鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/02/11(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

695:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 02:28:48 ID:bM7p8/760 [1/4]
信頼している人から自分のしていることを全否定されると傷付きますが、この場合はどのようにして生きていくべきでしょうか
法を灯明とし、己を灯明とせよと言う仏陀の言葉が思い浮かびましたが、その仏陀への信頼自体が揺らいでいるとき、何が正しき法なのかはじめからは分かりませんよね。
特定の人物や特定の思想への帰依無しに、究極の知恵を体現した状態に至る道は無いものでしょうか?

696:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 02:42:12 ID:bM7p8/760 [2/4]
弟子と師匠の関係に置いて「私を越えてみよ」「私を越えてはならない」と言うダブルバインドの関係が生じる事があります。
恐らくお釈迦様と仏弟子との間にもこの関係は生じたのではないかと思うし、このダブルバインド関係をうまく克服できた人物が本当の意味での精神の自由や独立を得たと思いますが、そうでない場合は反旗を翻したり、孤立したり、依存状態に陥りそうです。上手く行ったケースとしては南泉和尚と趙州居士の関係などが思い浮かびます。
失敗したケースとしては釈迦とダイバダッダやキリストとユダなど。
これは有りとあらゆる人間関係に置いても見いだせる問題とも言えそうですが、この状態が生じた場合、これをプラスの方向に生かせる道はあるでしょうか

697:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 02:55:02 ID:bM7p8/760 [3/4]
このようなことを鬼和尚に質問している時点で、ダブルバインドが生じる萌芽があるわけです。
それは弟子と師匠の間に生じる本質的な問題で、原初の親子関係にも同じような問題があるかと思います。子は親に成長を認めさせたいと思いますが、そうである限り、親は子を認めないと言うダブルバインドがあります。
これは禅の師弟の関係にも言えることのような気がします。「これが悟りですか?」と師匠に聞いている限り、師匠は弟子を認めません。
つまり「ダブルバインドはどうやったら克服できるでしょう」と聞いている時点でダブルバインドの状態に陥っている訳です。

698:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 03:17:37 ID:bM7p8/760 [4/4]
当たり前ですが、弟子の目標とは弟子である状態を越えていく事であり、師匠の目標は弟子を育てる事ですが、師匠である限り、弟子は弟子として認識され、弟子である限り師匠は師匠でしかなく、弟子と師匠の関係を越えるためには、師匠が師匠であってはならない訳です。
釈迦が、様々な師から学び、様々な師と別れ、一人瞑想して悟りを得たように、最終的には師を捨てて一人で励むような段階が必要になる。
この時、もはや釈迦は師匠に尋ねる事をやめ、自己に問うている。
外的存在に頼るのではなく、自己に頼るようになったとき、当たり前だが、ダブルバインドの関係も解消していることになる。

699:避難民のマジレスさん[sage]:2020/02/11(火) 20:12:21 ID:czRftzgI0 [30/30]
人間の苦悩はすべて肉体を自分だと思うことによると気付きました。そして修行は気付きを得る道だと。

700:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/11(火) 22:45:04 ID:1d4drIFg0 [189/189]
>>695>>696 簡単なことじゃ。
 全ての賢者達はただ一つの同じ教えを説いているのじゃ。
 自分を知るということなのじゃ。
 お釈迦様でさえ、縁起を説いたのは自分の心を観察して気付くためなのじゃ。
 それができればよいだけなのじゃ。

>>699 おぬしが肉体だけを自分と認識していたならば、それも善い気付きなのじゃ。
  肉体だけではないと気付いたならば、さらに精進するとよいのじゃ。
 自分について気付きを得るのが修行と言えるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

219:マジレスさん[sage]:2020/02/11(火) 17:24:02.84 ID:dXt4UAuT
>>202
鬼和尚さん

ご回答ありがとうございます

という事は毎日20分の数息観を続けていけば自然と良くなると考えて良いのでしょうか?

220:太上天君[]:2020/02/11(火) 19:52:53.90 ID:xb5OwiBl
鬼和尚よ、ぬしゃあ悟ったか?
では尋ねるが、宇宙の真理とは何か?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

221:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/11(火) 22:47:10.05 ID:1SJaSXra
>>219 そうじゃ、よくなるじゃろう。
 心のコントロールができるからなのじゃ。
 なにものにも囚われずに進むのじゃ。

>>220 うちゅうのまりとは、宇宙にまりをもっていくと破裂するからきをつけろということじゃろう。
 おぬしも気をつけると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

548:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 00:22:38 ID:kwG.5zBA0 [35/36]
ラマナ・マハルシとの対話272

質問者
 世界中に災害が蔓延し、飢饉や伝染病などによる荒廃が広まっています。
 このような状態の原因は何なのでしょうか?

マハルシ
 これらすべては誰にとって現れるのでしょうか?

質問者
 それは通用しません。
 私は苦しみを至るところで見ているのです。

マハルシ
 眠りの中では、あなたは世界とその苦しみに気づいていませんが、今、目覚めの状態の中ではそれを意識しています。
 あなたがそれらに悩まされていない状態の中にとどまりなさい。
 つまりあなたが世界に気づいていないとき、その苦しみはあなたに影響を与えないのです。

 眠りのときのように、あなたが真我としてとどまるとき、世界とその苦しみはあなたに影響を与えないでしょう。
 それゆえ、内面を見なさい。
 真我を見なさい!
 そのとき、世界とその不幸は終焉するでしょう。

質問者
 しかしそれは利己主義です。

マハルシ
 世界は外側にあるのではありません。
 あなたが誤って自己を身体と同一視するために、世界を外側に見て、その苦しみが現れるのです。
 しかしそれは実在ではありません。
 実在を探し出し、この偽りの感覚を払い去りなさい。

質問者
 世界の悲惨な状態を解決することのできない政府高官や偉大な人々がいます。

マハルシ
 彼らは自分本位であり、それゆえ問題を解決できないのです。
 もし彼らが真我の内にとどまるなら、彼らも違っていることでしょう。

質問者
 マハートマーたちはどうして助けないのでしょうか?

マハルシ
 彼らが助けていないと、どうして知っているのですか?
 マハートマーの沈黙は、演説、身体的活動、物質的援助のすべてに勝ります。
 彼らは他の誰よりも成果を達成するのです。

質問者
 世界の状況を改善するために、私たちにできることとは何でしょうか?

マハルシ
 もしあなたが苦しみから解放されれば、苦しみはどこにもなくなるでしょう。
 現在の問題はあなたが世界を外側に見て、そこに苦しみがあると考えるからです。
 しかし世界もその苦しみもあなたの中にあるのです。
 もしあなたが内側を見れば、苦しみはなくなるでしょう。

549:避難民のマジレスさん[]:2020/02/11(火) 00:23:40 ID:kwG.5zBA0 [36/36]
質問者
 神は完全です。
 それなのに、なぜ神は世界を不完全に創造したのでしょうか?
 作品は作者の性質を帯びるものです。
 しかし世界に関してはそうではありません。

マハルシ
 その質問をしているのは誰でしょうか?

質問者
 私、つまり個人です

マハルシ
 この質問をするあなたは神から分離しているでしょうか。

 自分自身を身体だと考えているかぎり、あなたは世界を外側に見ます。
 そして、それはあなたにとって不完全なものとして現れるでしょう。
 神は完全です。
 彼の仕事も完全です。
 しかし誤った自己同一化ゆえに、あなたは世界を不完全なものと見るのです。

質問者
 なぜ真我はこの悲惨な世界として現れるのでしょうか?

マハルシ
 あなたに真我を探究させるためです。
 あなたの目はそれ自身を見ることができません。
 鏡を置いてみなさい。
 そうすれば、目はそれ自身を見ることができます。
 創造についても同じことなのです。

 「まずあなた自身を見なさい。
  そして全世界を真我として見なさい」

質問者
 つまり、常に内側を見るベきだということですね。

マハルシ
 そうです。

質問者
 世界をまったく見るべきではないということでしょうか?

マハルシ
 あなたは世界に対して目を閉じるようにと言われたわけではありません。
 まずあなた自身を見て、それから全世界を真我として見なさい。

 もしあなたが自分自身を身体だと考えるなら、世界は外側に現れるでしょう。
 もしあなたが真我であるなら、世界はブラフマンとして現れるのです。

550:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/11(火) 22:49:36 ID:1d4drIFg0 [237/237]
世界は常に自らの心の反映である故に、悲惨な世界を見る者は悲惨な自分の心を見ているのじゃ。
それもまた雑念でしかないのじゃ。
自分自身を見ることで、幻想もなくなるのじゃ。
すべてと一つである本質の意識が感じられるからのう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました