鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/02/28(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

823:普通の者[]:2020/02/28(金) 17:51:39 ID:M9QblrvI0
和尚様
こういう状態は、どうなんでしょう。
ものを、見ているようでもなく、といって見てないようでもない。自分があるようでもなく、かといって、自分がないようでもない。
敢えて表現すれば、全てが、着かれず、離れずです。
昨日、夢の中でなにかを気づきました。それで、自分の意のまま、自由自在に夢を操りました。が、何故できたのが、忘れてしまいました。また、下剤がよく効かず、死ぬほどの激痛がありましたが、最後は不完全ながらも、痛みを意志で厭離できました。この状況はどう説明できるのでしょうか?

824:避難民のマジレスさん[]:2020/02/28(金) 19:55:44 ID:LABA5HjA0 [130/130]
>>

807、808、814です。いくつもご回答いただき誠にありがとうございました。
ご回答を参考に今後もさらに進めるようにがんばります。

825:普通の者[]:2020/02/28(金) 21:33:26 ID:LDw7RhVo0 [35/38]
和尚様
なにかを見たとき、自分の中から、出てきたものによって、自分の本性を知ろうとすることは、智恵を鍛えるためには、最適だと感じています。つまり、見ることで、自分が感じるのではなく、起こったことを知る、自分とはどこにもないことを知る、それが智恵を鍛えることになると感じるからです。

827:普通の者[]:2020/02/28(金) 21:37:06 ID:LDw7RhVo0 [37/38]
>>825
ですから、知ろうとして、見ることは最も利にかなった修練方法だと感じています。

828:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/28(金) 22:27:22 ID:1d4drIFg0 [219/219]
>>823 潜在意識が見えてきたのじゃ。
 それで夢も操れるようになったのじゃ。
 心も容易にコントロールできるようになってきたのじゃ。
 日々の精進の賜物なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>824 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>825 善いことじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>827 知るのはよいのじゃ。
 知ったことに囚われてはいかんのじゃ。
 知識にも囚われずに進むのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

626:マジレスさん[]:2020/02/27(木) 21:54:08.07 ID:j+vv7DAL [4/9]
>>625
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

残念でした。

両方とも見当違いです。

サヨナラwwwwwwww

627:マジレスさん[]:2020/02/27(木) 21:58:47.88 ID:Oyehqzfx [5/5]
鬼和尚が大山にレスするとはめずらしいのう
ひっかかってしまったようじゃな
わっはっはっは

638:マジレスさん[sage]:2020/02/28(金) 00:02:07.85 ID:1Zuva/vs [1/4]
OH!ナンテコッタ…
俺には敵ばかりと思っていのにそうでもなかったのか

>>616>>618
ぽまいらに来世美少女から告白される幸運が訪れることをお祈りする!

>>624
鬼和尚さん、ご回答ありがとうございました

>>637
あなたこそがこのスレ一の真のイケメンです
私のは所詮過去の栄光なので…

646:マジレスさん[]:2020/02/28(金) 14:40:51.24 ID:BEOdmxFS [3/5]
鬼和尚メンヘラに愛されすぎぃ!ひぎぃ!

662:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/28(金) 22:35:41.36 ID:nast8JI/ [1/2]
>>626 どういたしまして、またおいでなさい。

>>627 誰でも真面目に聞くならば答えるのじゃ。
 これも教育なのじゃ。
 臨済宗でおかしくなった者を、大悟徹底したこのわしだけが直せたのじゃ。
 これもまた伝説として語り継ぐが善いのじゃ。

>>638 どういたしまして、またおいでなさい。

>>646 それもまた大悟徹底した者の証なのじゃ。
 わしと全く同じ大悟を得たお釈迦様もダイバダッタとかに付きまとわれていたのじゃ。
 引き立て役はいつでも現われるのじゃ。

653:マジレスさん[sage]:2020/02/28(金) 16:04:48.33 ID:1Zuva/vs [3/4]
鬼和尚さん

マスク、消毒薬に続き、今度はトイレットペーパーがどこも売り切れです
このような非常時に転売目的で買い占めている輩も一因だと思われますが
このような商売を行った連中は地獄逝きですか?

658:586[sage]:2020/02/28(金) 20:24:48.99 ID:pvhRL3j7
鬼和尚様

その通りかもしれませんね。反省です。
ただ、嫁の意思は固くて家を出る覚悟は変わらないと思います。

わたしは結婚した以上、どのような理由があれ、
1年は互いに我慢して話し合うほうがいいと思います。

ですので、1年は離婚届けには判を押さずに、別居しながらも
復縁の努力をしてみます。

この立場は嫁から理解が得られないと思いますが、このスタンスで
行きます。

663:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/28(金) 22:38:36.09 ID:nast8JI/ [2/2]
>>653 そうじゃろう。
 人の弱みに付け込んでもうけるのであるからのう。
 そのような者は今の世でも大抵貧窮困苦に陥ってしまうものじゃ。
 あぶく銭は散在してしまうからのう。

>>658 そうじゃ、話し合うのじゃ。
 どんどん話し合い、理解し合えば和解もできるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

589:避難民のマジレスさん[]:2020/02/28(金) 01:45:03 ID:phf4brz.0 [6/6]
ラマナ・マハルシとの対話289

1936年11月30日

カルマについて議論しているとき、シュリー・バガヴァーンが言った。

「カルマ(業)はその業果(パラ)をともないます。
 それらは原因と結果のようなものです。
 原因と結果の相関関係は、私たちが神と呼ぶシャクティによるものです。
 神は業果を分け与える者(パラ・ダーター)なのです」

ある訪問者が、「真我はその真の本性を忘れてしまったのだ」という内容の話をした。

しばらくして、シュリー・バガヴァーンは言った。

マハルシ
 人々は、すべてに満ちわたる真我を覚えていることや忘れることについて語ります。
 記憶も忘却もともに単なる想念の形態でしかありません。
 そこに想念があるかぎり、記憶と忘却は交互に起こるでしょう。
 しかし実在はそれらを超えた彼方にあります。
 記憶も忘却も何かに依存しなければなりません。
 その何かは真我にとって異質なものであるに違いありません。
 そうでなければ忘れるということはありえないからです。
 誰もがその何かを「私」と呼びます。
 この「私」という想念は、見つけ出そうとしても見つかりません。
 なぜなら、それは実際には存在しないからです。
 それゆえ、この「私」は幻影あるいは無知(マーヤー、アヴィディヤー、アジニャーナ)と同義語なのです。
 この無知が今までけっして存在していなかったと知ること、それがすべての霊的教えの目的です。
 無知とはその無知に気づいている人のものであるに違いありません。
 その気づきが叡知(ジニャーナ)です。
 叡知は永遠で自然なもの、無知は不自然で偽りのものなのです。

質問者
 真理を聞いたにもかかわらず、なぜ人は満足しないのでしょうか?

マハルシ
 なぜなら生来の精神的傾向(サンスカーラ)がいまだに破壊されていないからです。
 サンスカーラが消え去らないかぎり、常に疑いと混乱は続くでしょう。
 すべての努力はこの疑いと混乱を破壊することに向けられています。
 そうするためには、その根を断ち切らねばなりません。
 その根がサンスカーラなのです。
 グルから指導された修練によって、サンスカーラは効力を失います。
 探究者が自分自身の努力で無知が存在していないことを見いだせるように、グルはそれを探究者の手にまかせます。
 真理を聞くこと(シュラヴァナ)が最初の段階です。
 もし理解が確立されていないときは、それについての熟考(マナナ)と絶え間ない黙想(ニディディアーサナ)が為されなければなりません。
 この二つの過程がサンスカーラ(生来の精神的傾向)の種子を焼き尽くし、効力を失わせるのです。

 幾人かの非凡な人たちは真理を一度聞いただけで、揺るぎない知識を得ます。
 彼らは熟達した探究者(クリトーパーサカ)たちです。
 熟達していない探究者(アクリトーパーサカ)には長い期間が必要となるでしょう。

 人々は「いったいどのように無知(アヴィディヤー)が現れたのか?」と尋ねますが、「無知が現れたことはけっしてなかった。それは存在せず、存在するのは、ただ叡知(ヴィディヤー)だけなのだ」と答えざるをえません。

質問者
 では、なぜ私はそれを悟らないのでしょうか?

マハルシ
 サンスカーラのためです。
 しかしながら、誰が悟らないのか、何を悟らないのか探究してみなさい。
 そうすれば無知は存在しないということが明らかになるでしょう。

590:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/28(金) 22:42:07 ID:1d4drIFg0 [254/254]
アートマンが全てであるとか、真理を知識として覚えただけでは悟りは得られないのじゃ。
実際に自分を完全に観察して厭離できなければ、変容は起きないのじゃ。
精神の傾向であるサンスカーラとは習慣による性質なのじゃ。
完全な観察だけが習慣を根元から断ち切ることが出来るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました