鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/03/17(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

955:普通の者[]:2020/03/16(月) 22:08:59 ID:LDw7RhVo0 [78/78]
>>954
なるほど、そういう記憶の観念もあるのですね、全く恐怖がなく、時間がかかりそうですが、最後まで諦めないでやり遂げたいと存じます。
ありがとうございました。

956:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 01:03:20 ID:S7HBElEc0
瞑想中に雑念が起こるのを見た時
それは自分が雑念を起こしているのではなく
勝手に起きている習慣のようなものと見えました

そのように見ている者を観察すればいいのでしょうか

957:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 08:02:26 ID:WKDj9Uic0
>>953
いつもありがとうございます。

私は居なくて、全部私と感じるようになってきたのですが、これもまた自我でしょうか?よろしくお願いします。

959:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/17(火) 20:34:36 ID:1d4drIFg0 [250/251]
>>955 そうじゃ、最後まで精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>956 そうじゃ、見ているものも見られたならば、それが主体ではないと気付くのじゃ。
 見られるということは、それが見る対象であるということであるからのう。
 そのようにして自己同一が厭離されるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>957 それもまた自我の働きが残っているのじゃ。
 自分という観念の投射が、肉体とか心の働きだけでなく、周りに広がっているのじゃ。
 常ならば己の心身にのみ投射されているものじゃ。
 自我の構造が揺らいできたとは言えるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

958:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 12:13:46 ID:QoVcSFCc0 [4/4]
>星や月に集中すれば肉体だけでない意識も実感できるのじゃ。

古代中国の占星術では、星の動きと人や国の運命を関連付けて考えたようですが、すべてが意識であり、星に意識があるということは
古代の占星術も馬鹿にできない面もあるのでしょうか? 地上に何か(天災・動乱など)あるときは、星の動きにも何か兆候があるのでしょうか?

960:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/17(火) 20:36:53 ID:1d4drIFg0 [251/251]
>>958 そのようなともあるじゃろう。
 全てが一つであるから影響し合うのじゃ。
 それも星を見る者の意識で感じるものじゃ。
 それが直感と呼ばれるのじゃ。
 生まれつきとか、努力によってその直感を身に付ければ星の動きによっていろいろ知ることが出来るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

887:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/17(火) 03:01:16.77 ID:gmlMWKZ/ [1/3]
>>885
鬼和尚、COVID-19は蔓延するべくして蔓延しているのでしょうか

888:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/17(火) 03:25:56.54 ID:gmlMWKZ/ [2/3]
>>887
鬼和尚、世界恐慌になったらどのように振る舞えばいいのでしょうか

889:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/17(火) 03:27:35.12 ID:gmlMWKZ/ [3/3]
>>888
アンカーミスりました>>887じゃなくて>>885です

890:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/17(火) 10:43:04.11 ID:4ThmO2tB [1/2]
>>885
鬼和尚、ありがとう。姉の事は今まで通り放っておきます。
姉は体が弱く、うちに来ることはないでしょう。

893:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/17(火) 20:40:24.49 ID:qQwbi7aF [1/2]
>>887 そうでもないのじゃ。
 人の智慧と決断によって防ぐことも出来るのであるからのう。
 人の愚かさによって蔓延したともいえるのじゃ。

>>888 今まで通り身を養い、自分の心を観て己を知るように務めるのじゃ。
 それが人のすべきことなのじゃ。
 恐慌が起きても変らないのじゃ。
 それが平常心なのじゃ。

>>890 それがよいのじゃ。
 自分のしたこととしなかったことだけを観て進むのじゃ。
 またおいでなさい。

891:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/03/17(火) 11:00:31.86 ID:4ThmO2tB [2/2]
鬼和尚、正受老人の言葉「一大事とは今日只今の心なり」は、万能です。
私は過去の嫌な事をたくさん思い出したりするのですが、この言葉を思い出すと
そういう思考が消え去ります。
未来については心配していません。

私は今まで何回もダマされました。点検商法で屋根瓦の補修で40万、金の
先物取引で250万(ソ連が崩壊してからのことだから、当然、金は値下がします)、
健康食品で約300万。
ダマした人たちは今後どうなるのでしょうか?

894:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/17(火) 20:41:37.73 ID:qQwbi7aF [2/2]
>>891 善いことじゃ。
 その心構えで進むと善いのじゃ。

 地獄行きなのじゃ。
 愚かなことじゃ。
 この世で僅かな金を得るために永久に苦しむのであるからのう。
 善事を積むとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

931:太上天君[]:2020/03/17(火) 19:33:12.99 ID:zLDwLG0e
鬼和尚よ、ぬやあ仏法は心性を説いておるのか?
すると心性は無ではないのか?
ならば心性はなぜあるのか?心性の存在理由とは何か?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

932:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/17(火) 20:44:00.99 ID:LHvENhXb
>>931 そのようなものは説いていないのじゃ。
 おぬしの心性を説いているのじゃ。

 それが無であるかどうかおぬしが自分で観て知るのじゃ。
 それがなぜあるのかおぬしが自分の心を観て知るがよいのじゃ。
 その存在理由はおぬしが自分の心を見て知るのじゃ。
 速やかに答えるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

651:避難民のマジレスさん[sage]:2020/03/16(月) 20:59:02 ID:phf4brz.0 [17/17]
>>649
くまさんのメモ、本文の読解の助けになってますよ(ー人ー)

654:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 08:53:15 ID:8OFVeD6E0 [1/3]
>>651
感想ありがとうであります。
もう少し短くするようにしてみるであります。
(´・(ェ)・`)つ

655:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 09:40:56 ID:8OFVeD6E0 [2/3]

既にマハリシやマハラジやoshoやブッタや鬼和尚から学んできているので、Kと質問者との対話の内容は難解とは思わないのであります。
論理的に精緻に展開するお話しにしがみついて学び、Kの口真似をして話せるようになる訓練をしたいのではないのであります。
よく読めば理解できる文章なのに、展開の早さでついて行けないのは、集中力が足りないからだと思うのであります。
メモをとることにより、集中力を身に付ける実践訓練をしたいのであります。
(´・(ェ)・`)つ

656:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 10:11:05 ID:8OFVeD6E0 [3/3]
くまめも4

過去と現在と未来はすべて過去。
過去が、私たちが生きることと呼ぶところ。
心は過去。
頭脳は過去。
感受は過去。
これらから来る行為は、知られたもの・ことの肯定的活動。
この過程全体があなたの生、あなたの知る関係と活動のすべて。
この世界にどのように生きるのかを訊ねるとき、あなたは監獄の変化を求めている。

この世界に健全に生きるには、心と頭の根本的な変化があるのでなければならない。

変化とはどういう意味か。
どのように変化すべきか。

「どのように」は方式(という意味)ではなく、理解するための探究という意味であることを心得ると - 疑問「私はこの世界にどのように生きるのか」は「私はどのように変化するのか」になる。

変化とは何か。

変化は、有るものから何か違ったものへの動きという含意。
この何か違ったものは単に、対極か。
それとも、まるで違った秩序に属しているのか。
それが単に対極であるなら、そのときそれは全く違っていない。
なぜなら、対極すべては、相互に相依って存在するから。
対極は、その対極に含まれ、決定される。
それはただ比較においてのみ存在する。
そして、比較上あるものごとは、同じ性質の違った度量を持つ。
ゆえに、それらは同様.
それで、対極への変化は、全く変化ではない。
それは幻想。

いま、私たちは何に関心を持っているのか。
過去に関係していないまるで新しい秩序の誕生を、私たち自身にもたらすことは、可能か。
過去はこの探究には不適当で、卑小。
なぜなら、それは新しい秩序には不適当であるから。
(´・(ェ)・`)

657:避難民のマジレスさん[]:2020/03/17(火) 10:31:14 ID:/aj9kGRk0
変化の緊要

  この世界でどのように生きるのか 5

質問者 どうしてあなたは、それは卑小で不適当であると言えるのでしょうか。私たちはずっと、過去が主題であると言ってきたのですし、いまあなたは、それは不適切であると言っているのです。

K 過去は、私たちの心と頭を保つただ一つのものであるから、ただ一つの主題であるように思われるのです。ただそればかりが私たちには重要なのです。しかし、なぜ私たちは、それに重要性を与えるのでしょうか。なぜこの小さな空間ばかりが重要なのでしょうか。もしあなたが全的にそれに沈潜し、全くそれに参与しているなら、そのときあなたは、けっして変化を聞かないでしょう。全的には参与していない人が、聞き探究し訊ね求める能力のあるただ一人の人なのです。そのときにだけその人は、この小さな空間の卑小さを見ることができるでしょう。それで、あなたは完全に沈潜しているのでしょうか。それともあなたの首は、水の上にあるのでしょうか。もしあなたの首が水の上にあるのなら、そのときあなたは、この小さなものが卑小であることが見えるのです。そのときあなたは、見まわす間を持つのです。あなたはどれほど深く沈潜しているのでしょうか。あなた以外に誰もあなたのためにこれに答えられません。まさにこの疑問を問うことにこそ、すでに自由があるのです。ゆえに、恐れていないのです。そのときあなたの視覚は広汎です。過去のこの様式があなたの喉元を完全に捉えるとき、あなたは黙諾し、受け入れ、服従し、従い、信じます。あなたがそれから昇って抜けはじめているのは、あなたがこれは自由ではないと気づくときだけです。それで、私たちは再び訊ねています - 変化は何でしょうか。革命は何でしょうか。変化は、知られるものから知られるものへの動きですし、政治的革命すべてはそれなのです。この種の変化は、私たちが話をしているものではありません。罪人たることから聖人たることへ前進するとは、一つの幻想からもう一つへ前進することなのです。それでいま私たちは、これからあれへの動きとしての変化を免れて自由です。

質問者 私は本当にこれを理解したのでしょうか。私は、怒り、暴力、恐怖が私に生ずるとき、それらをどうすべきでしょうか。私はそれらに自由な統治を与えるべきでしょうか。わたしはそれらをどのように扱うべきでしょうか。そこに変化がなければなりません。そうでなければ、私は前あった私であるのです。

K これらものごとはその対極により乗り越えられないことは、あなたには明らかでしょうか。もし明らかなら、あなたは暴力、妬み、羨み、怒り、貪欲のみを持つのです。感情は挑戦の結果として生ずるし、そのとき名づけられるのです。この感情の名づけが、それを古い様式に再確立するのです。もしあなたがそれに名づけないなら、これは、あなたがあなた自身をそれと同定しないという意味であり、そのとき感情はいまあるし、それ自体で去ってしまうでしょう。それに名づけることがそれを強めるし、それに、思考の全過程である継続性を与えるのです。

質問者 私は隅に追い込まれていきます。そこで、私自身を現実にあるままに見るし、私がどれほど卑小であるかが分かるのです。そこから、次に何が来るのでしょうか。

K 私のあるままからのどんな動きも、私のあるままを強めます。それで、変化は全く動きでないのです。変化は変化の拒否なのです。そしていまだけ、私はこの疑問を訊ねられるのです - いったい変化はあるのでしょうか。この疑問は、思考の動きすべてが終わりになったときにのみ、訊ねられるのです。というのは、思考は無変化の美しさのために拒否されなければならないからです。有るものを離れる思考の動きすべての全的否定に、有るものの終わることがあるのです。
(´・(ェ)・`)
(おわり)

658:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/17(火) 20:56:25 ID:1d4drIFg0 [276/276]
思考の働きが続いているうちには人は自らの心が観られず、気付くことも無いのじゃ。
そうであるからクリシュナムルティは思考を拒否し、思考の働きの全的否定によって変化はあると言うのじゃ。
瞑想も思考を止めるためにあるものじゃ。
心を止めて心を観ることができるのじゃ。
それが止観なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました