鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/03/20(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

974:普通の者[]:2020/03/20(金) 15:20:45 ID:LDw7RhVo0 [81/82]
>>973
いつも適切なご意見いただきありがとうございます。
マハルシのいう、私-私の集中、意識の源に溶け込む、真我探求について、今一度確認してみました。マハルシは、意識の源に溶け込むまで、いかなる想念を発してはいけない、つまり、体験という二元性に陥ってはいけない、とし、また、眠りこけてもいけないとしています。ほとんどの人が途中の体験に囚われてしまい、解放に至ることができていないという貴重なことを言っています。やはり、私は、この真我探求が向いていると理解しました。最終ゴールである、意識に溶け込むまで、いかなる体験に囚われないで、私-私に集中することが我が運命であると導かれたようです。

975:避難民のマジレスさん[]:2020/03/20(金) 15:52:46 ID:Tz8x9pu20
鬼和尚さま

老後資金を貯めるために、投資の勉強をはじめたのですが、勉強の仕方がよくわかりません。
とりあえず、証券会社の資料を取り寄せたのですが、素人すぎてどの商品がよいのかさっぱりです。
「金持ち父さん」以外におすすめの本や勉強法などありましたら、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

976:普通の者[]:2020/03/20(金) 20:14:10 ID:LDw7RhVo0 [82/82]
>>974
仏にあったなら、仏を殺せ、道元のしかんたざですが、マハルシの、いかなる想念を入らせずに、体験を捨てて、私-私に集中、私の源を探求することと同じことを言っていることに気がつきました。

978:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/20(金) 22:49:25 ID:1d4drIFg0 [255/256]
>>974 そうじゃ、自分の道を見つけたならば精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>975 そのようにある程度時間と資金があるならば、本格的な株の勉強をすると善いのじゃ。
 ウィリアム・オニールの「オニールの成長株発掘法」という本が善いのじゃ。
 会社の成長と共に上がる期待が持てる株の発掘法を記しているのじゃ。
 これが本来の株投資の正道といえるものじゃ。
 成長する会社の株を買うのであるからのう。
 難しくても読んで勉強すると善いのじゃ。

 マーケットの魔術師も読むと善いのじゃ。
 投資に成功した者のインタビューなのじゃ。
 成功者の模倣をするのが近道なのじゃ。

 今特に日経平均に長期的に投資するファンドがよいのじゃ。
 底を着いて上がる動きが捉えられたら資金も増えるのじゃ。
 この時期に新設される日経平均を長期に買い保つファンドなのじゃ。

>>976 善い気付きなのじゃ。
 何もかも振り捨てて自らの道を行くと善いのじゃ。
 どこまでも行けば悟りに至るのじゃ。

977:避難民のマジレスさん[sage]:2020/03/20(金) 21:22:11 ID:Frcu3E7E0
鬼和尚さん

自分の体を自分だと思っていたのですが、よく考えたら体を見ているのも視覚なので、じつは自分には体のような実体がないことに気づきました。
視覚を受け取っている自分を確認しようと思い、瞑想のように目を閉じて、視覚を受け取っている自分を探してみましたが、実体がないのではっきりとはしませんでした。
実体がないものをどうやって観察したら良いでしょうか?

979:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/20(金) 22:51:21 ID:1d4drIFg0 [256/256]
>>977 そのようにはっきりしないものをどこまでも追求していくのじゃ。
 はっきりするまで観察し続けると善いのじゃ。
 実体がないのにそれがまだ自分とどのようにして認識しているのか、はっきりするまで観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

922:912[sage]:2020/03/20(金) 07:01:36.52 ID:skiH69AC
>>918
イメージが重要なんですね、ありがとうございます!

923:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/20(金) 13:27:41.09 ID:nfuXDhEq [1/2]
昨日のコメント唐突な杏里と謎の肉がおもしろかったw

説法にはリラックスと親近感をもたらすユーモアも大事ですよね!

925:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/20(金) 19:35:21.15 ID:sGFZz+IT
現時点で日本政府のコロナウイルス対策をどう評価していますか?

死者や感染者の数の意図的な隠ぺいが行われているという噂を流す人々がいますが
これは真実ですか?

930:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/20(金) 22:56:51.55 ID:m4nV3Iwb [1/3]
>>922 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>923 そうじゃ、みんな大悟徹底したわしを怖がるからのう。
 ユーモアで心を解すのじゃ。
 心が解れたら更に実践あるのみなのじゃ。

>>925 なかなかよくやっているのじゃ。
 素早い決断が功を奏したと言えるのじゃ。
 国内の感染者も少ないからのう。

 後は医療研究者の努力を期待するのみなのじゃ。
 アビガンが効くとか、ビタミンCが効果があるとか情報がわかってくれば、パニックも収まるのじゃ。

 そのような噂は嘘なのじゃ。
 騙されてはいかんのじゃ。

926:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/20(金) 20:17:58.88 ID:C61A2eWT
会社で働くのが嫌で起業する人がいつの時代も一定数います。
ネットビジネスやアフィリエイト、PC・スマホ1台で稼ぐ!とかなんとか。
きっと好きなことをやっていて本人は自由だと思っているんでしょうね。

起業した方が会社勤めの人間より本当に自由なんでしょうか?
会社に頼らず生きていくために起業はすべきだと思われますか?
サラリーマンは奴隷なんでしょうか。

931:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/20(金) 23:03:38.45 ID:m4nV3Iwb [2/3]
>>926 自由ではないじゃろう。
 九割の中小企業は十年以内に破産するというからのう。
 どこも資金繰りとか、人材確保に忙しいのじゃ。

 起業は人によるのじゃ。
 自分で貯金して資金を計画的に使える人間は起業しても大丈夫なのじゃ。
 それが出来ない者はしないほうがよいのじゃ。
 毎月の給料を無計画に使って月末は借金でしのぐという者は起業すれば更に悲惨な目にあうのじゃ。
 会社経営とは詰まる所大きな金の使い方であるからのう。
 自分の小さな金さえコントロールできない者が大きな金を扱えば、借金が大きくなるばかりなのじゃ。

 自らの金をコントロールできない者にはサラリーマンは避難所とかオアシスといえるじゃろう。

928:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/03/20(金) 20:58:55.51 ID:EfYWQzb+
鬼和尚!最近地球平面説フラットアース説というのを知りました!
地球は球体ではなく平面だったということです!ドッチ!!!???

932:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/20(金) 23:04:46.50 ID:m4nV3Iwb [3/3]
>>928 自分で歩いたりしてみるとよいのじゃ。
 自ら確かめるのじゃ。
 自力認定あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

962:太上天君[]:2020/03/20(金) 18:23:39.02 ID:UB4Rn6fh
>>956
>心が無ければ書けないのじゃ。

鬼和尚よ、ぬしゃあ心はあるのか?心も無ではないのか?心はあるのか?

では心はなぜあるのか?心の存在理由をハキハキ述べよ。

はふんはふんおふんおふん。

963:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/20(金) 23:40:38.25 ID:H68x+S7s
>>962 わしはもはや無心なのじゃ。
 大悟徹底したからのう。
 お釈迦様と同じ無上正等正覚を得たのじゃ。
 無心すらもない無無心ともいえるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

670:避難民のマジレスさん[]:2020/03/20(金) 08:42:42 ID:dcxeBd5E0 [1/4]
>>668
あっ!そうでありますね。
言われてみれば、なるへそと思えるのは、やっぱり注意力不足であります。
ありがとうであります。
(´・(ェ)・`)つ

671:避難民のマジレスさん[]:2020/03/20(金) 08:48:44 ID:dcxeBd5E0 [2/4]
>>669
うむ。
今すぐ、変容でありますね。
(´・(ェ)・`)b

674:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/20(金) 23:42:16 ID:1d4drIFg0 [281/282]
>>670 そうじゃ気付くのじゃ。

>>671 そうじゃ、刹那に変容あるのみなのじゃ。

672:避難民のマジレスさん[]:2020/03/20(金) 10:07:22 ID:dcxeBd5E0 [3/4]
変化の緊要

   関係 3

質問者 できるなら、私たちが昨日離れたところから継続したいように思います。あなたは、心はそれ自体のまわりの外皮の作り手であるし、この外皮は心であると言われていました。私は本当はこれが理解できません。知的には合意できるのですが、知覚の本質は私を回避するのです。私は大いにそれを理解したいように思うのです - 言語的にではなく、現行としてそれを感じ、そのため私の生に葛藤、抗争がないように。

K 心自らが造った外皮と呼ぶものと心自体との間には、空間があるのです。理想と行為との間には空間があるのです。観察するものと観察されるものと間、それが観察するさまざまなものごとの間のこれらさまざまな空間の断片化のなか、葛藤、抗争、格闘のすべて、生の問題すべてがあるのです。私のまわりのこの外皮と他の一人のまわりの外皮との間には、分離があるのです。その空間のなか、私たちの存在すべて、私たちの関係と戦いのすべてがあるのです。

質問者 あなたが観察するものと観察されるものと間の分割の話をされるとき、私たちの考えることと私たちの日々の行為との空間のこれら断片化という意味なのでしょうか。

K この空間は何なのでしょうか。あなたとあなたの外皮との間には空間が、彼と彼の外皮との間には空間があるし、二つの外皮の間に空間があるのです。これら諸空間はすべて、観察者に現れます。これら空間は何からできているのでしょうか。それだはどのように存在するに至るのでしょうか。これら分割された空間の性質と本性は何なのでしょうか。もしも私たちがこれら断片的空間を取り除けたなら、何が起きるでしょうか。

質問者 そのとき、自らの存在の水準すべてで真の接触があるでしょう。

K それがすべてでしょうか。

質問者 もはや葛藤、抗争はないでしょう。というのは、葛藤、抗争すべてはこれら諸空間を渡る関係であるからです。

K それがすべてでしょうか。この空間は現実に消える - 言語的、知的にではなく、現行として消えるとき、あなたと彼の間、あなたと他の一人との間に、完全な調和、統一があるのです。この調和にあなたと彼は止滅します。けっして砕かれないこの広大な空間があるのです。心の小さな構造は終わりになるのです。心は断片化であるからです。

質問者 私のなかではそのとおりであるという深い感じがあるけれども、私は本当にこれが全く理解できません。愛があるとき、これが現実に起きることは分かるのですが、私はその愛を知りません。それはすべてのときに私にあるのではないのです。それは私の心にないのです。私はまるでくもりガラスをとおすかのようにそれを見るのです。私は正直に自分のすべてをこれをつかめません。あなたが提案されたとおり、私たちは、これら空間が何でできているのか、どのようにそれらは存在するに至るのかを、考慮できますでしょうか。

K 私たちが空間という言葉を使うとき、どちらも同じことを理解することを、すっかり明確にしましょう。人々とものごととの間に物理的空間があるし、人々とものごととの間に心理的空間があるのです。そのとき、観念と現行との間にもまた空間があるのです。それで、このすべて、物理的、心理的なものは、空間であるし、多かれ少なかれ制限され、定義されるのです。私たちはいま物理的空間について話しているのではないのです。私たちは、人々の間の心理的空間と、人間自身のなか、彼の諸思考と諸活動のなかの心理的空間について、話しているのです。この空間はどのように訪れるのでしょうか。それは虚構で幻想的なのです。それともそれは現実でしょうか。それを感じ、それに気づいてください。あなたがただそれの知的映像を持っていないことを確かめ、叙述がけっしてそのものではないことを心得てください。私たちが何について話しているのか知ることを、すっかり明確にしてください。この制限された空間が、この分割があなたに存在することに、すっかり気づいてください。あなたは理解しないなら、そこから動かないでください。ここで、この空間はどのように訪れるのでしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

673:避難民のマジレスさん[]:2020/03/20(金) 10:17:46 ID:dcxeBd5E0 [4/4]
くまめも3

心自らが造った外皮と心自体との間、
理想と行為との間、
観察するものと観察されるものと間、
そこに(断片化された)空間がある。
そこに葛藤、抗争、格闘のすべて、生の問題すべてがある。

この空間がー現実に消えるとき、あなたと彼の間、あなたと他の一人との間に、完全な調和、統一がある。
この調和にあなたと彼は止滅する。
けっして砕かれない広大な空間がある。
心の小さな構造は終わりになる。
心は断片化であるから。

人々とものごととの間にある心理的空間を感じ、それに気づけ。
それの知的映像を持っていないことを確かめ、叙述がけっしてそのものではないことを心得ろ。
この制限された空間が、この分割があなたに存在することに、すっかり気づけ。
あなたは理解しないなら、そこから動くな。
(´・(ェ)・`)

675:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/20(金) 23:51:48 ID:1d4drIFg0 [282/282]
自他の分離した虚構に気付くことをクリシュナムルティは説くのじゃ。
気付くことで厭離も起こるからなのじゃ。
例えば人が芋と間違えて石をたくさん背負っていたと気付いたならば、即座に振り落とすじゃろう。
そのように虚構に気付けばそれは即座に振り落とされるのじゃ。
変容しようとか、変化を期待する必要は無いのじゃ。
ただ虚構と幻想を観察して気付くだけで消えるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました