鬼和尚 ◆qx3.49AOzA 2020/06/09(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

533:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/08(月) 22:47:35 ID:v7.kD/Ac0
「ブッダのことば」に

727 『およそ苦しみが生じるのは、すべて素因に縁って起こるのである』というのが、一つの観察〔法〕である。『しかしながら素因が残りなく離れ消滅するならば、苦しみの生ずることがない』というのが第二の観察〔法〕である。

とありますが、これは、
苦があるのはその原因がありからであり、原因がなければ苦が生じない
という観察のことですか?

534:避難民のマジレスさん[]:2020/06/09(火) 06:39:39 ID:jRsPPGmc0 [3/3]
529です、ちなみに何故座禅をしないと厳しいのでしょう。

理由を教えてください。

535:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 12:04:21 ID:Y5LPInQE0 [140/154]
>>509
ふぅーーー…こんにちは

しばらく他の事が忙しくて鬼和尚さん問題を放置せざるを得ませんでした

一般論を使うなと言うならば医者の診断基準を適用するしかないですよね?
医者が就労不可と認めていますw
はい、論破w

度々休んでいるといつ書きましたか?
残念ながら毎日は実践出来なかったと書いた覚えはありますがね

それに正確な日数を計算して表示したにも関わらず
それでもあなたは毎日やらんと無意味と言ったんですよ?
おかしいですよねぇ

にも関わらず、わしの指導で良くなったとも言っている
本当におかしいですよねぇw
言ってる事コロコロ変わりすぎ!!

詐病なのに何故、寄生虫の妄想が良くなった、などと言うんですか?
詐病ならば寄生虫の妄想も無いはずでしょう?
何故そこだけ病気を認めちゃってるんですかねぇ

>おぬしは病であるから働けないのではなかったのかのう。
>興味が無いからネットで稼がないとはおかしなことじゃ。

病だから多分働けないし興味が無いから働く気も無いんです
何もおかしくないでしょう?あなたの発言コロコロに比べたら可愛いもんでしょ?w

542:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/09(火) 21:10:03 ID:1d4drIFg0 [132/135]
>>533 そうじゃ、順観と逆観なのじゃ。
 その通りに観察すれば苦は滅するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>535 それは心のコントロールが出来ないからなのじゃ。
 集中の瞑想をしないと雑念ばかり湧いて観察もできないのじゃ。
 自分を観察しようとしても、直ぐに忘れて他のことを考えたりしてしまうのじゃ。
 そうであるから集中の瞑想で集中力を養うのじゃ。
 瞑想をしていなければ、五分も観察は続かないじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>535 おぬしは病で働けないのではなく、興味がないからネットで金儲けしないと書いた筈であるがのう。
 それならば医者の診断は無関係なのじゃ。

 毎日実践しないことは度々休むと同義
 正確な日数と毎日やらないことは無関係。
 毎日やった日々もあったから効果。
 詐病でも毎日やれば一時はよくなるのじゃ。
 詐病ならば寄生虫の妄想もある。

 完全におかしいのじゃ。
 矛盾しているのじゃ。
 それも依存したいがための偽りじゃな。

536:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 12:15:32 ID:Y5LPInQE0 [141/154]
ちなみに不動心の瞑想は毎日続けてましたからね

いい加減、親に依存したいから詐病している発言撤回してくれませんかねぇ

詐病したい奴がこんなに頑張る理由が、えーと、なんでしたっけ?
そうそう、なにをやっても自身の病には効果が無いから、諦めて依存する為でしたね?

根拠は鬼和尚さんがそう思うからって言う、ただそれだけのキチガイ根拠ねw

大体、幼少期に親も精神科医も騙してたって言うなら、何故、そんなこと分かるのか
証拠を出してくれませんかねぇ

酷い名誉毀損ですよ
その内、タイーホされませんかねぇ

537:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 13:19:02 ID:Y5LPInQE0 [142/154]
>>509
>おぬしはネットに何度も書き込める。
>それだけでも仕事が出来ないほどの病ではないと十分に証明できているのじゃ。

あと、これも全くのデタラメと言うか何の根拠にもなってませんよね?
どこの精神科医が、この基準に頷くんですか?
ネットでベラベラ書けるけれど働いたら使い物にならんメンヘラなんか
腐るほどいると思うんですがw

自分で書いてて悲しくなりましたけれどw

538:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 13:55:51 ID:Y5LPInQE0 [143/154]
いずれにせよ、自身の心身の回復に専念せねばなりません

もう余り来れなくなるかも…です

数息観は続けていくので一年後やり遂げて必ず報告に来ますよ

やり遂げたんだから詐病発言撤回しろ!!とね

539:崇蓮[sage]:2020/06/09(火) 17:38:57 ID:ck5w8PBg0 [10/10]
>>532
 鬼和尚さま、連日の質問にに答えて頂き、ありがとうございます。
 今までブログやスレを読んでいて、疑問に思っていたことがわかり、悶々としていた気持ちが少し無くなりました。
 鬼和尚さまにアドバイスを頂いた中で、わたしはまだ集中が出来ていないように感じたので、数息感の時間を観察より長くとってみようと思います。
 鬼和尚さまの事を知れて、この様にリアルタイムで教えてもらえる機会に感謝します。
 偽和尚さんや、スレを立ててくれてる方たちもありがとうございます。
 今後もブログやスレを読んで、実践していきます。
 また分からないことが出てきた時は、よろしくお願い致します。

544:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/09(火) 21:23:52 ID:1d4drIFg0 [133/135]
>>536 例えば昔戦争に行きたくない者が自分の手足をわざと怪我させたりしたものじゃ。
 それを治す医者は一度や二度は直しても、何度も悪化をするから戦争に行きたくないために怪我をしているならば、その原因がある限り直らないと言うじゃろう。
 怪我を治すという観点からただその原因を指摘するのじゃ。

 おぬしの心身の病というのも、もし親に依存したいための詐病ならば、何度治しても結局は治らないといのじゃ。
 一度直しても親に依存したいという原因が在る限り別の病を発症したりするのじゃ。
 わしも心身の病を治すという観点からそのように指摘するだけなのじゃ。
 そうでないならば治るのじゃ。

 他人に与える自分のイメージが自分思っているのじゃな。
 自分のイメージだけをよくしようとしても、そのようなことは無意味なのじゃ。
 大体おぬしの同級生等も親に依存して仮病で働かないニートとか思っているじゃろう。
 親も薄々気付いているじゃろう。
 おぬしにはどうすることもできないのじゃ。

 ただひたすら自分の心を観るのじゃ。
 今までのおぬしは自分の本心から逃げていたからそこまで落ちたのじゃ。
 本心を観なければ四十とか五十とか老人になるまでそのままじゃろう。

>>538 やっただけでは詐病の有無は証明できないのじゃ。
 病を完全に治してマイクロソフトとかアマゾンとかに就職したら詐病ではなかったということになるのじゃ。

>>539  そうじゃ、実践在るのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

543:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 21:23:22 ID:Y5LPInQE0 [145/154]
詐病なのに何故寄生虫の妄想があるんですか?
寄生虫の妄想こそが数多ある精神症状の一つなわけですが?

働いていない理由が二つあったというだけです
一つは精神疾患と過敏症
もう一つは働くことに興味が無く心身を再生させることを優先

詭弁はやめてもらえませんかね~

549:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/09(火) 21:38:57 ID:1d4drIFg0 [134/135]
>>543 詐病というのは自分から病になりにいくからさまざまな症状を呈するものじゃ。
 中でも妄想は最もかかりやすい症状なのじゃ。
 自分で手を叩いても怪我をするようなものじゃ。

 それこそが親への依存じゃ。
 興味が無いという理由で働かなくてよいと誰が決めたのじゃ?
 興味が無くて働かない間におぬしは親から衣食住の全てを依存しているのじゃ。
 病が原因でなく働かないのであるから、病が治っても興味が無いからという理由で働かないじゃろう。

 わしはある店の店主がクレームをつけた客に土下座するのを見たのじゃ。
 店主も土下座に興味があった訳ではないのじゃ。
 家族と自分の成長のために恥も外聞も捨てて地面に頭をつけたのじゃ。

 わしはブリキ缶を作る工場の社長が両手の指を何本も失くしているのも見たのじゃ。
 機械に挟まれて千切れてしまったのじゃ。
 その社長も指を千切ることに興味があった訳ではないのじゃ。
 ただ家族と自分のために指が千切れても働き続けたのじゃ。

 そのように苦難を乗り越えた者にこそ真の成長はあるものじゃ。
 他人に与えるイメージが悪くとも、指が無くとも、知る者の尊敬を受ける者と成るのじゃ。

545:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 21:27:43 ID:Y5LPInQE0 [146/154]
>>544
>大体おぬしの同級生等も親に依存して仮病で働かないニートとか思っているじゃろう。

いい加減にしろよ
このゴミが
貴様なんぞさっさと地獄へ落ちろ

546:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 21:31:00 ID:Y5LPInQE0 [147/154]
強迫性障害はWHOでも生活上の機能障害をひきおこす10大疾患のひとつにあげられるくらいなのに
それが仮病なわけないだろうが!!
この統失のゴミ野郎!!

547:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 21:31:59 ID:Y5LPInQE0 [148/154]
ほら、さっさと幼少期に医者と親を騙していた証拠を見せてみろよ

できねーだろ

お前はその程度のゴミだよ

統失おじさん

一生和尚さんごっこやって老人となって死んでいけゴミ

548:避難民のマジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 21:33:33 ID:Y5LPInQE0 [149/154]
>やっただけでは詐病の有無は証明できないのじゃ。

数息観で強迫が治るエビデンス出して見せろゴミ!!

550:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/09(火) 21:44:20 ID:1d4drIFg0 [135/135]
>>545 -548 やっと本性が出てきたのう。
 真実を言われて怒るならば、真実を語るわしに相談するべきではないのじゃ。
 やはりまだ病を治そうという気はないようじゃのう。
 おぬしはもはや実践するべきではないのじゃ。
 実践しなくてよいのじゃ。
 実際にしていないかもしれんがのう。

 本当に病を治す気になったら実践するとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

838:鬼お嬢[sage]:2020/06/09(火) 11:41:58.26 ID:jOzG3TKy
街でちんぽこを出したまま警官に静止されるまで何分歩くことができたら悟っていると認められるでしょうか?

841:マジレスさん[sage]:2020/06/09(火) 18:13:33.46 ID:XPddtObG
>>835
鬼和尚さん、ありがとうございます。
追質問ですが、ついさっきもテレワークのため
近くのスーパーのフードコートで仕事をしていたところ
常連の地域住民?から「なんだてめえ 俺のしまで何しとる」と絡まれたり、公共の温水プールでも「俺たちのシマで泳ぐとかなめてんの」と挑発される経験多いです。
老人からです。
そのたびに施設管理者に通報しますが、状況は悪化するばかり。
無視してもしつこくしつこく絡んでくるんですが、
こちらも不合理で納得できません。公共の場です。
そういう場所に行かなければ良いんですが、行動範囲が狭まります。
こちらはストイックに自分の世界に入っているだけです。
こういう場合の対処法もアドバイスくださいませ。

844:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/09(火) 22:00:48.48 ID:oUjuve2v
>>838 実際にやってみなければわからないのう。
 先ずは一度タイムをだしてみるのじゃ。
 それから徐々に伸ばしていくのじゃ。
 記録に挑戦じや。

>>841 そのような者達も寂しいから声をかけるのじゃ。
 あるアパートに住む者が夜中になると上に住む親父から毎晩クレームをうけたというのじゃ。
 もう出て行くとかいうと、寂しいじゃないかとか言われたというのじゃ。
 老人の世代は友達の作り方も知らないから、先ずはクレームをつけて話をしようとするのじゃ。

 おっしゃるとおりですとか言って、寂しい老人の話し相手になるとよいのじゃ。
 おだてて操ると善いのじゃ。
 おぬしの会社の製品を売っても善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

772:名無しを整える。[]:2020/06/09(火) 01:09:23.49 ID:Y859/y5k
>>770
一休さんが、詩の中で会裡の僧を叱る言葉は、ほとんど、名無しくんに向けられたものの
ように思えるであります。
確かに、自分や相手が何を言ってるのかを理解するのに、時間がかかるようでありますが、
そもそも、議論をするのが目的ではなく、AAを貼るのと同じ感覚で、不機嫌を・憎悪を、
書き込みたいだけなのでありましょう。くまが鬼和尚であると言い張るのも、その一環で
ありましょう。
その不機嫌と憎悪に支配された自我に苦しんでいるのでありましょう。憐れであります。
なんとか、和らげてあげたいとは、思うであります。
(´-(ェ)-`)つ

773:名無しを整える。[]:2020/06/09(火) 11:09:57.86 ID:4dFGiwR2
横からですが、それぞれの理解の仕方があって面白いとは思いますけど、漢詩を理解してないのはあなたでは?
宇宙とか究極兵器とか、なんか幼稚ってぽくて折角の漢詩の雰囲気が味わえないんですが。

774:ひでぇな、これwwww[sage]:2020/06/09(火) 14:52:58.92 ID:gS/igZqF [1/4]
だから、大方どっかのカルト教団のチンピラが、人気者の一休さんの名を騙って、禅宗的な意味を換骨奪胎してカルト教義に置き換えてるんです。

こういうスレは注意した方が良い。

誤魔化されないで下さいね。

775:ひでぇな、これwwww[sage]:2020/06/09(火) 15:00:51.28 ID:gS/igZqF [2/4]
ま、どうしても自説を張るのなら、間違ってる方がこのスレを去ると言うのはどうだ?

意訳をすると、

公案修行を一通り済ませたからといって修行が完成したなどと云ってはならない。
言語による分別作用はどこまでも付き纏うのだから!

ということな。

776:ひでぇな、これwwww[sage]:2020/06/09(火) 15:21:11.98 ID:gS/igZqF [3/4]
ちなみに、その八角磨盤は虚堂録の

>八角磨盤空裏に走り、金毛の獅子変じて狗と為る

を受けているとされてる。
仏教的には空観が過ぎて偏見に堕ちているということな。

777:ひでぇな、これwwww[sage]:2020/06/09(火) 15:24:59.97 ID:gS/igZqF [4/4]
まぁ、宇宙だの究極だのよくいうのは、スピ・ニューエイジ系のカルトだろ。
バギワンだかラナジーシとかいうハゲカルト系のチンピラ工作員の様だなw

779:名無しを整える。[]:2020/06/09(火) 20:20:56.42 ID:Dur6jjyH [1/4]
774←妄想である。
775←お断りである。
    君がスレから去らせたい「くま」は、君の心の中にだけいるのである。
    あるときは>>749 と言う対象であり、数分後には、>>752 と言う対象であり、全ては君の勘違い
    なのである。>>754
    君は、自分の自我がつくりあげた、「くま」という幻想を罵ってるのである。
    で、自分が罵りたい対象は、全部同一人物であるという妄想に囚われているのである。
    自分の思い、気持ちに、注意深くあることさえできれば、>>754 のようなことは、なくすことがで
    きるでありましょう。

   くまは、仏教の知識など、訳にあたってググル程度しかないのである。ここでは、一休さんの詩を楽 
   しもうが、くまの方針である。あくまでも、文学作品として楽しむのである。
   君が、仏教知識や、正しいと思う訳を書き込みたいのなら、すればよいのでありますよ。
   但し、妄想を振りまいたり、解釈や表現の違いで、口汚く罵るのはやめた方がよいのである。君自身
   の苦しみを、深くするだけでありましょう。

776←うむ。そのような書込みは、興味のある人には歓迎されるでりましょう!
777←「宇宙所現の万法、其のままが悟りの現われ」は、国訳禅学大成というテキストの脚注である。

(´-(ェ)-`)っ

780:名無しを整える。[]:2020/06/09(火) 20:26:12.52 ID:Dur6jjyH [2/4]
>>773
うむ。くまの場合、漢詩は訓読して味わい、その際に意味が分かるように、ググりながら、訳をつけてるのである。
くまには漢詩を日本語の現代詩に翻訳することは、無理であるが、できるだけ、味わいを損なわないように注意する
のである。ご指摘ありがとう。けど、訳はあくまでも、意味をくみ取るための参考にして欲しいのである。

間違いの指摘は、歓迎である。
君も一緒に一休さんの詩をたのしもう!
(´(ェ)`)b

781:名無しを整える。[]:2020/06/09(火) 20:33:16.97 ID:Dur6jjyH [3/4]
>>762
正直な一休さん
72
山居 二首 1/2
婬坊十載興難窮    じゅっさいきょうきわめ難し
強住空山幽谷中 強ひてくうざんゆうこくの中に住む
好境雲遮三万里 こうきょうくもさえぎる
長松逆耳屋頭風 ちょうしょう耳にさからふおくとうの風

くま訳
遊里に十年通ったが、楽しくって窮めつくせない。
こりゃいかんと、強いて、山奥に住んでみた。
山奥なら、遠くまで見渡せる眺めのよいところでも、雲が眺めをさえぎってくれるだろう。
と、思ったがあまかった。高い松の木の枝を吹き抜ける風の音が、(有里の風の音と同じなのだ。)気になっててしょうがないぞ。

73
2/2
狂雲眞是大燈孫    真にこれ
鬼窟黒山何稱尊 きくつこくざん なんぞそんと称せん
憶昔簫歌雲雨夕 おもふ昔しょうかうんうの夕べ
風流年少倒金樽 風流の少年きんそんを倒せしことを

狂雲、本当は大燈国師の孫弟子なのである。
なのに、鬼の棲家のような暗い山奥に住むことの何が尊いものか。
昔は笛を奏で、歌って、ニャンニャンしてたのだ。(最近の表現を知らぬくまである)
風流な若者と、浴びるほど飲んで、酒樽をころがして楽しんだのだ。

*山居した山とは、49歳頃に住んだ、尸陀寺(じだじ)(大阪府高槻市と京都市との境の山間部)のことだとすれば、グーグルマップ
で見ると、大徳寺から30kmくらい、歩いて6時間くらいの山の中である。
この時は1年も辛抱できずに、都会へ戻ったのである。しかし、この5年後に再びここに戻り、人生2回目の断食自殺をはかったが、
勅命で中止させられたのである。原因は大徳寺内、僧侶数人の投獄、自殺者まで出たこと、堕落した僧界に失望したことらしい。
(明日の詩で、20歳の時の自殺未遂に触れるのである)

うむ。何やら、こりゃまずいぞと気づき、山居してみたものの、我慢できない一休さんである。
反省してみたり、反省したことを後悔してみたり、それを全部書いて出版しちゃったりする一休さんである。
明らかに受け狙いでありましょう(くま説)
(´・(ェ)・`)つ

782:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA [sage]:2020/06/09(火) 22:45:10.98 ID:ZoVAZuak
なにやら壮絶なことになっているのう。
一休が絶望するのも無理は無いのじゃ。
もはや悟りのために修行する施設ではないのじゃ。
少年院か刑務所のようじゃのう。
今も同じじゃと一休は警告しているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

948:避難民のマジレスさん[]:2020/06/09(火) 00:21:22 ID:YNKg7Ogo0 [1/2]
変化の緊要   
思考を終わらせること 1

質問者 あなたの言われる思考を終わらせることは、本当はどういう意味なのかと思われます。私はそれについてある友人に話したのですが、彼はそれはある種の東洋のたわごとであると言いました。彼にとって思考は、最高の形態の智恵と行為で、いのちのまさしく塩分で、不可欠です。それは文明を創り出してきたし、関係すべてはそれに基づいてあるのです。一番偉大な思想家から一番つつましい労働者まで、私たちのすべてがこれを受け入れます。私たちは考えないとき、眠ったり、植物みたいであったり、白昼夢を見ています。私たちは空虚で、鈍く、非生産的なのです。ところが、私たちは目覚めているとき、考え、行い、生き、口論しています。これらが、私たちの知るただ二つの状態です。あなたは言われます - 両方を越えなさい。思考と空虚な無活動を越えなさい、と。これはどういう意味なのでしょうか。

K ごく単純に言うと、思考は記憶の応答、過去なのです。過去は無際限なのか、一秒前なのです。思考が行為するとき、記憶として、経験として、知識として、機会として行為しているのは、この過去です。意志すべては、この過去に基づき、楽しみや苦しみの回避を志向する願望です。思考が作用しているとき、それは過去ですし、ゆえに新しい生活は全くないのです。それは、現在に生き、それ自体と現在を修正している過去なのです。それで、その道には、生に何も新しいもの・ことがないのです。何か新しいもの・ことが見つけられることになるとき、過去の欠如がなければならないし、心は思考、恐れ、楽しみ、他のあらゆるものごとで散らかっていてはいけません。心が散らかっていないときにのみ、今は生じうるのです。そして、この理由のために私たちは、思考は作動しなくてはならないときにだけ - 対象的に、効果的に - 作動して、止まらなければならないと言うのです。継続すべては思考です。継続があるとき、何も新しいもの・ことはありません。あなたは、これがどんなに重要なのか、分かるでしょうか。それは本当に、生それ自体の疑問です。あなたは過去に生きるのか、全く違うように生きるのかのどちらかです。それが論点全部です。

質問者 私はあなたの言われる意味は分かると思うのですが、しかし、いったい全体どのようにして、この思考を終わらせるのでしょうか。私が鳥(の声)を聞くとき、即時にそれはクロウタドリであると語ってくれる思考があるのです。私が通りを歩いていくとき、思考は私は通りを歩いていくと語ってくれ、私の認識し分かるすべてを語ってくれるのです。私が、考えないという概念を弄ぶとき、このゲームをやって戯れるのは、今度も思考です。意味と理解と伝達のすべては思考です。私は他の誰かと伝達しあっていないときさえ、私は私自身とそうしています。私は目覚めているとき考えるし、私は眠っているとき考えるのです。私の存在の全構造が思考です。その根は、私が知るよりはるかに深くあるのです。私が考えて、なすすべて、私の存在すべては、思考です - 思考が楽しみと苦しみ、欲望、あこがれ、解消、決断、結論、希望、恐怖、疑問を創り出すのです。思考は殺害するし、思考が許すのです。それで、どうしてそれを乗り越えられるのでしょうか。それを乗り越えることを探し求めるのもまた、思考ではないでしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

949:避難民のマジレスさん[]:2020/06/09(火) 00:28:27 ID:YNKg7Ogo0 [2/2]
くまめも1

思考は記憶の応答、過去。
思考が行為するとき、記憶として、経験として、知識として、機会として行為しているのは、この過去。
意志すべては、この過去に基づき、楽しみや苦しみの回避を志向する願望。
思考が作用しているとき、それは過去だし、ゆえに新しい生活は全くない。
それは、現在に生き、それ自体と現在を修正している過去。
それで、その道には、生に何も新しいもの・ことがない。
何か新しいもの・ことが見つけられることになるとき、過去の欠如がなければならないし、心は思考、恐れ、楽しみ、他のあらゆるものごとで散らかっていてはいけない。
心が散らかっていないときにのみ、今は生じうる。
そして、この理由のために思考は作動しなくてはならないときにだけ-対象的に、効果的に-作動して、止まらなければならない。
継続すべては思考。継続があるとき、何も新しいもの・ことはない。
過去に生きるのか、全く違うように生きるのかのどちらか。それが論点全部。
質問者 私が、考えないという概念を弄ぶとき、このゲームをやるのは、思考。
意味と理解と伝達のすべては思考、
私は他の誰かと伝達しあっていないときさえ、私は私自身とそうしている。
私が考えて、なすすべて、私の存在すべては、思考。
思考が楽しみと苦しみ、欲望、あこがれ、解消、決断、結論、希望、恐怖、疑問を創り出す。どうしてそれを乗り越えられるのか。それを乗り越えることを探し求めるのもまた、思考ではないか。
(´・(ェ)・`)

950:鬼和尚 ◆qx3.49AOzA[sage]:2020/06/09(火) 22:26:57 ID:1d4drIFg0 [371/371]
西洋では思考が最も霊妙な心の働きとされているのじゃ。
動物は思考できないから思考は人間だけの能力であり、人と動物を分けるものと考えているからなのじゃ。
しかし、思考は過去の記憶による観念を操作するだけのものであるから、新しいことは発見できないのじゃ。
新しい発見は科学であっても観察から起こるものじゃ。
自己についても観察に拠ってのみ学ぶことが出来るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました