鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/18(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

595:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/17(水) 22:51:25 ID:cPPZ9klI0
私は心身症や不安症の気があるのてますが、根治するには、どうすれば良いでしょうか?

596:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 09:03:13 ID:vU8cOtPA0 [10/10]
いつも教えていただきありがとうございます。
思考は観察の邪魔になると教えていただいております。

数息観の後、思考の観察をしようと思ったのですが、
思考がない状態でしか正しい観察はできないのであれば、
正しい観察ができる状態においては思考はここにないはずですので、
いずれにせよ思考を正しく観察することはできないのではないのか、
という思考が浮かんで邪魔になります。

しかし、この思考は正しいでしょうか?

597:593[sage]:2020/06/18(木) 20:01:43 ID:nRPBUBcc0
>>594
鬼和尚さん、ありがとうございます。

恐れているものを観察すると、それはホラー映画を観ている時に恐くなるものと同じです。
ホラー映画を観ている時は、主人公に自分を投影して、その主人公に危険が迫ると恐いと感じます。

質問なのですが、鬼和尚さんの言っていることは、つまり、ホラー映画の主人公が自分ではないのは当然で、更にそもそも恐いと思うもの自体が自分ではないということでしょうか?

自分だと思うものへの刺激と、刺激への反応が、主体的に起きているのではなくて、単なる機能だということでしょうか?

単なる機能なのに、自分だと思ってしまうことには原因があるのですか?
単なる機能だと思うと何だか残念です。
残念で、死にたくないと思ってしまいます。
これは何が原因になりうるのでしょうか?

598:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/18(木) 21:25:15 ID:1d4drIFg0 [147/147]
>>595 心身症とは体の病が心の病を起こし、共に悪化することなのじゃ。
 先ずは肉体を治すが善いのじゃ。
 西式健康法とか、ヨーガとか、気功法を実践してみるのじゃ。
 常に通じを良くするのじゃ。

 数息観等の瞑想をすると心も落ち着くのじゃ。
 メラトニンが出て寝つきも良くなるというのじゃ。

 不安は心の中の原因を追求してみるのじゃ。
 その原因から不安が起こり、原因が無ければ不安も起こらないと観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>596 正しくないのじゃ。
 思考が起こっている状態で思考は正しく観察できるのじゃ。
 思考する機能と観察する機能は別なのじゃ。
 数息観でも思考が起こっている時にも数を数えることができるのじゃ。

 実践で確かめるのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

>>597 そうじゃ、自分は無いのじゃ。
 主体の無い機能なのじゃ。
 それもまた原因が在るのじゃ。
 肉体が自分と思っているからなのじゃ。
 肉体の機能も自分であり、自分のものと認識すればその消滅を残念に思うのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

570:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/06/18(木) 07:11:07.62 ID:1lKoUYkc
冬季の空気乾燥対策について。
機械の加湿器は内部が汚れていると雑菌を空気中に拡散させてしまい、衛生的に問題があると聞きました。
なので、まめに清掃する手間がかかり面倒です。

部屋の空気の乾燥対策にオススメの有効な方法はありますか?

572:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/06/18(木) 20:00:08.18 ID:MlI0QnL9
生きていてもしょうがないと思うのですが、
死ぬ勇気も根性もありません。
どうしたらよいでしょうか?

574:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/06/18(木) 22:05:44.12 ID:b2Nd5+UZ
>>570 昔はストーブの上に水を入れたやかんを置いて加湿したのじゃ。
 ストーブが無いならば、料理の合間にガス台でわかすとよいのじゃ。
 加湿器の種類にも拠るが、使い終わった後に少量のアルコールを入れて消毒すると善いのじゃ。
 かわいたらまた使うとよいのじゃ。
 手間もかからないのじゃ。
 燃えないように注意するのじゃ。

>>572 自分を知ればよいのじゃ。
 自分とは何かどこまでも追求してみるのじゃ。
 それがわかれば生まれて生きてきた甲斐もあったということになるのじゃ。
 否定も肯定もせず、ただひたすら自分をありのままに観察してみるのじゃ。
 そうすれば真の変化が起こるのじゃ。
 どのように変るのかわしにもわからんのじゃ。
 おぬしだけが知ることが出来るのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

956:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 13:22:47.69 ID:4j6DfGu2
コロナにかかったら気候とヨガで治りますか

957:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 13:34:49.88 ID:BYu5FxN1 [1/5]
大山さんは、いつ入院するんですか?
適当な事ばかり言っている証明ですよね?
何も当たっていないw

そりゃそうか
だって統失のキチガイおじさんなんだものww

958:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 13:47:17.81 ID:+xTBGXfy
>>957
鬼和尚さんって大山が本名なの?

959:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 15:01:03.54 ID:BYu5FxN1 [2/5]
鬼和尚と大山さんは別人だよ
鬼和尚がいっつも論破されてて大山さんは論破してる方

まぁ、専門的過ぎて内容が良く分からんのだけど
少なくとも肺炎をマッサージで治したとか肺炎にマッサージの有効性を
証明も出来ないのに専門的な技術がいるレベルのマッサージを
素人に勧めて今がコロナで肺炎になってもチャンスだからと
素人に肺炎をマッサージで治すように勧める
キチガイよりはまともなんじゃなかろうか

あと、弟子の精神疾患も大して良くなっていないのに大きな顔してるのも気に入らないんだよね

960:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 15:01:56.20 ID:BYu5FxN1 [3/5]
ま、一言で言うならばネット上に巣食うゴミ=鬼和尚ってところかな

961:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 15:03:38.92 ID:BYu5FxN1 [4/5]
ああ、そういうことね
鬼和尚が以前、大山さんはキチガイだから入院待ったなしみたいなレスをしてたんだよ
それが全然そうなっていないから指摘してあげただけ

962:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 16:54:10.21 ID:7KyP+chB [1/2]
>>961
そしてこの人がカブトムシおじさんね
以後お見知りおきを

963:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 17:30:07.84 ID:BYu5FxN1 [5/5]
ゴミの取り巻きが何か言ってる
ゴミ語で話されても分からん

964:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 19:58:28.27 ID:iFQBxHzT
>>975
鬼和尚様、ありがとうございます。

しかし、アンカーの数値がおかしいようです。

釈迦に説法ですが、一応。

965:マジレスさん[sage]:2020/06/18(木) 20:36:16.17 ID:7KyP+chB [2/2]
>>963
そりゃないっすよーカブさん勘弁してくださいよー

966:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/18(木) 21:29:23.40 ID:pa0GIZzz
>>956 かなり上達すればできるのじゃ。
 気功法では小周天ができればガンも治るというのじゃ。
 ヨーガではヴァストリカー呼吸法等が出来れば体が強くなってコロナも撃退できるじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>962 カブトムシおじさんじゃな。
 わかったのじゃ。
 論破されているのも理解できないカブトムシ位の知能しかないおじさんじゃな。
 哀れな者じゃ。

>>964 間違えたのじゃ。
 すまんのう。
 またおいでなさい。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

887:名無しを整える。[]:2020/06/18(木) 12:55:22.06 ID:U5jni67S
>>885
カラスがカー
84
東海一休和尚年譜
廿七年庚子                            庚子(かのえね)1420年
師廿七歳。夏夜聞鴉有省。即擧所見。先師曰此是      鴉(あ)を聞く。省有り。 即ち所見を挙す。
羅漢境界。非作家衲子。師曰。某只喜羅漢而嫌作家     さっけののっすにあらず。  其れ只羅漢を    
                         喜んで作家
耳。先師曰。儞是眞作家也。先師欲偈記之。曰。   を嫌うのみ。    なんじは真の

十年以前識情心     識情の心       
瞋恚豪機在即今 しんに    に在り
鴉笑出塵羅漢果 あはわらふ    の果    
昭陽日影玉顔吟   の    の吟

師作此偈。乃是年五月二十日夜也。 師この偈を作る。すなわちこの年

野毛孝彦先生解説(市川白弦先生・水上勉先生訳)
一休二十七歳、すなわち応永二十七年五月二十日、闇夜に鴉の鳴く一声を聞いて、大悟する。「夜明けとと
もに、一休は華叟の室に入って、見解を呈すると、師は
『それは羅漢(小乗の覚者)の境地だ。作家(すぐれたはたらきのある禅者)の境界ではない』と言った。
立ち入って一休を点検したのである。言下に一休は言った。『これが羅漢ならば、羅漢大いに結構、
作家なぞになりたくありませぬ!』師は微笑して言った、『お前こそ真の作家だ!』(市川白弦『一休』)
この時、一休が師に呈した投機の偈は、

白川白弦先生注解
「十年以上前、識情(我執分別)の心、
瞋恚豪機(怒り・傲慢)即今に在り。
鴉(あ)は笑う、出塵の羅漢果(我執分別を離脱した羅漢の悟り)、
昭陽日影(輝く朝日のなか)玉顔の吟(うるわしい面目が吟ずる)。

水上勉先生訳
十年このかた、我執分別から離れようとつおめて、
ようやく離れてみたが、
その自分を今鴉がわらっている。
おお、かがやく朝日をうけて、自分はいま壮快な面目をもってこの詩をよんでいるのだ、

宇田川宗光先生訳
<大意>この十年ほど、迷いから抜けられなかった。
そして怒りや傲慢も捨てきれずに今日に至ってしまった。
しかし世俗を離れて羅漢(悟りをひらいた高僧)の境地に入ってみれば、鴉も心なしか笑っている。
朝日を受けてうるわしい今、詩を吟じる。

安藤 英男先生訳
〈大意〉この十年ほど、我執や分別にとらわれ、凡夫の迷いから脱けきれなかった。
また、怒りや、傲慢などを捨てきれず、とうとう今日まできてしまった。
しかし、今やこれらの世界を離れて、羅漢の境地に入ってみれば、鴉も心なしか笑いを浮かべている。
今や輝く朝日を身に受けて、うるわしい面目をもって詩を吟じだした。

くま訳
十年来、迷情と取り組んできた。
怒りや傲慢な思いが、今の今まであった。
カラスのカーという笑い声を聞き、目覚めてみれば、穢れは消え去り、阿羅漢の悟りをえたのだ!
輝く朝日のなかにいるような、晴々しい思いいっぱいで、この詩を吟じているのだ!
(´・(ェ)・`)つ

890:名無しを整える。[]:2020/06/18(木) 19:45:30.77 ID:QC7wp4bT
>>887
ドキュメントなれどフィクション
84
代断頭罪人 二首1/2     に代わる
六條河畔断頭場   かはん
逼面殺人三尺鋩 ひつ面に人を殺す  のほこ
伎窮情盡魔途失 ぎ窮まり情うつきて魔途失す
空断春閨夢裏膓 空しくたゆ春けいむりのはらわた

肝冷斎先生訳
罪人のキモチになってうたってみましょう。
六条河原の首切り刑場で、
おいらの顔に迫りくるのは、人を殺す三尺の剣の切先だ。
こうなっては、すべてを諦めた。諦めた目で見ると、
どんな技術も役に立たぬし、感情も尽き果て・・・、おお、ありがたいことに魔の忍び入る通路が無くなった。
あとは、春のベッドの上で夢みていたこの幸せな内臓が残っているだけだ。これを、意味も無く斬るだけだ。

くま訳
断頭罪人に成り代って一句
六條河畔の断登場
面前に逼る三尺殺人刀
技は窮まり、感情も尽き、魔が差す余地もなし。
後は春の寝床で夢見るように、はらわたから、空しく首が切り離されるだけだ。

(は)君は真面目な人である。
華を捻ってみせたなら。
微笑み以って、受け止めよう。
いろはにほへとちりぬるを

(ひ)君は真面目な人である。
ひなたぼっこするように
やさしく自分を見つめれば、
そこに、君の師がいるのだ

      //
    / /
    /   パカ
   / ∩∧_∧    やぁ!
   / .|(´‐(ェ)‐`)_
  // |   ヽ / |良スレにしよう!
  |” ̄ ̄ ̄”∪ |(華日の詩 2連)
  |       |/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

891:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/18(木) 23:26:09.13 ID:9yj7jmkG
羅漢と作家の悟りに区別がある訳ではないのじゃ。
ただ言葉に拠って試しただけなのじゃ。
言葉に囚われるならばまだ悟ってはいないのじゃ。
言葉を超えた境地に至れば言葉に囚われることは無いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

981:避難民のマジレスさん[]:2020/06/17(水) 23:31:18 ID:4uL.bxCk0 [1/3]
最初と最後の自由  第一部
第一章 導入 6

 そこで、あなた自身が真理を瞬時に知覚し、ゆえに混乱を終わりにするときのその状態に至ることは、可能でしょうか。それは可能ですし、それが唯一の可能な道であると、私は言います。それは仮定や信念に基づいてではなく、できるし、やらなければならないと、私は言います。このとてつもない革命をもたらすこと-それは、資本家を取り除いて、もう一つの集団を据えるという革命ではありません-このすばらしい変容、すなわち唯一の真の革命をもたらすことが、問題なのです。一般に革命と呼ばれるものは、たんに左翼の観念に応じた右翼の修正か継続です。左翼は結局、修正された形での右翼の継続です。右翼が感覚的価値に基づいているなら、左翼は、程度や表現においてだけ異なった同じ感覚的価値の継続でしかありません。ゆえに真の革命は、あなたが、個人が、他の一人との関係において気づくときだけ、起こりうるのです。確かに、他の一人と [の関係] 、あなたの妻と、子どもと、上司と、隣人との関係において、あなたが何であるかが、社会です。社会は、それ自体では存在しません。社会は、あなたと私が、私たちの関係において造り出したものです。それは、私たち自身の内側の心理的状態すべての外側の投影です。それで、あなたと私が自分たち自身を理解せずに、たんに外部、すなわち内部の投影であるものを変化させるだけなら、何の意義も持たないのです。すなわち私があなたとの関係において私自身を理解しないかぎり、社会における意義ある変更や修正はありえないのです。自分の関係において混乱していると、私は、あるがままの自分の複製、外側の表現である社会を造り出します。これは明白な事実です。それを私たちは議論できます。社会、外側の表現が私を生み出したのか、それとも私が社会を生みだしたのかどうかを、私たちは議論できます。
 ゆえに、他の一人との関係におけるあるがままの私が社会を造り出すということ、そして私自身を根本的に変容させることなしに、社会の本質的作用の変化はありえないということは、明白な事実ではないでしょうか。私たちは、社会の変容のために体制・体系に頼るとき、たんに問題を回避しているだけです。なぜなら、体制・体系は、人を変容させられないからです。人がいつも体制・体系を変容させるのです。それは歴史が示しています。私があなたとの関係において、私自身を理解するまでは、私が混沌、悲惨、破壊、恐れ、残忍性の原因です。私自身を理解することは、時間の事柄ではありません。私は私自身を、まさにこの瞬間に理解できるのです。私は、「私は私自身を明日、理解するだろう」と言うなら、混沌と悲惨をもたらしています。私の行動は破壊的です。私は理解する「だろう」と言った瞬間、時間の要素をもたらし、そのためすでに混乱と破壊の波に捕らわれているのです。理解は、明日ではなく、今です。明日は、怠けた精神、ものぐさな精神、興味のない精神のためにあるのです。あなたは何かに興味があるとき、それを瞬時にやります。即時の理解、即時の変容があります。あなたは今変わらないなら、決して変わらないでしょう。なぜなら、明日起きる変化は、たんに修正にすぎないからです。それは変容ではありません。変容は即時に起こりうるだけです。革命は明日ではなく、今です。
 それが起きるとき、あなたは完全に問題なしです。というのは、そのとき自己はそれ自身について悩んでいないからです。そのとき、あなたは破壊の波を越えています。
(´・(ェ)・`)つ

982:避難民のマジレスさん[]:2020/06/17(水) 23:41:01 ID:4uL.bxCk0 [2/3]
くまめも1-1-6
あなた自身が真理を瞬時に知覚し、ゆえに混乱を終わりにすることは、可能だし、それが唯一の可能な道。
真の革命は、個人が、他の一人との関係において気づくときだけ、起こりうる。
社会は、それ自体では存在しない。社会は、あなたと私が、私たちの関係において造り出したもの。それは、私たち自身の内側の心理的状態すべての外側の投影。それで、あなたと私が自分たち自身を理解せずに、たんに外部、すなわち内部の投影であるものを変化させるだけなら、何の意義も持たない。すなわち私があなたとの関係において私自身を理解しないかぎり、社会における意義ある変更や修正はありえない。自分の関係において混乱していると、私は、あるがままの自分の複製、外側の表現である社会を造りだす。
私たちは、社会の変容のために体制・体系に頼るとき、たんに問題を回避しているだけ。なぜなら、体制・体系は、人を変容させられないから。私があなたとの関係において、私自身を理解するまでは、私が混沌、悲惨、破壊、恐れ、残忍性の原因。
私自身を理解することは、時間の事柄ではない。私は私自身を、まさにこの瞬間に理解できる。私は、「私は私自身を明日、理解するだろう」と言うなら、混沌と悲惨、混乱と破壊をもたらしている。理解は、明日ではなく、今。あなたは何かに興味があるとき、それを瞬時にやる。即時の理解、即時の変容がある。あなたは今変わらないなら、決して変わらない。なぜなら、明日起きる変化は、たんに修正にすぎないから。それは変容ではない。変容は即時に起こりうるだけ。
それが起きるとき、あなたは完全に問題なし。というのは、そのとき自己はそれ自身について悩んでいないから。そのとき、あなたは破壊の波を越えている。
(´・(ェ)・`)

983:避難民のマジレスさん[]:2020/06/17(水) 23:45:36 ID:4uL.bxCk0 [3/3]
うむ。社会は、実際には無い。
即時に他との関係に於いて自分を理解すれば、一切の苦は、消え去る。
明日から、どのように理解すれば良いかの、お話しが、始まるのでありましょう。楽しみであります。
(´・(ェ)・`)b
(´・(ェ)・`)

984:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/18(木) 22:16:19 ID:1d4drIFg0 [382/382]
左翼や右翼の革命とやらも所詮は同じ権力争いのためのイデオロギーなのじゃ。
それは何も変えることは出来ないのじゃ。
人を真に変えることができるのは、今ここでしかないのじゃ。
今ここで自分自身を理解することで全ての問題も消えるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました