鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/04/22(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

164:避難民のマジレスさん[sage]:2020/04/21(火) 22:47:54 ID:AilLz9dE0
>>163
ありがとうございました

165:避難民のマジレスさん[]:2020/04/21(火) 23:02:27 ID:0e0CJZH20 [3/3]
西式健康法って現代の医学よりも優れているのですか?

166:避難民のマジレスさん[sage]:2020/04/22(水) 09:54:45 ID:iM2VXNsI0 [1/2]
会社経営と介護と子育てと悟りの修行は両立出来ますか?
困難だとすればどのような工夫が必要でしょうか?
また不可能だとすればどのような心掛けを持つべきでしょうか?

169:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/04/22(水) 22:21:45 ID:1d4drIFg0 [44/45]
>>164 どういたしまして、またおいでなさい。

>>165 全てが優れているのではないのじゃ。
 病の予防や時間をかけての治療にはよいのじゃ。
 現代医学は事故による怪我の治療や急性の病の治療に優れているのじゃ。
 それはら西式健康法よりも優れているのじゃ。
 全てに優れた治療は無いのじゃ。
 自らの病に適した治療をすると善いのじゃ。

>>166 そんなに抱えていては無理じゃろう。
 会社経営だけでさえ一人では難しいのじゃ。

 会社は出来る限り他人に任せるのじゃ。
 思い切って責任感のある者に大きな権限を与えて任せてしまうのじゃ。
 報告だけを受け取るようにするのじゃ。
 介護は保険で介護士をどんどん雇うのじゃ。
 子育ても乳母をやとったりするのじゃ。
 自治体の子育て支援とかで安く出来るかもしれんのじゃ。
 そのように他人を上手く使えば乗り切れるのじゃ。

 寝る前と起きた時に瞑想をして自分を観るとよいのじゃ。
 そのように心がけるのじゃ。

167:避難民のマジレスさん[]:2020/04/22(水) 15:10:52 ID:IyZ20zi20
鬼和尚さま

以前、投資や家計改善の相談をさせて頂いたものです。
紹介していただいた「ベンジャミン・フランクリン 富を築く100万ドルのアイデア」を読んでみたのですが、とても勉強になりました。
支出額をまとめ、ショッピングリストを作り優先順位をつけるところまで行いました。
思ったほど家計も悪くなく、去年は50万ほど貯金できていました。
漠然とした不安から開放されてすっきりしました。ありがとうございました。

老後資金についてアドバイス頂きたいのですが、
調べてみると、必要と言われる額が1600万~1億と幅があり、自分はどれくらい必要なのかよくわかりません。
自分は現在、30前半、専業主婦、地方暮らしです。
専業主婦になる前は、国民年金を自分で払っていました。夫は団体職員です。
夫とは、老後はできれば別に暮らしたいと思案しています。
どれくらい貯金しておけば安心でしょうか。
投資をし、資産で生活費をまかなえるようになる方が良いでしょう。

よろしくお願いします。

168:避難民のマジレスさん[]:2020/04/22(水) 19:59:39 ID:iZFExW2s0
鬼和尚様

できるだけ背筋をまっすぐにして瞑想しようと心掛けているのですが、そうするといつも背中が痛くなります。
これは、単に普段使わない筋肉を使っているために痛くなるのでしょうか。正しい姿勢で座禅をしていても、慣れていないうちは体が痛くなることは普通でしょうか。
よろしくお願いします。

170:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/04/22(水) 22:40:53 ID:1d4drIFg0 [45/45]
>>167 良かったのじゃ。
 そのように貯金できるならば資産も作れるのじゃ。

 老後に幾ら貯金があれば善いと決めることは出来ないのじゃ。
 不意の出費があって貯金が減るというようなことは普通に起こるからのう。

 金を生んでくれる資産を持つほうが善いのじゃ。
 小さいものでも土地を買って借家とかアパートを経営するとか、駐車場とか貸し倉庫とかを営むと善いのじゃ。
 それらの管理ならば年をとっても簡単に出来るのじゃ。
 本来不動産による資産は安定して金を生んでくれるものじゃ。
 土地を担保にして次々に金を借りて土地を買うというバブルのような技を使わなければ消えることも無いものじゃ。
 そのような資産の作り方を学んで持つと善いのじゃ。

>>168 慣れない内にはそのようなこともあるのじゃ。
 筋肉がついて体が慣れればなくなるのじゃ。
 半年以上も長く痛むならば、何かおかしなことが在るのじゃ。

 背中を真っ直ぐにし過ぎることもあるのじゃ。
 本来背中はSの字のようなカーブを描いているものじゃ。
 無理に伸ばすと痛んだりするのじゃ。
 或いは普段から曲がっていて伸ばすと痛むということもあるのじゃ。
 自らの体を観察して直すと善いのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

253:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/04/22(水) 11:12:35.66 ID:P23BxQMm
>>248です。

>>249
>>251
なるほどです!ありがとうございます!

254:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/04/22(水) 22:42:00.48 ID:VoM3gRnA
>>253 どういたしまして、またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】80 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1585267583/

273:マジレスさん[sage]:2020/04/21(火) 23:38:10.01 ID:hq61rF/E
幸せも不幸も幻想てことになるの

281:太上天君[]:2020/04/22(水) 20:53:47.82 ID:6g+/YFMi
鬼和尚よ、宇宙の果ては無か?
鬼和尚よ、ここはいろいろあるから有か?
ぬしゃあ有をずっと進むと果てである無に行き着くか?
鬼和尚よ、有と無とはどのようにつながっておるか?

そのつながり方の詳細をハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

283:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/04/22(水) 22:45:08.14 ID:3K2zALbt
>>273 世間の幸せと不幸はそうじゃろう。
 それらは金とか名声とか権力とか異性とかの条件によるものであるからはかなく消えてしまうのじゃ。
 幻想なのじゃ。
 自らの心の中にある幸福は永遠に消えることの無い現実なのじゃ。
 自らの心の中に捜し求めるのじゃ。

>>281 繋がっていないのじゃ。
 切れているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

783:避難民のマジレスさん[]:2020/04/21(火) 23:22:31 ID:01Pv3Jqk0 [1/3]
>>782
なんとかしようとするから、葛藤が生じる。
他があると思うから、軋轢が生じる。
無我、ないしは、真我以外は「無」が真理であれば、解決でありますね。
(´・(ェ)・`)b

786:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/04/22(水) 22:56:05 ID:1d4drIFg0 [319/320]
>>783 そうじゃ、全て一つならば無問題なのじゃ。
 無為で生きれば何も葛藤は無いのじゃ。

784:避難民のマジレスさん[]:2020/04/21(火) 23:26:11 ID:01Pv3Jqk0 [2/3]
変化の緊要

   組織 2

質問者 個人と社会との間には違いがあります。私は菜食主義者です。社会は動物を屠殺します。私は戦争に行きたくありません。社会は力づくで私を行かせるでしょう。あなたは私に、この戦争は私のしわざであると語っているでしょうか。

K はい。それはあなたの責任能力です。あなたは、あなたの国、あなたの貪り、妬み、羨み、憎しみにより、それをもたらしたのです。あなたは、心にそれらのものを持つかぎり、どんな国、信条、民族にでも属するかぎり、戦争に応ずる責任能力があるのです。自分たちはこの社会を造り出してこなかったと言えるのは、これらものごとを免れ自由である人たちだけなのです。ゆえに、私たちの責任能力は、暴力と流血なしに、私たちが変化するべく見ること、他の人たちが変化するよう助けることなのです。

質問者 それは、組織的宗教という意味です。

K 明らかにそうではありません。組織的宗教は、信念と権威に基づいてあるのです。

質問者 自由と組織の間の関係に関する私たちの元来の疑問において、これで私たちはどこに至るのでしょうか。組織はいつも環境によって課されたり、相続されるのです。そして、自由はいつも内側からあるし、これら二つはぶつかり合うのです。

K あなたはどこから出発するのでしょうか。あなたは自由から出発しなければなりません。自由があるところに、愛があるのです。この自由と愛は、いつ協力すべきなのか、いつ協力すべきなのかを、あなたに示してくれるでしょう。これは選択の行為ではありません。なぜなら、選択は混乱の成果であるからです。愛と自由は智恵なのです。それで、私たちが関心を持つものは、組織と自由の間の区別ではありません。私たちがいったいこの世界に区別なく生きられるのかどうかです。自由と愛を拒否するのは区別です。組織ではありません。組織が区別するとき、それは戦争につながります。どんな形態でも信念は、どれほど高貴で効果的でも理想は、区別を生み育てるのです。組織的宗教は、国と権力集団と同じく、区別の原因です。それで、個人的でも集団的でも、区別するものごとに、人と人との間に区別をもたらすものごとに、関心を持ちなさい。家族、教会、国家は、こういう区別をもたらします。重要なものは、区別する思考の動きです。思考自体がいつも区別的であるので、観念や思想に基づく行為すべては区別です。思考は先入観、見解、判断を養成します。人間自身は、区別されるので、この区別のなかから自由を探し求めます。それを見つけることができないので、さまざまな諸区別を統合したいと願うのですが、もちろんこれは可能ではないのです。あなたは二つの先入観を統合できません。自由のなかこの世界に生きるとは、あらゆる形態の区別を慎み、愛をもって生きるという意味です。自由と愛があるときには、この智恵が、協力のなか行為するでしょうし、いつ協力すべきでをもまた知るでしょう。
(´・(ェ)・`)つ

785:避難民のマジレスさん[]:2020/04/21(火) 23:44:58 ID:01Pv3Jqk0 [3/3]
くまめも2

 戦争はあなたの責任。あなたの国、貪り、妬み、羨み、憎しみにより、戦争をもたらした。心にそれらのものを持つかぎり、どんな国、信条、民族にでも属するかぎり、戦争に応ずる責任がある。ゆえに、私たちの責任は、暴力と流血なしに、私たちが変化するべく見ること、他の人たちが変化するよう助けること。
私たちが関心を持つのは、この世界に区別なく生きられるか。自由と愛を拒否するのは区別。組織ではない。組織が区別するとき、それは戦争につながる。
信念は、どれほど高貴で効果的でも理想は、区別を生み育てる。個人的でも集団的でも、区別するものごとに、関心を持て。重要なものは、区別する思考の動き→思考自体がいつも区別的→観念や思想に基づく行為すべては区別。思考は先入観、見解、判断を養成する。人間自身は、区別される→区別のなかから自由を探し求める→それを見つけることができない→諸区別を統合したいと願うが、これは不可能。自由のなかこの世界に生きるとは、あらゆる形態の区別を慎み、愛をもって生きるという意味。自由と愛があるときには、この智恵が、協力のなか行為するし、いつ協力すべきかをもまた知る。
(´・(ェ)・`)

787:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/04/22(水) 22:59:33 ID:1d4drIFg0 [320/320]
どれほど思考によって観念を弄り回しても自由は無いのじゃ。
思考はものごとを分類したり、統合したりするがそれもまた観念の内に留まるのみであるからなのじゃ。
観念は記憶に拠ってあるものであるから、何も新しいことは見出せないのじゃ。
自らの心を観ることによって自由も見出せるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました