鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 2020/07/19(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

785:崇蓮[sage]:2020/07/18(土) 22:48:50 ID:ck5w8PBg0 [22/22]
>>784
ありがとうございます。
その方法でやってみます。

786:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/18(土) 23:21:55 ID:5j1rgAmk0 [2/2]
>>784
ありがとうございました

787:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/19(日) 14:27:37 ID:czRftzgI0 [19/20]
自分を見ている自分は無意識にそれを行っている(厳密に言えば主体ではない)ことに気付きました。引き続き観察を続けます

788:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/19(日) 14:39:48 ID:czRftzgI0 [20/20]
要するに、無意識の作用と言いたかったのです

789:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/19(日) 22:44:14 ID:1d4drIFg0 [196/196]
>>785 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>786 どういたしまして、またおいで゜なさい。

>>787 善い気付きなのじゃ。
 かなり進歩しているのじゃ。
 それにも囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

774:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/19(日) 16:04:45.73 ID:aBDYB4pV [1/2]
私は永遠に生きたいと思っていて
そのためアホなことに執着しているように思います。
自分が死ぬということを受け入れられるようになるには
どうしたらよいでしょうか?

775:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/19(日) 16:07:07.97 ID:aBDYB4pV [2/2]
追記
自分が死ぬところ想像すると苦痛と、快感の喪失を感じて
嫌なのです。

777:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/19(日) 22:33:53.48 ID:4Gl2fTZG [1/2]
>>762
チベット語かサンスクリット語の原文を出せば
いいんじゃないですか?
そしたら鬼和尚が翻訳してくれますよきっと

778:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/19(日) 22:37:38.96 ID:4Gl2fTZG [2/2]
訳したってんなら
原文出してこいって話でしょ

779:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/19(日) 22:40:35.30 ID:6Ns5N0Mi [1/5]
>>777
サンスクリットとチベット語のそれから翻訳したものを写メでも送ってるんです。

なのに馬鹿鬼は早く送れって言ってるんです。
送ってあるのに送れって言ってるんです。

それだけの事。

阿頼耶識が現量なのは自明に等しい事なのにw

780:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/19(日) 22:44:46.95 ID:6Ns5N0Mi [2/5]
>>778
そんな話はしてないよwww

781:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/19(日) 22:51:39.66 ID:c+nV1n3L
>>774 ただひたすらにありのままの自分を見るのじゃ。
 死とは肉体の変化なのじゃ。
 髪も爪も伸びては切られていく肉体が死という変化だけは免れるということはないのじゃ。 
 ありのままの自分を見て死が免れないと気付くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>779 その中からたった一行抜き出して書けばよいだけなのじゃ。
 なぜそれが出来ないのじゃ?

 本当は内容が理解できていないのじゃろう。
 ただ単語の羅列から検索して本を丸写ししているだけじゃろう。
 全てお見通しなのじゃ。
 違うならば一行だけ書いてみるとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

436:マジレスさん (ササクッテロラ Sp29-xRCy [126.199.78.222 [上級国民]])[sage]:2020/07/18(土) 23:52:08.46 ID:yXvRITjUp
>>435
送信済み。

見たものを見てないとかいうな、嘘つき。

438:太上天君 (ワッチョイ fd67-aTVc [126.3.34.110])[]:2020/07/19(日) 18:17:24.39 ID:/TkXlWtW0
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあ実践あるのみとよく言うが、5chは言葉だけの世界ではないか?
どうして実践のぬしゃが言葉だけの世界にひたっておるのか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

439:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-R8z5 [219.192.74.62])[sage]:2020/07/19(日) 22:46:01.99 ID:RhGWhO4C0
>>436 おぬしがここに書かなければ無意味なのじゃ。
 本当は内容が理解できなかったのじゃな。
 速やかにチベット語の一行を書いてみるのじゃ。

>>438 おぬしに実践させるためなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

824:避難民のマジレスさん[]:2020/07/19(日) 21:50:08 ID:lyY6c8gM0
127
楽中苦
此是瞿曇曾所経 これはこれぐどんのかつて経し所
麻衣草座六年情 まえそうざ  の情
一朝點檢将來看 一朝点検し、もち来たって看れば
寂莫霊山身後名 せきばくたり りょうぜんしんごの名

くま訳
楽中苦
これは、悟りを開く前の釈迦(ゴータマ)が、通ったてきた道である。
(菩提樹の根元で)坐禅する前の苦行六年のことである。
坐禅して、一朝大悟したのである
霊鷲山は釈迦説法の地として、寂寞として、其の名を今に残すのである。

*瞿曇〔梵 Gautama〕仏教の開祖釈迦の姓。ゴータマ。悟りを開く前の釈迦。瞿曇弥(くどんみ)。
*霊山:霊鷲山(りょうじゅせん)の略称。釈迦仏が『無量寿経』や『法華経』を説いたとされる山
(´・(ェ)・`)つ

825:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/19(日) 22:56:33 ID:1d4drIFg0 [319/319]
修行の道はかつてお釈迦様も通ってきた道であると言うのじゃ。
苦行をやめて座り続けて悟ったのじゃ。
そして二千五百年も名を残したのじゃ。
というような意味じゃな。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

104:避難民のマジレスさん[]:2020/07/19(日) 21:55:05 ID:lyY6c8gM0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第八章 矛盾 3

 私たちが心理的な結果を達成しようとしているかぎり、内側に安全を欲しがるかぎり、私たちの生には矛盾があるにちがいありません。私たちのほとんどはこの矛盾に気づいているとは、私は思いません。または私たちは気づいているとしても、そのほんとうの意義がわからないのです。反対に、矛盾は私たちに生きる弾み [・刺激] を与えてくれるのです。まさに摩擦の要素こそが、私たちに生きていることを感じさせてくれるのです。努力、矛盾の格闘が、私たちに生命力 [・活力] の感覚を与えてくれるのです。そういうわけで私たちは戦争を愛しているのです。そういうわけで私たちは挫折の戦いを楽しむのです。結果を達成したいという願望-すなわち心理的に安全でありたいという願望-があるかぎり、矛盾があるにちがいありません。そして矛盾があるところ、静かな精神はありえません。精神の静けさは、生の意義全体を理解するに [本質的・] 不可欠です。思考は決して平静ではありえません。思考-すなわち時間の産物-は、時間のないものを決して見つけられません。時間を超えているものを決して知ることはできません。まさに私たちの考えるということの本性こそが矛盾なのです。なぜなら、私たちはいつも過去や未来という見地に立って考えているからです。ゆえに私たちは決して現在を充分に認識し、充分に気づいていないのです。
 現在に充分に気づくことはとてつもなく難しい作業です。なぜなら精神はごまかさずに直接的に事実に向き合う能力がないからです。思考は過去の産物ですし、ゆえに過去や未来という見地に立って考えられるだけです。それは現在の事実に完全に気づくことはできません。思考-すなわち過去の産物-が、それが造り出す矛盾と問題すべてを除去しようとするかぎり、たんに結果を追求していて、目的を達成しようとしているだけですし、そういう考えはもっと多くの矛盾 [を造り出し] ゆえに葛藤・抗争、悲惨、混乱を私たちのなかに、ゆえに私たちのまわりに造り出すだけです。
 矛盾から自由であるには、選択なしに現在に気づかなければなりません。あなたが事実と直面しているとき、どうして選択がありうるでしょうか。確かに、思考が、なる、変える、改めるという見地に立って事実を操作しようとしているかぎり、事実 [について] の理解は不可能になります。ゆえに自己認識が理解の始まりです。自己認識なしには、矛盾と葛藤 [・抗争] は継続するでしょう。自分自身の過程全体、総体を知るには、どんな熟練者もどんな権威も必要ではありません。権威の追求は恐れを生み育てるだけです。どんな熟練者もどんな専門家も私たちに、自己の過程をどう理解するのかを教えられません。それは自分自身で研究しなければなりません。あなたと私はそれについて話しをすることにより互いに助け合うことはできます。しかし誰も私たちのためにそれを解き明かせません。どんな専門家もどんな教師も、私たちのために [私たちに代わって] それを探検できません。私たちは私たちの関係において-ものごととの、財産との、人々との、観念との関係においてだけ、それに気づけるのです。関係において私たちは、行動が観念に自らを近似させているとき、矛盾が生じるということを、発見するでしょう。観念はたんに象徴としての思考の凝結化です。そして象徴に添って生きようとする努力は、矛盾をもたらすのです。
 こうして思考の様式があるかぎり、矛盾は継続するでしょう。様式を [終わらせ] 、そのため矛盾を終わらせるには、自己認識がなければなりません。この自己の理解は、わずかな者のために取っておかれた過程ではありません。自己は、私たちの日常の話し、私たちの考え [方]と感じ方、他の一人を見る仕方において理解されるべきものです。私たちはあらゆる思考、あらゆる感情に、瞬間瞬間気づけるなら、そのとき関係において自己のあり方が理解されるということがわかるでしょう。そのときだけ、そこにのみ究極の真実が生じうる [ところの] あの精神の平静の可能性があるのです。
(´・(ェ)・`)つ

105:避難民のマジレスさん[]:2020/07/19(日) 22:01:47 ID:lyY6c8gM0 [2/2]
くまめも1-8-3
心理的な結果達成や内側の安全を欲しがるかぎり、生には矛盾がある。その矛盾は生きる刺激を与えてくれる。
精神の静けさは、生の意義全体を理解するに不可欠。思考は決して平静ではありえない。思考は、時間のないものを見つけられない。まさに考えるということの本性こそが矛盾。なぜなら、いつも過去や未来という見地に立って考えているから。ゆえに決して現在を充分に認識し、充分に気づいていない。
現在に充分に気づくことはとてつもなく難しい作業。なぜなら精神は直接的に事実に向き合う能力がないから。思考が、それが造り出す矛盾と問題すべてを除去しようとするかぎり、たんに結果を追求していて、目的を達成しようとしているだけ。そういう考えはもっと多くの矛盾を造り出すだけ。
矛盾から自由であるには、選択なしに現在に気づかなければならない。思考が、なる、変える、改めるという見地に立って事実を操作しようとしているかぎり、事実についての理解は不可能。自己認識なしには、矛盾は継続する。自分自身の過程全体、総体を知るには、私たちの関係- ものごととの、財産との、人々との、観念との関係においてだけ、それに気づける。関係において私たちは、行動が観念に自らを近似させているとき、矛盾が生じるということを、発見する。観念はたんに象徴としての思考の凝結化。象徴に添って生きようとする努力は、矛盾をもたらす。
思考の様式を終わらせ、矛盾を終わらせるには、自己認識が必要。自己は、日常の話し、考え方と感じ方、他の一人を見る仕方において理解されるべきもの。あらゆる思考、あらゆる感情に、瞬間瞬間気づけるなら、そのとき関係において自己のあり方が理解される。そのときだけ、そこにのみ究極の真実が生じうるところのあの精神の平静の可能性がある。
(´・(ェ)・`)

106:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/19(日) 22:54:14 ID:1d4drIFg0 [30/30]
安全への欲望は却って戦争を生み出すというのじゃ。
敵がいなくなれば安全であるからのう。
そのような欲は悲惨と混乱を生み出すのみなのじゃ。
今ここに気付いていることがそれから逃れる道なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました