10:09:35.67 ID:HXIOWkfN [2/4]
馬鹿鬼
 > 488鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/05(金) 22:53:43.65ID:rx0Ndv/g
 > 阿頼耶識が原量とかいう知ったかぶりをして恥をかけと言われているのじゃな。

鹿野園
 > 532鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF 2020/06/06(土) 00:40:43.45ID:O9Ro2kup
 > 阿頼耶識は "原量" じゃなくて "現量" な。
 > あなたはいい加減に知ったか振りとかやめなさい。

馬鹿鬼
 > 997鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/06(土) 23:02:25.97ID:pVAIfn1m
 > >>532 わしの間違いを正してくれてありがたいのう。
 > 現量じゃな。
 > おぬしは阿頼耶識が現量とはっきり書いたのじゃな。
 > もはやそのようなことは書いていないと言い逃れることは出来ないのじゃ。

鹿野園
 > 713 名前:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage] 投稿日:2020/06/10(水) 15:13:50.61 ID:Xm+U5Kyo [1/19]
 > https://i.imgur.com/UkrhNYe.jpg
 > https://i.imgur.com/Li9bdjN.jpg
 > https://i.imgur.com/o42Qi3g.jpg
 > https://i.imgur.com/9UuebOH.jpg

終了

880:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/28(火) 12:14:08.51 ID:kRRjC+kI
>>875
香りは強くない方がいいということですね
ありがとうございます

885:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/28(火) 23:46:51.32 ID:kPoqZuff [1/2]
>>876 よいのじゃ。
 しかし自己責任で売買するのじゃ。
 確率は常に上げか下げか二分の一であるからのう。
 自己責任あるのみなのじゃ。

>>877 おぬし自身法相宗が主流ではないと既に認めておる。
 非主流の珍説をたまたま見つけた本で覚えてしまったのじゃな。
 それを仏教とか、仏教の常識などと語るならばオウムに洗脳された学生と同じじゃ。

 これからは天台の唯識をちゃんと学ぶと善いのじゃ。

>>878 無かったことにするのではないのじゃ。
 観察するのじゃ。
 ただ観察するだけで感情はわかなくなるのじゃ。
 自己同一化がなくなるからなのじゃ。

 まだそれに遭っていない時にはその感情も起こらなかったことを思い出すのじゃ。
 その反応を今観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

881:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/28(火) 17:54:59.15 ID:P0FLK3FR [1/3]
比較を通して真実を突きつけられますが

心の平安のためには 比較は戒められます

真実を見ず現実逃避せよ これが結局 教えの肝なんですかね?

882:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/28(火) 21:23:23.33 ID:gp/vv/8c
x

883:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/28(火) 22:44:57.57 ID:P0FLK3FR [2/3]
↑理由を言いなさい

884:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/28(火) 23:13:18.02 ID:P0FLK3FR [3/3]
鬼和尚は死んだか

886:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/28(火) 23:48:59.15 ID:kPoqZuff [2/2]
>>881 比較を通してみたものが真実とは限らないのじゃ。
 ありのままに観れば真実もみえるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>884 今来たのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

495:マジレスさん (ワッチョイ 4767-OmF5 [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/28(火) 00:59:10.93 ID:qweIRxy/0 [1/4]
>>494
>それは非主流派の学者や僧がのたまっているだけなのじゃ。

唯識学の総本山である法相宗の見解だよwwwwwwwwwwww

またまたまたまたまたまた・・・・・ 瞬殺じゃなwwwwwwwwwww

496:マジレスさん (ワッチョイ 4767-OmF5 [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/28(火) 10:09:20.58 ID:qweIRxy/0 [2/4]
馬鹿鬼
 > 488鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/05(金) 22:53:43.65ID:rx0Ndv/g
 > 阿頼耶識が原量とかいう知ったかぶりをして恥をかけと言われているのじゃな。

鹿野園
 > 532鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF 2020/06/06(土) 00:40:43.45ID:O9Ro2kup
 > 阿頼耶識は "原量" じゃなくて "現量" な。
 > あなたはいい加減に知ったか振りとかやめなさい。

馬鹿鬼
 > 997鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/06(土) 23:02:25.97ID:pVAIfn1m
 > >>532 わしの間違いを正してくれてありがたいのう。
 > 現量じゃな。
 > おぬしは阿頼耶識が現量とはっきり書いたのじゃな。
 > もはやそのようなことは書いていないと言い逃れることは出来ないのじゃ。

鹿野園
 > 713 名前:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage] 投稿日:2020/06/10(水) 15:13:50.61 ID:Xm+U5Kyo [1/19]
 > https://i.imgur.com/UkrhNYe.jpg
 > https://i.imgur.com/Li9bdjN.jpg
 > https://i.imgur.com/o42Qi3g.jpg
 > https://i.imgur.com/9UuebOH.jpg

終了

497:太上天君 (ワッチョイ cf67-keh3 [126.3.12.111])[]:2020/07/28(火) 20:43:53.40 ID:Qttw3d2Z0
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあ会社までの往復で行きは時速60キロ、帰りは時速20キロだった。
では往復の平均時速は何キロか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

498:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 0267-8Xcr [219.192.74.62])[sage]:2020/07/28(火) 23:13:55.12 ID:/Bd0O87x0
>>495 おぬし自身法相宗が主流ではないと既に認めておる。
 非主流の珍説をたまたま見つけた本で覚えてしまったのじゃな。
 それを仏教とか、仏教の常識などと語るならばオウムに洗脳された学生と同じじゃ。

 これからは天台の唯識をちゃんと学ぶと善いのじゃ。

>>496 それが非主流の珍説の本なのじゃな。
 それを仏教とか、仏教の常識などと語るならばオウムに洗脳された学生と同じじゃ。

 これからは天台の唯識をちゃんと学ぶと善いのじゃ。

>>497 30キロじゃな。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

854:避難民のマジレスさん[]:2020/07/28(火) 20:42:26 ID:9Bjm15Z60
137
紹?譚蔵主規地卜居 紹ゑん蔵す地を規して居をぼくす
家徒四壁立    いへいたずらに四壁立つ
扁曰土菴     扁して土あんと曰ふ
作偈以爲證云   偈を作つて以て證と為すと云ふ

夏巢冬穴一身康  夏巣冬穴一身康し
帯水?尽泥萬念忙  帯水だでい萬念いそがはし
稼檣艱難若領略  稼しょく艱難若し領略せば
梅檀佛寺名利塲  栴檀の佛寺名利の場   

柳田聖山先生訳
紹?譚蔵主が、土地を探して、居を構えた。
その家は四方に壁があるだけの、粗末なもので、
土庵という額を掲げている。
そこで偈をつくって、タネ明しをしてやる。

夏は樹上に巣をつくり、冬は穴にもぐる鳥や虫は、身一つでさばさばしているが、
泥水をひきずって生きる人間は、あれやこれやと気疲れが多い。
畑仕事の苦労を身につけさえすれば、
栴檀造りの大寺院など、単なる名刹の場所にすぎまい。  

くま訳
紹えん蔵すが、あれこれと土地を占って居所を決めた。
家の四方には無駄に土壁を建て
土庵という扁額を掲げている。
偈を作つて、証としてやるのだ。

夏は巣を作り、冬は穴を掘って住めば気楽でよいのだ。
苦にまみれている人たちを救う為に、共に泥にまみれて生きることは、気ぜわしいであろうが、
土の働きをよく知り、農作業の苦労を身につけさえすれば、
栴檀の寺院など、名利を追う場に過ぎないことが分かるだろう。

*蔵主(ぞうす):禅寺の経蔵を管理する僧職。
*卜する(ボクスル):うらなう。うらなって、よしあしを判断する。
*領略:物事の意味を理解すること。さとること。
*帯水?尽泥(たいすいだでい):苦しみにまみれている人を、慈悲の心を持って共に生活することで救済す 
 ること。
*稼檣(かしょく):東洋医学の五行論でいう、土にある”種まきと収穫”という農業上の働きのこと。

僭越ながら、柳田先生が、粗末な家としたところを、土壁に囲まれた豪華な家に読み替えてみた。
(´・(ェ)・`)つ

855:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/29(水) 00:10:32 ID:1d4drIFg0 [331/331]
寺などは名利のための場所に過ぎないと一休は詠うのじや。
家などはぼろでよいのじゃ。
畑仕事をしていれば気苦労も無いのじゃ。
隠遁生活が一番なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

138:避難民のマジレスさん[]:2020/07/28(火) 21:40:28 ID:9Bjm15Z60 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
十一章 単純さ(質素・簡素)1

 私は、単純さとは何であるかを議論したいと思います。するとおそらくそこから、感受性の発見にたどり着くでしょう。私たちは、単純さとはたんに外側の表現、退くことであると考えるように、見えます-わずかの所有物しかもたないこと、腰布を着けること、家を持たないこと、わずかの服しか身につけないこと、少ない銀行預金を持つこと [であると] 。確かにそれは単純さではありません。それはたんに外側の表示であるだけです。単純さは本質的 [・不可欠] であるように、私には見えます。しかし単純さは、私たちが自己認識の意義を理解しはじめるときだけ、生じうるのです。
 単純さは、たんに様式への適応だけではありません。単純であって、たとえどんなに外的に価値があっても、たんに特定の様式に順応しないことは、たいへんな智恵を必要とします。不幸にも私たちのほとんどは、外側のものごとにおいて外的に単純であることより始めます。わずかのものしか持たないこととわずかなもので満足することは、比較的にたやすいのです-ほんの少しで満足することと、おそらくそのほんの少しを他の人たちと分け合うことは、です。しかし、ものごと、所有物における単純さというたんなる外側の表現は、確かに内側の存在の単純さという意味を含んでいません。なぜなら、世界が現在そうであるように、外側から、外的にますます多くのものごとが、私たちを駆り立てているからです。生はますます複雑になりつつあります。それから逃避するために、私たちは断念したり、ものごとから無執着であろうとします-車から、家から、組織から、映画から、そして外側から私たちに押しつけてくる無数の境遇から。私たちは退くことにより単純であるだろうと、考えます。非常に多くの聖者たち、非常に多くの教師たちは世界 [・世間] を放棄してきました。そして私たちの誰に関しても、そういう放棄は問題を解決しないように、私には見えます。根本的で真実である単純さは、内側に生じうるだけです。そこから外側の表現があるのです。そのとき、どのようにして単純であるべきかが問題です。なぜなら、その単純さは [人を] ますます敏感にするからです。敏感な精神、敏感な心は本質的 [・不可欠] です。というのは、そのときそれはすばやい知覚、すばやい受容の能力があるからです。
人は、無数の妨害、執着、恐れに囚われているのですが、それらを理解することによってだけ、確かに、内側で単純でありえます。しかし私たちのほとんどは囚われることが好きなのです-人々により、所有物により、観念により。私たちは囚人であることが好きなのです。私たちは外側ではとても単純であるように見えるけれども、内側では囚人です。内側では、私たちは自分たちの願望、欲、理想、無数の動機づけの囚人です。単純さは、内側で自由でないかぎり、見つけられません。ゆえに、それは外側でではなく、内側で始まらなければなりません。
 信念の過程全体を [理解する] 、なぜ精神は信念に執着するのかを理解するとき、とてつもない自由があります。信念からの自由があるとき、単純さがあります。しかしその単純さは智恵を必要とします。そして智恵を持つには、自分自身の妨害に気づかなければなりません。気づくには、思考や行動のどんな特定の溝、どんな特定の様式にも確立されないで、常に見守っていなければなりません。結局、内側で何であるかが、外的なものに影響を及ぼすのです。社会、またはどんな形の行動も、私たち自身の投影です。そして内側で変容させることなきたんなる法制度は、外側でほとんど意義がありません。それは一定の改善、一定の適応をもたらすかもしれません。しかし内側で何であるかが、いつも外的なものに打ち勝つのです。内側で貪欲で、野心的で、一定の理想を追求しているなら、その内側の複雑さが、たとえどんなに気をつけて計画されていても外側の社会を、結局は転覆させ、打倒するのです。
(´・(ェ)・`)つ

139:避難民のマジレスさん[]:2020/07/28(火) 21:46:13 ID:9Bjm15Z60 [2/2]
くまめも11-1
単純さとはたんに外側の表現、退くことではない。単純さは不可欠。単純さは、自己認識の意義を理解しはじめるときだけ、生じうる。
単純さは、たんに様式への適応だけではない。たんなる外側の表現は、内側の存在の単純さという意味を含んでいない。なぜなら、外側から、ますます多くのものごとが、私たちを駆り立てているから。生はますます複雑になりつつある。それから逃避するために、断念したり、無執着であろうとする。私たちは退くことにより単純であろうとする。そういう放棄は問題を解決しない。根本的で真実である単純さは、内側に生じうるだけ。そのとき、どのようにして単純であるべきかが問題。なぜなら、単純さはますます敏感にするから。敏感な精神、心は不可欠。というのは、そのときそれはすばやい知覚、すばやい受容の能力があるから。
人は、無数の妨害、執着、恐れに囚われているが、それらを理解することによってだけ、内側で単純でありえる。しかし私たちは人々、所有物、観念により、囚われることを好む。単純さは、内側で自由でないかぎり、見つけられない。ゆえに、それは内側で始まらなければならない。
信念の過程全体を、なぜ精神は信念に執着するのかを理解するとき、とてつもない自由がある。信念からの自由があるとき、単純さがある。その単純さは智恵を必要とする。そして智恵を持つには、自分自身の妨害に気づかなければならない。気づくには、思考や行動のどんな特定の様式にも確立されないで、常に見守っていなければならない。社会、またはどんな形の行動も、私たち自身の投影。内側で変容させることなきたんなる法制度は、外側でほとんど意義がない。内側で貪欲で、野心的で、一定の理想を追求しているなら、その内側の複雑さが、たとえどんなに気をつけて計画されていても外側の社会を、結局は転覆させ、打倒する。
(´・(ェ)・`)

140:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/29(水) 00:06:49 ID:1d4drIFg0 [39/39]
心の内側で単純であることは知覚を鋭敏にしてくれるというのじゃ。
執着や恐れを理解すれば単純にありえるというのじゃ。
信念への執着を理解する時、自由で単純になれるのじゃ。
そのようにして内側で変容することで真の改革はなされるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました