鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/05/26(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

401:龍閃[sage]:2020/05/26(火) 00:56:42 ID:gyp6XkKw0
オショーの弟子で悟った人はどのくらいいたのでしょうか。

402:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 01:15:56 ID:dQ9MSuF20 [4/4]
>>399
> 供養していると本人の意識と繋がり夢で会えたりするのじゃ。

死んだ人だけでなく生きている人でも同じようにできるのでしょうか

403:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 08:02:43 ID:vU8cOtPA0 [9/9]
>>399
教えていただきありがとうございました。
実践していけるよう励みます。

404:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 10:51:49 ID:Y5LPInQE0 [81/92]
>>397
>>398
>>399
自分の進歩なんて無いも同然じゃないですか

私のどこがどう進歩したというのでしょうか?五ヶ月前の書き込みと今の状態が何ら変わってないのですよ?

鬼和尚さんからそう見えなくても私にはそう感じられてしまうのです

今日も何もしたくない、1日寝ていたいほどに体調が良くないですが、乾布摩擦を行いました

しかし、乾布摩擦程度では大幅な回復は難しいでしょう…ラドンには可能性を感じますが、如何せん受けられる所が遠く、私の体調では多分通えないでしょうし、やはり不安もあります…

苦の説明ありがとうございました
でも、よくわからないので鬼和尚さんのブログを読んでみます

>これはあれであるとか、あれはこれであるとか、あれとこれをくっけようとか観念を操作する時思考があると言えるのじゃ。

強迫観念と言うくらいですから強迫が出ている時は思考があるのでしょうね
数息観中、ひっきりなしに出ています
そしてそれを打ち消す思考をしてしまいつつ、数も数えていくと言う作業が私の数息観の中身になっています
強迫には勝てません
打ち消しの思考をしないようにすることもできません
それらをしつつも呼吸に集中することは出来ますが、同時にやっているのか、一瞬で切り替えを行いながら、つまり一つ時に一つのことを行っているだけなのに(呼吸に集中の時は集中のみ、強迫を打ち消しの時は打ち消しのみ)、その切り替えが物凄いスピードであるから同時にやっていると思っているだけの可能性もあるのではないでしょうか?

いずれにしろ5ヶ月前からずっと同じです
この状態を継続しているだけです
どこが進歩しているのでしょうか?

寄生虫への囚われは確かにマシになったかもしれませんが、未だにその事で罪悪感のような重い気分の落ち込みを感じます。自分の利益を考えたとき、この囚われの解消を優先していると本当に生存が危なくなるというか、一言で言えば時間の無駄、そのときはその時、歩いていれば高齢ドライバーから車ではねられる危険性をどこまでも排除しようと思ったら道も歩けないのと同じではという、ある意味、冷静な判断を?優先出来てはいます

それが進歩なのじゃと言われれば、渋々、本当に仕方なく、そうですかと頷くより他ありません

412:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/26(火) 22:05:14 ID:1d4drIFg0 [106/107]
>>401 何人かいたようじゃ。
 自分から名乗り出なければわからないのじゃ。
 自由なのじゃ。

>>402 出来るかもしれん。
 やってみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>403 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>404 それが進歩なのじゃ。
 瞑想とは心を止めて対象との間に距離をおくことができる法であるからのう。
 寄生虫の妄想と距離が出来たのじゃ。
 さらに精進あるのみなのじゃ。

405:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 11:03:19 ID:Y5LPInQE0 [82/92]
>>397
強迫観念のみの時は思考が無いんですか?

強迫観念を打ち消そうとする時に思考が生まれると?

やはり良くわからなくなってきました

苦とか思考とか定義付けるのが苦手です

統合失調症の症状にカテゴライズ不能みたいなのがあった気がします

私も統失入ってるのかもしれませんね

406:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 11:31:44 ID:Y5LPInQE0 [83/92]
>>398
不動心は、精神障害者でも毎日5分の数息観を365日続けられれば確実に得られると鬼和尚さんはおっしゃいましたが、私は未だ得られていないのですか?七ヶ月間、ほぼ毎日合計20分以上の数息観を続けたのにも関わらず?

ほぼ毎日合計20分以上の数息観を365日続けるよりも、1日も欠かさず毎日5分の数息観を365日続けた方が効果的なのでしょうか?

>>399
私は本心を見ないようにしているつもりは無いのですが、もし潜在意識の抵抗とかで、それが起こっていた場合、なにをすれば本心が見られるようになるのでしょうか?

407:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 13:02:28 ID:Y5LPInQE0 [84/92]
進歩出来たのに喜ばない事についてですが…

1億の借金があるのに1円返済出来たからと言って、どうして喜ぶことが出来ましょうか?

実際には1億なのか1000億なのか、それすらも良くわからない途方もない苦しみが広がっているのです

余りにも小さすぎる進歩だよなぁ

もっともっと返せないと進歩した!!やったーとはなれませんね

408:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 13:30:12 ID:Y5LPInQE0 [85/92]
>>398
>いくら頑張っても駄目だったから依存しても善いのだと自分を納得させたいのじゃ。

何十年もそんな無意味な事の為に血道をあげてるんでしょうか?
流石は精神障害者、狂人と言ったところなんですかね?

大体、うちの親は片方はゴミのように死に、もう片方もくたばりかけのキチガイなんですが、そんなのにいつまでも依存し続けたいと思うわけ無いでしょう?鬼和尚さんって結構、適当な事も言いますよね、肺炎がマッサージで治るとかもそうです

409:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 13:32:02 ID:Y5LPInQE0 [86/92]
少し訂正

自転車で買い物程度には行けるのでくたばりかけというのは正確では無いでしょうね
いずれにせよ老人
骨粗鬆症で圧迫骨折も起こしていると思われるので、その内、私が介護しなけりゃならなくなるのかもしれません?
どうやって依存するんだよ?
精神的に依存なのじゃ?
歩けなくなったらすぐボケてしまうだろうしそんなのに精神的に依存出来るか?

410:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 13:36:07 ID:Y5LPInQE0 [87/92]
肺炎がマッサージで治る根拠を出して下さいよ
どこに行けばその情報と出会えるんですかね?
鬼和尚さんを信じたいところですが、ちょいちょいおかしな所が見えるんですよね

411:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 16:35:00 ID:Y5LPInQE0 [88/92]
この状況で親に依存したいから病を治したくないってどんな心理なんですか?

是非是非解説お願いいたします

413:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/26(火) 22:18:50 ID:1d4drIFg0 [107/107]
>>405 わからなくてよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>406 そうじゃ、毎日五分でも続ける方が進歩するのじゃ。
 一日休めば三日分は後退するのじゃ。

 本心を観るにはいろいろな方法が在るのじゃ。
 先ずは本心を観ると強く決意するのじゃ。
 本心がどんなものでも受け容れる意志が必要なのじゃ。
 瞑想に拠ってみることが出来るのじゃ。
 紙に何でも好きな事を書いて後で読み返してみるとかするのじゃ。
 旅に出るのもよいのじゃ。
 いろいろ試してみるのじゃ。

>>408 実際に死ぬまで依存と偽の自立を図っていた者もいるのじゃ。
 資格試験に何回も落ちるとか、仕事に何回も失敗して親に金を借りるとかのう。
 おぬしもそのようなことで人生を費やさないようにするのじゃ。

>>410 医学的な証明は実験によるしかないのじゃ。
 おぬしが肺炎に罹ってマッサージしてみると善いのじゃ。
 丁度良く今は直ぐに罹れるからラッキーなのじゃ。
 自らの体で試すのじゃ。

>>411 詐病というのじゃ。
 心理学では珍しくないのじゃ。
 依存 詐病で検索してみると善いのじゃ。
 ミュンヒハウゼン症候群の一つなのじゃ。
 よく学んで自分の心を省みるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

470:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/26(火) 06:18:15.98 ID:7z72G/ly
>>467
大事なのは善意ですか、ありがとうございます。

>>469
ありがとうございます。
原因を探ってみてみつかったのは
良く思われていれば安全という考えでした。

472:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/26(火) 22:30:26.93 ID:t1kDPLX2
>>470 そのような原因に思い当たるということは、やはり非難されて身の危険を感じるという記憶があるからじゃろう。
 本能として身の危険を感じることは、出来る限り避けようとするからのう。
 他人に良く思われていれば、身の安全が確保できると認識しているのじゃ。
 そのような考えが植えつけられる元と成った記憶を探してみるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

655:太上天君[]:2020/05/26(火) 07:37:09.68 ID:i0loXwx3 [1/2]
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあ行ってみると善いのじゃ。とは何か?
すべては無ではないのか?
ない場所に行けるのか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

656:マジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 08:20:18.04 ID:ehXDcQoa [1/4]
鬼和尚は悟りを開いたあとは性欲に煩わされないので、
鬼和尚のちんこは小さく皮を被ってしぼんだままなのでしょうか?

657:マジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 10:29:32.50 ID:ehXDcQoa [2/4]
鬼和尚は悟りを開いた人間として金儲けについてどう考えますか?

658:マジレスさん[sage]:2020/05/26(火) 11:59:02.61 ID:ehXDcQoa [3/4]
鬼和尚はカローラよりも売れた車は新型コロナだとか思いますか?

663:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/26(火) 22:22:09.97 ID:IP2puGet [1/2]
>>655 鳴かぬカラスの声を聞けるならば、無の場所に無理に行くことも出来るのじゃ。

>>656 わしのはビッグマグナムであるから小さくならないのじゃ。
 おぬしのしりで証明するのじゃ。

>>657 善意でするならば善いことじゃ。
 悪意でするならば悪事なのじゃ。
 慈悲の金儲けを目指すのじゃ。

>>658 コロナビールじゃな。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

906:避難民のマジレスさん[]:2020/05/26(火) 00:58:17 ID:Q9kJ3fsg0 [1/2]
変化の緊要

   学び 3

K 全くそうではないのです!聖人は、社会に認識されなければならないし、いつも社会の聖人たることの概念に順応するのです。そうでなければ、彼は聖人と呼ばれないでしょう。同等に導師は、伝統によって条件づけられている従う人たちにより、それとして認識されなければなりません。それで、導師と学徒はどちらも、彼らが生きる特定の社会の文化的、宗教的条件づけの一部です。彼らが自分たちは真実と接触した、自分たちは知っていると主張するとき、あなたは、彼らが知っているものは真実ではないことを、全く確実だと思っていいのです。彼らが知っているものは、過去からの彼ら自身の投影です。それで、自分は知っていると言う人は、知っていないのです。これらすべてのいわゆる宗教的経験には、認識の認知過程が本来的に備わっているのです。あなたは、前に知っていたものを認識できるだけなのです。ゆえにそれは過去のであるし、ゆえにそれは、時間に縛るし、無時間ではないのです。いわゆる宗教的経験は、利益をもたらさないで、単にあなた特定の伝統、傾向、性癖、願望に応じてあなたを条件づけるだけで、ゆえにあらゆる形態の幻想と孤立を助長するのです。

質問者 あなたが言われるのは、真実を経験できないという意味でしょうか。

K 経験するとは、経験者があるのでなければならないという含意ですし、経験は条件づけすべての本質です。彼が経験するもの・ことは、すでに知られたもの・ことなのです。

質問者 あなたが経験者について話されるとき、それはどういう意味なのでしょうか。経験者がないのなら、あなたは消えさるという意味でしょうか。

K もちろんです。「あなた」は過去ですし、「あなた」が留まる、または「私 ‘me’ 」が留まるかぎり、無量であるものはありえないのです。浅く小さな頭、経験、知識をもち、嫉妬と心配の重荷を負った心をもつ「私 ‘me’ 」は - そういう事物がどうして、始まりもなく終わりもないもの、忘我であるものを、理解できるでしょうか。それで、英知の始まりはあなた自身を理解することなのです。あなた自身を理解しはじめなさい。

質問者 経験者は、彼が経験するもの・ことと違うのでしょうか。挑戦は、挑戦への応答と違うのでしょうか。

K 経験者が経験されるもの・ことであるのです。そうでなければ、彼は経験を認識できないでしょうし、それを経験と呼ばないでしょう。経験は、彼がそれを認識する前に、すでに彼にあるのです。それで、過去はいつも作動して、それ自体を認識しているのです。新しいもの・ことは、古いもの・ことに呑み込まれてしまうのです。同様に、挑戦を決定するのは反応です。挑戦は反応です。二つは分離してありません。反応なしには、挑戦はないでしょう。それで、経験者の経験、または経験者から来る挑戦への反応は、古いのです。というのは、それらは経験者によって決定されるからです。あなたが考えるにいたるなら、「経験」という言葉は、何かを経る、しるす。それを蓄えておくのではなく、それを終了させる、という意味です。しかし、私たちが経験について話すとき、それは現行としては反対の意味なのです。あなたは、経験について語るたびに、そこから行為が始まる何か蓄えられたものについて語るし、楽しんできて再び得たいと要求するもの、または嫌ってきて反復されるのを恐れているものについて語るのです。
  それで、本当に生きるとは、累積的過程なく学ぶことなのです。
(´・(ェ)・`)つ

907:避難民のマジレスさん[]:2020/05/26(火) 01:03:19 ID:Q9kJ3fsg0 [2/2]
くまめも3
聖人は、社会に認識され、その概念に順応しなければならない。導師は、伝統によって条件づけられている従う人たちにより、それとして認識されなければならない。導師と学徒は、彼らが生きる社会の文化的、宗教的条件づけの一部。彼らが知っているものは、過去からの彼ら自身の投影。
前に知っていたものだけを認識できる。ゆえにそれは過去のであり、時間に縛られる。宗教的経験は、利益をもたらさないで、単に特定の伝統、傾向、性癖、願望に応じて条件づけるだけ、ゆえに幻想と孤立を助長する。
質問者 真実を経験できないという意味か。
K 経験するとは、経験者があるという含意。経験は条件づけすべての本質。彼が経験するものは、すでに知られたもの・こと。
経験者がないのであなたは消えさる。「あなた」「私 ‘me’ 」が留まるかぎり、無量であるものはありえない。浅く小さな頭、経験、知識をもち、嫉妬と心配の重荷を負った心をもつ「私 ‘me’ 」は、始まりもなく終わりもないもの、忘我であるものを、理解できない。経験者が経験されるもの・こと。そうでなければ、彼は経験を認識できないし、それを経験と呼ばない。経験は、彼がそれを認識する前に、すでに彼にある。
新しいものは、古いものに呑み込まれる。挑戦を決定するのは反応。二つは分離してない。それで、経験者の経験、経験者から来る挑戦への反応は古い。というのは、それらは経験者によって決定されるから。
「経験」という言葉は、それを蓄えておくのではなく、それを終了させる。本当に生きるとは、累積的過程なく学ぶこと。
(´・(ェ)・`)

908:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/26(火) 22:46:55 ID:1d4drIFg0 [358/358]
世間で言う聖人や導師は既に伝統による条件付けられているというのじゃ。
そこに真実は無いというのじゃ。
経験する者が居ない時に真の無量であるものがあるというのじゃ。
私もあなたも無い時に本当に生きるということが出来るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました