鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/02/20(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

749:迷える者[]:2020/02/19(水) 21:29:30 ID:LDw7RhVo0 [8/10]
和尚様
ありがとうございます。
観察ですか、なんだか楽しくなってきました。全身全霊で取り組みたいと存じます。

750:迷える者[]:2020/02/20(木) 12:17:31 ID:PDCtFWq60 [1/5]
和尚様
いつもありがとうございます。
瞑想中の観察のことですが、なにも対象がないので私とはなにか、私、私を見るようにしていますと、どんどん深海を進んでいくに底なしに落ちていきますが、正しいやり方でしょうか?

751:迷える者[]:2020/02/20(木) 12:23:51 ID:PDCtFWq60 [2/5]
ダンテスダイジのことですが、肉声でしかんたざをするとき、すぐにぐぐっと入っていくと話されていました。見ることをとても強調されていましたが、なぜ、サマーディに留まり、悟ることが出来なかったのでしょうか。

752:迷える者[]:2020/02/20(木) 12:28:01 ID:PDCtFWq60 [3/5]
見ているとき、自我が発生する予兆を感じ、それを呑み込んでしまう時がありますが、正しいやり方なのでしょうか?

757:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/20(木) 21:28:51 ID:1d4drIFg0 [203/205]
>>749 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>750 それでよいのじゃ。
 自分とは何かをどこまでも追求して行くのじゃ。
 それが正しい道なのじゃ。

>>751 全てを捨てることができなかったのじゃろう。
 まだ悟らぬうちに弟子も出来ていろいろ語ってしまったからのう。
 真の悟りを得るまで全てを捨てて自己を追求していかなければならんのじゃ。

>>752 それでは観ていないのじゃ。
 それをただひたすら観察するのじゃ。
 何が何を呑みこんでいるのか、完全に観られるまで観察するのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

753:迷える者[]:2020/02/20(木) 17:19:42 ID:PDCtFWq60 [4/5]
今日落ち込むことがありました。
その時でした、まるで第三者のように、「落ち込んでいるんだ」と観照が起こり、自分の体が遠くなるのを感じました。現在なにかが起こっているのですが、よく分かりません。
常にサマーディですから、静寂と安らぎは途絶えないようになりました。自分という感覚は徐々に薄くなってきているので、やがてサマーディだけでも悟りに至ると感じていますが、錯覚でしょうか?

754:迷える者[]:2020/02/20(木) 17:36:59 ID:PDCtFWq60 [5/5]
何回もすみません。
胸の中心に10年前から塊があります。ただし、その内奥から太陽なきらめきがあるのです。
また、時折、頭が押さえつけられるようになりますが、これらは、

なにか理由があるのでしょうか。

755:避難民のマジレスさん[sage]:2020/02/20(木) 18:36:29 ID:czRftzgI0 [31/31]
ホワイトセージを炊きながら座禅したら、新鮮な気分になりました。香を炊きながら座禅するのはいいことでしょうか?

758:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/20(木) 21:37:54 ID:1d4drIFg0 [204/205]
>>753 自分が見えてきたのじゃ。
 更に完全に観察できるように、詳しく観ていくのじゃ。

 サマーディだけでもやはり自己を見る観照によって悟りは訪れるのじゃ。
  長く対象のないサマーディに入っていれば、観照が起こりやすくなるというだけなのじゃ。
 自分が見えてきたのならば、サマーディもより深くなっていくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>754 それは気が胸の辺りに留まっているのじゃ。
 時々頭に抜けていくのじゃ。
 胸椎の辺りから背骨を真っ直ぐにしていれば消えるじゃろう。
 常に気が頭に上がればその間、長くサマーディに入れるじゃろう。
 頭の頂点にあるブラフマランドラに集中するとよいのじゃ。
 そこから気が抜けていけば頭の圧力もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>755 それもよいのじゃ。
 嫌なにおいが消えて集中できるじゃろう。
 禅では香を焚きながら座禅をしたりするのじゃ。
 更にそれを観察することもできるじゃろう。
 匂いを感じる器官と匂いと、匂いの対象を観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

756:避難民のマジレスさん[]:2020/02/20(木) 20:39:16 ID:Dp/qMVVc0 [13/13]
>>748
自我が増長しないように普段から気をつけて観察しつつ、悟りが得られるまで毎日唱えるようにします。
ありがとうございました。

759:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/20(木) 21:38:27 ID:1d4drIFg0 [205/205]
>>756 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

688:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/02/20(木) 20:15:22.10 ID:SlCGARM2
このスレの荒らしが発信者情報開示されて
住所や氏名が公表されて赤っ恥かく未来はありますか?

690:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/20(木) 21:53:07.19 ID:kbIZaKAe
>>688 既に赤っ恥をかいているのじゃ。
 毎日恥をかいているが狂っている本人にはわからないのじゃ。
 哀れな者じゃ。

 住所や氏名が知りたければ名誉毀損や侮辱罪で訴えればよいのじゃ。
 裁判になれば住所氏名を開示請求できるのじゃ。
 実際に相手がそのような他人を侮辱するような言動をしていれば認められるから簡単なことじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

446:マジレスさん[sage]:2020/02/19(水) 21:22:15.38 ID:3DCaKWzl [8/9]
>>442
さすが鬼和尚さん
私がそんな罰ゲームを受けていないことを見抜いていらっしゃいますね
今日もしっかり数息観20分やりますたよ

452:マジレスさん[sage]:2020/02/19(水) 23:19:02.55 ID:0txpYVWb [4/4]
>>440
鬼和尚は結局怖いんですか?

454:マジレスさん[sage]:2020/02/20(木) 07:12:55.70 ID:+aGCS2Bv
新型うつは病気ですか?

仕事中だけ鬱症状が出て、遊んでるときは症状が治るのが特徴です。
単なる甘えだと一喝する人も多いです。
こんな病気があり得るんでしょうか?
これは一体、なんだと考えられますか?

457:マジレスさん[]:2020/02/20(木) 10:54:43.82 ID:Luke+dxC
(鬼和尚さんはこちらのスレにいらっしゃいますか?他スレより再掲載させていただきます)
135マジレスさん (ワッチョイ 3367-ZEwf [126.0.18.133])2020/02/19(水) 11:52:04.87ID:egUEt5xM0
鬼和尚さんに意見を聞きたい。(鬼和尚さんの主観で構わないし、貴方の言質に責任を求めません)
引っ越してから4年、創価学会員の方々から勧誘をしつこく受けています。
私の状況なので創価学会という名を出しましたが、「その他の新興宗教でも」と受け取って下さい。
彼らは仏法による生き方を善きものとして日蓮と法華経を喧伝しているのですが
私も最初は何の偏見も無く(むしろ逆に意識の高い人なのかな?と思っていました)
彼らの話を聞いたり、多くの信者さんに紹介されたり会館という所に連れてってもらい
また、その宗教団体が発行するパブリシティも頂いて、私は真面目に全てに目を通しました。
しかし、やがて大きな義団が生じました。
1・日蓮が法華経の素晴らしさを語っているのに、彼ら信者さんの多くが法華経を読んでいませんでした
2・にも関わらず「法華経を尊ぶ方法論」として毎日唱題(南無妙法蓮華経)を勧めています
3・彼等信者が語る法華経は私が自主的に学び始めた現時点での集合知と乖離があります
4・その疑問を投げかけると「ファクトの追求は信心では無い」と主張します(要約すると)

彼等は「私達の組織は、あくまで仏教団体である」と主張します。
私は、彼等が仏教以外の宗教や思想団体と言うのなら疑問は持ちません。
ここで質問です。
仏教の教理哲学である所の無常、無我、空、縁起自体を否定して
また小乗仏教の理解が全く無い(説一切有部と原始仏教を混同したりと)
この様な仏教に関して全く無知な人達が「私達は仏教団体です」と語り
そんな方々がたくさん集まり、ある意味原理主義に囲われる順応主義者になっているように
しか私には感じられません。

この様な方々によって、仏教は誤解され、仏教が消えてしまわないか?と心配になります。
仏教団体という組織が、1番「仏教」から遠い存在では無いでしょうか?
鬼和尚の主観で構いませんので、後学の為、ご意見を拝聴したく存じます。

469:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/20(木) 22:09:40.79 ID:4bTblZ3T [1/2]
>>446 善いことじゃ。
 だいぶ落ち着いたようじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>452 他人が怖いように見えるならばおぬしが怖いからじゃろう。
 氏名と住所をさらすとよいのじゃ。

>>454 それは心身症というものじゃな。
 仕事が嫌で体にも影響が出るのじゃ。
 心理的な原因が肉体にも表れるのじゃ。
 ありえるのじゃ。
 仕事をやめるか変えるかするとよいのじや。

>>457 そうじゃ、それは仏教ではないのじゃ。
 そもそも悟りを目指しても居ないからのう。
 ただの神頼みと同じなのじゃ。
 迷信にすがり付いているのじゃ。

 ネットに在る脱会者の体験談を集めて聞かしてやると善いのじゃ。
 鬼のように脱会を勧めるのじゃ。
 そうすると来なくなるのじゃ。

461:太上天君[]:2020/02/20(木) 19:26:59.18 ID:fsp76kgm
鬼和尚よ、ぬしゃのマグナムから小便以外のものが出たことはあるか?
それはどういう代物か?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

464:マジレスさん[sage]:2020/02/20(木) 20:05:05.31 ID:QqtQaU5G
下手に出る態度は辞めたいのですが怖くてついそうしてしまいます。
そもそも他者評価依存を辞めたいのですがどうしたら辞められるでしょうか。
自分にとって重要な人物とそうでない人物も勝手に分けられてしまいます。
この働きが自分のコントロール外で起きています。
働きを観察するしかないのでしょうか。

465:マジレスさん[]:2020/02/20(木) 21:46:56.33 ID:vhdZTIzV
クルーズ船に関して日本を痛烈に批判している海外メディアがありますが
この根底にあるのもやはり恐れですか?

471:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/20(木) 22:14:34.40 ID:4bTblZ3T [2/2]
>>461 弾丸じゃな。
 マグナムと言っても口径は同じなのじゃ。

>>464 そうじゃ、それもおぬしの心の中の原因から起きているものじゃ。
 昔親に虐待されたとかが原因かもしれん。
 或いは恐ろしげないじめっこに暴力的ないじめを受けたからかもしれん。
 そのような原因から、今も心にそのような恐れからの反応が起こると観察できれば消えるのじゃ。
 今はもうそのようなことに怯える必要は無いと気付くからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>465 そうじゃ、みんな恐れてヒステリックになっているのじゃ。
 何をして善いのかもわからないから、とりあえずよそのものを攻撃するのじゃ。
 後になって恥じるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

569:避難民のマジレスさん[]:2020/02/20(木) 02:47:21 ID:6P56zEJ20 [4/6]
ラマナ・マハルシとの対話281

1936年11月15日

鉄床からの火花(治安判事による尋問)─1

シュリー・マハルシのかつての弟子だと自称するある男性が、自分はアーシュラマムの合法的な全権者(サルヴァーディカーリー)であると宣言し、裁判所に告訴した。

シュリー・マハルシは委託の治安判事に尋問された。
群集にもかかわらず、手続きはアーシュラマムの北東の部屋で順調に進んだ。

以下はそのときの要点をかいつまんだものである。
シュリー・バガヴァーンの答えは流れるようにまったく自然なものだった。

尋問者
 シュリー・バガヴァーンはどのアーシュラマムに属しますか?

マハルシ
 アティアーシュラミーです。

尋問者
 それは何ですか?

マハルシ
 それは一般に知られる四つのアーシュラマム(人生の四住期)を超えたものです。

尋問者
 それは聖典に述べられていますか?

マハルシ
 はい。
 聖典に述べられています。

尋問者
 あなた以外にも同じタイプの人がいますか?

マハルシ
 おそらく。

尋問者
 過去にそのような人はいましたか?

マハルシ
 シュカ、リシャバ、ジャダ・バラタなどです。

尋問者
 あなたは少年時代に家を去りました。
 あなたには家や所有物への執着心がなかったからです。
 しかしここではアーシュラマムの中に所有物があります。
 どうしてでしょうか?

マハルシ
 それは私が求めたものではありません。
 資産が私に押し付けられたのです。
 私はそれを愛することもなければ嫌うこともありません。

尋問者
 それらはあなたに与えられたのですか?

マハルシ
 それらはスワミに与えられたのです。
 そのスワミが誰であれ。
 しかしこの世界の中では身体がスワミと見なされています。
 その身体がこれなのです。
 つまるところ、私ということになります。

尋問者
 その場合、所有物への執着心が新たに生まれたと解釈できますか?

マハルシ
 私はそれを厭わないのです。
 それが私の述べたことです。

尋問者
 実際の生活においては、私が言ったことが正しいということになりますが。

マハルシ
 私たちが生活し、実際的な物事を為していく上ではそうなります。

尋問者
 あなたは教え(ウパデーシャ)を授けますか?
 今までにそうしたことがありますか?

マハルシ
 訪問者は私に質問をします。
 私は知っていることを答えるばかりで、私の言葉をどのようにとらえるかは彼ら次第です。

尋問者
 それはウパデーシャですか?

マハルシ
 彼らがそれをどのようにとらえるかについて、私に何が言えるでしょう?

570:避難民のマジレスさん[]:2020/02/20(木) 02:50:36 ID:6P56zEJ20 [5/6]

尋問者
 あなたには弟子がいますか?

マハルシ
 儀式的な形でウパデーシャを授けたことはありません。
 例えば、クンバ(壷)を置き、それにプージャー(儀式)をし、その人に囁くなどといったことは。

 人によっては自分のことを私の弟子あるいは帰依者だと言う人もいるかもしれません。
 私自身は誰のことも私の弟子とは見なしません。
 私は誰からもウパデーシャを求めたことはありませんし、人に儀式的なウパデーシャを与えることもありません。
 誰かが自分のことを私の弟子だと言ったとしても、私はそれを否定も承認もしません。
 私から見れば、誰もが同じなのです。
 彼らが彼ら自身で自分は弟子と呼ばれるに値すると考えるのです。
 私に何が言えると言うのでしょう?
 私は私自身のことを弟子ともグルとも呼びません。

尋問者
 大寺院に属する丘の上の土地に、行政機関からの許可を取得せずにスカンダアシュラマムの建物を建築しましたが、どうしてあなたはそれを承認したのですか?

マハルシ
 私をこの地に呼び寄せ、丘の上に暮らすようにさせた「あの力」に導かれたのです。

尋問者
 この地に到着して一時間もたたないうちに、あなたは現金などすべての所有物を棄て去りました。
 それはあなたに所有物への欲望がなかったからです。
 そしてそれからは二度と現金に触れていません。
 この地に到着してから数年の間、あなたには何の所有物もありませんでした。
 現在、アーシュラマムでは寄付金が受け取られていますが、それはなぜでしょうか?

マハルシ
 このようなことが行われ始めたのは、もっと後の段階になってからです。
 なぜなら数人のアーシュラマム関係者が、私の名前を利用して基金を集め始めたからです。
 私は彼らの行為を承認したこともなければ止めたこともありません。
 そのため、それはまだ続いています。
 ある人はアーシュラマムを去り、別の人がアーシュラマムに関わり始めます。
 しかしその過程は続いていきます。
 私は寄付金が受け取られることを望んでいません。
 しかし人々は私の助言に耳を傾けません。
 私は効果のない助言を与えたくはありません。
 それゆえ、彼らを止めもしないのです。
 寄付金が入ってくるため、資産も自然と増えていったのです。

尋問者
 なぜあなたは自分の名前をサインしないのですか?

マハルシ
 『真我実現』(マハルシ最初期の伝記)の著者が、この質問についての彼の答えを述べています。
 そのうえ、いったいどんな名前で私が知られているのか、私自身知らないのです。
 この地に到着して以来、人々は私にいくつもの名前を与えてきました。
 もし私が一つの名前でサインをすれば、それはすべての人にとって理解できるものにはならないでしょう。
 ですから、私はサインを求める人によく言ったものです。
 「たとえ私のサインを人に見せても、誰も本物とは信じないでしょう」と。

尋問者
 あなたは現金やその他の寄進に触れることはありません。
 それは私も信頼します。

マハルシ
 ときおり人々は私に果物を手渡したりします。
 それらには触れます。

尋問者
 ある物は受け入れると言うなら、どうして現金は受け取らないのですか?

マハルシ
 お金は食べられません。
 それで何をすると言うのですか?
 どうすればよいかもわからないものを、なぜ受け取らなければならないのでしょう?

尋問者
 なぜ人々はアーシュラマムを訪れるのですか?

マハルシ
 その理由は彼らが知っているはずです。

尋問者
 私が思うに、あなたは誰がここに来ようと、誰が滞在しようと反対しないのです。

マハルシ
 そうです。

尋問者
 同様に、彼らがどれだけ滞在しようとあなたは異議を唱えないのです。

マハルシ
 そうです。
 もし私にとって受け入れ難ければ、私から立ち去るでしょう。
 ただそれだけのことです。

弁護士の帰依者がシュリー・バガヴァーンに、「昨日の尋問で緊張しませんでしたか?」と尋ねた。

マハルシ
 私は心を使わなかったので緊張もありませんでした。
 たとえ彼らが千日尋問したとしても、私はかまいません。

571:避難民のマジレスさん[]:2020/02/20(木) 02:51:14 ID:6P56zEJ20 [6/6]
*アーシュラマム

「アーシュラマム」という言葉には「修行道場、聖者の隠棲所」という意味と「人生の四住期」という2つの意味がある。
ヒンドゥー教の伝統は四住期と呼ばれる人生の4つの修行段階を定めている。

1 学生期 ブラフマチャーリヤ:結婚前の禁欲的生活と聖典の研究。

2 家住期 グリハスタ:結婚をし、世俗での仕事と家事を執着心なく遂行する。

3 林住期 ヴァーナプラスタ:引退し、人里離れた場所で瞑想に従事する。

4 遊行期 サンニャーサ:世間を完全に放棄し、放浪の托鉢僧となる。

「アティアーシュラミー」はこれら4つの段階を超えた賢者の境地を指す。

*儀式的な形でウパデーシャを授けた…

寺院内で行われる通常の儀式では、御神体のそばにクンバ(壷)が置かれる。
神官が唱えるマントラによって儀式の場に招かれた神々は、神聖な精髄(エッセンス)としてクンバの水の中に入る。
こうして聖水となったこの水は御神体(シヴァ神ならばリンガ)の上にかけられ、御神体である石像は儀式のたびに神聖化されていく。
御神体にかけられた水は神殿の脇の水路から流れ出る。
そしてそれは神のプラサードとして帰依者に飲まれる。

マハルシがここで語る儀式では、グル自身がクンバ(壷)にマントラを囁きかけて聖水に変える。
その水を飲むことによって探究者は彼の弟子となり、ウパデーシャ(教え)を授かるのである。

572:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/20(木) 22:52:03 ID:1d4drIFg0 [246/246]
マハリシもいろいろ俗事の障りがあったようじゃ。
オショーも逮捕されたりしたのじゃ。
お釈迦様にも女子が孕まされたとか嘘をついて非難したことがあったのじゃ。
真実を語れば嘘をついて儲けていた者は恐れるから訴えたりするのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました