鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 2020/07/11(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

729:崇蓮[sage]:2020/07/11(土) 20:51:54 ID:ck5w8PBg0 [18/18]
>>728
はい、引き続き実践します。

今日は先月と今月の
「自分を責めてはいかんのじゃ。」と「共に執着を離れるのじゃ。」を改めて読んで、また頑張ろうと思いました。

ありがとうございました。

730:避難民のマジレスさん[]:2020/07/11(土) 21:58:59 ID:3na2v5nI0 [12/13]
反応を見た時にはすでに終わってしまっているので、気になった反応はそれをまた呼び起こすようにして観察しているのですが、ありのままの観察とは言えないでしょうか?

731:避難民のマジレスさん[]:2020/07/11(土) 22:08:34 ID:3na2v5nI0 [13/13]
すみませんもう一つお願いします。
考え過ぎな気がするんですが、
縁起の法というのは物事に因果関係があるという視点によるものなのでしょうか?
鐘の音を聞く→それが鐘の音だと判断する 
ということが順に起こったことまでは事実に思えますが、そこに因果関係があるのかと疑問がふと湧いてきました。
鐘の音を聞く→ご飯が食べたい
と偶然思った場合との差はあるのでしょうか?
単に私が因果関係があると思ったかどうかが重要なのでしょうか?

732:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/11(土) 22:59:54 ID:1d4drIFg0 [183/183]
>>729 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>730 それはありのままではないのじゃ。
 原因だけを思い浮かべるのじゃ。
 そうすれば反応は自然に起こるのじゃ。
 それをありのままに観るのじゃ。
 反応が無ければそれは正しい原因ではないのじゃ。

>>731 それは視点とか思うこととは関係ないのじゃ。
 自然に起こる心の働きなのじゃ。
 何を思っても、視点がどこにあろうと、正しい原因があれば反応は起こるのじゃ。
 それが縁起なのじゃ。
 それは心の自然な働きである故に考えには左右されないのじゃ。
 何を考えていても飯を食べれば腹が膨れるようなものじゃ。
 ありのままの自然な反応を観るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

716:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/11(土) 04:09:48.06 ID:C3vOX0hs
鬼和尚様、最近毎年のように集中豪雨でどこかで災害が起こっています。
自分の地域でも死者・行方不明者が20人も出る災害がありました。
10年ほど前でした。

これは温暖化によるものと思うのですが、人間には欲があるから、「より便利により豊かに」
を追及すると、もっと温暖化に拍車がかかると思います。
我慢・忍耐を心がけねばならないと思います。

たかが経済です。
昔と比べればずっと便利になっています。
もう、この辺りで欲望を抑えて、環境を大事にする政策をやって欲しいです。

717:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/11(土) 23:05:31.82 ID:Oh0v+ZQO
>>716 そうじゃろう。
 ダムとか発電所も多すぎなのじゃ。
 これからは環境を一番に考えなければいかんようになるじゃろう。
 おぬしの言論で変えていくと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

386:武蔵 ◆mjn9qrz8fudM  (アウアウエー Sa92-mXGD [111.239.165.61])[sage]:2020/07/10(金) 22:43:47.90 ID:0zZaPMFAa [3/3]
>>385
鬼和尚様ありがとうございます
これからまた精進していく次第なのでよろしくお願いいたします
鬼和尚もお体におきをつけてください

387:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF  (ササクッテロレ Spdd-T963 [126.245.90.148 [上級国民]])[sage]:2020/07/10(金) 23:11:37.07 ID:zbyk1374p [1/2]
>>385
お前、俺と何か論争になると全て瞬殺されてるじゃんw

挙げ句の果てに、釈迦が間違っているっているとか発狂する始末だしw

388:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF  (ササクッテロレ Spdd-T963 [126.245.90.148 [上級国民]])[sage]:2020/07/10(金) 23:57:34.92 ID:zbyk1374p [2/2]
>>385
w w w
如来蔵思想は仏教だよ。

389:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF  (ササクッテロレ Spdd-T963 [126.245.90.148 [上級国民]])[sage]:2020/07/11(土) 00:00:53.03 ID:5U6KaMvsp
訂正

>>385
お前、俺と何か論争になると全て瞬殺されてるじゃんw

挙げ句の果てに、釈迦が間違っているとか発狂する始末だしw

390:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 2a67-6wWl [219.192.74.62])[sage]:2020/07/11(土) 23:03:59.92 ID:pgJeqfy/0
>>386 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 おぬしも体に気をつけて頑張るのじゃ。
 またおいでなさい。

>>387 そのように証拠すら示せずに論破完敗されても、瞬殺されているとか言い張るならば、議論する必要も無いのじゃ。
 はじめから何も書かずに瞬殺とだけ書けばよいのじゃ。
 どちらにしても頭のおかしい者の言動であるが手間が省けるのじゃ。

>>388 それもすでに瞬殺したんじゃろ?
すごいのう。
 ごいすごいす。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

130:マジレスさん[sage]:2020/07/11(土) 13:50:53.01 ID:fH4wnT1U
鬼和尚が一番すごいウェイブパンチくらったらどうなりますか?

【坂口拓】ウェイブパンチの理想と現実【大人四人を吹き飛ばすパンチ】
https://www.youtube.com/watch?v=Jf5vaAz7XhE

134:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/11(土) 23:06:44.63 ID:pgJeqfy/
>>130 回るじゃろう。
 ウェーイブとかいってのう。
 おぬしも空気を読んで回ると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

806:避難民のマジレスさん[]:2020/07/11(土) 19:15:20 ID:j5h71ERU0
一休堂々の弥勒宣言
119
擧靈山徹翁和尚末後之垂示以示徒。 霊山徹翁和尚のまつごのすいじをこして、もって徒に示す。
其垂示云。正法眼藏無付人。    其の垂示にいはく、正法眼藏に付する無し、
自荷擔至彌勒下生噫。       自らかたんして 彌勒下生に至る。ああ

古佛靈山名不虚      名虚しからず
當來彌勒是同居 当来の   是れ同ご
兒孫一箇狂雲子 児孫一個の狂雲し
邪法大興殃有餘    大いに興ってわざわひ余り有り

霊山徹翁和尚が最後の教えを弟子たちに説いた。
其の教えにいわく、正法眼蔵に付け加えることはない。
自ら引き受けて、弥勒菩薩の下生に、今すぐから備えなければならない。ああ~

古仏霊山の名も虚しくない。
到来するといわれる彌勒は、実は既に一緒にいるのだ。
子孫の一人がこの狂雲なのだ。
邪法が幅をきかせて、わざわいがあまた起こりたいへんなのだ。

* 徹翁義亨てっとうぎこう1295―1369大徳寺1世
*下生信仰:勒如来の下生が(56億7千万年などの)遠い未来ではなく現に「今」なされるからそれに備えな
ければならないという信仰。戦国時代に、弥勒仏がこの世に出現するという信仰が流行し、「弥勒仏の世」
の現世への出現が期待された。
*噫(ああ):①強く感動したり、驚いたりしたときに発する語。 ②肯定・承諾の意を表す語。ええ。 ③
人に呼びかける語。④あいづちを打ったり、生返事をしたりするときに発する語。 ⑤おくび、げっぷ
*同居(どうご)居を同じくすること。凡夫も聖者も共に住むこと。また、その国土。浄・穢(え)の二土
があり、西方極楽は同居の浄土、娑婆(しゃば)世界は同居の穢土とされる。
(´・(ェ)・`)つ

807:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/11(土) 23:47:31 ID:1d4drIFg0 [311/311]
一休は宗派には拘らないのじゃ。
正法眼藏に付する無しという遺言もよいものだというのじゃ。
既に弥勒は現われているというのじゃ。
悟りを得た如来は既に世に出て、一休もその一人というのじゃ。
ただ衆生が悟りを求めていなければ何の意味もないのじゃ。
邪法に惑わされて災いを招くのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

62:避難民のマジレスさん[]:2020/07/11(土) 19:52:49 ID:y3FE4rAQ0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第六章 信念 5

 あなたは今までにこの知識の取得の問題について [考えたことがあるのか] -知識は究極的に、私たちが愛するのを [助けてくれるのか] 、私たち自身に葛藤を [産み出し] 、私たちの隣人との抗争を産み出すそれらの性質から自由であるのを助けてくれるのか、知識はいったい精神を野心から自由にするのかについて、考えたことがあるのかどうか、私は知りません。なぜなら、野心は結局、関係を破壊し、人を人と対立させる性質の一つであるからです。私たちが互いに平和に生きようとするなら、確かに、野心は完全に終わりにならなければなりません-政治的、経済的、社会的野心だけではなくて、もっと微妙で有害な野心、何ものかでありたいという霊的 [・精神的] 野心も、です。精神が、この知識の蓄積する過程、この知りたいという欲望から自由であることは、いったい可能でしょうか。
 これら二つ、知識と信念が、私たちの生においていかにとてつもなく強力な役割を演じるかを見つめることは、とても興味深いことです。見てください、いかに私たちが、莫大な知識と学識を持つ人たちを崇拝するのかを!あなたはその意味が理解できるでしょうか。あなたが何か新しいものを見つけ、何かあなたの想像の投影ではないものを経験しようとするなら、あなたの精神は自由でなければならないのではないでしょうか。それは何か新しいものが見える能力がなければなりません。不幸にも、あなたは何か新しいものを見るたびに、すでにあなたに知られている情報すべて、あなたの知識すべて、あなたの過去の記憶すべてを持ち込みます。そして明白にあなたは、新しいもの、古いものからではないものを見る能力、受け取る能力が何もなくなるのです。どうか即時にこれを細部へと翻訳しないでください。私は自宅にどう戻るのかを知らなければ、迷ってしまうでしょう。私は機械をどう動かすのかを知らなければ、ほとんど役に立たないでしょう。それは全く異なったことです。私たちはここでそれについて議論しているわけではありません。私たちは、安全への手段として使われる知識、何ものかでありたいという心理的、内側の願望について、議論しているのです。あなたは知識をとおして何を得るのでしょうか。知識の権威、知識の重み、重要性 [・尊大さ] 、威厳の感覚、生命力 [・活力] の感覚、等々でしょうか。「私は知っている」とか「ある」とか「ない」とか言う人は、確かに、考えることを止めてしまい、この欲望の過程全体を追求するのを止めてしまったのです。
 そのとき、私たちの問題は、私が見るところ、私たちが信念により、知識により縛られ、押しつぶされているということです。そして精神が昨日から [自由で] 、昨日の過程をとおして取得された信念から自由であることは、可能でしょうか。あなたは質問を理解していますか。個人としての私が、個人としてのあなたがこの社会に生きて、それでも私たちが育てられてきた信念から自由であることは、可能でしょうか。精神がそのすべての知識、そのすべての権威から自由であることは可能でしょうか。私たちは色々な聖典、宗教書を読みます。そこには何をすべきか、何をすべきでないか、どのようにして目標に到達すべきか、目標は何であるか、神は何であるかが、よく気をつけて叙述されています。あなたたちは皆それを暗記して知っているし、それを追求してきたのです。それが、あなたの知識です。それが、あなたが取得してきた [もの・] ことです。それが、あなたが学んできた [もの・] ことです。その道に沿って、あなたは追求します。明白に、あなたは自分が追求し求めるものを見つけるでしょう。しかしそれは真実でしょうか。それはあなた自身の知識の投影ではないでしょうか。それは真実ではありません。それを「今」-明日ではなくて今-悟り、「私はそれの真理がわかる」と言い、それを手放し、そのためあなたの精神がこの想像の [過程] 、投影の過程により損なわれないということは、可能でしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

63:避難民のマジレスさん[]:2020/07/11(土) 19:53:57 ID:y3FE4rAQ0 [2/2]
くまめも1-6-5
知識の取得の問題
知識は究極的に、私たちが愛するのを助けてくれるのか、私たち自身に葛藤、抗争を産み出すそれらの性質から自由であるのを助けてくれるのか、知識はいったい精神を野心から自由にするのか。野心は結局、関係を破壊し、人を人と対立させる性質の一つである。
私たちが互いに平和に生きようとするなら、野心は完全に終わりにならなければならない。政治的、経済的、社会的野心だけではなくて、もっと微妙で有害な野心、何ものかでありたいという霊的・精神的野心も。
精神が、この知識の蓄積する過程から自由であることは可能か。
あなたが何か新しいものを見つけ、何かあなたの想像の投影ではないものを経験しようとするなら、あなたの精神は自由でなければならない。それは新しいものが見える能力がなければならない。不幸にも、あなたは何か新しいものを見るたびに、すでに知られている情報、知識、過去の記憶すべてを持ち込む。そして、新しいものを見る能力、受け取る能力がなくなる。 
あなたは知識をとおして何を得るのか。「私は知っている」とか言う人は、考えることを止めてしまい、この欲望の過程全体を追求するのを止めてしまった。
私たちの問題は、私たちが信念により、知識により縛られ、押しつぶされているということ。そして精神が昨日の過程をとおして取得された信念から自由であることは、可能か。精神がそのすべての知識、すべての権威から自由であることは可能か。
色々な聖典、宗教書を読み、その道に沿って、あなたは追求し、自分が求めるものを見つけるでしょう。それはあなた自身の知識の投影。それは真実ではない。それを「今」悟り、それを手放し、そのためあなたの精神がこの想像の、投影の過程により損なわれないということは、可能か。
(´・(ェ)・`)

65:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/11(土) 23:21:22 ID:1d4drIFg0 [19/19]
世間では知識が信奉され、知識を多く持つ者が尊敬されているのじゃ。
しかし、知識は逆に束縛にもなっているのじゃ。
知識のせいで新しいものに気付けないのじゃ。
何か新しいものを見つけたと思っても実は知識の投影でしかないものであったりするのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました