鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/05/15(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

341:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/15(金) 09:50:02 ID:Y5LPInQE0 [61/62]
>>338
ご回答ありがとうございます。

>再現はしなくて善いのじゃ。
>考えなくて善いのじゃ。

自分でもそう思うのですが何故かやらずにはいられません
だから強迫の診断がつくのでしょうけれど。

数えられていないと言ったかもしれませんが正確には正しく数えられているか自信が無いと言う意味だったと思います。
それは今でも同じですが呼吸に集中していれば良いと言う事だったので余り正確性にこだわらなくなっていました。

>気にしながらも集中はできるのじゃ。

確かに気にしつつ集中しています。

>>335に
数える事とその触れた感じが気になるのを再現しようとしたり
おかしくないのだと考えようとしてしまったりを同時に
やってしまっているのですが…

と書きましたが、これをそのまま継続すれば良いのでしょうか?

また、時間を増やさず回数を増やした方が良いのは、どう言う理由からでしょうか?

よろしくお願いします。

342:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/15(金) 15:58:24 ID:Y5LPInQE0 [62/62]
細かくお聞きしますと、物に触れた時に生じる違和感を再現したい衝動に従ってしまい
数息観中に、その動作を行ってしまうのはまずいですか?

おかしくないのだと考えたくなり、その思考を続けてしまうようではまずいですか?

どちらも数える事を行いながら、できてしまうのですが?

343:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/15(金) 22:19:03 ID:1d4drIFg0 [89/89]
>>341 何も気にせずそのまま集中するとよいのじゃ。
 考えてしまうならば考えても善いのじゃ。
 いずれは止まるのじゃ。
 ただひたすらに集中し続けるのじゃ。

 長くやっても集中力が切れてしまうからなのじゃ。
 五分でも何回でもやった方が善いのじゃ。
 そうすれば集中したままで実践できるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>342 それも放って置いて善いのじゃ。
 思考も放って置いてよいのじゃ。

 数えながら出来ていることでかなり進歩しているのじゃ。
 実践していない者はそのようなことはできないのじゃ。
 集中力が身についたのじゃ。
 善い兆候なのじゃ。
 更に集中し続ければコントロールもできるようになるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

394:388[sage]:2020/05/14(木) 22:54:15.66 ID:yMFSjhAo [2/2]
>>392
程度が低すぎて論ずるに値しないね、貴方は。

396:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/15(金) 04:40:11.06 ID:GZuxuozj
勝ちたい、負けたくないってどういう心理なんですか?

401:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/15(金) 19:31:45.01 ID:n6OWxGRf
スーパーで売ってる加工食品のほとんどは訳のわからない添加物がたくさん入ってますが、
これは消費者の健康をわざと損ねたいからですか?
国民の免疫力が下がって病気になったり早死にする方が徳をする連中がいるからでしょうか?

403:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/15(金) 22:36:23.70 ID:sGdLh1fY
>>394 他人がそう見えるならばおぬしが程度が低すぎて論も出来ない者であるからじゃろう。
 中論を仏教だとか思っているのかもしれん。
 糟糠を有り難がっているならば正に自分で騙る通りなのじゃ。

>>396 親に勝つことが偉いとか条件付けされたから、勝つことが大事とか思っているだけなのじゃ。
 親に認められたい心理なのじゃ。
 それだけなのじゃ。

>>401 金を儲けるためなのじゃ。
 長く腐らなかったり、量が増えたように見せかけて儲けるためなのじゃ。
 陰謀ではなく陽謀なのじゃ。
 誰にでもわかる金銭欲からなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

559:マジレスさん[sage]:2020/05/15(金) 07:41:41.74 ID:sXp5HwGK
どうして鬼和尚のスレにはいつもしょーもない人ばかりが居ついて
つまらない悪ふざけをしてるんでしょうね

564:マジレスさん[sage]:2020/05/15(金) 14:59:23.30 ID:NRbIYVZg [2/2]
鬼和尚は他人にどのように評価されていますか?
伏流方数とか呼ばれたりしますか?

565:太上天君[]:2020/05/15(金) 18:22:59.25 ID:O0kdleBc
鬼和尚よ、どこまでも無ということはないのじゃ。
無はないのじゃ。ないから無なのじゃ。

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

566:マジレスさん[sage]:2020/05/15(金) 19:43:49.45 ID:b1ZpxpKM
アメリカのオバマ元大統領が逮捕されるかも?と言う正体不明の情報が飛びかっています。
オバマ氏はバリー・ソエトロというインドネシア人で、不法入国後に出生証明書を偽造。
資格がないにもかかわらず、大統領になったというそうです。
妻のミシェルは元々は男で性転換、子供はレンタル、クリスチャンではなくイスラム教徒だと言われています。
とても信じられない内容ですが、このオバマって人は何者なんでしょうか?

567:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/15(金) 22:25:28.73 ID:1JLFtNiY
>>559 悪ふざけをしていれば死ぬ時に泣くことになると、身を以って証明しているのじゃ。
 滅多に無い見ものであるから観察しておくと善いのじゃ。
 やはり精進が大事だとわかるのじゃ。

>>564 みんなわしのために歌を歌ったりしているのう。
 もすらーっや、もすらーとか歌っているのじゃ。

>>565 その言葉も無なのじゃ。

>>566 政治家じゃろう。
 フェイクニュースに騙されてはいかんのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 3 
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/

621:名無しを整える。[]:2020/05/14(木) 23:10:23.97 ID:JrNG06wV [2/3]
>>619
鬼和尚、ありがとうであります。
一休さんは、本気で森女との生を喜んでいたようであります。
うらやましいのである。
観念の世界にのめりこんでいる様な詩をよみつつも、
臨済宗を正しく受け継いでいるのはワシじゃ!と言い切っているのは
流石であります。
(´・(ェ)・`)b

620:名無しを整える。[]:2020/05/14(木) 22:56:36.39 ID:JrNG06wV [1/3]
>>618
12
風音気象頌兼詩  
乗興邪慢吟撚髭
悪魔内外託吾筆  
猛火獄中無出期

風の音や天気によって頌や詩を作り  
興に悪のりして髭をひねって詩を吟ずる  
悪魔ば内からも外からもワシの筆に乗り移って 
猛火の地獄から脱出する時がないわい

この詩の中で、よく取り上げられるのは、
悪魔内外託吾筆  の部分なので、「あ」行に載せることにいた。

七言絶句は、四句でワンセットだそうである。なので、1番目に取り上げた詩も、
ワンセットにして再掲する。

13(1)
臨済児孫不識禅 
正伝真箇瞎驢辺(かつろへん) 
雲雨三生六十劫 
秋風一夜百千年

臨済の子孫は禅を知らない、
本物の伝統は、この盲目のロバの庵(ワシの)にある。
情愛で結ばれ、三生を誓い、60歳になるわしの住むここにあるのだ。、
二人で過ごす夜の秋の風は10万年もつづくのだ。

理趣経 とかの実践でありますかね。

(´・(ェ)・`)つ

623:名無しを整える。[]:2020/05/14(木) 23:20:01.44 ID:JrNG06wV [3/3]
>>620
60歳になるは間違いでありますね。
森に出逢ったのは77歳のとこでありますから。
永遠に生きる・・・みたいな意味でありますかね。
(´・(ェ)・`)つ

625:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/15(金) 22:57:59.41 ID:hKhIR6Oy
>>621 どういたしまして、またおいでなさい。

>>623 この一夜が永遠じゃ、というような意味じゃな。
 時間の概念がなければ刹那に永遠を観られるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

868:避難民のマジレスさん[]:2020/05/14(木) 23:48:20 ID:PWaryu2Q0 [3/3]
>>862
うむ。
質問者も、繰り返しその難しさを訴えているのであるが、
Kの説くところは、
「過去を持ち運ぶのを消し去るエネルギーを持つこと・・・過去の条件づけは、静寂の充実のなか崩れ去る。」
無思考の訓練は、瞑想で出来るでありますね。
(´・(ェ)・`)b

869:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/15(金) 22:50:39 ID:1d4drIFg0 [345/346]
↑そうじゃ、結局は瞑想が必要なのじゃ。
 悟っていない者には静寂に達することも無理であるからのう。
 悟ってから静寂も感じるものじゃ。
 過去から解放されるには悟ってから悟れというようなものじゃ。

866:避難民のマジレスさん[]:2020/05/14(木) 23:36:55 ID:PWaryu2Q0 [1/3]
変化の緊要

   伝統 3

質問者 それでは、どういう行為が可能なのでしょうか。私が過去であるのなら - 私はそうであることが分かるのですが、そのとき、私が過去を削りとるためするいかなることも、それに付け加えることなのです。それで、私はどうしようもないままなのです!私に何ができるのでしょうか。私は祈れません。なぜなら、神の考案もまた過去の行為であるからです。私は他の人を頼れません。他の人もまた私の絶望の創作であるからです。私はそのすべてから逃げ去れません。なぜなら、その終わりにもやはり私は、私の過去とともにいるのです。私は私自身を、過去のではない何かイメージと同定できません。なぜなら、そのイメージもまた私自身の投影であるからです。このすべてを見て、私は本当にどうしようもなく、絶望のなか残されているのです。

K なぜあなたは、それをどうしようもない、絶望と言うのでしょうか。あなたは、一定の結果を達成できないから、過去と見えるものを情動的心配に翻訳していないでしょうか。そうするなかであなたは再び、過去をして行為させていないのです。ここであなたは、伝統すべてをもつ過去のこのすべての動きを、それから自由になりたい、それを変化させたい、修正したい、それから逃げ去りたいと思わず、見つめられるでしょうか。どんな反応もなく単純にそれを観察できるでしょうか。

質問者 しかし、私たちがこの会話をとおして言ってきたとおり、私は過去であるのなら、どうして過去を観察できるのでしょうか。私はまったくそれを見つめられないのです!

K あなた自身は過去ですし、思考の動きは過去ですが、あなたはあなた自身を思考のどんな動きもなく見つめられるでしょうか。あなたが、考え、評価づけ、好き嫌い、判断なしに見られるなら、そのとき、過去に触れられない眼で見ることがあるのです。それは、静寂のなか、思考の音なく見ることです。この静寂には、観察者も、彼が過去として見つめているものも、どちらもないのです。

質問者 あなたは、評価づけや判断なく見るとき、過去は消えてしまったと言われているのでしょうか。しかし、そうなっていないのです - 何千の思考と行為、ほんの一瞬前にあばれていた卑小のすべてが、やはりあるのです。私はそれらを見つめるし、それらはやはりあるのです。過去が消えてしまったとどうして言えるのでしょうか。それは瞬間的に行為するのを止めたかもしれません・・・

K 心が静寂であるとき、その静寂は新しい次元です。そして、何かあばれる卑小さがあるとき、それは瞬時に解消されるのです。なぜなら、心はいまや、過去が生成したエネルギーではない違った性質のエネルギーを持つからです。これが大事なことなのです - 過去を持ち運ぶのを消し去るエネルギーを持つこと、です。過去を持ち運ぶことは、違った種類のエネルギーです。静寂は他の一つを拭い去るのです。大きなものが小さなものを吸収し、触れられぬままなのです。それは、海に似ています。汚れた川を受容して、清浄なままなのです。これが大事なことなのです。過去を拭い去れるのは、このエネルギーだけなのです。静寂(があるの)か、過去の音があるのかのどちらかです。この静寂のなか音は停止するし、新しいものはこの静寂です。それは、あなたが新しくなるのではないのです。この静寂は無際限ですし、過去は制限されているのです。過去の条件づけは、静寂の充実のなか崩れ去るのです。
(´・(ェ)・`)つ

867:避難民のマジレスさん[]:2020/05/14(木) 23:38:53 ID:PWaryu2Q0 [2/3]
くまめも3

質問者 過去を削りとるためすることは、それに付け加えること。私自身を、過去のではないイメージと同定できない。なぜなら、それもまた私自身の投影であるから。
K 過去のすべての動きを、それから自由になりたい、変化させたい、修正したい、逃げ去りたいと思わず、見つめられるか。反応なく単純にそれを観察できるか。
質問者 私は過去であるのなら、どうして過去を観察できるか。私はそれを観れない。
K あなた自身は過去、思考の動きは過去だが、あなた自身を思考の動きなく見つめられるか。考え、評価づけ、好き嫌い、判断なしに見れるなら、そのとき、過去に触れられない眼で見ることがある。それは、静寂の中、思考の音なく見ること。この静寂には、観察者も、彼が過去として見つめているものも、どちらもない。
質問者 何千の思考と行為、ほんの一瞬前にあばれていた卑小のすべてが、やはりある。
過去が消えてしまったとどうして言えるか。
K 心が静寂であるとき、その静寂は新しい次元。何かあばれる卑小さがあるとき、それは瞬時に解消される。心はいまや、過去が生成したのではない違った性質のエネルギーを持つ。過去を持ち運ぶのを消し去るエネルギーを持つことが大事。静寂は過去を拭い去る。大きなものが小さなものを吸収し、触れられぬままなのだ。それは、海に似ている。汚れた川を受容して、清浄なままなのだ。過去を拭い去れるのは、このエネルギーだけ。新しいものはこの静寂。あなたが新しくなるのではない。この静寂は無際限。過去は制限されている。過去の条件づけは、静寂の充実のなか崩れ去る。
(´・(ェ)・`)

870:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/15(金) 23:01:21 ID:1d4drIFg0 [346/346]
静寂は深い瞑想の中で我を忘れた時にも訪れるじゃろう。
忘我の境地はサマーディと呼ばれるのじゃ。
まだ悟りではないが自らの心を観るためには最も優れた境地なのじゃ。
サマーディの静寂の中で分別も過去もなく自らを観ることができるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました