鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/05/30(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

444:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 09:31:26 ID:Y5LPInQE0 [107/110]
>>443
PCを長時間使えない持病があるんです
電磁波過敏症と言います
家中のブレーカーを落とさないと眠れません
家を出るには一軒家を借りられるくらいの給料を稼がないといけないのですが
PC使ってると頭の働きも体調も一層悪くなるんですが、どうやって稼げば良いのでしょうか?

何故今までこれを言わなかったと言うと、「またあいつかw」と思う連中が居るからです
今まで色々なところでほぼ全て打ち明けて相談してきてしまいましたからね
今更とも思いますがやはり抵抗もあったのです

これで鬼和尚さんの指摘した根拠がまた一つ潰れましたね?

他にも何かありますか?

445:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 09:40:31 ID:Y5LPInQE0 [108/110]
あと、数息観について、言ってる事が違うんですが、どういうことですか?

>>443
>毎日やらなければ無意味なのじゃ。

>>413
>そうじゃ、毎日五分でも続ける方が進歩するのじゃ。
>一日休めば三日分は後退するのじゃ。

446:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 09:43:43 ID:Y5LPInQE0 [109/110]
>>443
肺炎でマッサージが治ると言う根拠が鬼和尚さんしか無いのでしたら
私はやりません

鬼和尚さんが命を賭けてもう一度やってくれるとかなら話は別ですがね

447:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 12:07:27 ID:Y5LPInQE0 [110/110]
電磁波過敏症が無かったとしても医者から就労不可と言われた精神疾患があるのですがね
掲示板でレスが出来るから働けるみたいな事を以前言ってましよね?
じゃあ医者の診断は何なんですか?
無根拠の適当な事ばかり言うの止めてもらえませんか?
マッサージの件にしてもそう

偽僧侶の統失ナマポおじさんと揶揄されるのもやむなしかな

451:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/30(土) 22:48:55 ID:1d4drIFg0 [113/114]
>>444 そんなに書けるならばツイッターならばできるのじゃ。
 それで稼ぐものもいるのじゃ。
 絵を描くことも、話を書くことも、漫画をかくことも出来るじゃろう。
 今の自分の体験をかくだけでもよいのじゃ。
 病の体験の話を売る創作者も居るのじゃ。
 他人の著作物を売買することもできるのじゃ。
 キャラクターを創ってうることもできるのじゃ。
 キャラクターを売買することも出来るのじゃ。 

 金を借りて株を買うことも出来るのじゃ。
 金を貸すことも出来るのじゃ。
 不動産を活用することも出来るのじゃ。
 このように病でも金を稼ごうと思えば出来ることはいくらでもあるのじゃ。
 やる気があれば道は必ず見つかるのじゃ。
 見つからないとか、実践しないのはやる気が無いからなのじゃ。

 これからも依存し続けたいという心があるからなのじゃ。
 その心を真摯に観なければ全ての努力は無に帰すのじゃ。
 今もわしが信用できないとか嘯いて実践をやめる気が満々なのじゃ。
 今まで何人か自ら心を観る実践で働けるようになった者も居るのじゃ。
 そのような者は真摯に自らの本心を認め、観ることができたからなのじゃ。
 おぬしにそのような真摯さがなければ、このまま依存した者として死ぬのみなのじゃ。

>>445 同じなのじゃ。
 わしが信用できないとして実践をやめて依存し続けようとする心があるからそう見えるのじゃ。

>>446 おぬしは今肺炎にかかっているのかのう。
 初耳なのじゃ。
 そのように病を隠して後から出すのも、依存のためじゃろう。
 肺炎があっさり治ってしまえば働かなくては成らないからのう。
 まともな者ならばどんな方法でも病が治るのを喜ぶはずなのじゃ。
 それこそがミュンヒハウゼン症候群の証拠なのじゃ。

>>447 それは藪医者でミュンヒハウゼン症候群が見抜けなかったのじゃ。
 本当に病の兆候があるから精神医学にも通じていなければ、藪医者には見抜けないのじゃ。
 おぬしはジャンキーのようじゃのう。
 ジャンキーでもちゃんと依存から抜け出したいならば、実践するとよいのじゃ。
 本当にジャンキーで記憶障害があるならば手遅れになるのも近いのじゃ。

448:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 14:44:37 ID:iZFExW2s0 [15/16]
鬼和尚様

単に気づいているとかサティを入れるということと観察の違いは何でしょうか。
よろしくお願いします。

449:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 19:49:47 ID:hCVhEeZ.0
鬼和尚さん

ちょっと質問なのですが、恐怖心と恥ずかしさは、根は同じものではないかと思ったのですが、どうでしょうか?

450:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 22:34:49 ID:WMlbyn5g0 [2/2]
私も精神科で就労不能と診断が下りて2級の精神障害者手帳を持ってますけど金が欲しくて働き出して1年が経つんでY5LPInQE0さんが働けないのは就労不能と診断されたからではないのでは?というか自分が働けない理由を精神科から就労不能と診断されたからだと思っているのでは?就労不能と診断された私が金欲しさに働いているので。私は精神科から処方された薬を飲みながら働いています。
まあ全然働きたくないですけど笑
他人事と思えなくて横からすみません

452:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/30(土) 23:00:33 ID:1d4drIFg0 [114/114]
>>448 おぬしが聞くのはわしの言うサティや気付きと違うようであるがのう。
 わしの言うサティや気付きは自らの意志では出来ないものなのじゃ。
 観察は自らの意志でできるものなのじゃ。

 観察して何かに気付くのじゃ。
 それがサティなのじゃ。
 例えば道端の花を観察して、花弁が五枚あると気付くのじゃ。
 それがサティなのじゃ。

 そのように気づきやサティは自らの意志でできたのではなく、今ここに在るものごとをありのままに受け容れたから自然にできたのじゃ。
 思考や意志の放棄によって出来ることなのじゃ。
 ありのままに心を観察して自らの心の働きや性質に気付いた時、厭離も起こるのじゃ。
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>449 そのような者も居るじゃろう。
 一つの原因に拠って恐れと恥を感じることもあるからのう。
 すべての者がそうであるのではないのじゃ。
 自らの心を観てそれが正しければ厭離が起こるのじゃ。
 恐れと恥が消えるならば、それは正しく観察して気付いたことになるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

505:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/30(土) 17:33:37.39 ID:1kAFznMe
日の丸が入ったマスクを作ってる会社にイチャモンをつけて製造中止に追い込んだ著名人がいるようです。
ただの国旗がどうしてそんなに気に入らないのか?

この手の輩で意味不明なのは、なんで日本に住んでるのか?ということ。
日本に文句ばかり言ってるのに日本から出ていこうとしないのはどうしてですか?
腹立たしいことばかりだと思うのですが。

日本を自分の都合のいいように作り替えて乗っとる気ですかね?

509:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/30(土) 23:37:57.41 ID:TVM3ek4W
>>505 自分の思想が自分そのものと思っているからじゃろう。
 思想のためになんでもやるのじゃ。
 それが日本のためと思っているのじゃ。
 幻想の中で幻想を観ているのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

713:マジレスさん[sage]:2020/05/30(土) 02:32:55.07 ID:eA8HUyZ1 [3/4]
鬼和尚さん
ローソンはトイレを封鎖してるらしいですが完全にウンコ製造機をバカにしてますよね?トイレ使えないコンビニなんてタイヤの無い車と同じですよね?

714:武蔵 ◆Ss4Z2p/EDw [sage]:2020/05/30(土) 05:45:40.48 ID:4oKTh+Fh
>>707
鬼和尚様ありがとうございます
今の私は誰誰よりも底辺です
これ以上下はないでしょう
あとはあがっていくだけなので精進しよいうとおもいます
今日ウーバーイーツの配達いってきます

717:太上天君[]:2020/05/30(土) 12:56:52.21 ID:z2cAjv59 [1/2]
>>707
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあお釈迦様とは何じゃ?
すべては無ではないのか?お釈迦様もいなかったのではないか?
ぬしゃあ結婚とは何じゃ?
すべては無ではないのか?無をするのか?
ぬしゃあ目標とは何じゃ?
すべては無ではないのか?無の実現に邁進するのか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

730:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/30(土) 23:19:41.91 ID:aEzqpfj6
>>713 むしろ車のないタイヤじゃろう。

>>714 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

>>717 不細工をナンパして結婚すると善いのじゃ。
 それも慈悲なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

688:名無しを整える。[]:2020/05/30(土) 00:38:56.22 ID:dh9TrW6w [2/2]
>>679
44
三界1/3
來往生霊六道街 らいおうしょうりょう
修羅闘諍没生涯 修羅の闘争生涯没す
人間未得諸天樂 人間いまだ諸天の楽しみを得ず
闕減娑婆事々乖 けつげんの娑婆じじそむく

くま訳(以下同じ)
生霊が行き来する六道街
修羅道では生涯醜い闘争に明け暮れる、
人間道では、天界の楽しみを知ることはない、
もの足りない娑婆で、ひねくれて事々に背いてみたりする。

*三界:欲界・色界・無色界の三つの世界、衆生が生死を繰り返しながら輪廻す。三有(さんう)ともいう。*六道(ろくどう、りくどう):衆生がその業の結果として輪廻転生する6種の世界(あるいは境涯)のこと。六趣、六界ともいう。
天道(てんどう、天上道、天界道とも)
人間道(にんげんどう)
修羅道(しゅらどう、阿修羅道とも)
畜生道(ちくしょうどう)
餓鬼道(がきどう)
地獄道(じごくどう)

45
2/3
餓鬼畜生無菩提    菩提無し
劫空法習徹吾臍 劫空の法しゅう わがほぞに徹す
無色衆生涙如雨 無色の  涙雨の如し
月沈望帝一声西 月は沈む望ていいっせいの西に

餓鬼畜生道には、救ってくれる菩提はいない
永遠の法を思い知らされる。
今や姿かたちなく、住人は雨のように涙する。
月が沈むのは、民に慕われた望帝がかつていた西のほうだ。

*望帝杜宇(ぼうていとう)は、古代の蜀の第4代君主。死後も民に慕われ、2月に鳴くホトトギスは、望帝の魂が鳴いて田植えの時期を教えてるのだと語り継がれた。
*古蜀:約5000年前から約3000年前頃に栄えた。

46
3/3
威音那畔本去刧    もときょうごう
彌勒當來又來劫  当来又来ごう
依草附木舊精魂 えそうふぼくの旧(きゅう)せいこん
可憐三年六十刧 憐れむべし三しょう六十刧

誰でも悟らせることが出来た威音王如来が居たのは、昔昔おおむかしであり、
未来仏である彌勒さんが来るのは、ずっとずっと遠い未来のことだ
死後成仏するまでの間は、魂は生きてたときのままだ。
憐れむべきは、三回生まれ変わり、六十刧の間待たなければならないかもしれないことだ。

*威音王如来(いおんのうにょらい):大昔の仏、誰でもを悟らせることができた仏
*依草付木(えそう ふぼく)
① 死後、中有(ちゆうう)の間、人の霊魂が草木に宿っていること。
②修学者が言葉や文字にとらわれて、真理の根本を会得せず、悟りの境地に到達し得ないでいること
(´・(ェ)・`)つ

695:名無しを整える。[]:2020/05/30(土) 19:20:40.23 ID:g3wuTJDM
>>687
ためになる体験談ありがとうでやんす
鬼和尚は雲の上のような感じがしてたから
他の人の話も聞きたかったんでやんす
わてもやってみるでげす

699:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/30(土) 23:41:48.17 ID:EGwrfpk8
>>687 実に善い体験談なのじゃ。
 数息観の進歩と気付きの瞬間が活写されているのじゃ。
 みんなの利益になったのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

915:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 04:38:36 ID:uVMlvQas0 [1/4]
変化の緊要

   思考を終わらせること 1

質問者 あなたの言われる思考を終わらせることは、本当はどういう意味なのかと思われます。私はそれについてある友人に話したのですが、彼はそれはある種の東洋のたわごとであると言いました。彼にとって思考は、最高の形態の智恵と行為で、いのちのまさしく塩分で、不可欠です。それは文明を創り出してきたし、関係すべてはそれに基づいてあるのです。一番偉大な思想家から一番つつましい労働者まで、私たちのすべてがこれを受け入れます。私たちは考えないとき、眠ったり、植物みたいであったり、白昼夢を見ています。私たちは空虚で、鈍く、非生産的なのです。ところが、私たちは目覚めているとき、考え、行い、生き、口論しています。これらが、私たちの知るただ二つの状態です。あなたは言われます - 両方を越えなさい。思考と空虚な無活動を越えなさい、と。これはどういう意味なのでしょうか。

K ごく単純に言うと、思考は記憶の応答、過去なのです。過去は無際限なのか、一秒前なのです。思考が行為するとき、記憶として、経験として、知識として、機会として行為しているのは、この過去です。意志すべては、この過去に基づき、楽しみや苦しみの回避を志向する願望です。思考が作用しているとき、それは過去ですし、ゆえに新しい生活は全くないのです。それは、現在に生き、それ自体と現在を修正している過去なのです。それで、その道には、生に何も新しいもの・ことがないのです。何か新しいもの・ことが見つけられることになるとき、過去の欠如がなければならないし、心は思考、恐れ、楽しみ、他のあらゆるものごとで散らかっていてはいけません。心が散らかっていないときにのみ、今は生じうるのです。そして、この理由のために私たちは、思考は作動しなくてはならないときにだけ - 対象的に、効果的に - 作動して、止まらなければならないと言うのです。継続すべては思考です。継続があるとき、何も新しいもの・ことはありません。あなたは、これがどんなに重要なのか、分かるでしょうか。それは本当に、生それ自体の疑問です。あなたは過去に生きるのか、全く違うように生きるのかのどちらかです。それが論点全部です。

質問者 私はあなたの言われる意味は分かると思うのですが、しかし、いったい全体どのようにして、この思考を終わらせるのでしょうか。私が鳥(の声)を聞くとき、即時にそれはクロウタドリであると語ってくれる思考があるのです。私が通りを歩いていくとき、思考は私は通りを歩いていくと語ってくれ、私の認識し分かるすべてを語ってくれるのです。私が、考えないという概念を弄ぶとき、このゲームをやって戯れるのは、今度も思考です。意味と理解と伝達のすべては思考です。私は他の誰かと伝達しあっていないときさえ、私は私自身とそうしています。私は目覚めているとき考えるし、私は眠っているとき考えるのです。私の存在の全構造が思考です。その根は、私が知るよりはるかに深くあるのです。私が考えて、なすすべて、私の存在すべては、思考です - 思考が楽しみと苦しみ、欲望、あこがれ、解消、決断、結論、希望、恐怖、疑問を創り出すのです。思考は殺害するし、思考が許すのです。それで、どうしてそれを乗り越えられるのでしょうか。それを乗り越えることを探し求めるのもまた、思考ではないでしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

916:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 04:41:37 ID:uVMlvQas0 [2/4]
>>915
順番を間違えたので、この章は、後回しにするであります。
(´・(ェ)・`)つ

917:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 04:43:52 ID:uVMlvQas0 [3/4]
変化の緊要

自己表現 1

質問者 表現は私にはとても重要に思われます。私は芸術家として自己を表現しなければなりません。そうでなければ、私は窒息して深く欲求不満の感じがします。表現は自らの存在の一部です。男が言葉と身振りで女に愛を表現するように、芸術家として私がそれに私自身を捧げることは、自然です。しかし、このすべての表現をとおして、私がよくは理解できない一種の苦しみがあるのです。ほとんどの芸術家は、自らの最も深い感情をカンバスや他のどの媒体に表現するなかに深い葛藤があるということでは私に同意するだろう、と私は思うのです。はたしてこの苦しみから自由になれるのかどうかと思われるのです。それとも、表現はいつも苦しみをもたらすのでしょうか。

K 表現の必要とは何でしょうか。苦痛はどこでこのすべてに入ってくるのでしょうか。いつも、ますます深く過剰に十分に表現しようとしないでしょうか。いったい、表現したものに満足することがあるでしょうか。深い感情とそれの表現は、同じことではないのです。二つの間には多大な違いがあるし、表現が強い感情に相応しないとき、いつも欲求不満があるのです。たぶんこれが、芸術家が自らの感情に与える発言の不適切さへのこの不満足が、苦しみの原因の一つです。ここには葛藤があるし、葛藤はエネルギーのむだなのです。芸術家は、そうとうに真誠である強い感情を持ちます。彼はそれをカンバスに表現します。この表現はある人々を楽しませるし、彼らはその人の作品を買うのです。その人はお金と評判を得るのです。彼の表現は、注目されたし、流行になるのです。彼はそれを洗練させ、追求し、発達させるし、いつのときにも自分自身を模倣しています。この表現は習慣的になり、様式化されるのです。表現はますます重要になり、最終的には感情よりも重要になるのです。感情は結局、蒸発します。芸術家は、成功した画家としての社会的結果とともに、残されます。サロンと画廊の市場、通のくろうと、批評家。彼は、社会のために絵を描き、その社会の奴隷になるのです。感情ははるか前に消えてしまったし、表現は残る空っぽの殻なのです。結果的にこの表現さえ結局、魅力を失います。なぜなら、それは何も表現するものがなかったからです。それは意味のない身振り、言葉です。これが、社会の破壊的過程の一部です。これが良いものの破壊です。

質問者 感情は、表現のなか失われずに、残れないのでしょうか。

K (表現が)楽しめたり、満足できたり、収益が上がるから、表現ばかりが重要になるとき、表現と感情の間に断裂があるのです。感情が表現であるとき、葛藤は生じません。ここには矛盾がないし、ゆえに葛藤がないのです。しかし、収益と思考が介入するとき、この感情は欲をとおして失われるのです。感情の情熱は、表現の情熱とは全然違っているし、ほとんどの人々は表現の情熱に捕らわれるのです。それで、良いものと楽しめるものとの間には、いつもこの分割があるのです。

質問者 私は、この欲の流動に捕らわれずに、生きられるでしょうか。

K 重要であるのが感情であるなら、あなたはけっして表現について訊ねないでしょう。あなたは感情を持っているのか、持っていないのかのどちらかです。あなたは表現について訊ねるなら、芸術性についてではなく収益について訊ねているのです。芸術性は、けっして勘定に入らないものなのです。それは生きることなのです。

質問者 では、それは、生きるとはどういうことなのでしょうか。(生きて)有るとは、それ自体が完全である感情を持つとは、どういうことなのでしょうか。私はいま、表現は的外れであることを理解したのです。

K それは葛藤なく生きることなのです。
(´・(ェ)・`)つ

918:避難民のマジレスさん[]:2020/05/30(土) 04:44:45 ID:uVMlvQas0 [4/4]
くまめも25-1

芸術家は、強い感情を持ち、それを表現する。深い感情とその表現の間には多大な違いがあるし、表現が強い感情に相応しないとき、欲求不満がある。この不満足が、苦しみの原因の一つ。ここには葛藤がある。
表現→人々を楽しませ、その人の作品を買う→金と評判を得る→表現は、注目され、流行→それを洗練、発達させる→いつのときにも自分自身を模倣→表現は習慣的、様式化される→表現はますます重要になり、最終的には感情よりも重要になる→感情は蒸発→芸術家は、成功した画家としての社会的結果とともに、残される→社会のために絵を描き、その社会の奴隷になる。
感情ははるか前に消えたし、表現は残る空っぽの殻。結果的にこの表現さえ魅力を失う。なぜなら、それは何も表現するものがなから。それは意味のない身振り、言葉。これが、社会の破壊的過程の一部。これが良いものの破壊。
質問者 感情は、失われず残れないか。
K 楽しめ、満足でき、収益が上がる→表現ばかりが重要になる→表現と感情の間に断裂。感情=表現→矛盾、葛藤がない。収益と思考が介入→感情は欲をとおして失われる。
感情の情熱は、表現の情熱とは全然違う。人々は表現の情熱に捕らわれる。それで、良いものと楽しめるものとの間には、いつもこの分割がある。
重要であるのが感情→けっして表現について訊ねない。感情を持っているのか、いないのかのどちらか。表現について訊ねる→芸術性ではなく収益について訊ねている。芸術性は、けっして勘定に入らない→生きること
質問者 生きて有るとは、それ自体が完全である感情を持つとは、どういうことか。
K それは葛藤なく生きること。
(´・(ェ)・`)

919:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/31(日) 00:08:30 ID:1d4drIFg0 [361/361]
表現とは他人に向けた感情のあらわれなのじゃ。
それによって芸術は金にもなるのじゃ。
芸術が表現に偏るならばもはや金のための商品にもなるのじゃ。
ありのままの感情を現す時、表現は葛藤の無い芸術になるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました