鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/05/24(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

380:避難民のマジレスさん[]:2020/05/24(日) 07:22:27 ID:22hnImJk0
>>379
すべては粒子であり、ただの粒が集まった湧いては消える雲のようなものであると念じると、欲や怒りなどの煩悩が緩和されます。自己を忘れる感覚はありませんが、実践して確かめます。ありがとうございました。

381:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/24(日) 12:44:39 ID:Y5LPInQE0 [73/79]
鬼和尚さん、以下は過去にあった私と鬼和尚さんのやり取りなのですが…

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1571473656/986

986 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/12/17(火) 19:14:56.40 ID:MJhK0nxd
>>956
鬼和尚さん

考えを消そうとせずにただ呼吸に集中するのを
数息観を始めた当初から実行してきたと思います
もう二ヶ月以上になりますがそれでも思考は止まりません
一度か二度一瞬だけ止まった事があるかな?というレベルです
このまま続けて行って何か変わるのでしょうか?
今日も気になる事、心配事の中、数を数えていました
数はほぼ正確に数えられていると思います

989 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/12/17(火) 21:42:25.55 ID:vF2+6h3/

-略-

>>986 それでよいのじゃ。
 進んでいるのじゃ。
 更に日々続けていれば一瞬が一分に成り、三分になるというように進んでいくのじゃ。
 修行での進歩は時間がかかるものじゃ。
 姿勢を正して日々続けていくことでより早くできるのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

-ここまで-

この当時から何も進歩していません
>>343で書いてくれた進歩した証もこの当時から出来ていました
雑念なども一向に止まりません
一分どころか数秒ですら止まったか怪しいです
少し静かになったなと感じるときはありますが、それも1、2秒の出来事で、すぐにおかしな思考が始まるのか苦しくなります

このまま続けて何か意味があるのでしょうか?
当時の書き込みを読み返してみましたが、何ら進歩しておらず、ただただ絶望するばかりです

382:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/24(日) 13:28:15 ID:vU8cOtPA0 [7/7]
>>379
教えていただきありがとうございます。
思考が起こっている間は、主観的な価値判断の生じる観察しかできないため、
正しく観察しているとは言えず、そのため原因の追求はかなわない、という理解は正しいでしょうか?

また、内面の観察には、自己の内面に対する関心・興味という動機がいるように思います。
というのも、自分の場合、不快が生じたときだけは、それをなんとかしたいと思うのですが、
時がたって平静になると、内面に対する関心が薄れてしまいます。
つまり私の場合、不快を避けたい、ということが主目的で、観察はその解決手段となっているのです。

それでも、動機はともかく、ひたすら観察の実践をすれば、それは無駄にはならないのでしょうか?

385:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/25(月) 00:01:56 ID:1d4drIFg0 [101/102]
>>380 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>381 それはおぬしが絶望したいからそのように思うのじゃ。
 自分の病は何をしても直らないという確証が欲しいのじゃ。
 直ると親等への依存から脱却しなければならないと思うからのう。
 直っても依存し続けると意志を起こすと善いのじゃ。

 実際には思考は止まっているのじゃ。
 思考と苦の区別がついていないのじゃ。
 苦があれば思考があると思っているのじゃ。
 苦は原因から観察しなければ無くならないのじゃ。
 昔親に虐待されたから今苦が起こるとか、原因から観察すればなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>382 そうじゃ、思考があれば雑念として観察の障碍になるのじゃ。
 思考をとめて観ることが大事なのじゃ。

 それでも善いのじゃ。
 自分について理解するほど、苦は無くなり安楽に成っていくのじゃ。
 動機がどうあれ安楽への確かな道を知ることが出来るのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。

383:避難民のマジレスさん[]:2020/05/24(日) 20:28:06 ID:5xMYFn520
腹の厭離ができません、どれだけ観察しても腹の部分が厭離できないです、アドバイスお願いします。

384:避難民のマジレスさん[]:2020/05/24(日) 23:03:15 ID:Tz8x9pu20 [4/4]
鬼和尚さま

昨日、木村花という女性が、ネットでの誹謗中傷を苦に自殺してしまったそうなのですが、彼女は死後どうしているのでしょうか。
自殺してしまうと、なにか悪い報いがありますか?

あまりに可哀想で、死後のことが気になりました。天国行ってくれたら嬉しいです。

386:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/25(月) 00:15:35 ID:1d4drIFg0 [102/102]
>>383 それにもまた原因が在るからなのじゃ。
 腹に何か過去の記憶から強い思い入れがあるとか。
 病で痛かったから強く意識していたとかのう。
 そのような原因から自己同一化が離れないと観察できれば厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>384 死後は誰でも深い眠りの意識に居るのじゃ。
 もはや苦は無いのじゃ。
 自分の体を壊したのであるから肉体的に弱くなって生まれかわるじゃろう。
 おぬしが供養しても善いのじゃ。
 心は繋がっている故に供養も届くじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

461:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/23(土) 22:51:38.61 ID:rycwL5XN [2/2]
>>459
>>460
ありがとうございます。

462:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/24(日) 17:23:29.13 ID:+b4H6b9z
テレビに出演していた有名人がSNSで誹謗中傷を受けて自殺したニュースが話題になっています。
自分と関係ない人に向かって、こうも執拗に攻撃し続けることができる人は一体どう言う精神構造をしてるんですか?

このような誹謗中傷する人に対してどんな対処をするのがいいですか?
社会的な制裁は加えるべきですか?
放っておいたら、また同じことをして誰かを死に追いやるのではないですか?
反省どころか「攻撃すれば殺せちゃうんだ」と味を占めてる可能性があると思います。

464:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/25(月) 00:19:26.68 ID:QX14B1Q5
>>461 どういたしまして、またおいでなさい。

>>462 攻撃欲が強いのじゃな。

 スルーが善いのじゃ。
 犬が吼えているとでも思って無視するのじゃ。
 法律で加えられるじゃろう。
 そのような可能性もあるじゃろう。
 ネット中傷攻撃禁止法の立法化に向けて運動すると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

641:太上天君[]:2020/05/24(日) 06:20:20.65 ID:YdmPO298
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあ「無しの実を食べるとよいのじゃ。」とは何か?
ないものが食べられるのか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

645:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/25(月) 00:16:16.22 ID:B0TiO4m8
>>641 みんな食べているのじゃ。
 スーパーに売っているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

657:名無しを整える。[]:2020/05/23(土) 22:46:55.21 ID:7rKCwFCu
>>655
今夜は、34の詩のついでに、臨済の四料簡の詩を4つである。
四料簡についてはの情報は、ネットにたくさんあるのである。

31
臨済の四料簡   しりょうけん
奪人不奪境    だつにんふだっきょう
百丈潙山名未休  ないまだきゅうせず
野狐身興水牯牛  やこのみとすいこぎゅうと cf22の詩 
前朝古寺無僧住  のこじそうのじゅうするなし
黄葉秋風共一楼  ともにいちろう

Didier DAVINダヴァン ディディエ先生訳
百丈の名も、潙山の名も、未だに生き続けている、
「野狐身」と「水牯牛」の考案に。
荒涼とした古い寺に僧は1人も住んでいない。
ただ黄葉に吹く秋風と共に、一件の楼台しか残っていない。

32
奪境不奪人    だっきょうふだつにん
臨済児孫誰的傳  じそんたれかてきでん
宗風滅却瞎驢辺  めっきゃくすかつろへん cf13の詩
芒鞋竹杖風流友  ぼうあい ふうりゅうのとも
曲禄木牀名刹禅  もくじょう

Didier DAVINダヴァン ディディエ先生訳
臨済宗には誰が正伝をつたえるのか、
正教は私の所で滅びたのだ・
さまようのは風流な人生である、
お寺で偉くなるのは名利を目指している禅に過ぎない。

33
人境倶奪     にんきょうぐだつ
雉翳龜焦身迍邅  ちえいきしょうみちゅうてん
并汾絶信話頭圓  へいふんしんをぜっしてわとうまどかなり
夜來滅却詩人興  滅却す詩人の興
桂折秋風白露前  桂は折る 白露の前

Didier DAVINダヴァン ディディエ先生訳
雉の狩も、焼いてしまった亀の甲も、身の前進を妨げる。
「并汾絶信」の話は完成された。
昨夜から完全になくなった詩人の感興
桂は秋風に折られていて、蘭は白露の前に覆い砕いている。

34
人境倶不奪    にんきょうぐふだつ
莫道再來銭半文  いうなかれ 再來銭半文と
淫坊酒肆有功勳  酒しに功勲あり
祇禄人話相如喝  ただ人のしょうじょが喝をわすによって
膓斷吟臺日暮雲  腸断す琴台にっぽの雲

Didier DAVINダヴァン ディディエ先生訳
また来たら銭半文の価値もないと言うな、
淫売屋にも居酒屋にも手柄がある。
病気で苦しんでいた相如の話で、
悲しく思う、吟台に日暮れの雲。

(´・(ェ)・`)つ

660:名無しを整える。[]:2020/05/24(日) 00:03:18.78 ID:918vJbY4
ちょぴっと読みにくそうな部分だけ、参考の読み下しをおまけにつけるのである。
訳については、ネット情報が無い詩については、言葉を分解して調べて適当に組み立てたり、宗派や歴史についての解説を参考にしたりして、くま訳としてるのである。
歴史等の知識については、必要最低限どのことだけ*印で付記するのである。
あくまでも、参考である。

くまと一緒に一休さんの詩を楽しもう!
(´(ェ)`)b

>>656
鬼和尚、ありがとうであります。
一休さんは、偉くて、楽しい人だったのでありますね。
(´・(ェ)・`)つ

663:名無しを整える。[]:2020/05/24(日) 22:07:38.70 ID:aYZruws3
>>657

一句欲披吾欝襟  ひらかんとほっす わがうつきん
舌頭拄齶笑吟吟  ぜっとうあぎとをささへてわらひぎんぎんたり
霊雲不答長慶問  霊雲答えず
誰識金言猶在心  たれかしらず   なお心(むね)にあり

くま訳

わが胸の内を一句したためたい。
大笑いである。
桃の花を見て悟ったという霊雲志勤は長慶慧稜(えりょう)の「如何なるかなこれ仏法の大意とは」という問には、答えなかった。
しかし、悟った当初に、玄沙師備から悟りの様子を聞かれたことに対して、桃の花を見て悟ったと話し、それは「外ものにあらず」、外からのものではないと話している。
そう。金言を外に、言葉の中に探しても見つからないのだ。
心のうちにあるのだ。そのことを悟った人は皆知ってるのだ

本日の詩は、祖堂集(唐代801年成立)記載のエピソードをネタにした作品でありました。
ここまで辿り着くのに、まる一日かかってしまったのである。
謎解きは、楽しいのである。
みなも、自分の読み方をしてみよう。
(´(ェ)`)b

664:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/25(月) 01:10:55.97 ID:BjxZnTZz
>>660 そうじゃ、寺など棄ててよかったのかもしれん。
一休はよほど臨済宗の寺に絶望したようじゃのう。
臨済の正しい教えは自分の代で滅びたというのじゃ。
その教えが明治に出来た新興宗教である今の宗派に残っている筈も無いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

900:避難民のマジレスさん[]:2020/05/24(日) 05:03:43 ID:fBHCYJXA0 [4/5]
変化の緊要

   学び 1

質問者 あなたはしばしば学びについて話してこられました。私は、あなたの言われるのがどういう意味なのか、よくは知りません。私たちは学校、大学で学ぶよう教えられるし、生もまた私たちに多くのことを教えるのです - 環境に、私たちの隣人に、私たちの妻や夫に、私たちの子どもに適応することです。私たちはほとんどあらゆるものごとから学ぶように思われます。しかし、あなたが学ぶことについて語られるとき、それがすっかりあなたの意味されることではないのは、確かであると思います。なぜなら、あなたはまた教師としての経験をも拒否されるように見えるからです。しかし、あなたは経験を拒否するとき、学びすべてを拒否していないでしょうか。つまるところ、科学技術でも人間的な日常生活でも、経験をとおして私たちは、私たちの知るものごとすべてを学ぶのです。それで、私たちはこの疑問に入ってもよろしいでしょうか。

K 経験をとおして学ぶこと - それは条件づけの蓄積です - と、客観的ものごとについてだけではなく自分自身についてもすべてのとき学ぶことは、全く別々のことなのです。条件づけをもたらす蓄積があります - これを私たちは知っています。そして、私たちが語る学びがあります。この学びは観察です - 蓄積なく観察すること、自由のなか観察することです。この観察は、過去から方向づけられません。それら二つのことを明らかにしておきましょう。
  私たちは経験から何を学ぶのでしょうか。私たちは言語、農業、礼儀作法、月へ行くこと、医療、医薬、数学のようなものごとを学びます。しかし、私たちは、戦争をするのをとおして、戦争について学んだのでしょうか。私たちは戦争をもっと命取りで、もっと効果的にするのを学んだのですが、しかし、私たちは戦争をしやないことを学んでいないのです。私たちの戦争状態での経験は、人類の生存を危険にさらすのです。これは学びでしょうか。あなたはもっとよい家を建てるかもしれません。しかし、経験はあなたに、その内でもっと高貴に生きるすべを教えてくれたのでしょうか。私たちは経験をとおして、火は燃えて熱いことを学んできたし、それは私たちの条件づけになったのですが、しかし、私たちはまた私たちの条件づけをとおして、国家主義、民族主義が良いことを学んできたのです。それでもなお経験はまた私たちに、国家主義、民族主義が命取りであることをも教えてくれるはずなのです。証拠すべてがあるのです。私たちの条件づけに基づくような宗教的経験は、人から人を分離してきたのです。経験は私たちに、もっと良い衣食住、庇護を得ることを教えてくれました。しかし、それは私たちに、社会的不正が人と人との間の正しい関係を妨げることを、教えてくれなかったのです。それで、経験は、私たちの先入観、私たち固有の傾向、私たち特有の教義と信念を、条件づけ、強めるのです。私たちは、このすべてがどんなに愚かな無意味であるかを、学びません。私たちは、他の人たちと正しい関係に生きることを、学びません。この正しい関係は愛なのです。経験は私に、社会と他の諸家族と対立する単位として家族を強めることを、教えてくれます。これが闘争と分割をもたらすし、それは、家族を保護的に強めることをさらにもっと重要にするのです。それで、悪循環が継続します。私たちは蓄積し、これを「経験をとおした学び」と呼ぶのですが、この学びはますます断片化、狭さ、専門化をもたらすのです。
(´・(ェ)・`)つ

901:避難民のマジレスさん[]:2020/05/24(日) 05:10:15 ID:fBHCYJXA0 [5/5]
くまめも-1

経験をとおして学ぶこと-それは条件づけの蓄積-と、客観的ものごとについて、自分自身について学ぶことは、全く別々のこと。
学びは観察。蓄積なく観察すること、自由のなか観察すること。この観察は、過去から方向づけられない。経験から何を学ぶのか。
あなたはもっとよい家を建てるかもしれない。しかし、経験はあなたに、その内でもっと高貴に生きるすべを教えてくれたのか。
私たちは経験をとおして、火は燃えて熱いことを学んできたし、それは私たちの条件づけになった。
経験は私たちに、もっと良い衣食住、庇護を得ることを教えてくれた。しかし、それは私たちに、社会的不正が人と人との間の正しい関係を妨げることを、教えてくれなかった。それで、経験は、私たちの先入観、固有の傾向、特有の教義と信念を、条件づけ、強める。このすべてがどんなに愚かな無意味であるかを、学ばない。他の人たちと正しい関係に生きることを、学ばない。
この正しい関係は愛。
経験は、社会と他の諸家族と対立する単位として家族を強めることを、教えてくれる。
これが闘争と分割をもたらすし、それは、家族を保護的に強めることをさらにもっと重要にする。それで、悪循環が継続する。
私たちは蓄積し、これを「経験をとおした学び」と呼ぶが、この学びはますます断片化、専門化をもたらす。
(´・(ェ)・`)

902:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/25(月) 00:27:35 ID:1d4drIFg0 [356/356]
普通は学ぶという事は経験して知識を得ることを言うのじゃ。
しかしそれは更なる断片化をもたらすというのじゃ。
蓄積無く観察すること、自由の中観察する事、それがクリシュナムルティの語る学びなのじゃ。
自分の心を観察し、気付いたことも知識として蓄積する事無く、自由に理解していくのじゃ。
それが悟りに至る学びなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました