鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/02/26(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

802:避難民のマジレスさん[]:2020/02/26(水) 03:52:14 ID:yJDuVq7k0
鬼和尚は夏目漱石の小説『心』は読んだことがありますか?
あの小説の主人公「先生」のような人が居た場合、仏法によって救われることはあるのでしょうか?
「先生」は親友のKを出し抜いて、お嬢さんに告白し、そのショックでKは自殺してしまい、それが心残りとなり、先生も幸せになれず、最終的に自殺の道を歩むのでしたが、先生は死ぬ間際まで自分の苦しみの原因がどこにあるかを明確に自覚していました。
言わば人間としての良心が先生を地獄の苦しみに突き落としているのですが、この場合、先生は無間地獄を彷徨うしかないのでしょうか?
良心が無ければ苦しみもないでしょうが、もし、この形での順観・逆観瞑想で救われたら、苦しみは無くなりますがサイコパスが誕生しそうです。
(『ハンニバル』の主人公レクター博士は、幼児期の人を食べた記憶を無理矢理肯定?したら食人鬼になってしまいました)

803:普通の者[]:2020/02/26(水) 04:49:11 ID:LDw7RhVo0 [31/31]
和尚様
マハラジは、障害がある地点まで取り除かれたとき、悟りはあなたに突然開かれるだろう。それは、アートマンの実現であるが、マインドの放棄は、この後始まると言っています。まだ、微かに恐れの卵のようなものが残っています。しかし、意識に留まろうと、すれば、意識が手伝ってくれるようになりました。さらに、観じれば、ゴールはすぐ目の前だと感じています。
ありがとうございます。

804:避難民のマジレスさん[sage]:2020/02/26(水) 06:25:11 ID:czRftzgI0 [36/36]
>>797
しつこくてすいませんが、納得したいので
和尚さんの親兄弟への情は、「修行開始時と悟る直前はあったが、悟ったらなくなった」ということですか?

805:普通の者[]:2020/02/26(水) 20:14:06 ID:8pc62mho0
和尚様
心が自由にコントロールできるようになったようです。縁に触れても、ほぼボールをキャッチでき、認識がわかるようになりました。
さらなる精進を目指します。
ありがとうございます。

806:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/26(水) 20:51:14 ID:1d4drIFg0 [214/214]
>>802 ちゃんとやれば救われるのじゃ。
 アヒンサーも人を999人ころしたが阿羅漢になったのじゃ。
 高等遊民の観念遊戯に浸っていれば、いつまでもそのままなのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

>>803>>805 そうじゃ、どんどん進むと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>804 そうじゃ、親兄弟に対する特別な情は悟ったらなくなったのじゃ。
 自他も無いから親兄弟もないのじゃ。
 平等な慈悲だけがあるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

735:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/02/25(火) 22:29:51.10 ID:1kRBIlQr
鬼和尚さん、東京オリンピックも開催されると言ってたけど雲行きあやしくなってきたよ
円安にもなったし今後さらに経済的混乱も続きそう
大恐慌とかハイパーインフレとか預金封鎖とかになったら、めっちゃ怖いんですけど

感染もこれからもっと拡大だよね
だって今潜伏期の人が一気に発症だから

746:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/02/26(水) 15:14:57.82 ID:sutsm2FP
鬼和尚、いろんな欲は少なくなりましたが、美しい物を見たい欲求は衰えません。
女性の裸体も含みます。
これも消滅させた方がいいのですか?

747:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/26(水) 20:56:12.47 ID:/R2QaQNt
>>735 ちゃんと対策すれば大丈夫なのじゃ。
 それよりもそのように不安を持ち続けることが、心身を疲れさせるのじゃ。
 不安に対する恐れを観察してみるのじゃ。

>>746 それが修行の妨げになるならば、消滅させるとよいのじゃ。
 そうでなければあってもよいのじゃ。
 全ての欲を消す必要も無いのじゃ。
 ただひたすらに悟りを求めるが善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

581:太上天君[]:2020/02/26(水) 18:25:12.91 ID:SLU6+l9f
鬼和尚よ、コロナウイルスは良いことか?悪いことか?
地球の人口増加に歯止めをかけ人口を適正なバランスに保つ良いことではないのか?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

582:マジレスさん[sage]:2020/02/26(水) 18:27:21.51 ID:STptB2wx
鬼和尚さん

僕のチンコは自分でシゴく為だけに存在しているんでしょうか?

583:マジレスさん[sage]:2020/02/26(水) 18:31:28.86 ID:aJWGV/T7
鬼和尚さん

美少女から告白された事がない底辺って何でこんなにしつこいのでしょうか?

584:マジレスさん[sage]:2020/02/26(水) 19:19:36.03 ID:+KW2TILY
鬼和尚は何番目の娘とヤリたいですか?
https://www.youtube.com/watch?v=-dPEzr6Jfao

587:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/26(水) 20:59:12.80 ID:n6o2qCT5
>>581 おぬしにとってはよいものじゃろう。
 大悟徹底したわしに質問できるからのう。
 類稀な機会をもたらしてくれたのじゃ。

>>582 ナンパに励むと善いのじゃ。
 世のため人のため女子のために使うのじゃ。

>>583 おぬしがレスをするからなのじゃ。
 寂しい者はレスを求めてしつこく書くのじゃ。
 何も見ずにレスをしなければ存在しないのと同じなのじゃ。

>>584 おぬしじゃな。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

585:避難民のマジレスさん[]:2020/02/26(水) 06:37:21 ID:phf4brz.0 [4/4]
ラマナ・マハルシとの対話287

1936年11月27日

医師を本業とするパンジャブ州の紳士が妻とともにシュリー・バガヴァーンを訪れた。
シュリー・バガヴァーンが昼食から戻ってきたとき、ホールの中にいた彼が尋ねた。

「どのように瞑想すべきでしょうか?
 私には心の平和がないのです」

マハルシ
 平和は私たちの真の本性であるため、それに到達する必要はないのです。
 私たちがすべきことは、ただ想念を消し去ることだけです。

質問者
 消し去ろうと試みてきたのですが、成功しませんでした。

マハルシ
 『ギーター』の方法が唯一の道です。
 「いつであれ心がさ迷い出したとき、瞑想に連れ戻しなさい」

質問者
 心を瞑想に連れ戻すことができないのです。

別の質問者
 象は自由なとき、鼻をあちこちに動かして落ち着きがありません。
 もし鎖が与えられれば、象は鼻で鎖をつかみ、動き回ることもありません。
 同じように、心も目的がなければ落ち着きを失いますが、目的を持てば安らぐのです。

質問者
 いやいや、それはただの空論です。
 私は多くの本を読んできましたが、役に立ちませんでした。
 心を集中させることは、実際不可能なのです。

マハルシ
 集中は心の潜在的傾向(ヴァーサナー)が存在するかぎり不可能です。
 それはバクティをも妨げます

通訳者は質問者に『私は誰か?』という小冊子を読むことを勧めた。

医師は異議を唱えた。

「それも読みました。
 それでも心を集中させることができないのです」

マハルシ
 修練と離欲によって。
 アビャーサ・ヴァイラーギャビャム。

質問者
 ヴァイラーギャが必要なのですね……。

マハルシ
 修練(アビャーサ)と離欲(ヴァイラーギャ)が必要です。
 ヴァイラーギャとは散漫な想念の不在を意味し、アビャーサとは一つの想念への集中を意味します。
 一つは瞑想の肯定的な側面、もう一つは否定的な側面を表しています。

質問者
 私一人の力ではとても無理です。
 助けとなる力を求めているのです。

マハルシ
 それが恩寵と呼ばれるものです。
 個人の心は弱く能力に欠けるため、恩寵が必要となります。
 賢者への奉仕(サードゥ・セーヴァー)は、ただそれだけを目的としています。
 しかし実際は、新しく得るものなど何もないのです。

 弱者が強者に支配されるように、弱い心は強い心を持ったサードゥの臨在のもとで容易に制御されます。
 存在する「それ」、それは恩寵だけです。
 他には何もないのです。

質問者
 どうか私の幸福のために祝福をお与えください。

マハルシは慈悲深くうなずいた。

医師は妻とともに立ち去った。

*いつであれ心がさ迷い出したとき、瞑想に連れ戻しなさい:『バガヴァッド・ギーター』6-26

いつであれ落ち着きのない心がさ迷い出したなら、そのときその場でそれを制御し、自己の支配下に導くべきである。

586:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/26(水) 21:01:31 ID:1d4drIFg0 [252/252]
欲に囚われた心は集中も出来ないのじゃ。
欲の対象に執り付かれているから、心は動き回るのじゃ。
離欲を実践して集中も出来るようになるのじゃ。
自ら実践する道を示すことが聖者の恩寵なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました