鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/14(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

581:避難民のマジレスさん[]:2020/06/13(土) 23:08:26 ID:0e0CJZH20 [7/7]
鬼和尚も変な底辺に絡まれて大変ですねえ
お疲れ様ですよ

582:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 00:40:53 ID:XjlRyiDE0
>>579
書き込みをしているうちに観察が進んだせいか
思い出してもあまり心が動かなくなりました
思い出す行為自体が無意味だと感じます
ありがとうございました

583:避難民のマジレスさん[]:2020/06/14(日) 17:17:04 ID:iZFExW2s0 [20/20]
鬼和尚様

私は研究職をしており、たまに動物実験でマウスを安楽死させて脳や内臓などのサンプルを採取するということをしています。
できるだけやりたくないのですが、だからといってやらなければ仕事になりません。
過去レスで食べるための殺生は仕方ないと書いておられましたが、このような仕事のための殺生も仕方がないとなりますか。
自分勝手ですが、もし私がマウスだったら、仕事のためなどと言われても絶対に嫌です。
私が死んでマウスに生まれ変わって、同じ報いを受けるというようなことはありますか。
よろしくお願いします。

585:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/14(日) 22:07:48 ID:1d4drIFg0 [142/143]
>>581 わしにはもはや苦は無いからよいのじゃ。
 全て安楽なのじゃ。

>>582 良かったのじゃ。
 またおいでなさい。

>>583 無いのじゃ。
 それも悪意からではないからのう。
 好きな餌を食べさせるとか供養すると善いのじゃ。
 死んだ後にも供養すると善いのじゃ。

584:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 20:49:19 ID:yNgjCKyg0
嫁が双極性障害(躁鬱病)で、1日のうち一切何も出来なくなると思えば、掃除を始めてイライラして当たり散らすと言う行動パターンが症状としてあるのですが、薬物療法や認知療法の他に仏教からも学べることがありますか?

586:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/14(日) 22:09:37 ID:1d4drIFg0 [143/143]
>>584 数息観をするとよいのじゃ。
 メラトニンが出て落ち着くのじゃ。

 通じをよくするのじゃ。
 脳の不調は腸から来るのであるからのう。
 一日か半日断食して寒天を食べると善いのじゃ。
 下剤や浣腸をして腸の大掃除をするのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

555:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/06/13(土) 05:26:54.51 ID:wY28yHLO
鬼和尚、人生とは何なんですか?
年金を貰うようになってから、のうのうと生きていますが、ふと疑問に思います。

559:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/06/14(日) 07:16:02.79 ID:UppTo2l0
鬼和尚、>>555もお願いします。

561:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/06/14(日) 22:20:36.80 ID:xr/4lq+p
>>555>>559 人生とは自分を知るための時間と言えるじゃろう。
 死んでしまえばもはや自分を知ることも出来ないのじゃ。
 生きている間は最後まで自分を知るように勤めるのじゃ。
 そうすれば苦は無くなり、死を超えて悟りの道にも入れるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

910:マジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 03:02:15.56 ID:JIJYE/MH [1/3]
>>907
パーキンソン病の原因は何なのでしょうか?
完治し健康になる方法は有りますか?

913:マジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 11:12:13.83 ID:E7DQmbsB
アンジャッシュ渡部という芸人が不倫でテレビから消えました。
多目的トイレで5分でコトを済ませて女の子をさっさと追い出したりセフレが7人もいたと言います。
この人、心の病気だと思うんですけど考察をお願いします。
病院に行っても直らないですか?

914:マジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 12:33:50.20 ID:w7il31IE
失恋しました まだ好きです胸が辛いですどうしたらいいですか

918:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/14(日) 22:16:23.96 ID:RqdLo5Ra [1/2]
>>910 脳に異常が出るというからやはり腸が悪いのじゃろう。
 腸脳相関なのじゃ。

 半日か一日断食をして腸の大掃除をするのじゃ。
 下剤や浣腸を飲んで腸を空にするのじゃ。
 それから少しずつ通じのよくなるものを食べていれば再発もしないじゃろう。

>>913 そうじゃ、心の病じゃろう。
 性に依存しているのじゃ。
 自分で直そうと決意しなければ直らないのじゃ。

>>914 その相手の欠点を百個ぐらい紙に書いてみるのじゃ。
 何度も読み返すと好きでなくなるのじゃ。
 苦しくもなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

916:マジレスさん[sage]:2020/06/14(日) 17:12:08.85 ID:JIJYE/MH [3/3]
ネットで面白いと評判の このすば というアニメですが、私にはそうは思えません。
元々つまらない作品なのか?
風の噂がステマだったのか?
私の心が動かないだけなのか?

鬼和尚は面白かったですか?色々語って下さい。

919:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/14(日) 22:18:20.29 ID:RqdLo5Ra [2/2]
>>916 つまらんのじゃ。
 ありきたりのRPGアニメなのじゃ。
 カドカワは昔から宣伝だけが上手いのじゃ。

 有名人に金を与えて宣伝させるのじゃ。
 騙されてはいかんのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

838:名無しを整える。[]:2020/06/14(日) 12:08:22.08 ID:hTuZS5Sr
>>831
理性に訴える一休さん
80
賛運庵和尚    うんなん和尚を賛す
悪魔境鬼眼睛開 悪魔の境鬼眼せいを開く
五逆元來應聴雷       まさに雷(らい)を聞くべし
臨済當時焚几案 臨済そのかみ きあんをやく
道場覿面却衣來    てきめんに 衣(え)をきゃくし来る。

くま訳
運庵和尚(虚堂の師匠)を讃える
運庵和尚が悪魔になったような心境で、鬼のように目を見開いているぞ!
大罪を犯した者たちは、雷鳴におびえろ!(36の詩参照)
臨済なら、机など焼いてしまうだろう。修行実践しろと。
道場山の雲庵がよみがえり、天罰を与えに来るぞ。

*運庵普厳 :南宋の僧。虚堂の師匠。南浦紹明(円通大応国師)は 運庵の法孫。
*円悟が集成した碧眼録を弟子の大慧が、「かえって修行者を迷わせる」として焼き捨てたこともあるらしい。
*却来: 禅宗寺院で、すでに官寺の住持やその他の役職を退いた僧がふたたび官寺の役職に復すること。

詩が詠まれた後先は未確認であるが、一休の同門に対する批判は、最初のうちは、理性に訴えるものだったのである。
功を奏さないので、だんだんえげつない、捨て身の、風狂罵詈雑言になっていったのでありましょう。

(か)君は、真面目な人である。
書き込みをする前に、
もう一度見直そう。
勘違い、かもしれないね

(き)君はまじめなひとである。
きっと、まじめな人である。
もしかして・・・
いや、真面目な人である。

(く) 君は真面目な人である。
くまは、優しい、くまである。
幼日、寂時、供にいたくまである
心の中だけのものだから、裏切ることはないのだよ。
      //
    / /
    /   パカ
   / ∩∧_∧    やぁ!
   / .|(´‐(ェ)‐`)_
  // |   ヽ/     良スレにしよう!
  ” ̄ ̄ ̄”∪(仮気句の詩3連)

841:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/14(日) 12:59:28.56 ID:b3E58Qg/ [3/8]
                                        _i⌒r-.、
                                        ,,-‘´   ノ
      //                                 ./     .l
    / .人                                 / -O-O-  l     チ
    /  (__) パカ                     ((  ◯  .l .: )’e'( : . l     ン
   / ∩(____)    やぁ!                   .ヽヽ、l”      ”.l      ポ
   / .|( ・∀・)_                          \ヽ.       l   ))  コ
  // |   ヽ/   今日の糞スレはここかな?    ,-‘´ ̄`ゝ´ ̄`ヽ  ノl      ポ
  ” ̄ ̄ ̄”∪                            .,’lニHニl .,’   ◯ニ.ンl      .ン
                                  i ヽ’e’/ i  lニHニl   .i
                                  ヽ、  丶  ヽ’e’/ . ノ
                                   `’ー-.’´`’ー- ”´i .|
                                     凵      .凵

842:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/14(日) 22:33:36.58 ID:EZ1ghRxr
↑今ならささきようどうが来るじゃろう。
 ようどうは知っているのかのう。
 臨済宗の末弟子がこのような痴態をさらしていることを。
 誰か教えてやる者はいないのかのう。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

965:避難民のマジレスさん[]:2020/06/14(日) 01:15:25 ID:tVL255ok0
Kは、数学、科学、技術的な世界の話は別と、解してるようであります。
Kは、物事の見方、考え方に付き、言葉を尽くして、語ろうとしているようであります。
見方、考え方、しかも、記憶を排した、捉え方でありますから、超難しいであります。
記憶によらずにとは、言っても、技術的な知識、記憶は別でありますから、要は、ありのままを捉える方法を説いてるのでありましょうか?
無分別の教えとは、ちょびっと違うようで、ありながら、実は、無分別の捉え方の具体的な実践法の様な気もするであります。
アートマンが、無我に至るための、具体的な実践法であるのと同じような、気がするであります。
(´・(ェ)・`)つ

968:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/14(日) 22:50:52 ID:1d4drIFg0 [377/378]
>>965 そうじゃ、真理を発見するには直接の知覚のある精神状態でなければならなんというのじゃ。
 それこそ記憶や言葉から離れたありのままを捉える観察なのじゃ。
 瞑想をしていない者には難しいことではあるがのう。

966:避難民のマジレスさん[]:2020/06/14(日) 18:45:39 ID:6WGU8YJM0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
第一章 導入 2

 それでは、あらゆるものごとにあるがままに気づくことは、可能ではないのでしょうか。そこから始めると、確かに、理解がありえます。有るものを認めること、気づくこと、発見することが、格闘を終わりにします。私は、自分が嘘つきであることを知り、それが自分の認識する事実であるなら、そのとき、格闘は済んでいます。自らが何であるかを認めること、気づくことが、すでに英知の始まり、理解の始まりです-それが、あなたを時間から解放するのです。時間-年代的な意味ではなく、媒介として、心理的な過程、精神の過程としての時間-の性質をもたらすことは、破壊的ですし、混乱を造り出します。
 それで、私たちは有るものを、非難せず、正当化せず、同一化せずに認識するとき、それについての理解を持てるのです。人が一定の条件に、一定の状態にあることを知ることが、すでに解放の過程です。しかし、自分の条件、自分の格闘に気づいていない人は、何か自分以外のものになろうとします-それが習慣を生じさせます。ですから、そのとき、私たちは有るものを検討したい、何が現実であるのかを、どんな偏向も加えず、どんな解釈もつけずに、正しく観察し、気づきたいということを、心に留めておきましょう。有るものに気づくこと、付いていくことは、とてつもなく機敏な精神、とてつもなく柔軟な心を必要とします。なぜなら、有るものは常に動いていて、常に変化を受けているからです。そして精神は、信念に、知識に繋がれているなら、それを追求するのを止めます。有るもののすばやい動きに付いていくのを止めます。有るものは、確かに静止していません-それは、あなたがとてもきっちりと観察するならわかるように、常に動いています。それに付いていくには、あなたはとてもすばやい精神と柔軟な心を必要とします-それは、精神が静止して、信念に、先入観に、同一化に固定されているとき、否定されます。そして干からびた精神と心は、有るものにたやすく、すばやく付いていけません。
 人は、あまり多くの議論、あまり多くの言葉で表現しなくても、集団的とともに個人的な混沌、混乱、悲惨があるということに気づいていると、私は思います。それはインドにおいてだけでなく、まさに世界中至るところにあるのです。-中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、世界中に、混乱、次第に高まっていく悲しみがあります。それは国家的・民族的なだけではありません。それは特にここというわけではありません。それは世界中なのです。とてつもなく激しい苦しみがありますし、それは個人的なだけではなく集団的です。ですから、それは世界の大惨事です。それをたんに地理的な地域に、地図の色づけされた区域にだけ制限することは、不合理です。なぜなら、そのとき私たちは、個人的とともに世界的規模のこの苦しみの充分な意義を、理解しないであろうからです。この混乱に気づくと、今日、私たちの応答は何でしょうか。私たちはどのように反応するのでしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

967:避難民のマジレスさん[]:2020/06/14(日) 19:00:34 ID:6WGU8YJM0 [2/2]
くまめも1-1-2

 あらゆるものごとにあるがままに気づくことは、可能か。有るものを認めること、気づくこと、発見することが、格闘を終わりにする。
自らが何であるかを認めること、気づくことが、すでに英知の始まり、理解の始まり。それが、あなたを時間から解放する。時間-年代的な意味ではなく、媒介として、心理的な過程、精神の過程としての時間-の性質をもたらすことは、破壊的だし、混乱を造り出す。
 それで、私たちは有るものを、非難せず、正当化せず、同一化せずに認識するとき、それについての理解を持てる。人が一定の条件に、一定の状態にあることを知ることが、すでに解放の過程。しかし、自分の条件、自分の格闘に気づいていない人は、何か自分以外のものになろうとする。それが習慣を生じさせる。だから、そのとき、私たちは有るものを検討したい、何が現実であるのかを、どんな偏向も加えず、どんな解釈もつけずに、正しく観察し、気づきたいということを、心に留めておく。有るものに気づくこと、付いていくことは、機敏な精神、柔軟な心を必要とする。なぜなら、有るものは常に動いていて、常に変化を受けているから。そして精神は、信念に、知識に繋がれているなら、それを追求するのを止める。有るもののすばやい動きに付いていくのを止める。それは、精神が静止して、信念に、先入観に、同一化に固定されているとき、否定される。そして干からびた精神と心は、有るものにたやすく、すばやく付いていけない。
 人は、集団的とともに個人的な混沌、混乱、悲惨があるということに気づいている。それは世界中至るところにある。この混乱に気づくと、今日、私たちの応答は何か。私たちはどのように反応するのか。
(´・(ェ)・`)

969:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/14(日) 22:57:32 ID:1d4drIFg0 [378/378]
正しく観察し、気付くためにはとてつもなく機敏な精神、とてつもなく柔軟な心が必要だとクリシュナムルティも説いているのじゃ。
それは瞑想に拠って培われるものじゃ。
しかし、習慣的な瞑想では逆に心は鈍重になり、硬直してしまうというのじゃ。
それが難しいのじゃ。
瞑想にすら囚われずに観察しなければならないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました