鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/07/01(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

677:避難民のマジレスさん[]:2020/06/30(火) 22:28:58 ID:WMlbyn5g0 [3/3]
鬼和尚様

鈴木大拙さんが「外は広い 内は深い」と言ったらしいですが鬼和尚様も自分の中は深いと思いますか?

678:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/30(火) 23:29:16 ID:fA7qRAsE0 [2/2]
>>676
ありがとうございました

679:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/01(水) 03:03:10 ID:EvahEWPk0 [2/2]
衆生本来仏陀ならば
私の仏陀の部分は何をしているのですか?
何故私をすぐに仏陀にしたり、その為の協力をしたりしないのですか?

683:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/07/01(水) 22:38:14 ID:1d4drIFg0 [168/169]
>>677 悟ってしまえば外も内も無いのじゃ。
 未だ悟らぬ者に向けて外に広く学び、内に深く自己を求めるようにと説いたのじゃろぅ。
 広く学ばなければ人に説法が出来ないのじゃ。
 深く己を知らなければ説く事も無いのじゃ。
 外に広く学び、内に深く自己を求めるが善いのじゃ。

>>678 どういたしまして、またおいでなさい。

>>679 何もしていないのじゃ。
 無為なのじゃ。
 おぬし自身が仏陀にまでたどり着かなければならないのじゃ。
 そうすれば向こうからやってくるのじゃ。
 あたかも卵が孵る時、ひな鳥がからを破ろうとすると、親鳥が外から助けるようにのう。
 自ら助けるものを助けるのじゃ。

680:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/01(水) 04:31:12 ID:pDlcevek0
死ぬ瞬間にそのプロセスを観察していれば自然に悟れるのではないでしょうか?
生きているときは生きているので、肉体が消滅しても残る意識を観察しようにも肉体が生きているので、観察なのか空想なのか曖昧になってしまいます。しかし実際に死んで心臓が止まる瞬間を観察していれば「体が死んでも残る意識はあるな」と気が付くし、更に脳細胞が死滅していく瞬間も観察していれば、「意識は脳とは無関係に存在しているんだな」と実感できるのではないでしょうか?
ちなみに、人間の意識はどの時点で肉体と没交渉の状態になるのでしょうか?
葬式の時にはもうその場を離れているのでしょうか?これも死んだら確かめられるのでしょうが、痛覚がないとはいえ、火葬の時に意識があるのも嫌な感じがしますね

682:龍閃[sage]:2020/07/01(水) 15:40:17 ID:ezsrmOjo0 [4/4]
夢ヨーガってなんですか?どうやるんですか?意味ありますか?

684:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/07/01(水) 22:44:08 ID:1d4drIFg0 [169/169]
>>680 悟れるじゃろう。
 マハリシもそのようにして悟ったのじゃ。
 死の観想をしてみるとよいのじゃ。

 人によって違うのじゃ。
 寝る時と同じなのじゃ。
 感覚と共に無くなる者もいるが、思考している限り肉体の自分はあると思っている者も居るのじゃ。
 自ら確かめるのじゃ。

>>682 チベット密教にある法なのじゃ。
 寝る時に集中して夢の中で意識を保てるようにするのじゃ。
 やがて夢を自覚して、自由に変えられるようになるのじゃ。
 夢を利用してサマーディに入ったりするのじゃ。
 夢で悟りを求める者には意味が在るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

641:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/01(水) 07:35:51.17 ID:XHkrQD1s
鬼和尚、世の中が全く変になっています。
例えば、農薬です。ほとんどの水田では除草剤を撒いていますが、そのため、ドジョウや
メダカ・ミズスマシ・アメンボ・ゲンゴロウ・赤とんぼの幼虫等々、生き物が全くいません。

レイチェル=カーソン著の「沈黙の春」です。
以前から、その農薬が川に流れ、川の魚や昆虫の幼虫が激減しています。
昔は、魚釣りやウナギを捕ったりしていましたが、川が汚れているので誰もしません。

国は何も製薬会社に言いません。
いもち病やウンカの発生にも空中散布の農薬を撒きます。
私は反対していますが、多勢に無勢です。

この必要悪を何とかしないといけません。
鬼和尚の食べているお米も農薬散布で栽培されています。
これに、どう対処していけばいいのか、わかりません。

642:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 08:00:53.45 ID:gWHLT9/c [1/5]
鬼和尚は自己責任という言葉についてどう考えますか?

自己責任

嫌な言葉ですね?

643:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 08:03:39.02 ID:gWHLT9/c [2/5]
思考奪われ洗脳され自衛の手段一切を禁止され
多勢に無勢多数決の世界で何を同事故で責任が取れる
というのでしょうか?

また責任を取れる人がそもそも存在するんですか?
存在しうるんですか?

644:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 08:08:16.13 ID:gWHLT9/c [3/5]
自己責任という洗脳単語を口にする人間は気色悪いですね

自分で責任取れるなら行政も政府も何もいらんわけですよ
また彼らに制約を受けてはならんのですよ
絶対に制約を受けてその支配に屈している以上我々は

ただの奴隷であり、いやそれ以下の存在、餌を食わせて太らされ
屠殺されるだけの家畜にすぎん分際なわけですよ

家畜に責任など存在しないわけですし
その境遇は責任取りようがないわけです

645:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 08:58:11.43 ID:gWHLT9/c [4/5]
自由がないんだ

要するに先生の頭を叩く自由があってこそ退学中退低学歴低収入刑務所懲役破滅の自己責任が取れる
今は先生の頭は叩けないのに退学中退低学歴定収入以下省略の自由と責任だけ個人で取らされる

646:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 09:16:44.60 ID:gWHLT9/c [5/5]
奴隷がしつけられてる

「自己責任」なんて変な言葉覚えさせられて使ってる

意味もわからずに

648:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/01(水) 13:01:40.58 ID:tiZ1y/74
鬼和尚。
足のかかとや甲が腫れて痛いので病院に行ったら、痛風の初期症状かもしれないと言われました。
お酒は全く飲まないんですが、飲まない人でもなるそうです。
まだ検査中なのでハッキリした結果は出ていませんが。

薬に頼らずに治す方法はありますか?
あと悪化しないように気をつけるべきことを教えてください。

653:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/07/01(水) 22:49:54.85 ID:ZaMyEeOn
>>641 おぬしが無農薬栽培をして広めると善いのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

>>642 何も考えないのじゃ。
 それはおぬしが何かいやな目に合ったからかもしれん。

>>648 痛風も結局は手足の血行がわるくてなるものじゃ。
 西式健康法の毛管運動をするとよいのじゃ。
 温冷浴もするとよいのじゃ。
 痛む時は湿布をすると善いのじゃ。
 ビタミンCを多く摂るようにするのじゃ。
 ゴールドキウイに多く入っているのじゃ。
 ジュースでも善いのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

280:太上天君 (ワッチョイ 0167-ERT+ [126.3.15.101])[]:2020/07/01(水) 09:37:16.77 ID:wWUzgfOO0 [1/3]
鬼和尚よ、罪は消えるのか?消えないのか?
消えないとすれば、それはどこに残るのか?アカシックレコードにか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

290:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 9267-c9XW [219.192.74.62])[sage]:2020/07/01(水) 22:45:15.57 ID:DUZajePl0
>>280 消えるのじゃ。
 おぬしの財布の中の金のようにのう。
 善事で償うのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

962:名無しを整える。[]:2020/07/01(水) 19:50:59.02 ID:hftGJwL7
>>955
106 1/2
題黄檗禮佛示榮衒徒 二首   黄檗ぶつをらいするに題して、栄衒の徒に示す 二首
禮佛家風眞作家        仏をらいす家風真のさっけ
作家汝榮衒誵訛        作家汝  のごうが、
奪食驅牛成伎倆        じきを奪ひ牛を駆って伎倆を成す
米錢名利賺過他          の  他をけん過す

くま訳
黄檗仏を礼す、と題して栄衒の徒に示す 二首
仏を礼拝することは、禅宗真の師家のならわしである。
師家、おぬしにとっては、名聞利養に邁進する輩のことか?いりくんで難しいのだ。
愚かしく駆けずり回り、飯を食う技を身に着ける 
食い扶持を稼ぎ、名利を追うために、人々をあざむき、ご機嫌取りをする者のことを師家というのか?

*誵訛(ごうが):聱訛とも書く。「いりくんで、むつかしきこと」をいう。
*栄衒徒:名聞利養に邁進する輩。53の詩参照(102・93)
*黄檗希運(おうばく きうん、-850年)唐代の禅僧。黄檗山黄檗寺を開創。臨済宗開祖の臨済義玄の師
*賺(けん):①すかす。だます。あざむく。 ②なだめすかす。きげんをとる。

107 2/2
題黄檗禮佛示榮衒徒 二首
閻老面前尤苦哉        えん老  もっとも   かな
飯錢今日急環來        はんせんこんにち急に還しきたる
話頭古則商量價        わとうは    にあたひ
棒喝邪師度世財        棒喝は邪師どせいの財

くま訳
閻魔様の前に出でてから、苦しむのだ。
飯代を今日急に還しに来やがった。
古則話頭は売値つき、
棒喝も邪師にとっては、渡世の道具。それが栄衒の徒である。

(おまけである 黄檗禮佛)
黄檗参学の頃 鹽官斉安国師の会下で首座となる。時に、宣宗皇帝未だ位につかず、甥の武宗(会昌の廃
仏. 仏教弾圧を行った。95の詩 参)に逐はれ、香巌智閑禅師に就き沙彌(しゃみ:仏門にはいり、十戒
を受けた男子。 仏法に未熟な僧。)となり、鹽官の会下で書記となり、黄檗と連単なりき。 
宣宗が黄檗に尋ねた。

黄檗禮佛次 大中見而問曰      黄檗仏を礼する次で、大中見て問ふて曰く、
不著佛求 不著法求 不著衆求    仏について求めず、法について求めず、衆について求めず、
禮拝何所求             礼拝して何の求むる所ぞ、
檗云 不著佛求 不著法求 不著衆求 檗云く、仏について求めず、法について求めず、衆について求めず、
常禮如是              常に礼するかくの如し。 
大中云 作禮何為          大中云く、礼をなして何かせん。
檗便掌               檗すなわち掌す。
大中云大麁生            大中云く、大そ生。
檗云這裡什麼所在説麁説細又掌    檗云く、しゃりなんの所在ぞ、そと説き細と説くと云て又掌す

吉川宗玄和尚訳 (参)
仏を礼拝していると、書記の宣宗が来て尋ねました。「仏に執して求めることなく、法に執して求めること
なく、僧に執して求めることがないのなら、長老は何のために礼拝しているのですか。」
黄檗が云いました「仏に執して求めることなく、法に執して求めることなく、僧に執して求めることなく、
いつもこのように礼拝しているのだ。」
書記の宣宗が尋ねました「何の為に礼拝しているのですか」
このように尋ねると、黄檗はすかさず(宣宗を)平手打ちして言いました。「ここにどんなことがあって、
荒っぽいとか親切とかを言うのか。」

「あいうえお」おわりである。明日から「か」の詩である。
(´・(ェ)・`)つ

966:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/07/01(水) 22:57:16.15 ID:cZVKAZjQ
仏を礼拝するのが真の作家であったというのじゃ。
今はただ名利のための仕事になったのじゃ。
修行もせずに世間の金儲をしているのじゃ。
そんな者は死んだ後に閻魔にあって地獄行きなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

27:避難民のマジレスさん[]:2020/07/01(水) 00:01:01 ID:NWYNc3.c0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
第四章 自己認識 3

あなたが何であるか [について] の理解は、たとえそれが何であろうと-醜かろうと美しかろうと、意地が悪かろうと邪(よこしま)であろうと-あなたが何であるか [について] の歪みのない理解が、美徳の始まりです。美徳は本質的 [・不可欠] です。というのは、それが自由を与えてくれるからです。あなたが発見できるのは、あなたが生きられるのは、美徳においてだけです。美徳の育成においてではありません-それはたんに体裁 [をもたらす] だけで、理解と自由をもたらしません。美徳があることと美徳を得ることとの間には違いがあります。美徳があることは、あるがまま [について] の理解をとおして訪れます。ところが美徳を得ることは、延期すること-あるがままをあなたがありたいと思うものでもって覆い隠すことです。ゆえに美徳を得るなかで、あなたはあるがままに対して直接的に作用することを避けているのです。理想の育成をとおしてあるがままを避けるこの過程が、美徳があると考えられているのです。しかしあなたはそれをきっちりと直接的に見つめるなら、それはそのようなものではないことがわかるでしょう。それはたんに、あるがままと面と向き合うことの延期にすぎません。美徳はあるがままでないものになることではありません。美徳はあるがまま [について] の理解ですし、ゆえにあるがままからの自由です。美徳は、急速に崩壊しかけている社会において本質的 [・不可欠] です。古いものから離れて新しい世界、新しい構造を創造するためには、発見するための自由がなければなりません。そして自由であるには、美徳がなければなりません。というのは、美徳なしには自由はないからです。美徳を得ようと奮闘している不道徳な人が、そもそも美徳を知ることができるでしょうか。道徳的でない人は決して自由でありえません。ゆえに真実が何なのかを決して見出せません。真実は、あるがままを理解することにおいてだけ、見つけられるのです。そしてあるがままを理解するには、自由が、あるがままへの恐れからの自由が、なければなりません。
 その過程を理解するには、あるがままを知ろう、あらゆる思考、感情、行動に付いていこうとする意図がなければなりません。そしてあるがままを理解することは極めて難しいのです。なぜなら、あるがままは決して止まっていない、静止していないからです。それはいつも動き [の状態] にあるのです。あるがままはあなたのあるがままです-あなたがありたいと思うものではありません。それは理想ではありません。なぜなら、理想は架空であるからです。それは現実に、瞬間瞬間、あなたがして、考え、感じていることです。あるがままが現実ですし、現実を理解するには、気づきを、とても鋭敏なすばやい精神を必要とします。しかし私たちはあるがままを非難しはじめるなら、咎めたり抵抗したりしはじめるなら、そのときその動きを理解しないでしょう。私は誰かを理解したいなら、彼を非難できません。私は彼を観察し研究しなければなりません。私は自分が研究しているものそのものを愛さなければなりません。あなたは子どもを理解したいなら、その子を愛さなければなりません-非難してはなりません。あなたは彼と [一緒に] 遊び、彼の動き、彼の性向、彼の振るまい方を見守らなければなりません。しかし、あなたがたんにその子を非難し、抵抗し、咎めたりするだけなら、子ども [について] の了解はありません。同様に、あるがままを理解するには、瞬間瞬間、自分が何を考え、感じ、するのかを観察しなければなりません。それが現実です。他のどんな行動も、どんな理想やイデオロギ-的行動も、現実ではありません。それはたんにあるがままとは他の何かでありたいという願い、架空の願望にすぎません。
(´・(ェ)・`)つ

28:避難民のマジレスさん[]:2020/07/01(水) 00:01:48 ID:NWYNc3.c0 [2/2]
くまめも1-4-3
あなたが何であるかの歪みのない理解が、美徳の始まり。美徳があることと美徳を得る(育成する)ことには違いがある。美徳があることは、あるがままについての理解をとおして訪れる。ところが美徳を得ることは、延期すること-あるがままをあなたがありたいと思うものでもって覆い隠すこと。美徳はあるがままについての理解だし、ゆえにあるがままからの自由。古いものから離れて新しい世界、新しい構造を創造するためには、発見するための自由がなければならない。そして自由であるには、美徳がなければならない。道徳的でない人は決して自由でありえない。ゆえに真実が何なのかを決して見出せない。あるがままを理解するには、自由が、あるがままへの恐れからの自由が、なければならない。
 その過程を理解するには、あるがままを知ろう、あらゆる思考、感情、行動に付いていこうとする意図がなければならない。そしてあるがままを理解することは極めて難しい。なぜなら、あるがままは決して静止していないから。あるがままは理想ではない。なぜなら、理想は架空であるから。あるがままが現実だし、現実を理解するには、気づきを、とても鋭敏なすばやい精神を必要とする。しかし私たちはあるがままを非難しはじめ、咎めたり抵抗したりしはじめるなら、そのときその動きを理解しない。あるがままを理解するには、瞬間瞬間、自分が何を考え、感じ、するのかを観察しなければならない。他のどんな行動も、どんな理想やイデオロギ-的行動も、現実ではない。それはたんに何かでありたいという願い、架空の願望にすぎない。
(´・(ェ)・`)

30:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/01(水) 23:16:10 ID:1d4drIFg0 [9/9]
自分が何であるのか理解することが美徳というのじゃ。
それが自由をもたらしてくれるからなのじゃ。
自分を理解することは今ここでしか行えないから難しいのじゃ。
刹那毎に変っていく心の働きを見なければならんのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました