鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/24(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

626:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/24(水) 08:41:45 ID:vU8cOtPA0 [13/13]
>>618
普段においても思考が現れたとき、
思考があることをつとめて意識するよう心がけてみます。
教えていただきありがとうございました。

627:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/24(水) 13:25:08 ID:Zpvt.jnM0 [4/4]
来年以降の災害等もキャッチしてたら教えて下さい。

ツンドラ融解、浅間山がアップ、ニュージーランド順番地震、バイオデモテロと災厄の種火は沢山有りますね。

628:崇蓮[sage]:2020/06/24(水) 18:13:22 ID:ck5w8PBg0 [12/13]
鬼和尚さま、教えてください。
苦の原因を探す時には、記憶を使ったり、連想してもいいのですか?

631:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/24(水) 21:48:21 ID:1d4drIFg0 [155/156]
>>626 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>627 わかれば教えるのじゃ。
 大災害が起こっても心が乱れなければ平穏なのじゃ。

>>628 それも善いのじゃ。
 連想や記憶でも心が反応して苦が起こるからのう。
 そのように心が動く記憶を観察して一つ一つ確かめていくのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

629:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/24(水) 20:15:37 ID:SM4F7E0A0
家庭や人間関係をうまくやっていく極意を教えてください。
仮に「慈悲」だとして、慈悲が生じる条件は何でしょうか?

630:593[sage]:2020/06/24(水) 20:23:05 ID:YZ7oreyk0
>>625
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。
ありのままに観察するようにやってみます。
ありがとうございます。

632:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/24(水) 21:56:13 ID:1d4drIFg0 [156/156]
>>629 常に褒めてやることじゃ。
 褒める言葉が無ければ口を開くなと古人も言っているのじゃ。
 伊達政宗は嫁の料理が不味くても、美味い美味いと言って食べるようにというのじゃ。
 戦国武将でさえ家族にこのような心遣いをしていたのじゃ。
 今の世の者が出来ないはずは無いのじゃ。

 慈悲とは自他を一つと見ることから起こるものじゃ。
 家族を己と思い、他人をも身内と思う心があれば慈悲も起こるのじゃ。
 そのような心構えで居ると善いのじゃ。

>>630 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

602:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/06/24(水) 06:46:18.49 ID:EYLRAs8N
鬼和尚、今の水田には除草剤を撒いたり、害虫駆除のため殺虫剤を撒くのが
普通です。
昔は暑い中、雑草を手で取っていました。
でも、重労働なので除草剤を殆んどの水田に撒いています。
だから、水田には草も生えないし、オタマジャクシやアメンボやメダカ等々、生き物が
一切いません。
その水が川に流れて、川の生き物も激減しています。
必要悪とも思いますが、この状態は決してよくありません。
鬼和尚さんはどう思いますか?

603:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/06/24(水) 23:04:54.77 ID:WJnt95PC
>>602 良くないのじゃ。
 健康にも悪いのじゃ。

 有機栽培にすると善いのじゃ。
 雑草も実は田畑の地力を保つためにはよいというのじゃ。
 鴨に雑草とか虫を食べてもらうのも善いというのじゃ。
 いろいろ工夫して農薬を減らすと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

252:真理亜 ◆znR3Kf472w  (オッペケ Sr11-Y1Dd [126.204.248.89])[sage]:2020/06/24(水) 09:51:29.09 ID:pMDpWH3Pr
>>251
死後の世界はあると思いますか?
仏教では輪廻転生という考え方でしょうか?

私個人としては死がとても恐ろしいのですが
仏教で死の恐怖を克服することは可能でしょうか?

253:マジレスさん (ワッチョイ 55a1-cPAL [118.241.249.144])[sage]:2020/06/24(水) 15:37:15.20 ID:9iEk26lV0
悟った方に質問
50代独身男が、どっぷりハマることのできる趣味
(精神性を高められるもの)を教えてください。

257:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 2367-H7K1 [219.192.74.62])[sage]:2020/06/24(水) 23:02:15.75 ID:vSaHgQNN0
>>252 死後の世界とはこの世界なのじゃ。
 別に他の世界がある訳ではないのじゃ。
 死んでも意識は失われないのじゃ。

 止観を行い自らが肉体ではないと気付けば死の恐れも消えるのじゃ。
 集中の瞑想に拠ってサマーディに至っただけでも、それに気づいて死の恐れも消えるじゃろう。
 無我になり、認識をも滅する大悟に至れば死も超越して永遠の至福に至るのじゃ。

 真摯に自らを理解するために集中と観察の実践をして追求し続ければそれも可能なのじゃ。
 わしのブログを参考に実践あるのみなのじや。

>>253 それはおぬしの好みによるものであるから他人にはわからないのじゃ。
 自分でいろいろやってみて一番楽しいことを続けると善いのじゃ。
 常識に囚われていてはいかんのじゃ。
 50でもクワガタを捕るのに命を懸けるものもいるのじゃ。
 子供の頃を思い出して何でもやってみるとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

915:名無しを整える。[]:2020/06/24(水) 20:25:01.22 ID:vBVAWgWJ [1/2]
>>911
さて、時代は遡りまして、五十代前半、切れ気味一休さんである。
92

看大徳寺修造有感 大徳寺の  を看て感有り
雲門卵塔一茅盧    のらんとういちぼうろ  
大用黄金殿上居  だいゆうの    のきょ
傍出正傳現前境  ぼうしゅつす   の境
楊岐屋壁古來疎  楊ぎのおくへき  そなり

くま訳
雲門の墓は粗末なものである。
養叟の大用庵は黄金殿上の住まいである。
本来受け継ぐべきでない者が、横から受け継いでしまうということが、起こってしまったのである。
臨済宗 楊岐派の建物は、昔から粗末と決まってるのだ。

*茅盧(ぼうろ):草葺きの粗末な住まい。
*卵塔(らんとう)(無縫塔):主に僧侶の墓塔として使われる石塔(仏塔)。
*大用庵(だいゆうあん);養叟の住まい
*傍出・旁出(ぼうしゅつ):わきから出ること。横に出ること。旁出は仏袈裟をさづけられず。(正法眼 
              蔵-袈裟功徳)
*楊岐方会(ようぎ ほうえ):宋代の臨済宗の僧-日本伝来の臨済宗(栄西以外)

養叟が1445年、大徳寺住持になった時、養叟69歳、一休52歳 以降数年間くらいのの頃のお話でありま
しょう。1447年に、大徳寺派内の抗争あり、例の(73の詩の*)断食自殺未遂があったのであります。
(´・(ェ)・`)つ

917:名無しを整える。[]:2020/06/24(水) 21:45:06.53 ID:vBVAWgWJ [2/2]
>>913
天台智顗の摩訶止観とかは、博学な一休さんは、読んで知っていたでありましょうね。
(´・(ェ)・`)つ

919:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/24(水) 23:34:20.68 ID:UVBIM4pC
>>917 知っていたじゃろう。
 かなり博学であるからのう。
 師匠が良かったのじゃろう。
 名僧なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

4:避難民のマジレスさん[]:2020/06/23(火) 23:18:31 ID:yBquKmmc0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
第三章 個人と社会 2

 問題を理解したいと願う精神は、問題を完全に、全体的に理解しなければならないだけではなく、それにすばやく付いていくことができなければなりません。なぜなら、問題は決して静止していないからです。問題はいつも新しいのです-飢餓の問題でも、心理的な問題でも、どんな問題でも、です。どんな危機もいつも新しいのです。ゆえに、それを理解するには、精神はいつも新鮮で、明晰で、その追求においてすばやくなければなりません。私が思うには、私たちのほとんどは、内側の革命の緊急性を悟っているのです-それのみが外的なもの、社会の根本的変容をもたらしうるのです。これが、私自身と真剣に意図を持つ人たち皆が専心している問題です。どのようにして社会に基本的、根本的変容をもたらすのかが、私たちの問題です。この外的なものの変容は、内的革命なしには起こりえません。社会はいつも静止しているから、この内側の革命なしに成し遂げられるどんな行動、どんな改革も、等しく静止的になるのです。それで、この常なる内側の革命なしには、希望はないのです。なぜなら、それなしには、外的行動は反復的、習慣的になるからです。あなたと他の一人との間の、あなたと私との間の関係の行動 [・作用] が社会です。そして、この常なる内側の革命、創造的、心理的変容がないかぎり、その社会は静止的になります。それは命を与える性質がありません。そして社会がいつも静止し、凝結ししつつあり、ゆえに常に壊されなくてはならないのは、この常なる内側の革命がないからです。
 あなた自身と、あなたのなかとまわりの悲惨、混乱との[間の]関係は何でしょうか。確かにこの混乱、この悲惨は、それ自体で生じたのではありません。あなたと私がそれを造り出したのです。資本主義の [社会] でも共産主義の [社会] でもファシストの社会でもなくて、あなたと私が、私たちの互いとの関係においてそれを造り出したのです。あなたが中で何であるかが、外に、世界に投影されてきたのです。あなたのあるがまま、あなたが考えること、感じること、あなたが日常の存在ですることが、外側に投影されるし、それが世界を構成するのです。私たちが中で悲惨で混乱し混沌としているなら、投影によってそれが世界になる、それが社会になるのです。なぜなら、あなた自身と私自身との [間] 、私自身と他の一人との [間の] 関係が社会であるからです-社会は、私たちの関係の産物です-私たちの関係が混乱し、自己中心的で、狭くて、制限されて、国家主義・民族主義的であるなら、私たちはそれを投影して世界の中に混沌をもたらすのです。
(´・(ェ)・`)つ

5:避難民のマジレスさん[]:2020/06/23(火) 23:20:46 ID:yBquKmmc0 [2/2]
くまめも1-3-2b

内側の革命のみが、社会の根本的変容をもたらしうる。社会がいつも静止し、凝結ししつつあり、ゆえに常に壊されなくてはならないのは、この常なる内側の革命がないから。
自身と、まわりの悲惨、混乱は、それ自体で生じたのではない。私たちの互いの関係においてそれを造り出した。あなたのあるがまま、あなたが考えること、感じること、あなたが日常することが、外側に投影されるし、それが世界を構成する。私たちが中で悲惨で混乱し混沌としているなら、投影によってそれが世界になる、それが社会になる。なぜなら、私自身と他の一人との 関係が社会であるから。私たちの関係が混乱し、自己中心的で、狭くて、制されるなら、私たちはそれを投影して世界の中に混沌をもたらす。
(´・(ェ)・`)

6:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/06/24(水) 23:33:16 ID:1d4drIFg0 [2/2]
世界とは自らの心が作り出すものであるから、自分の心が悲惨で混乱していれば世界もそう見えるのじゃ。
心から悲惨と混乱が取り除かれれば、世界からもそれはなくなるのじゃ。
世界の変化は自らの心の変化なしには達成できないのじゃ。
自らの心を全体として理解すればそれは達成されるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました