鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 2020/07/22(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

798:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/22(水) 06:33:52 ID:AJrGhWSI0
>>796
アドバイスありがとうございます。
理屈からすると、経験世界の全てに意識は行き渡っているはずで、手や足、心臓などの臓器、庭や岩や山や川など、全てに意識はある。
原理的に我々は意識できないものを経験出来ないので、全てが意識である。鬼和尚も「したらば掲示板」も私の意識と言うことになります。
その意味では、「私と世界」と言う二元対立は無くなり、全てが世界であり、世界が私と言うことになります。
理屈ではそうなりますが、心の癖で、肉体や思考が私だと思っている所はあり、死の不安や老いの恐怖などは無くならないこともない。
「脳髄があるから意識が生じている」と言う観念に支配されている事は否めない。

799:避難民のマジレスさん[]:2020/07/22(水) 17:08:17 ID:OEDRSbcg0
鬼和尚様

悟った人とは意識はあるけど自我はない人ということでしょうか?

800:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/22(水) 18:58:24 ID:8CSIb7D20 [1/2]
7月も下旬になりました
年末の件は新しい情報ありますか?

今日から明日にかけて日本に大きな地震が来ると予想しましたが、アラスカでした。
日にちはよく当てるのですが場所はサッパリです。
地震の予兆を感じた後で時間や場所や規模が解る方法はないものでしょうか?

803:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/22(水) 23:00:18 ID:1d4drIFg0 [200/201]
>>798 そのような理解でよいのじゃ。
 肉体や思考が自分と認識する心の習慣は、観察する事で消えるのじゃ。
 それらは滅びるものであり、対象を必要とするものであり永続する自己とはなりえないと気付くからのう。
 そのように気付けば自己同一化もなくなり、偽りの自己観念も消えるのじゃ。
 そして世界と自分が一つという実感も得られるののじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>799 自我の無い無我の状態だけでは小悟の人なのじゃ。
 更に進んで認識をも滅すれば大悟徹底した人になれるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>800 まだわからんのじゃ。
 状況は常に変っていくからのう。

 それらは肉体に反応が出ることでわかるのじゃ。
 近い地震ならば腹が痛くなるとかのう。
 そのような反応はもともと人の体に備わっている能力であるから気付けばわかるのじゃ。
 更に自分を知ることに勤めるのじゃ。

801:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/22(水) 20:14:44 ID:.OM09hPk0
いつもありがとうございます。丹田呼吸法は気功法とは違うものなのですか?知りませんでした。悪い効果というのが心配になったので今日はあまりやっていないのですが 書かれていた丹田呼吸法だけをやるのは、あまり良くなさそうなのでしょうか?

802:避難民のマジレスさん[]:2020/07/22(水) 21:06:29 ID:iZFExW2s0 [22/23]
鬼和尚様

悩み事を聞いてください。
私は現在、仕事上の手続きを進めるためにある人から承諾書をもらわなければならない状況にあります。
その人にとって、その書類にサインをするメリットもデメリットもないのですが、その書類がないと私が困るという状況が楽しいのか、なかなかサインをくれません。
これは私が何かの報いを受けているのでしょうか。私はその人が嫌いですが、何か意地悪をした記憶もありません。
逆に、特に何の見返りもないのに親切に色々としてくれる人もいますが、感謝をしただけでその人に対して特にメリットがあることもできていません。
単に世の中にはいい人も悪い人もいると考えるのがよいでしょうか。
よろしくお願いします。

804:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/22(水) 23:12:23 ID:1d4drIFg0 [201/201]
>>801 違うのじゃ。
 個人が短期間で創ったようなものは多くの者に試されて居ないから悪い効果があるかもしれんのじゃ。
 昔から伝わるものは多くの者が試したから悪い効果がおこるようなものは、省かれているのじゃ。
 そうであるから昔から伝わる気功法やヨーガを実践したほうがよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>802 報いではないのじゃ。

 それはいろいろ方法が在るのじゃ。
 先ずは人は少しの用事の次に大きな用事を頼まれると流れでやってしまうということがあるのじゃ。
 直ぐに出る資料を頼むとか小さな用事をやって貰ってから、それを頼むのじゃ。

 その者が好きな食べ物とかをただであげると返報の心理でやりたくなるのじゃ。
 その者の恐れる上司の権威を使って、それが出来ないといかんとかいうのもよいのじゃ。
 利益が無ければつくればよいだけなのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

807:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/22(水) 00:56:15.97 ID:c/K75iWI [1/2]
>>806
>>>803 わしは写メを載せろとは書いていないのじゃ。
> チベット語の翻訳を書くのじゃ。

wwww

そんな約束はしてないし、指示される言われもないw

808:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/22(水) 00:57:58.16 ID:c/K75iWI [2/2]
>>806
>>>805 それはわしに向けたレスではないのじゃ。

改めていうが、お前宛だ。

またまたまたまたまた、逃走か?

www

809:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/22(水) 20:14:27.69 ID:+q18L+Nc
鬼和尚この二人の語っていることは本当ですか?

三浦春馬さんの現在の魂は・アカシックレコード で調べてみた
https://www.youtube.com/watch?v=6jLoIDdfOQk&t

三浦春馬さんの現在の魂は・アカシックレコード で調べてみた

三浦春馬さんの言霊を伺う
https://www.youtube.com/watch?v=6_FQfm1oAwI&t

三浦春馬さんの言霊を伺う

818:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/22(水) 23:19:43.16 ID:aiRsvqca [2/3]
>>807 瞬殺じゃな。

>>808 それは間違いだらけのレスじゃ。
 一足す一は三であるのはなぜかと書いているようなものじゃ。
 ごみ以下なのじゃ。
 世界があると書いてあるチベット語の翻訳を書くのじゃ。
 現量でなければ比量と書いてあるチベット語の翻訳を書くのじゃ。
 瞬殺瞬殺。

 次は何のネタで瞬殺されたいのじゃ?

>>809 嘘なのじゃ。
 人の死を利用して金儲けを企んでいるだけなのじゃ。
 つぼとかを売りつけられないように気をつけるのじゃ。

810:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/22(水) 20:45:01.24 ID:YHxXiIco [1/2]
美味しさを求めなくなるにはどうしたら良いでしょうか?

811:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/22(水) 20:49:25.96 ID:WusQdF6h
定義はやめよう

博愛はその次に良い

812:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/22(水) 20:55:32.87 ID:YHxXiIco [2/2]
>>811
なるほど、ありがとうございます。

819:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/22(水) 23:21:58.81 ID:aiRsvqca [3/3]
>>810 下のレスをスルーするのじゃ。
 そうすれば何も問題は無いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

466:マジレスさん (ササクッテロル Sp0f-TJFs [126.236.217.125 [上級国民]])[sage]:2020/07/22(水) 01:07:52.07 ID:9XN9gICWp [4/4]
>>465
>>>464 阿頼耶識の映し出す世界とは阿頼耶識の中にあるというのじゃな。

ぶぁーかw
意味を分かってないだろ?

阿頼耶識の中(相分)に我や世界が在るんだよ。
ま、言っても意味が分かるまい。

> それならばそれを書いたチベット語の翻訳をここに書くと善いのじゃ。

唯識三十頌の現代語訳なら、調べればいくらでも出てくるだろ?

467:太上天君 (ワッチョイ cf67-keh3 [126.3.33.153])[]:2020/07/22(水) 20:55:10.22 ID:fxIbjbMy0
鬼和尚よ、いまの人間が一番偉いか?
なぜなら人間死んだら負けじゃからだ。
昔の人間は全員死んだので、全員いまの人間に負けたのじゃ。
いまの人間もいずれ死んで未来の人間に負けるが、まだ未来になってないので一番強いのじゃ。

そして未来になることは決してないのじゃ。常に「いま」なのじゃ。

だからいまの人間が一番強いのじゃぞ。昔の人間は負け犬じゃ。

どうじゃ?ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

468:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 0267-8Xcr [219.192.74.62])[sage]:2020/07/22(水) 23:04:16.55 ID:DsgEaWwG0 [2/2]
>>466 おぬしがそのように主張したのであるから、それを証明する文をおぬしが書けなければ嘘となるのじゃ。
 速やかにチベット語の翻訳を書くのじゃ。

>>467 偉くも偉くなくもないのじゃ。
 死んだら負けならばみんな負けるのじゃ。
 みんな死ぬからのう。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

829:避難民のマジレスさん[]:2020/07/22(水) 20:20:43 ID:dinx1qu20
130
再來隔生即忘    かくしゃうそくばう
講経大士喚爲誰 かうきんのだいしよんでたれとか為す
弥勒當來之導師   たうらいの
?弊鞴鈍鐵出生鐵 ろはい鈍鉄しゃう鉄を出だす
利劍鈍刀鐵不知     鉄知らず

くま訳
生れ変れば前世のことは全て忘れてしまうのである。
経を講じたのは誰であるとかとなす。
弥勒菩薩が到来して衆生を導くというのか。
師家がなまくらなら、鈍らな鉄しか生れない。
法の力を及ぼせる真の師家であるか、鈍ら坊主であるかを、修行者は知らないのだ。
(鋭利な刀剣になるか、鈍ら刀になるかは、師家次第である)

*大士:① 菩薩の異称。論主(ろんじゅ)② 如来を敬っていう語。③ 大菩提心をおこした人。道心堅固
な僧を敬っていう語。
*爐鞴(ろはい):鍛冶屋、師家の室内(碧巌録・信心銘)
*利剣:鋭利な刀剣。煩悩(ぼんのう)や悪魔を打ち破る仏法の力の意
*鈍刀:なまくら刀
(´・(ェ)・`)つ

831:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/23(木) 00:33:27 ID:1d4drIFg0 [321/323]
再生したら全て忘れてしまうのに弥勒を待っていても仕方が無いというのじゃ。
遠い未来にしか来ないのであるからのう。
とはいえぼろい炉からはよい鉄が出来ないように、師匠が駄目なら弟子もものにならないというのじゃ。
鉄がよい剣になれるかどうか知らないように、弟子も善い師匠の導きがなければ迷うばかりなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/]

112:避難民のマジレスさん[]:2020/07/22(水) 21:05:48 ID:dinx1qu20 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
   第九章 自己とは何か 3

 色んな形の修練、信念、知識すべては、確かに自己を強めるだけです。私たちは自己を解消するであろう要素を見つけられるでしょうか。それともそれは間違った擬問でしょうか。それが、私たちが基本的に欲しいものです。私たちは、何か「私」を解消するものを、見つけたいのではないでしょうか。色んな手段-すなわち同一化、信念等-があると、私たちは思います。しかしそれらのすべては同じ水準にあるのです。一つが他のものより勝れているわけではありません。なぜなら、それらのすべては自己、「私」を強めることにおいて等しく強力であるからです。それで私は、「私」がどこで機能していても、それが見えて、その破壊的な力とエネルギ-が見えるでしょうか。たとえどんな名前をつけても、それは孤立させる力です。それは破壊的な力です。そして私はそれを解消する仕方を見つけたいのです。あなたは自分自身にこう訊ねたことがあるにちがいありません-「私は、『私』がいつのときも機能し、私自身にだけでなく私のまわりの皆に対していつも心配、恐れ、挫折、絶望、悲惨をもたらしているのがわかる。その自己が部分的にではなく完全に解消されることは可能だろうか」と。私たちはその根に遡り、それを破壊できるでしょうか。それが真に機能する唯一の道なのではないでしょうか。私は部分的に智恵があるのではなく、統合された仕方で智恵があるようになりたいのです。私たちのほとんどは [色んな] 層において智恵があるのです-あなたはたぶん一つの仕方で、私は何か他の仕方で、です。あなたたちのうち或る者は営業の仕事に、他の或る者は事務の仕事に智恵がある、などです。人々は違った仕方で智恵があるのです。しかし私たちは統合的 [融和的] に智恵はないのです。統合的 [融和的] に智恵があるということは、自己を持っていないという意味です。それは可能でしょうか。
 自己が今完全に不在であることは可能でしょうか。あなたはそれが可能であることを知っています。必要な要素、要件は何でしょうか。それをもたらす要素は何でしょうか。私はそれを見つけられるでしょうか。私が「私はそれを見つけられるか」というその質問をするとき、確かにそれが可能であることを確信しています。それで私は、 [そこにおいて] 自己が強められようとしている経験を、すでに造り出してしまったのではないでしょうか。自己の理解は、多大の智恵、多大の見守り、鋭敏さ、絶えず見張ることを必要とします-そのためそれはすり抜けてしまわないのです。私はとても熱心です-自己を解消したいのです。私はそう言うとき、自己を解消するのは可能であることを知っているます。「私はこれを解消したい」と言った瞬間、そこにはやはり自己 [について] の経験があるのです。それで自己は強められるのです。では、自己が経験しないことは、どのようにして可能なのでしょうか。創造の状態はそもそも自己の経験ではないということがわかります。創造は [そこに] 自己がないときです。なぜなら、創造は知的ではなく、精神の [もの] ではなく、自己投影されたのではなく、何か経験すべてを越えたものであるからです。では精神が全く静かで、無認識または無経験の状態にあること、 [そこに] 創造が起こりうる状態にあることは可能でしょうか-それは自己がないとき、自己が不在であるとき、という意味です。問題はこれなのではないでしょうか。肯定的でも否定的でも精神のどんな動きも、現実に「私」を強める経験です。精神が認識しないことは可能でしょうか。それは、自己の経験である [静寂] 、ゆえに自己を強める静寂ではなく、完全な静寂があるとき、起こりうるだけです。
(´・(ェ)・`)つ

113:避難民のマジレスさん[]:2020/07/22(水) 21:13:00 ID:dinx1qu20 [2/2]
くまめも1-9-3
修練、信念、知識すべては、確かに自己を強めるだけ。自己を解消するであろう要素を見つけられるか。色んな手段-すなわち同一化、信念等-がある。しかしそれらのすべては同じ水準にある。なぜなら、それらのすべては自己、「私」を強めることにおいて等しく強力であるから。それで私は、「私」がどこで機能していても、それが見えて、その破壊的な力とエネルギ-が見えるか。たとえどんな名前をつけても、それは孤立させる力。破壊的な力。それを解消する仕方を見つけたい。統合された仕方で智恵があるようになりたい。
自己が今完全に不在であることは可能。必要な要素、要件は何か。私が「私はそれを見つけられるか」というその質問をするとき、確かにそれが可能であることを確信している。それで私は、 自己が強められようとしている経験を、すでに造り出してしまったのではないか。自己の理解は、多大の智恵、多大の見守り、鋭敏さ、絶えず見張ることが必要-そのためそれはすり抜けてしまわない。では、自己が経験しないことは、どのようにして可能なのか。創造の状態はそもそも自己の経験ではない。創造は自己がないとき。なぜなら、創造は知的ではなく、精神のものではなく、自己投影されたのではなく、何か経験すべてを越えたものであるから。では精神が全く静かで、無認識または無経験の状態にあること、そこに創造が起こりうる状態にあることは可能か-それは自己がないとき、自己が不在であるとき、という意味。肯定的でも否定的でも精神のどんな動きも、現実に「私」を強める経験。精神が認識しないことは可能か。それは、自己の経験である静寂、ゆえに自己を強める静寂ではなく、完全な静寂があるとき、起こりうるだけ。
(´・(ェ)・`)

114:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/23(木) 00:06:03 ID:1d4drIFg0 [32/32]
どんな修練も信念も知識も自己を強めるだけというのじゃ。
それをする自分という観念が起こるからのう。
完全な静寂の時に自己は認識されないというのじゃ。
精神の働きも静まった境地にまで至ればそれも可能なのじゃ。
​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました