鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/05/08(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

306:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/07(木) 23:32:02 ID:Y5LPInQE0 [53/55]
>>303
ご回答ありがとうございます。

恐れが無いのに何故見ようとしないのでしょうか?
悟りを求めて修行を続けている方たちが、恐れが無いのに自我を見ようとしないのは、どう言う心理が考えられますか?

>集中力が高まり不動心を得たならば囚われなくなるだけなのじゃ。

分かりました。ありがとうございます。

307:避難民のマジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 10:51:28 ID:Y5LPInQE0 [54/55]
>>303
>集中力が高まり不動心を得たならば囚われなくなるだけなのじゃ。
>まだ集中力が足りないと囚われてしまうのじゃ。

この場合の不動心や集中力を得るために必要な時間は数息観を毎日5分、365日継続で十分でしょうか?
それとも人によってはもっとかかる場合もありますか?

308:避難民のマジレスさん[]:2020/05/08(金) 14:16:10 ID:Tz8x9pu20 [3/3]
>>278

鬼和尚さま

断食後の食事について質問させていただいた275です。
お陰さまで、だいぶ元の食事に近づけてきました。
助かりました。ありがとうございました。

また、質問させて下さい。
嘔吐と下痢の後の回復食期間、3日ほど便通がなかったのですが、これは食事のとりすぎということでしょうか?

310:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/08(金) 22:28:44 ID:1d4drIFg0 [78/79]
>>306 本当は悟りを求めていないとかの理由なのじゃ。
 悲しみや苦から逃れたいと思うが、本当は今のままの自分でいたいとか思うのじゃ。
 或いは金とか名声とか権力が本当は欲しかったりするのじゃ。
 自分が無ければそれらは得られないから見ようとしないのじゃ。

>>307 十分なのじゃ。
 かかる者もいるかもしれん。
 大抵は十分であるがのう。

>>308 とりすぎではないのじゃ。
 まだ胃腸が休んでいたからじゃろう。
 消化と吸収に時間がかかったようじゃ。
 少しずつ回復していくのじゃ。

309:避難民のマジレスさん[]:2020/05/08(金) 15:51:00 ID:iZFExW2s0 [9/9]
>>304
ありがとうございます。
私は空の法を実践した時にのみ現実感が薄くなって恐怖を感じたので、しばらくは空の法に専念しようと思うのですが、観察も少しは練習した方がプラスになるでしょうか。

311:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/08(金) 22:30:24 ID:1d4drIFg0 [79/79]
>>309 そうじゃ、観察も実践すると善いのじゃ。
 そうすれば修行に何か障碍があった時にも自分を観察して、障碍を取り除けるのじゃ。
 修行の進展もわかるようになるじゃろう。
 常に自分を見ると善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

352:343[sage]:2020/05/08(金) 06:01:26.24 ID:9aNGk5RI
>>350
ありがとうございました。
観察試みてみます。

353:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/05/08(金) 15:01:14.26 ID:Ya78qJO3
鬼和尚、新緑の山や花を見て綺麗で心が和むのは、どんな感情が働いて
いるのですか?
そこに損得勘定はないはずです。

355:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/05/08(金) 19:20:32.62 ID:Xm5qUMLH
実は与党と野党はグルで茶番劇を繰り広げているだけと言う陰謀論を見かけました。
権力者、支配者層は半永久的に下級国民を搾取しようと様々な計画を推進しようとしているのでしょうか。

スマートシティ構想などAI、IT技術で個人のプライバシーデータが全て一元管理される未来都市計画も進んでいるようです。
これによって大企業はますます肥え太り、貧富の格差が拡大し、極端な監視社会が実現する危険性も指摘されています。
やはり支配者層が自分たちに都合のいい世界を作り上げようとしているのでしょうか?

陰謀論かもしれませんが、言いようのない不安な気持ちはあります。
(陰謀論とか見るからいけないんでしょうかね)

357:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/08(金) 23:01:47.76 ID:yr8p1e//
>>352 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>353 い生物が繁栄しているのを見て自分も繁栄を感じるからなのじゃ。
 生命の繁栄に同化しているのじゃ。
 肉体が喜んでいるのじゃ。
 よく観察してみると善いのじゃ。

>>355 していないのじゃ。
 陰謀は無いのじゃ。
 政治家も今回の疫病の流行を見るとおり行き当たりばったりで政策を作っているだけなのじゃ。
 おぬしが知った時点で陰謀ではないのじゃ。
 陰謀とは誰にも知られないはかりごとであるからのう。
 囚われず自分を見るが善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

477:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 07:08:11.47 ID:g54hXhnG [1/6]
コロナ関連ニュース見ていてお似和尚は 家賃だけ保護するのはおかしいとか思いませんか?
国が家賃の徳政令を出せばいいと思いませんか?

479:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 14:11:39.95 ID:g54hXhnG [2/6]
鬼和尚は女の子のいちばん大切なものをもらったことがありますか?

481:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 15:57:42.87 ID:g54hXhnG [3/6]
https://i.imgur.com/F89W6oC.jpg

鬼和尚は悟りを開いた人間として、これをどう思いますか?

484:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 17:52:06.38 ID:g54hXhnG [4/6]
鬼和尚は徳島などで十円パンチしたり岩手で東京から来た人間を焼き殺したりした人は
がんなどで苦しんで死んだ挙げ句地獄から未来永劫出られないと思いますか?

492:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/08(金) 22:39:21.87 ID:tXvm/2Tf [1/2]
>>477 無思

>>479 小さな胸の奥にしまった大切なものならばもらったのじゃ。

>>481 年金を当てにしてはいかんのじゃ。
 自ら資産を作るのじゃ。

>>484 そうじゃ、おぬしも気をつけるのじゃ。

485:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 17:57:17.07 ID:g54hXhnG [5/6]
よく自業自得とか言いますが、苦しんでいる人はやはり恋かどうかに関わらず
悪行の報いを生産していると見るべきなのでしょうか?

報いの着方が一気にくると死ぬとか大怪我になり
着方が穏やかだとしょうもない不愉快の積み重ねとかになるのでしょうか?

良いことも悪いこともあまり起きないほうが良いのでしょうか?

489:マジレスさん[sage]:2020/05/08(金) 19:21:05.64 ID:wwDBHO6I
新自由主義が広まるのは危険ですか?
何でもかんでも自己責任だと言われるのが健全な社会なのでしょうか?

491:太上天君[]:2020/05/08(金) 19:54:16.09 ID:0G7+bAa9
鬼和尚よ、はいぎぃ~っぬしゃあ何かひとつを悟ったのか?
すべてをある程度悟ったのか?
すべてを完全に悟ったのか?
ぬしゃの悟りはどれかな?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

493:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/05/08(金) 22:43:20.62 ID:tXvm/2Tf [2/2]
>>485 ただ単に自分を苦しめているだけなのじゃ。

 そのようなこともあるじゃろう。

 その方がよいという者も居るじゃろう。
 善いことがくさん起きたほうが善いというものも居るじゃろう。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>489 それほど危険でもないのじゃ。
 犯罪とかを起こす主義ではないからのう。
 テロリズムの方が危険なのじゃ。

 健全な社会は無いのじゃ。
 社会が無いからのう。

>>491 そのような観念が無いことが悟りなのじゃ。 
 無くすのではないのじゃ。
 悟りを得れば観念は自ずから無いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

842:避難民のマジレスさん[]:2020/05/07(木) 23:25:52 ID:tQXStZAQ0 [1/2]
変化の緊要

   信念 3

質問者 私が恐れていることは全く定かではありませんが、私は神を愛しているし、私をして神を信じさせるのは、この愛です。

K あなたは、あなたが恐怖を欠如しているし、ゆえに愛が何なのかを知っている、という意味で言われるのでしょうか。

質問者 私は恐怖を愛に置き換えてしまったので、私には恐怖が存在しないし、ゆえに私の信念は恐怖に基づいていないのです。

K 恐怖を愛で代替できるのでしょうか。それは、恐れていて、ゆえに恐怖を、これまた信念の、愛という言葉で覆い隠す思考の行為ではないのでしょうか。あなたはその恐怖を言葉で覆い隠してしまったし、あなたは、恐怖を消散させたいと願って、その言葉にすがるのです。

質問者 あなたが言われていることは、私を大いに動揺させます。私はこれを続けたいのか全く定かではありません。なぜなら、私の信念と私の愛は、私を支え(てきて)、私がまともな生を送るのを助けてきたからです。私の信念へのこの疑問は、無秩序の感覚をもたらすし、それを、率直には、私は恐れています。

K それで、恐怖はあるのですし、それをあなたはあなた自身で発見しはじめているのです。これがあなたを動揺させるのです。信念は恐怖から来るし、最も破壊的なものなのです。恐怖と信念から自由であるのでなければなりません。信念は人々を分割し、頑なにし、互いに憎みあわせ、戦争を養成するのです。遠回しにいやいやながら、あなたは、恐怖は信念を設けることを、認めつつあるのです。恐怖の事実に向き合うには、信念からの自由が必要です。他のどの理念とも同じく信念は、「有るもの」からの逃避です。恐怖がないときに、心は全く違った次元にあるのです。そのときにだけ、あなたは、神があるのかないのかという疑問を、問えるのです。恐怖や信念で曇った心は、どんな種類の理解の能力も、真理は何なのかを悟る能力もないのです。そういう心は幻想のなか生きるし、明白に、至高なるものに出会えないのです。至高のものは、あなたや他の誰の信念、見解、結論とも、何の関わりもないのです。
  あなたは知らないので、信じます。しかし、知ることは知らないことなのです。知ることは、時間の小さな分野のなかにあるし、「私は知っている」と言う心は、時間に縛られるので、有るものをとうてい理解できないのです。つまるところ、あなたが「私は私の妻と友だちを知っている」と言うとき、あなたはイメージや記憶だけを知っているし、これは過去なのです。ゆえに、あなたはけっして現行には誰をも、何をも知りえないのです。あなたは、生きているもの・ことを知りえません。ただ死んだもの・こと(を知りうる)だけです。あなたはこれが分かるとき、もはや、知るということにおいて関係を考えないでしょう。それで、けっして「神はない」とか「わたしは神を知っている」とか言えないのです。これらはどちらも冒涜です。有るものを理解するには、知られたもの・ことからだけではなく、知られたもの・ことの恐怖から、知られないもの・ことの恐怖からも、自由があるのでなければなりません。
(´・(ェ)・`)つ

843:避難民のマジレスさん[]:2020/05/07(木) 23:27:16 ID:tQXStZAQ0 [2/2]
くまめも3

恐怖を愛で代替しようとするのは、恐れを愛という言葉で覆い隠す思考の行為。信念は恐怖から来る、最も破壊的なもの。恐怖と信念から自由でなければならない。信念は人々を分割し、頑なにし、憎みあわせる。恐怖に向き合うには、信念からの自由が必要。信念は、「有るもの」からの逃避。恐怖がないときに、心は全く違った次元にある。そのときにだけ、神があるのかと問える。恐怖や信念で曇った心は、真理は何かを悟る能力はない。そういう心は幻想のなか生き、至高なるものに出会えない。至高のものは、信念、見解、結論と何の関わりもない。
知らないので、信じる。しかし、「私は知っている」と言う心は、時間に縛られるので、有るものを理解できない。「知っている」と言うとき、イメージや記憶だけを知っているし、これは過去。ゆえに、けっして現行には誰をも、何をも知りえない。生きているものを知りえない。ただ死んだもの・ことを知りうるだけ。これが分かるとき、知るということにおいて関係を考えない。それで、「神はない」とか「わたしは神を知っている」とか言えない。これらはどちらも冒涜。
有るものを理解するには、知られたもの・ことからだけではなく、知られたもの・ことの恐怖から、知られないもの・ことの恐怖からも、自由があるのでなければならない。
(´・(ェ)・`)

844:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/05/08(金) 23:25:05 ID:1d4drIFg0 [337/337]
人が何かを知るというのは観念として記憶しただけなのじゃ。
同じものを見た時に記憶から観念を引き出してそれを知っているというのじゃ。
それは実物ではなく観念を見ているだけなのじゃ。
観念の神を見ている者は神を知らず信じることもできないのじゃ。
それはただ恐れからの逃避として観念にしがみついているだけなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました