鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 2020/07/17(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

770:避難民のマジレスさん[]:2020/07/16(木) 22:39:22 ID:JZ48NShQ0
学校に通っているものです。
学業不振でプレッシャーが強く、毎日キツいです。

どうやれば、勉強がわかるようになりますか?
鬼和尚さんだったら、どんな勉強法をしますか?

よろしくお願いします。

771:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/16(木) 23:13:17 ID:v62/bhb20 [4/4]
>>768
ありがとうございました

772:避難民のマジレスさん[]:2020/07/17(金) 14:03:44 ID:b/R.LjPg0 [11/14]
>>768
他スレで説明済

776:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/17(金) 22:28:32 ID:1d4drIFg0 [193/194]
>>770 それは数字とか文字で覚えようとするからなのじゃ。
 絵で覚えるとなんでも直ぐに覚えて理解も早いのじゃ。
 もともと人間は文字や数字を使っていない時代には絵で全てを覚えて思考していたからなのじゃ。
 普通の知能の者でも絵なら何万枚も覚えられるというのじゃ。
 ダビンチのノートも絵が多かったのじゃ。

 覚えたい全てを下手でも絵に描いて覚えるのじゃ。
 今ならばマインドマップとか、フィッシュボーンというような絵で連関を覚えるものを使うのもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>771 どういたしまして、またおいでなさい。

>>772 またわしに華をもたせようというのじゃな。
 説明はいらんのじゃ。
 チベット語からの翻訳を書いてみるのじゃ。

774:避難民のマジレスさん[]:2020/07/17(金) 18:48:36 ID:3na2v5nI0 [16/16]
孤独による苦は悟るまでどうにもならないのでしょうか

775:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/17(金) 21:30:15 ID:aeSoe/IA0
色々教えて頂きありがとうございます。
出来るだけ長く座るようにしてみます。

マハリシの伝記がAmazonKindleにあったので早速読んでいます。
教えて頂いた夢のヨーガの本は現在Amazonで高額になっていたので、入手出来る機会を得られたら読んでみます。

座法についてですが
姿勢を保つ事にも意識を向けているから、
深い瞑想に入れないのだと思います。
今日は試しに姿勢の力を抜いてみましたが
すると前や後ろに倒れそうになりました。

骨盤を垂直にする感覚がよく分からないのですが
布団の上にベタッと座っていましたが座布団等でおしりを高くする方が良いのでしょうか?
今日は家にあったクッションを使ってみましたが確かに直に座るよりも安定しやすい気がしました。

腹筋と背筋の力が弱くてもコツを掴めば安定しますか?
それは姿勢に力を入れなくても良くて、また違和感や緊張も感じないリラックスした姿勢なのですか?
例えば座りながら寝てしまっても倒れない位の安定感があるのでしょうか?

背筋は力を抜くと猫背になってしまいますが、
背中はそらし気味の方が良いのでしょうか?
坐禅の人の写真などを見ると凄く姿勢が良いようです。

779:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/17(金) 22:36:30 ID:1d4drIFg0 [194/194]
>>774 自分があるという観念から観察できただけでも消えるのじゃ。
 自我がある限り直ぐに戻ってしまうがのう。
 それが観察で何度も消せるとわかったならば、恐れることもなくなるのじゃ。
 孤独よりも孤独への恐れから苦はより多く起こるのじゃ。
 孤独に向き合い、恐れなければそれもまた何の力もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>775 他の夢見術の本でも善いのじゃ。
 検索してみると善いのじや。

 そうじゃ、座布団を使ってもよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

 バランスをとるようにすれば力が弱くても安定するのじゃ。
 力も限界まで抜けるのじゃ。
 完全に寝てしまえば倒れるのじゃ。
 意識が在れば倒れないのじゃ。

 背中を反らそうとすれば後ろに傾くのじゃ。
 胸を張って肩の力を抜いて、落とすのじゃ。
 常にバランスをとって頭から丹田まで真っ直ぐに重心を落とすことを心がけるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

762:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/16(木) 23:01:25.30 ID:UCtXutIo
>>760
それ、最初にサンスクリット語とチベット語のそれを底本に訳してるって言わなかったか?

763:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/17(金) 03:28:10.77 ID:Ri9lfQcl
鬼和尚様、私は一昨日、山裾の田んぼの草刈りをしてて、マムシ1匹と黒ヘビ1匹を殺して
しまいました。
草の中に隠れていたので分かりませんでした。
見えていれば逃がしています。
この償いはどうすればいいのですか?

764:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/17(金) 05:40:03.02 ID:hNuohs+E
>>757です。
返答下さった方々、ありがとうございました。

765:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/17(金) 10:12:10.23 ID:EXm5LqMV
鬼和尚さんは言葉で人を騙せても、自分の良心は騙せないと思いますか?

767:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/17(金) 22:44:18.47 ID:5fL5qZke
>>762 それを言おう言うまいと関係ないのじゃ。
 速やかにチベット語から翻訳した文を書くのじゃ。

>>763 懺悔告白したから許されたのじゃ。
 これからは気をつけると善いのじゃ。
 無財の七施を実践して善事を積むとよいのじゃ。

>>764 どういたしまして、またおいでなさい。

>>765 そうじゃ、騙せないのじゃ。
 いずれ報いは確実に来るのじゃ。
 愚かな者は笑いながら悪事をして、泣きながら報いを受けるというのじゃ。
 よく観察してみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

427:マジレスさん (ササクッテロル Sp29-xRCy [126.236.209.57 [上級国民]])[sage]:2020/07/16(木) 23:04:34.66 ID:AwYrYXZvp
>>426
書いてあるだろ?

書いてある事を書いてないとかいうな、キチガイ。

430:太上天君 (ワッチョイ fd67-aTVc [126.3.10.136])[]:2020/07/17(金) 19:17:20.23 ID:qr7R3dcY0
鬼和尚よ、釈迦牟尼は名を捨てて仏陀と呼称させたのか?
名を捨てたのならなぜ「名無しさん」と呼称させなかったのか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

431:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-R8z5 [219.192.74.62])[sage]:2020/07/17(金) 22:38:46.06 ID:7MR4I+IB0
>>427 おぬしが一行でも書いてみるのじゃ。
 それだけで自分の主張が正しいと証明できるのに何故できないのかのう。
 わしに常に花を持たせようというのじゃな。

>>430 インド人だから日本語はしらんかったのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

162:マジレスさん[sage]:2020/07/16(木) 23:05:24.61 ID:AwYrYXZv
>>161
他スレで説明済み。

167:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/17(金) 22:45:25.23 ID:7MR4I+IB
>>162 説明不要。
 チベット語からの翻訳を書くのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

819:避難民のマジレスさん[]:2020/07/17(金) 20:31:23 ID:.xUJoNTU0
125
少年道心老來失 二首 2/2
失卻悟徹?雀閑事 悟徹を 失却して総て閑事
去劫來劫又如此 きょごうらいごう又かくのごとし
金鍮正邪佛難分 きんちゅうしょうじゃぶつもわかちがたし
聞説佛魔隔一紙 聞くならくぶつ魔いっしを隔つ

くま訳
大悟徹底するとことを忘れると、総てが無用なこととなる
悠久のときの中、全てはありのままだ。
真鍮か金か、正か邪か、仏も区別できない
聞くところによると、仏と魔は紙一重の違いだそうだ。

*失却:ものをなくすこと。また、忘れること。

*閑事:( 無門関第十九則)↓参照
春に百花あり、秋に月あり、夏に涼風あり、冬に雪あり、
若もし閑事かんじの心頭しんとうに掛かかる無くんば、
便すなわち是れ人間じんかんの好時節   

曹洞宗   京都 亀岡 曹洞宗HP 解説
春には花が咲き、秋には明月が天にかがやく、暑い夏には涼しい風が吹き、冬には雪がさえざえとしている。
春夏秋冬いつでも好時節である。「閑事の心頭に挂る無き」とは、晴れわたった大空のような本来清浄な心
境をいう。

人間のくだらない考えを差しはさまなければいつも好時節です。「ありのまま」「そのまま」の心が「平常
心」だといっても、妄想や分別心を払いのけ、閑事すなわち実生活に役立たぬ事を断ち切ることが条件です。
すなわち仏道とは容易なものではない。

820:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/17(金) 22:53:49 ID:1d4drIFg0 [317/317]
もはや悟りも忘れてしまったというのじゃ。
忘中の忘、悟中の悟なのじゃ。
弓の名人が弓を忘れたようなものじゃ。
行くことも去ることも無い如来なのじゃ。
差別無ければ無為なのじゃ。
傲慢に拠って天魔に陥ることも無いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

96:避難民のマジレスさん[]:2020/07/17(金) 21:13:36 ID:NgAX88aw0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第八章 矛盾 1

 私たちは自分たちのなかと自分たちのまわりに矛盾を見ます。私たちは矛盾 [の状態] にあるから、私たちのなかに、ゆえに私たちの外側に平和の欠如があるのです。私たちには常なる否定と主張の状態-私たちがありたいと思うものと私たちのあるがままと-があるのです。矛盾の状態は葛藤・抗争を造り出し、この葛藤・抗争は平和をもたらしません-それは単純な明白な事実です。この内側の矛盾は、何かの種類の哲学的二元論に翻訳されるべきではありません。なぜなら、それはとても安易な逃避であるからです。すなわち、矛盾は二元論の状態であると言うことにより、私たちはそれを解決してしまったと思うのです-それは明白にたんなる慣習、現実からの逃避に寄与するものにすぎないのです。
 そこで私たちのいう葛藤・抗争、矛盾とはどういう意味でしょうか。なぜ私には矛盾が-あるがままの私から離れた何ものかであろうとするこの常なる格闘が-あるのでしょうか。私はこれである。私はあれになりたい。この私たちにおける矛盾は事実です-形而上学的な二元論ではありません。形而上学は、あるがままを理解することにおいて何の意義もありません。私たちはたとえば二元論を、それは何なのか、それは存在するのかどうかなどについて議論するかもしれません。しかし私たちが自分たちに矛盾が-対立する欲望、対立する興味、対立する追求が-あることを知らなければ、それにどんな価値があるのでしょうか。私は善良でありたいが、そうあることができない。私たちのこの矛盾、この対立は理解されなければなりません。なぜなら、それは葛藤・抗争を造り出すからです。そして葛藤・抗争、格闘 [状態] において、私たちは個人として創造できません。私たちがおかれた状態について明確でありましょう。矛盾があります。それで格闘があるにちがいありません。そして格闘は破壊、浪費です。その状態では私たちは敵対、闘争、もっと多くの苦々しさと悲しみ以外の何も産み出せません。私たちがこれを充分に理解し、ゆえに矛盾から自由でありうるなら、そのとき内側の平和がありうるし、それが互いの理解をもたらすでしょう。
 問題はこうです。矛盾は破壊的で浪費的であることがわかると、私たち各自に矛盾があるのはなぜでしょうか。それを理解するには、私たちはさらにもう少し進まなければなりません。なぜ対立する欲望の感覚があるのでしょうか。私たちは自分たち自身のそれに-この矛盾、この欲しがることと欲しがらないことの感覚、何かを憶えていて、何か新しいものを見つけるためにそれを忘れようとすること-に気づいているかどうか、私は知りません。ただそれを見守ってください。それはとても単純でとても正常です。それは何かとてつもないものではありません。事実は矛盾があるということです。ではなぜこの矛盾は生じるのでしょうか。
 私たちのいう矛盾とはどういう意味でしょうか。それは、一つの非永久的状態と対立しているもう一つの非永久的状態という意味を含んでいないでしょうか。私は自分が永久的欲望を持っていると思います。私は自分自身に永久的欲望を位置づけます。すると、それと矛盾するもう一つの欲望が生じます。この矛盾が葛藤-すなわち浪費-をもたらします。つまり、一つの欲望によるもう一つの欲望の常なる否定、一つの追求がもう一つの追求に打ち勝つ [という] ことがあるのです。では永久的欲望といったものがあるのでしょうか。確かに、欲望「すべて」が非永久的 [・無常] です-形而上学的にではなくて現実にです。私は仕事が欲しい。すなわち私は幸せの手段として一定の仕事に頼るのです。そしてそれを得るとき、不満です。私は経営者になりたい、それから所有者に [なりたい] などなどです。この世 [・世界] においてだけでなく、いわゆる霊的 [・精神的] 世界においても、です-教師は校長になり、司祭は司教・主教になり、弟子は師匠になってゆくのです。
(´・(ェ)・`)つ

97:避難民のマジレスさん[]:2020/07/17(金) 21:20:19 ID:NgAX88aw0 [2/2]
くまめも1-8-1
私たちは矛盾の状態にあるから、私たちのなかに、外側に平和の欠如がある。私たちには常なる否定と主張の状態-私たちがありたいと思うものと私たちのあるがままと-がある。矛盾の状態は葛藤・抗争を造り出し、この葛藤・抗争は平和をもたらさない。この単純な明白な事実を哲学的二元論に翻訳するのでは安易な逃避。
なぜ私には矛盾があるのか。矛盾は葛藤、抗争を造り出す。葛藤・抗争、格闘 [状態] において、私たちは個人として創造できない。格闘は破壊、浪費。その状態では私たちは敵対、闘争、もっと多くの苦々しさと悲しみを産み出す。私たちがこれを充分に理解し、矛盾から自由でありうるなら、そのとき内側の平和がありうるし、それが互いの理解をもたらす。
矛盾とはどういう意味か。それは、一つの非永久的状態と対立しているもう一つの非永久的状態という意味を含んでいる。自分が永久的欲望を持っている。自分自身に永久的欲望を位置づける。すると、それと矛盾するもう一つの欲望が生じる。この矛盾が葛藤-すなわち浪費-をもたらす。つまり、一つの欲望によるもう一つの欲望の常なる否定、一つの追求がもう一つの追求に打ち勝つことがある。欲望すべてが非永久的・無常。私は仕事が欲しい。すなわち私は幸せの手段として一定の仕事に頼る。そしてそれを得るとき、不満。私は経営者になりたい、それから所有者になりたいなどな。この世・世界においてだけでなく、いわゆる霊的・精神的世界においても、教師は校長になり、司祭は司教・主教になり、弟子は師匠になってゆく。
(´・(ェ)・`)

98:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/17(金) 22:56:36 ID:1d4drIFg0 [28/28]
理想の自分のイメージと今の自分には常に矛盾があるのじゃ。
理想の自分になりたいと努力することが葛藤を生むのじゃ。
理想の自分になったとしてもやはり時と共に失っていくのじゃ。
老病死は免れないからのう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました