鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/12(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

564:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/11(木) 23:53:35 ID:Woa9/WDg0 [2/5]
>>563
ありがとうございます

565:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/12(金) 00:54:37 ID:Woa9/WDg0 [3/5]
とても幼い頃、親から言われた一言に対して
直感的に、それはおかしい、
決して正しいことではない、と思ったのですが、
これにも原因があるのでしょうか。
それ以前のことは思い出せませんし
原因があったとしても、それはさらに幼い頃になるはずなので、
原因となる出来事を理解するほどの能力があったとも思えませんが。

566:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/12(金) 00:58:06 ID:Woa9/WDg0 [4/5]
>>565
よく考えてみたら
それが今苦であるかというと
そうでもないかもしれませんし
しかしそれは逃避かもしれません
よくわかりません

567:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/12(金) 01:12:40 ID:Woa9/WDg0 [5/5]
>>565
これって観察じゃなくて過去の記憶を見てるだけなんですかね

だとすると順観も逆観も過去の記憶を見てるんですかね
たぶん違うと思うんですけど何が違うんですかね
見るのは心の動きだから観察なんですかね

572:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/12(金) 22:31:44 ID:1d4drIFg0 [138/139]
>>564 どういたしまして、またおいでなさい。

>>565 それにも原因があるじゃろう。
 苦でなければ観なくて善いのじゃ。

>>566 わかるまで観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>567 過去の記憶から今ここで起こる心の働きを観るのじゃ。
 原因が正しければ思い起こすことで今ここで心が動くのじゃ。
 今心が動かなかったら原因が間違っているのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

568:避難民のマジレスさん[]:2020/06/12(金) 16:07:36 ID:3na2v5nI0 [8/10]
一日中頭の中で音楽が止まりません
数息観中も、息を数えるのに支障があるというほどではないのですが、一瞬意識が音楽にいくことが多々あります
集中力を鍛えればコントロールできますか?
もしくは音楽を頭の中で聴きたくなる原因を探すべきでしょうか

569:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/12(金) 16:09:33 ID:lVAEpyTg0
依存てのは表面上人に依存するようであって
ひっくり返せば自分の弱さに執着しているというか、そうなれば自分のアイデンティティは必然と惨めなものであり、なぜかそれを大事に抱えて守ってる。捨ててしまえればいいのに。
勇気がないからだろうか。

570:避難民のマジレスさん[]:2020/06/12(金) 19:55:12 ID:3na2v5nI0 [9/10]
先程バーヒヤの話を読んで、分析する主体がないと物事を理解できない、できなければ怖いという感情から物を見る時知覚する主体を仮設していたことに気づいたのですが、観照という感じがしません
観照に至ったらそうだとわかるものでしょうか?

571:避難民のマジレスさん[]:2020/06/12(金) 20:18:16 ID:3na2v5nI0 [10/10]
連投すみません
恐怖以外にも知覚する主体があると思う原因がたくさんあることに気づきました
精進します

573:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/12(金) 22:43:16 ID:1d4drIFg0 [139/139]
>>568 集中力があればコントロールできるじゃろう。
 今音を小さくすることも出来るのじゃ。
 テレビの音を小さくするようにイメージしてやってみるとよいのじゃ。
 最後は聞こえなくすることもできるのじゃ。
 何度も聞こえても何度も行えば直ぐに止まるよいになるのじゃ。
 原因を探すまでもなく雑念を流すようにしていれば止まるのじゃ。
 実践してみるとよいのじゃ。

>>569 孤独感があるからなのじゃ。
 孤独を恐れているのじゃ。

>>570 必ずわかるのじゃ。
 自分が無いと知れるのであるからのう。
 それはまだ観念を観ているからじゃろう。
 今ここで自分と感じるものを観るのじゃ。

>>571 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

870:マジレスさん[sage]:2020/06/11(木) 22:34:47.48 ID:ZDZH07IL [1/3]
www

378 名前:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF :2020/06/08(月) 23:09:01.02 ID:kFf+2PmQ
>>376
wwww
主な参考文献出そうか?
成唯識論を読む/竹村牧男
唯識とは何か 法相二巻抄を読む/横山紘一
唯識三十頌/多川俊映

636 名前:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage] :2020/06/09(火) 23:05:10.79 ID:V+Z+Y50t
>>378それにはほぼ100%阿頼耶識が現量とは書いていないじゃろう。
 今までのおぬしの言動から容易に推測できるのじゃ。はっきり書いてあればドヤ顔で引用している筈なのじゃ。

713 名前:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage] :2020/06/10(水) 15:13:50.61 ID:Xm+U5Kyo
>>636
さて、先ず文献上の根拠な。
https://i.imgur.com/UkrhNYe.jpg
https://i.imgur.com/Li9bdjN.jpg
https://i.imgur.com/o42Qi3g.jpg
https://i.imgur.com/9UuebOH.jpg

877:マジレスさん[sage]:2020/06/12(金) 07:29:12.24 ID:KZrW5M+t
テレワークするお勧めの場所教えてください。
自宅以外で。
フードコートは暇人だらけでうるさい、近所の自治会建物は利用不可、公園やお寺、神社は虫多いし地域住民のうわさになるし、マクドやケンタも学生多いし駅の待合所も人だらけ、図書館も時間制限。足は自転車のみです。

885:鬼お嬢[sage]:2020/06/12(金) 18:57:15.20 ID:tmaRoNcD
鬼和尚は電磁波の被害についてどう思いますか?

893:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/12(金) 22:52:04.58 ID:INFaHrFN [1/2]
>>870 ほぼという言葉の意味を知らないことを自慢しているのじゃな。
 さすがカブトムシおじさんじゃ。
 虫の中では一番の賢さじゃ。

>>877 ホテルがよいじゃろう。
 安いカプセルホテルとかビジネスホテルとかもあるのじゃ。
 漫画喫茶も在るのじゃ。
 ネットカフェもあるのじゃ。
 レンタルスペースとかもあるのじゃ。
 レンタル倉庫で仕事とか宿泊する者も居るというのじゃ。
 レンタル倉庫ならば月五千円程度なのじゃ。
 いろいろ調べてみると善いのじゃ。

>>885 それもあるじゃろう。
 変電所のそばでわしは邪気を感じたのじゃ。
 毎日受けていれば病にもなるじゃろう。
 近づかないほうがよいのじゃ。

886:マジレスさん[]:2020/06/12(金) 19:21:09.54 ID:riJa2pnG
>>803
現代での出家とか出世間の道とはどんな生活形態、精神状態のことなのですか?

891:マジレスさん[]:2020/06/12(金) 21:13:24.03 ID:F1w58EqW [4/11]
で、阿頼耶識が現量である事は知れたのだね?

>997 名前:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]
>2020/06/06(土) 23:02:25.97 ID:pVAIfn1m
>現量じゃな。
>おぬしは阿頼耶識が現量とはっきり書いたのじゃな。
>もはやそのようなことは書いていないと言い逃れることは出来ないのじゃ。
>そもそも阿頼耶識こそ現量を阻害する根本原因なのじゃ。
>その阿頼耶識が現量の筈も無いのじゃ。
>唯識をちゃんと理解していればそのような根本的な間違いは犯すはずも無いのじゃ。

892:マジレスさん[]:2020/06/12(金) 21:13:40.11 ID:F1w58EqW [5/11]
ともあれ、馬鹿鬼が珍説を吐いて宗教板で即応瞬殺されたのは三度や四度どころではないんだよなぁw

僧侶と騙ったり、肺炎がマッサージで治るだの、禅宗の無を"ない"だの、婆羅門をブラフマンだの……、まぁ、仏教の基礎知識にどころか一般常識さえも欠けてるんだな、これがw

それを根に持ってか、何とか揚げ足を取ろうと必死になったり、或いは逃げまくったり。

悲惨な野郎だwww

897:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/12(金) 22:59:34.10 ID:INFaHrFN [2/2]
>>886 それは仕事からは引退して独り己を観て暮らす生活じゃろう。
 自分を観られるならば街中でも善いのじゃ。
 人付き合いを減らしたければ郊外でも善いのじゃ。
 人のいない地域でも善いのじゃ。
 ただひたすらに己の心を観ることに専念するだけなのじゃ。

>>891>>892 ジャンキーの敗北宣言じゃな。
 レポートを提出できなかったから落第なのじゃ。
 臨済宗で見性したとか嘯いても、わしが試せばこの通り落第坊主なのじゃ。
 今までの宗派で一番ちょろいのじゃ。
 日蓮宗の者はちゃんと論理もわきまえていたからのう。
 日蓮宗以下じゃな。 

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

808:名無しを整える。[]:2020/06/11(木) 22:42:01.82 ID:5FrybfY7 [3/3]
>>807
鬼和尚、くまも、難しいことは、分からないのであります。
同じような、おばかさん太郎なのであります。
くまに噛み付いてきた彼は、自分が賢いと信じてるのであります。
くまと彼との違いは、自分がお馬鹿であることを知ってるか否かだけなのであります。
お馬鹿であることによる悲哀は、よくわかるのであります。
くまは、自分と向き合うことが大切だよと、教えてあげたいのであります。
これから毎日一つづつ、「真面目な人」に示す自由詩を載せることにしたのであります。
ちなみに。今日の詩の、別訳の加藤君は、少なくとも今日の詩の訳としては、間違ってる
と、思うのであります。多分、狂雲集の別の箇所の知識が誤らせたのでありましょう。
東大医学部出の、世界的な学者らしいでありますが、たいへん恥ずかしい事であると、
愚考するくまであります。
さて、明日は、くま、おどろきの、シンクロニシティの詩をお送りするであります。
(´(ェ)`)b

821:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/12(金) 23:01:41.12 ID:zfa0qTtM [1/2]
>>808 自らの愚かさを知る者こそ賢者なのじゃ。
 自ら賢いと思うものが愚か者なのじゃ。
 お釈迦様が言っているのじゃ。
 真にその通りなのじゃ。

809:名無しを整える。[sage]:2020/06/11(木) 22:58:56.41 ID:p2Y2tWSa [2/3]
馬鹿鬼は今日も宗教板で即答瞬殺されてたなぁw

お前は、お前自身の体験も知識も俺の足元さえ遥かに及ばない事が十二分に分かっていながら、なんとかしてネット上ではそうでないように他の住人に思わせたくて、必死になって揚げ足を取ろうとしてるんだろ?

俺はそうしたお前の妬みや嫉みを先読みして書いてんだよ。
だから、特に何か調べなくても即答でお前を瞬殺してるの。

810:名無しを整える。[sage]:2020/06/11(木) 23:01:22.14 ID:p2Y2tWSa [3/3]
>>808
自作自演見苦しいんだよw

811:名無しを整える。[]:2020/06/12(金) 04:10:09.42 ID:V/9C0w9V [1/2]
>>808
中卒ナマポの薬中統失おじさんがクマさんごっこですか?

精神病院に行ったらどうですか?

812:確認な[sage]:2020/06/12(金) 06:37:27.20 ID:V/9C0w9V [2/2]
で、阿頼耶識が現量である事は知れたのだね?

>997 名前:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]
>2020/06/06(土) 23:02:25.97 ID:pVAIfn1m
>現量じゃな。
>おぬしは阿頼耶識が現量とはっきり書いたのじゃな。
>もはやそのようなことは書いていないと言い逃れることは出来ないのじゃ。
>そもそも阿頼耶識こそ現量を阻害する根本原因なのじゃ。
>その阿頼耶識が現量の筈も無いのじゃ。
>唯識をちゃんと理解していればそのような根本的な間違いは犯すはずも無いのじゃ。

813:これで何度目かw[sage]:2020/06/12(金) 10:03:30.99 ID:LAIe+wDJ
ともあれ、馬鹿鬼が珍説を吐いて宗教板で即応瞬殺されたのは三度や四度どころではないんだよなぁw

僧侶と騙ったり、肺炎がマッサージで治るだの、禅宗の無を"ない"だの、婆羅門をブラフマンだの……、まぁ、仏教の基礎知識にどころか一般常識さえも欠けてるんだな、これがw

それを根に持ってか、何とか揚げ足を取ろうと必死になったり、或いは逃げまくったり。

悲惨な野郎だwww

814:名無しを整える。[]:2020/06/12(金) 19:57:36.63 ID:ADAolT7l [1/2]
事実を、苦しくても受け入れて、自覚することから、必ず道が開けるのである。

君は真面目な人である。
一日では変われませぬ。
三日あれば、変われるのだ。
士別三日即更刮目相待

(´‐(ェ)‐`)つ(い)

815:名無しを整える。[]:2020/06/12(金) 20:14:49.98 ID:ADAolT7l [2/2]
>>805
立派な師家一休さん(共時性)
76
示會裡徒 三首1/3 えりの徒に示す
樂中有苦一休門 楽中苦有り一休の門
箇箇蛙爭井底尊 個々ああらそふせい底の尊
晝夜在心元字脚 昼夜心におくげんじきゃく 
是非人我一生喧 是非にんが一生かまびすし

くま訳(以下同)
一休門下のみんなに示す
楽中苦有りが一休一門である。いつも楽しくやってるが、今日は苦言を呈するのである。
君達は、井戸の底で、誰が一番尊いかと下品に争っているカエルのようである。
昼夜、(文字、文章を心に置き、)観念に支配されているのである。
良いだの悪いだの、自我がどうだこうだと。年中やかましいのだ。

*cf)不苦不楽の中道:釈迦は苦行主義と快楽主義のいずれにも片寄らない、精神集中を内容とする八正道によっ
て悟りに到達したとされる。
*蛙:みだら。下品   
*元字脚:ここでは文字。文章のこと(cf40の詩ではでは「人」と、解した)
*人我: 人間の中にあり、その人間を根拠づけている究極的本質。仏教では否定される。

77 2/3
公案参來明歴歴    参じ来たって
胸襟勘破暗昏昏    かん破すればあん
怨憎致死難忘却 おん憎し死に到るまで忘却し難し
道伴忠言逆耳根 道伴の忠言じこんに逆らふ

独参して自信満々に見解をのべる。 (>>739 >>745 等)
思っていることを見抜き指摘すると暗く落ち込む。(>>754 等)
怨み憎む思いを死ぬまで忘れることができないであろう。それは、大なる苦である。
同じ道を歩む者としての、忠言も聞き入れようとしない。(>>779等)

*独参(どくさん):修行者一人一人が師家の前に行き、膝を付き合わせて自己の見解を述べ、批判をあおぎ、また師家と道力を戦わすところ

78 3/3
徒學得祖師言句 徒に祖師のごん句を学得して、
識情刀山牙剣樹 識情はとうざんげは剣樹
看看頻頻擧他非 看よ看よひんぴん他の非をこするを
啣血吹人其口汚 血を含んで人に噴く其の口汚る

無駄に祖師の言葉を学び
迷情による心の働きは、思いやりが一切無く、むごたらしい
見て、見てと、絶え間なく、他人の非をあげつらい
激情に駆られた言葉を人に吐きかける其の口は汚れているのだ。

*識情:事物を識別することと感情。総じて迷情による心のはたらきをさす。
*刀山剣樹 :思いやりが一切無いむごたらしい刑罰。または、酷く危険な境遇

うむ。一休門下の若者たちを、厳しく、愛情を持って指導しようとがんばる一休さんである。
(´(ェ)`)b

816:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/12(金) 20:51:40.18 ID:CW8uQG8V [1/7]
                                          _i⌒r-.、
                                        ,,-‘´   ノ
      //                                 ./     .l
    / .人                                 / -O-O-  l     チ
    /  (__) パカ                     ((  ◯  .l .: )’e'( : . l     ン
   / ∩(____)    やぁ!                   .ヽヽ、l”      ”.l      ポ
   / .|( ・∀・)_                          \ヽ.       l   ))  コ
  // |   ヽ/   今日の糞スレはここかな?    ,-‘´ ̄`ゝ´ ̄`ヽ  ノl      ポ
  ” ̄ ̄ ̄”∪                            .,’lニHニl .,’   ◯ニ.ンl      .ン
                                  i ヽ’e’/ i  lニHニl   .i
                                  ヽ、  丶  ヽ’e’/ . ノ
                                   `’ー-.’´`’ー- ”´i .|
                                     凵      .凵

817:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/12(金) 20:51:55.89 ID:CW8uQG8V [2/7]
自分の事をクマとか名乗ってるいい歳した中年ナマポの統失おじさんが、他人に対して現実を直視しなさいとか、なんか違法薬物でもやってるんだろ?

818:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/12(金) 20:52:53.73 ID:CW8uQG8V [3/7]
で、阿頼耶識が現量である事は知れたのだね?

>997 名前:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]
>2020/06/06(土) 23:02:25.97 ID:pVAIfn1m
>現量じゃな。
>おぬしは阿頼耶識が現量とはっきり書いたのじゃな。
>もはやそのようなことは書いていないと言い逃れることは出来ないのじゃ。
>そもそも阿頼耶識こそ現量を阻害する根本原因なのじゃ。
>その阿頼耶識が現量の筈も無いのじゃ。
>唯識をちゃんと理解していればそのような根本的な間違いは犯すはずも無いのじゃ。

819:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/12(金) 20:53:04.12 ID:CW8uQG8V [4/7]
ともあれ、馬鹿鬼が珍説を吐いて宗教板で即応瞬殺されたのは三度や四度どころではないんだよなぁw

僧侶と騙ったり、肺炎がマッサージで治るだの、禅宗の無を"ない"だの、婆羅門をブラフマンだの……、まぁ、仏教の基礎知識にどころか一般常識さえも欠けてるんだな、これがw

それを根に持ってか、何とか揚げ足を取ろうと必死になったり、或いは逃げまくったり。

悲惨な野郎だwww

820:ひでえな、これwwwww[sage]:2020/06/12(金) 20:53:36.61 ID:CW8uQG8V [5/7]
.

  精神病院に逝きなさいwwwwwww

.

822:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/12(金) 23:06:49.31 ID:zfa0qTtM [2/2]
>>815 一休の言葉も真に正しいのじゃ。
 門下の者が正に今、無駄に祖師の言葉を学び、汚い口で自らを汚しているのじゃ。
 畜生の徒にはそんな一休の言葉も届いていないじゃろう。
 哀れな者じゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

959:避難民のマジレスさん[]:2020/06/12(金) 17:44:39 ID:d/ENCUjM0 [1/2]
変化の緊要

   新しい人間 2

K 根本的変化、全的革命に関心を持ちなさい。ただ一つの革命は、人と人との間、人間存在の間の革命です。それが私たちのただ一つの関心です。この革命には、青写真がなく、イデオロギーがなく、概念的理想郷がないのです。私たちは人々の間の現行の関係という所作を取り、それを根本的に変化させるのでなければなりません。それが本当のことなのです。そして、この革命は即時、無媒介でなければなりません。時間が掛かってはありません。それは、進展 -- すなわち時間 - をとおして達成されないのです。

質問者 それはどういう意味なのでしょうか。歴史的変化すべては、時間のなかで起きてきました。それらのどれ一つとして即時、無媒介ではありませんでした。あなたは、何か全く不可思議なことを提起されています。

K もしあなたが、変化するのに時間を掛けるのなら、変化するのに掛かる時間の間、生は留保されているとお考えでしょうか。生は留保されません。あなたが変化させようとしているものごとすべてが、境遇により、生自体により、修正され、永続化されつつあるのです。それで、それに終わりはないのです。それは、汚れた水で常に満たされつつある貯水槽の水を浄化しようとするのに、似ています。それで、時間はだめなのです。
  ここで、何がこの変化をもたらすことになるのでしょうか。それは意志や決意、選択や願望ではありえません。なぜなら、これらすべては、変化しなくてはならない事物の一部分であるからです。それで、私たちは、いつも葛藤、抗争の行為である意志と主張癖の行為でもって、現行として何か可能なのかを、訊ねなければなりません。

質問者 意志と主張癖の行為ではない行為が、あるのでしょうか。

K この疑問を訊ねるかわりに、はるかに深く入りましょう。そもそも変化しなければならないのは、現行として、ただ意志と主張癖の行為のみであることを、見ましょう。なぜなら、関係におけるただ一つの危害は、諸個人の間や諸個人のなかの葛藤ですし、葛藤が意志と主張癖であるからです。こういう行為なく生きるとは、私たちが植物のように生きるという意味ではありません。葛藤が私たちの主な関心です。あなたが触れた社会的病弊は、各人間存在の心のこの葛藤の投影です。ただ一つ可能な変化は、いつか漠然とした未来においてではなく今の、あなたの諸関係すべてにおけるあなた自身の根本的変革です。

質問者 しかし、私はどうすれば私自身のこの葛藤、この矛盾、この抵抗、この条件づけを、完全に根絶できるのでしょうか。私は、あなたの言われる意味は知的には理解できるのですが、私はそれを情熱的に感じるときにだけ変化できるのですが、私はそれを情熱的に感じません。それは私にとって単に観念です。私は心でそれが分かりません。私はこの知的理解によって行為しようとするのなら、私自身のもう一つのもっと深い部分と、葛藤におかれているのです。

K あなたが本当にこの矛盾を情熱的に分かるのなら、そのときまさにその知覚こそが革命です。あなたがあなた自身において、頭と心の間のこの分割が分かる - それを現行として分かり、理論的に構想するのではなく、それが分かるのなら、そのとき、問題は終わりになるのです。世界と変化の必要に情熱的である人は、政治的な活動、宗教的な順応と伝統から自由でなければなりません - それは、時間の重さから自由、過去の重荷から自由、意志の行為すべてから自由、という意味です。これが新しい人間です。ただこれのみが、社会的、心理的革命で、政治的革命でさえもあるのです
(´・(ェ)・`)つ

960:避難民のマジレスさん[]:2020/06/12(金) 18:17:32 ID:d/ENCUjM0 [2/2]
くまめも2
根本的変化、全的革命に関心を持て。ただ一つの革命は、人と人との間、人間存在の間の革命。
この革命には、青写真がなく、イデオロギーがなく、概念的理想郷がない。
私たちは人々の間の現行の関係という所作を取り、それを根本的に変化させるのでなければならない。
この革命は即時、無媒介でなければならない。それは、時間をとおして達成されない。
何がこの変化をもたらすことになるのか。
それは意志や決意、選択や願望ではありえない。なぜなら、これらすべては、変化しなくてはならない事物の一部分であるから。
そもそも変化しなければならないのは、現行として、ただ意志と主張癖の行為のみであることを見よう。なぜなら、関係におけるただ一つの危害は、諸個人の間や諸個人のなかの葛藤だし、葛藤が意志と主張癖であるから。
葛藤が私たちの主な関心。
社会的病弊は、各人間存在の心のこの葛藤の投影。
あなたが本当にこの葛藤、矛盾を情熱的に分かるのなら、そのときその知覚こそが革命。
あなたがあなた自身において、頭と心の間のこの分割が分かる、理論的に構想するのではなく、それが分かるのなら、そのとき、問題は終わりになる。
世界と変化の必要に情熱的である人は、政治的な活動、宗教的な順応と伝統から自由でなければならない。それは、時間の重さから自由、過去の重荷から自由、意志の行為すべてから自由、という意味。これが新しい人間。ただこれのみが、社会的、心理的革命で、政治的革命でさえもある。
(´・(ェ)・`)

961:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/13(土) 01:47:39 ID:1d4drIFg0 [375/375]
自分自身が変らなければ何も変らないのじゃ。
世界は自分の心で出来ているからなのじゃ。
自分が変れば世界は変るのじゃ。
それこそ真の革命なのじゃ。
個人の革命が世界の革命なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました