鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 2020/07/16(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

762:避難民のマジレスさん[]:2020/07/15(水) 23:49:31 ID:b/R.LjPg0 [9/10]
>>761
書いてあることを書いてないとか云うのはキチガイだなwww

763:避難民のマジレスさん[]:2020/07/15(水) 23:58:02 ID:b/R.LjPg0 [10/10]
瞬殺されたことを認めたくないからって、書いてあることを書いてないとか云うとか、人間として終わってるよ。

764:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/16(木) 00:27:27 ID:v62/bhb20 [3/4]
日常のあらゆることを観察していると
それらはほとんどが習慣による行いだと見えます
だからといって習慣を止めようとする必要はないのですよね
引き続き観察すればいいのですよね

765:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/16(木) 05:42:13 ID:Bdw8QuXg0 [2/2]
>>757
和尚様ありがとうございます!
映画マトリックスのように人は意識の中で夢を見続けてる状態なのでしょうか
あまり気持ちいいイメージではないですが、とりあえず死んだらそれで終わりじゃないことを聞けてほっとしています。
また疑問があったら質問させてください。失礼しました。

768:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/16(木) 22:26:28 ID:1d4drIFg0 [191/192]
>>762>>763 今からでも一行でも書いてみるとよいのじゃ。
 たった一行書けばおぬしが正しいと判るのに書けないとはおかしなことじゃ。
 そのように嘘をついて生きている葬式商売に染まれば嘘が平気になってしまうのじゃ。

>>764 そうじゃ、ただひたすら観察すれば善いのじゃ。
 それが無意味な習慣と気付けば自然に止まるのじゃ。
 そのようにして進歩していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>765 そのようなものじゃ。
 永遠の意識は死を超えてあるものじゃ。
 またおいでなさい。

766:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/16(木) 15:54:12 ID:S4b1pogM0
ありがとうございます。
また沢山の質問をすみませんが
よろしくお願いいたします。

瞑想の効果とは、何が起こって居るのでしょうか?
気が昇ったり、自我が解体しやすくなったり、
観照が起こりやすくなるのですか?

以前も、1時間位の瞑想をやっていた時、シャバアーサナのような姿勢で休んでいたら腰からエネルギーの龍みたいなものがつき上がってきて頭を突き破られそうになり怖くなって収まってしまいました。

私はそれ程深い瞑想に入れている実感は無いのですが
5分とか15分とかの短めの瞑想を続けていても特に何も起こらないのですが
少し長めの瞑想(1時間とか)を数日続けていると
不思議な事が起こりやすくなる気がします。
(瞑想中ではなく、瞑想後の日常生活の最中に)

これは何が起こっているのでしょうか?
深い瞑想に入れている実感は無くても正しく瞑想が出来ているのでしょうか?
そんなに長くやっている訳でも無いのにこのような事が起こるというのは、何か素質というのか前世でも修行をしていたからとかなのでしょうか?

鬼和尚のブログに
悟りを得る直前に自我が消える不安や恐怖を感じたと書かれていましたが
エネルギーが頭を突き破りそうな時も
先日の自我がひっくり返りそう?な時も
死ぬかも、怖い、死にたくない、と
強い恐怖を感じました。
生命の本能的な恐怖のような感じで、
死ぬのが怖く、
そう簡単に乗り越えられる恐怖では無いと感じました。
それこそ死んでも構わない、死の覚悟のような強い覚悟が無いと乗り越えられないものでしょうか?

しかし何故死の恐怖が湧くのでしょうか?肉体的にも何かがおこっているのですか?
また、悟りを得たら肉体を離れてしまう人も多いと聞いた事がありますが
悟って意図せず死んでしまう事もあるのですか?
何か失敗して発狂してしまうような事は無いのでしょうか?

自我の解体とは思っていたより大変な事なのだと感じて来ました。もっと神聖な感じだとか意識の拡大とかを想像していましたが死の恐怖を乗り越えるのは困難な事に思えます。

集中から観照が起こったり、頓悟される方は、恐怖は無いのですか?

767:龍閃[sage]:2020/07/16(木) 21:39:00 ID:ezsrmOjo0 [7/7]
横からですが、現量ってなんですか?

769:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/16(木) 22:34:07 ID:1d4drIFg0 [192/192]
>>766 そのような効果も在るのじゃ。
 心身の両方に変容が起こるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

 それは気が多く集まるからなのじゃ。
 長く座れば丹田に気が集まり、増幅していくのじゃ。
 短い時間ではなかなか集まらないのじゃ。
 正しくできているといえるのじゃ。
 それもあるかもしれん。
 深い瞑想に入ったら思い出してみると善いのじゃ。

 そうじゃ、全てを捨てる覚悟が必要なのじゃ。
 それは自我がなくなる恐れなのじゃ。
 自我を自分と認識しているからそれが無くなることが死に等しい恐れになるのじゃ。
 気が昇る時には肉体に変化も在るのじゃ。
 しかしそれも死ぬほどではないのじゃ。

 意志があれば死なないのじゃ。
 発狂もしないのじゃ。

 恐れはあるが乗りえるのじゃ。
 マハリシもそうだったのじゃ。
 死を超えたいという意欲で恐れを乗り越えたのじゃ。 
 自伝を読んでみると善いのじゃ。

>>767 妄想なのじゃ。
 直接知覚という観念なのじゃ。
 悟っていない者には無いものじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

753:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/07/15(水) 22:58:09.72 ID:kVuMGSfp
>>752
wwwwwwwwwwwwwww

ぶぁ~~かw

そのすべてが現量についての説明だよ。。

読んでも分らないからって人のせいにするなよwww

754:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/16(木) 03:34:53.52 ID:oXrCjdTb [1/2]
>>752
>いかんのじゃ。
 今までしてきたことと矛盾しているのじゃ。
 旅行業者にもただ金だけやるとよいのじゃ。

わたしもそう思います。政府はいよいよ末期状態になって来ました。
TPP参加といい、「go to 」キャンペーンといい、支離滅裂です。

755:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/16(木) 03:45:14.98 ID:oXrCjdTb [2/2]
鬼和尚様、私は命あるものが死んだらどうなるか、分かってきました。
誠実に善事を行う事です。
今後も、悟りを目指して修業するつもりです。

760:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/16(木) 22:45:29.88 ID:OPC+31Dh [1/2]
>>753 詭弁じゃな、誰も現量の説明など求めていないのじゃ。
 チベット語からの翻訳はどうしたのじゃ?

>>754 そうじゃ、結局は公共事業と同じなのじゃ。
 一部の業者しか得をしないのじゃ。
 病が広まれば逆に酷い目にあうのじゃ。
 みんなの力で止めさせるとよいのじゃ。

>>756 善いことじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

756:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/16(木) 06:27:02.38 ID:R6LIdufC
鬼和尚は栃木リンチ殺人について
栃木県警と日産自動車についてどう思いますか?

757:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/16(木) 14:14:59.98 ID:1pGGZa1F
快を求め苦痛を避ける気持ちの本質は何なのでしょうか?

761:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/16(木) 22:51:39.13 ID:OPC+31Dh [2/2]
>>756 いかんことじゃ。
 みんなおかしいのじゃ。
 改革が必要なようじゃ。

>>757 それは生き物の本能なのじゃ。
 死から逃れ、出来る限り長く生きるための方法なのじゃ。
 苦痛が続けばいずれは死があるとわかるからのう。
 快楽の先には生きることのできるものがあると感じるから求めていくのじゃ。 

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

417:マジレスさん (ワッチョイ ed67-Xbbz [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/15(水) 23:48:36.17 ID:xk1Gh1HN0 [2/3]
>>416
書いてあることを書いてないとか云うのはキチガイだなwww

418:マジレスさん (ワッチョイ ed67-Xbbz [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/15(水) 23:58:31.18 ID:xk1Gh1HN0 [3/3]
瞬殺されたことを認めたくないからって、書いてあることを書いてないとか云うとか、人間として終わってるよ。

419:マジレスさん (ワッチョイ ed67-Xbbz [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/16(木) 00:01:07.61 ID:p2fIYh670 [1/2]
仕舞いには写メで送った資料もそんなものは送られてないとか言い出すんだろ?

www

421:マジレスさん (ワッチョイ fd67-l+/r [126.224.141.18])[sage]:2020/07/16(木) 17:07:30.72 ID:fUf+Erap0 [1/2]
釈迦が悟りを開いた後、人々を救おうとしたのは何故ですか?

自分の救いのために修行していたのだから、自分さえ悟ったら他人の救いとかどうでも良かったのではないですか?

422:マジレスさん (ワッチョイ fd67-l+/r [126.224.141.18])[sage]:2020/07/16(木) 17:09:55.49 ID:fUf+Erap0 [2/2]
悟った人は、人々を救いたいという願望を持つものなのでしょうか?

それとも悟った人には、人々を救わなければならないような義務が生じるのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

424:太上天君 (ワッチョイ fd67-aTVc [126.3.31.201])[]:2020/07/16(木) 20:47:36.67 ID:ue4WR+dk0
鬼和尚よ、一員であるぬしゃは釈迦牟尼と平等か?

一員である釈迦牟尼は仏教の開祖となったが、一員であるぬしゃは何の開祖となって釈迦牟尼と平等に名をはせるか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

426:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-R8z5 [219.192.74.62])[sage]:2020/07/16(木) 22:40:11.57 ID:uJN4I7Nu0
>>417>>419 今からでも一行でも書いてみるとよいのじゃ。
 たった一行書けばおぬしが正しいと判るのに書けないとはおかしなことじゃ。
 そのように嘘をついて生きている葬式商売に染まれば嘘が平気になってしまうのじゃ。

>>421 梵天が勧請したからなのじゃ。
 本当は智慧がそれを選んだのじゃろう。
 王子であったから民の利益を常に考えていたからじゃろう。
 悟った後も以前の知識や習慣は残っているからのう。

>>422 もはや願望は無いのじゃ。
 ただ慈悲があるのみなのじゃ。
 慈悲に拠って道を標すのみなのじゃ。

>>424 平等なのじゃ。
 もはや名は無いのじゃ。
 お釈迦様が名を捨てて仏陀と呼称させたのと同じなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

156:マジレスさん[]:2020/07/15(水) 23:49:09.45 ID:xk1Gh1HN [3/4]
>>155
書いてあることを書いてないとか云うのはキチガイだなwww

161:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/16(木) 22:52:46.05 ID:uJN4I7Nu
>>156 チベット語からの翻訳はまだかのう。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

817:避難民のマジレスさん[]:2020/07/16(木) 20:00:33 ID:y0myHUlI0
一休さん大悟徹底の心境か?
124
少年道心老來失 二首 1/2 少年の  ろうらいしつす
五十年前大道心    ぜん大道心
來生未隔巳忘今 らいしょういまだ隔てず すでにこんを忘ず
朝得夕死立地佛 あしたに得て夕に死すとも立地ぶつ
一旦廻心百煉金  心を廻らせば百れんの金

少年の頃の道心は、老いて失った
50年前、真理を見極めよう、悟ろうと志をたてた。
未来(来世)は今と隔てがない。そして、今は既に忘れ去られる過去の中にある。
朝真理を聞くことができれば、その日の夕方に死んでも悔いはない(と思った)。
日常的な心のありようを翻せば、真の心の宝とも言える価値を見出せるのだ。

*朝聞道夕死可矣(参):あしたにみちをきかばゆうべにしすともかなり
*廻心(えしん):日常的な心のありようを大きくひるがえし宗教的な真実へと方向を変えること。
(´・(ェ)・`)つ

818:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/16(木) 23:00:39 ID:1d4drIFg0 [316/316]
昔は堅固な道心をもっていたというのじゃ。
もはやなくなったというのじゃ。
朝に悟れば夕べに死んでも善いとさえ思ったのじゃ。
そして一旦心を外から内に廻らせば悟りはそこにあったのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

87:避難民のマジレスさん[]:2020/07/15(水) 23:49:21 ID:b/R.LjPg0 [11/13]
>>85
書いてあることを書いてないとか云うのはキチガイだなwww

88:避難民のマジレスさん[]:2020/07/15(水) 23:58:24 ID:b/R.LjPg0 [12/13]
瞬殺されたことを認めたくないからって、書いてあることを書いてないとか云うとか、人間として終わってるよ。

89:避難民のマジレスさん[]:2020/07/16(木) 00:01:19 ID:b/R.LjPg0 [13/13]
仕舞いには写メで送った資料もそんなものは送られてないとか言い出すんだろ?

www

92:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/16(木) 22:53:18 ID:1d4drIFg0 [26/27]
>>87 チベット語からの翻訳は何処に。

90:避難民のマジレスさん[]:2020/07/16(木) 21:18:27 ID:y0myHUlI0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第七章 努力 3

 では、なぜ自己を充実させたいという欲望があるのでしょうか。明白に、充実したい、何ものかになりたいという欲望は、 [無である・] 何ものでもないことへの気づきがあるとき、生じるのです。私は何ものでもない [・無である] から、私は不十分で空っぽで、内側で貧しいから、何ものかになろうと格闘するのです。外側でも内側でも、私は人物やものごとや観念において自己を充実させようと格闘するのです。その空虚を充たすことが、私たちの存在の過程全体です。私たちは、空っぽで、内側で貧しいことに気づくと、外部に物を集めたり、内側の豊かさ [・富] を育成したりしようと格闘するのです。行動をとおし、観想をとおし、取得をとおし、達成をとおし、力などをとおして、その内側の空虚からの逃避があるときだけ、努力があるのです。それが私たちの日常の存在です。私は自分の不十分さ、自分の内側の貧しさに気づきます。そして私はそれから逃げ出そう、またはそれを充たそうと格闘します。この逃げ出すこと、空虚を避けること、覆いかくそうとすることが、格闘、闘争、努力を伴うのです。
 そこで逃げ出そうとする努力をしないなら、何が起きるでしょうか。その寂しさ、その空っぽとともに生きます。そしてその空っぽを受け入れるなかで、闘争、努力とは何の関わりもない創造的状態が来るということを、見つけるでしょう。私たちがその内側の寂しさ、空っぽを避けようとしているかぎり、努力は存在しているのです。しかし私たちはそれを見つめ、それを観察するとき、あるがままを避けずに受け入れるとき、闘争すべてが止む存在の状態が来ることを見つけるでしょう。その存在の状態が創造性です。それは闘争の結果ではありません。
 しかしあるがまま-すなわち空っぽ、内側の不十分さ- [について] の理解があるとき、その不十分さとともに生きて、それを充分に理解するとき、創造的真実、創造的智恵が来るし、それのみが幸せをもたらしてくれるのです。
 ゆえに私たちが知っているような行動は、ほんとうは反動であり、絶えざるなりゆき、すなわちあるがままの否定、回避なのです。しかし空っぽへの選択なき、非難や正当化なき気づきがあるとき、そのときそのあるがまま [について] の理解に行動があるし、この行動が創造的存在です。あなたは行動においてあなた自身に気づくなら、これを理解するでしょう。あなたが行動しているままにあなた自身を観察してください。外側だけではなく、またあなたの思考と感情の動きをも見てください。あなたはこの動きに気づくとき、思考過程-すなわち感情と行動でもあるもの-が、なるという観念に基づいていることがわかるでしょう。なるという観念は、不安定の感覚があるときだけ生じるし、その不安定の感覚は、内側の空虚に気づくとき来るのです。あなたはその思考と感情の過程に気づくなら、あるがままを変えよう、修正しよう、改めようとする常なる戦い、努力が続いていることがわかるでしょう。これがなろうとする努力です。なることはあるがままの直接的回避です。自己認識をとおし、常なる気づきをとおして、あなたは、なろうとする闘争、戦い、葛藤が苦痛に、悲しみと無知につながることを、見つけるでしょう。あなたが、とてつもない平静、組み立てられ、作り上げられていない平静、あるがままの理解とともに来る平静を発見するのは、あなたが内側の不十分さに気づいて、逃避せずにそれとともに生きて、それを全面的に受け入れてこそなのです。その平静の状態においてだけ、創造的存在があるのです。
(´・(ェ)・`)つ

91:避難民のマジレスさん[]:2020/07/16(木) 21:43:47 ID:y0myHUlI0 [2/2]
くまめも1-7-3
なぜ自己を充実させたいという欲望があるのか。何ものかになりたいという欲望は、 何ものでもないことへの気づきがあるとき、生じる。私は何ものでもない ・無であるから、私は不十分で空っぽで、内側で貧しいから、何ものかになろうと格闘する。外側でも内側でも、自己を充実させようと格闘する。その空虚を充たすことが、存在の過程全体。
逃げ出すこと、空虚を避けること、覆いかくそうとすることが、格闘、闘争、努力を伴う。
あるがまま-すなわち空っぽ、内側の不十分さの理解があるとき、その不十分さとともに生きて、それを充分に理解するとき、創造的真実、創造的智恵が来るし、それのみが幸せをもたらしてくれる。
行動は、ほんとうは反動であり、あるがままの否定、回避。しかし空っぽへの選択なき、非難や正当化なき気づきがあるとき、そのときそのあるがままについての理解に行動があるし、この行動が創造的存在。
あなたが行動しているままにあなた自身を観察しなさい。外側だけではなく、思考と感情の動きをも見なさい。あなたはこの動きに気づくとき、思考過程が、なるという観念に基づいていることがわかる。なるという観念は、不安定の感覚があるときだけ生じるし、その不安定の感覚は、内側の空虚に気づくとき来る。あなたはその思考と感情の過程に気づくなら、あるがままを変えよう、修正しよう、改めようとする常なる戦い、努力が続いていることがわかる。なることはあるがままの直接的回避。自己認識をとおし、常なる気づきをとおして、なろうとする闘争、戦い、葛藤が苦痛に、悲しみと無知につながることを、見つける。あるがままの理解とともに来る平静を発見するのは、内側の不十分さに気づいて、逃避せずにそれとともに生きて、それを全面的に受け入れてこそ。その平静の状態においてだけ、創造的存在がある。
(´・(ェ)・`)

93:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/16(木) 22:57:23 ID:1d4drIFg0 [27/27]
内側が不十分で空っぽ貧しいという感覚は、孤独や恐れから起こるものじゃ。
それから逃れようとして努力するのじゃ。
それは逃避に過ぎないのじゃ。
逃避に拠って孤独や恐れがなくなることはないのじゃ。
孤独や恐れをありのままに認め観察する事で気付きが起こるのじゃ。
それによって孤独や恐れも消えるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました