鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/03/10(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

916:普通の者[]:2020/03/09(月) 22:18:38 ID:LDw7RhVo0 [67/69]
>>915
和尚様
いつもありがとうございます。
数息観を試してみます。

917:普通の者[]:2020/03/09(月) 22:47:15 ID:LDw7RhVo0 [68/69]
和尚様
数息観初めてやりましたが、その威力の凄まじさにくらくらになりました。これまで到達したことがない深さにあっという間に行きました。10数えたくらいでヘロヘロです(笑)
ありがとうございます。

918:避難民のマジレスさん[]:2020/03/10(火) 04:08:03 ID:3cqtpNx20 [1/2]
最近観察がうまくいかない日々を送っていたのですが、ようやくその理由に気付きました。観察による「気付き」とは知識を得ることだと誤解して、自身が「知識を持つ者」だと思っていたことに気づかなかったのです。本当の気付きとは「知る」ということなんかよりも遥か上の次元で起こっているのだと思い知らされました。
これは和尚の経験した「記憶を持つ者」への同一化への気付きと似たような者でしょうか?

919:避難民のマジレスさん[]:2020/03/10(火) 04:45:55 ID:3cqtpNx20 [2/2]
投稿を見返して思いましたが、質問をして答えを知ろうとしている時点でまだ「知る者」への同一化はいくらでも残っていそうなことに気づきました。
慢心せずに観察を続けようと思います。

920:普通の者[]:2020/03/10(火) 17:21:13 ID:LDw7RhVo0 [69/69]
和尚様
空の法を観じていますと胸の認識をする部分といいますか、センサーが無力化するのを目の当たりにしています。人、物関係なく同じように見えてきました。最後は力ずくでセンサーを破壊するのが見えてきました。いよいよかもしれません。
ご指導いつもありがとうございます。

921:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/10(火) 21:23:21 ID:1d4drIFg0 [241/241]
>>916>>917 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>918 似たようなものなのじゃ。
 自分の心の働きに気付いたのじゃ。
 その道をどんどん進んでいくと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>919 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>920 それでよいのじゃ。
 確かに効果があるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

827:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/09(月) 22:19:36.25 ID:PcE+2ETN
>>815
ありがとうございます
中長期トレードじゃなくてデイトレなんですね
レバレッジのない現物取引でしょうか
個別銘柄はなかなか癖があってむずかしそうです
私はラジオヤジさんとかを見ていますが、よかったら鬼和尚さんのオススメのyoutuberも教えてください

828:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/10(火) 09:44:48.81 ID:Oqo8pOef [1/2]
自分は良く言われるといい気になり、
悪く言われると落ち込んでしまいます。
あまり他人の評価を気にしなくなるにはどうしたらよいでしょうか?

836:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/03/10(火) 20:00:39.65 ID:5mDrH2pc
鬼和尚の株式必勝法話オナシャス!!

837:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/10(火) 21:40:43.43 ID:gDOEg+so
>>827 ディトレーダーパルを最近見ているのじゃ。
 損をしたトレードもちゃんと載せているのが偉いのじゃ。
 勝率百パーセントのトレーダーなどにせものなのじゃ。
 騙されてはいかんのじゃ。
 負けトレードは素早く損きりして、勝ちトレードで利益を伸ばすのが本物なのじゃ。

>>828 そのような他人の言葉を思い出す時、おぬしは上の方とか前の方から聞こえるような気がするのじゃろう。
 それをよく観察して場所を特定するのじゃ。
 その声を下の方とか、後ろから聞こえるようにイメージするのじゃ。
 それだけで気にしなくなったりするのじゃ。
 更に声を小さくしてみたりするのじゃ。

>>836 それは自分に合ったトレードをすることなのじゃ。
 他に必勝法は無いのじゃ。
 ゲームが得意でできる者にはディトレードも善いのじゃ。

 損きりが出来ない者は、長期で配当金で増やすようにするとよいのじゃ。
 複利になるから以外に早く資産が増えていくのじゃ。

 検索が得意でいち早く情報がつかめる者は中期トレードも善いのじゃ。
 そのように自分の性質に合ったトレードをすることが一番の必勝法なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

815:マジレスさん[sage]:2020/03/09(月) 22:49:23.55 ID:7ivob5v6
鬼和尚さん

最近児童ポルノで逮捕される輩が続出していますが、13歳の幼女とセックスしたら強制わいせつ罪及び青少年保護育成条例違反で逮捕ですが、13歳の幼女を空想で犯してオナニーしたら逮捕でしょうか?地獄行きですか?

819:マジレスさん[sage]:2020/03/10(火) 03:51:40.85 ID:SXi8iN6r [1/4]
鬼和尚さん

以前、悪事が目的でも不動心は得られると言うお話がありましたが
(侍が人を斬る為に不動心を求めた話)何故、悪事が目的でも
得られるんでしょうか?

何故、心の清い者だけが強い力を手にする事の出来る世界に
なっていないのでしょうか?

824:マジレスさん[sage]:2020/03/10(火) 15:19:26.73 ID:Yh3kv7IK [1/3]
芸術の意味としては、主に感覚を通して人の感情や心に働きかける事だと思います。
それによって瞑想的な状態をもたらす事も可能になるとは思うのですが、それは価値あるものでしょうか?

OSHOのサイトに書かれている事に感銘を受けたので、私もいつかこのような自己を超えた作品を作りたいと思っていました。

https://www.osho.com/ja/osho-meditation-resort/gallery/oshoart

「すべての芸術は、客観芸術かあるいは主観芸術かで説明される。主観芸術はどこにでも見られる。それはあなたの感覚や感情から、ハートから、精神(マインド)から絵となって、詩となって、音楽となって出てくる。
だが、客観芸術はあなたのハートの虚空から出てくる。あなたはまさに一本の笛、中空の竹になり、そのあなたを通して宇宙が歌う。邪魔なものを何も創らなかったことだけが、あなたの功績だ」

「主観芸術と客観芸術の違いは基本的に瞑想だ。何であれマインドから出てきたものは主観芸術にとどまり、何であれ無心から出てきたもの、沈黙から出てきたもの、瞑想から出てきたものは客観芸術になる」

作る事そのものが喜びであったり瞑想であったりする事は良いことでしょうか?

838:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/10(火) 21:54:02.95 ID:TuCbMfK3 [1/2]
>>815 ならないのじゃ。
 ライ麦畑のキャッチャーになるとよいのじゃ。

>>819 それはただ鍛錬によるものであるからなのじゃ。
 何かを盗む目的で水泳を練習しても、泳ぐのは上手くなるじゃろう。
 悪いことをする目的であるから水泳がうまくならないと言う事は無いのじゃ。
 同じように心の鍛錬も目的とは関係なく効果が得られるのじゃ。

 おぬしがそのような世界に生きることを望んだからなのじゃ。
 それがおぬしの創った世界なのじゃ。

>>824 それは良くも悪くも無いのじゃ。
 悪意から出た行いは悪いのじゃ。
 慈悲から出た行ないならば善いのじゃ。
 慈悲によって創作すると善いのじゃ。

825:マジレスさん[sage]:2020/03/10(火) 15:27:10.23 ID:Yh3kv7IK [2/3]
私は自分の中に起こる感覚を楽しんだり、そこから起こる感情や心象風景によって重要さを感じて判断したりしていましたが、
それらは赤とか青とか色の違いがあり何の意味も優劣もないように、感情にも感覚にもそのように違いがあるだけで、その差を刺激として楽しんでいるだけ、ということなのでしょうか?
それも逃避から感覚(から起こるイメージ等)への依存が行われているだけなのですか?

感覚や感情の中には重要なものはないですか?
人が意味があるとか重要だと感じる事って何故起こるのでしょう?逃避の成功や快に結び付く事や連想からそのように感じてしまうだけですか?

828:マジレスさん[sage]:2020/03/10(火) 16:23:16.47 ID:Yh3kv7IK [3/3]
私は音楽を聴いていると喜びや感動に包まれて死にたいようなこのまま音に溶けて音になりたいような気持ちになる事があります。
(このような感情は時々人に起こるようですが自己を捨てて本質に戻りたいという欲求なのでしょうか?)
自分の人生を彩ってくれたものなので本質的には意味が無いものだと思うのは残念ですが割り切った上でもまだ楽しんでいきたいとも思っています。
深い瞑想や悟りで得られる喜びは比にならない位の喜びでしょうか?
悟りというのは喜びに満ちた状態でなのですか?

832:太上天君[]:2020/03/10(火) 18:22:06.76 ID:sg5z3TRL
鬼和尚よ、ぬしゃあ無はないのか?ないから無なのか?
では無はなぜないのか?無の非存在理由とは何か?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

841:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/03/10(火) 22:02:09.90 ID:TuCbMfK3 [2/2]
>>825 そうじゃ、自らの好悪によって楽しんでいるのじゃ。
 依存も在るじゃろう。
 自分の嫌な感覚が起これば苦になったりするじゃろう。

 おぬしが重要と想うものが重要になるのじゃ。
 自らの心の働きによって起こるのじゃ。
 そうじゃろう。
 自らの心を観察して確かめるのじゃ。

>>828 そうじゃ、そのような欲求は誰にでもあるものじゃ。

 比較にならないのじゃ。
 サマーディでは人を超えた喜びが起こるものじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

 喜びを保つことも出来るのじゃ。
 捨てることも出来るのじゃ。
 金持ちがもはや路傍の小銭を拾わないように、喜びさえ自在で不要なのじゃ。

>>832 なぜも無いのじゃ。
 非存在理由も無いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

625:避難民のマジレスさん[]:2020/03/10(火) 07:33:21 ID:WYFRbYTA0

変化の緊要

  神はあるのでしょうか 2

質問者 私はこれを熟慮しなければなりません。

K 幻想がないのなら、何が残っているのでしょうか。

質問者 ただ有るものだけです。

K 「有るもの」は最も神聖なものなのです。

質問者 もし「有るもの」が最も神聖なものであるなら、そのとき戦争はたいへんに神聖であるし、憎しみ、無秩序、苦しみ、貪欲、略奪は(またそうでしょう)。そのとき、私たちはどんな変化についても全く語ってはならないのです。もし「有るもの」が神聖であるなら、そのときあらゆる殺人者、略奪者、搾取者は、「私に触れるな。私のやっていることは神聖なのだ」と言えるのです。

K 「『有るもの』は最も神聖である」というその言明の単純素朴さこそが、大きな誤解につながります。なぜなら、私たちはそれの真理が分からないからです。もし有るものが神聖であることが分かるなら、あなたは殺害しないし、戦争をしないし、希望しないし、搾取しないのです。これらものごとすべてをしておいて、あなたは、あなた自身が侵犯してきた真理からの免除を主張できません。黒人の反逆者に対して、「有るものは神聖なのだ。干渉するな。燃やすな」と言う白人は、分かっていないのです。というのは、もしも分かったなら、黒人は彼にとって神聖であるでしょうし、燃やす必要はないでしょうから。それで、私たちの一人一人がこの真理が分かるなら、変化があるにちがいないのです。この真理が分かることが、変化です。

質問者 私は、神が存在するのかどうかを見出すために、ここに来ました。そしてあなたは、私を完全に混乱させてしまいました。

K あなたは、神があるのかを訊ねに来ました。私たちは言いました - 言葉は、私たちの崇拝する幻想につながるし、この幻想のために私たちは進んで互いを破壊しあうのです。幻想がないとき、「有るもの」はたいへんに神聖です。ここで、現行として有るものを見つめましょう。与えられた瞬間に、「有るもの」は恐怖であるか、全くの絶望であるか、うつろう喜びであるかもしれません。これらものごとは、常に変化しています。そしてまた、「これらものごとは私のまわりですべて変化する。しかし、私は恒常的にとどまる」と言う観察者が、あるのです。それは事実でしょうか。それは真に有るものでしょうか。彼もまた変化し、自分自身に付け加え(自分自身から)取り去り、自分自身を修正し、適応させ、なっていったり、なっていかなかったりしていないでしょうか。それで、観察者と観察されるものはどちらも、変化しているのです。有るものは変化です。これは事実です。これが、有るものであるのです。

質問者 それでは、愛は変化可能なのでしょうか。あらゆるものごとが変化の動きであるなら、愛もまたその動きの部分ではないでしょうか。そして、愛は変化可能であるのなら、そのとき私は、今日一人の女を愛し、明日は他のもう一人と眠られるのです。

K それは愛でしょうか。それともあなたは、愛はその表現とは違っていると言っているのでしょうか。それともあなたは、愛よりも表現のほうにもっと大きな重要性を与えていて、ゆえに、矛盾と葛藤を造っているのでしょうか。愛は、いったい変化の輪に捕らわれうるのでしょうか。もしそうなら、そのとき、それは憎しみでもありえます。そのとき愛は憎しみです。「有るもの」がたいへんに神聖であるのは、幻想がないときだけです。幻想がないとき、「有るもの」は神、または用いられるどんな名でもあるのです。だから、神または、あなたがいかなる名を付けようとも、それは、あなたがないとき、有るのです。あなたがあるとき、それはないのです。あなたがないとき、愛はあるのです。あなたがあるとき、愛はないのです。
(´・(ェ)・`)
(おわり)

626:避難民のマジレスさん[]:2020/03/10(火) 08:45:08 ID:pjQpA1mI0
「神」という言葉は多様な幻想を生み出す。
言葉を取り除けばただ「あるもの」がのこる。
「あるもの」は神聖である。
「あるもの」が神であると言うことが真理であるか、私たちにはわからない。
わかれば変化が起こるだろう。
観察者も観察対象も一切が無常である中で、観察者である「私」が無い時、「あるもの」=「神」はある。
(´・(ェ)・`)つ

627:避難民のマジレスさん[]:2020/03/10(火) 09:03:42 ID:bzz.QML60
言葉は矛盾と葛藤を生み出す。
言葉を離れて「あるもの」を探求する。
「あるもの」の中で疑いようもなく「あるもの」は「私」なので、マハリシやマハラジや鬼和尚は「私」を探求することが唯一の道であると説くのでありますね。
どうやら、Kも同じことを語っている様であります。
(´・(ェ)・`)つ

628:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/03/10(火) 22:04:14 ID:1d4drIFg0 [267/267]
↑ そうじゃ、神がいてもいなくても関係ないのじゃ。
 人が心に持つ神はいずれも幻想なのじゃ。
 それにしがみついても何の意味もないのじゃ。
 それは両親のイメージにしがみついているだけであるからのう。
 自らの心の中に聖なるものを見出すのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました