鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/02/04(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

663:避難民のマジレスさん[sage]:2020/02/04(火) 19:15:45 ID:h5P9mv0k0 [23/23]
人生、やりたいことがどうしても見つからなければ
逆に、やりたくないことを徹底的にやらない、と言う選択もありでしょうか?

働きたくないなら別の方法で生きていく手段を探す、とか。

やりたい事とやりたくない事、どちらを探すべきでしょうか?

664:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/04(火) 22:37:10 ID:1d4drIFg0 [179/179]
>>663 そのような方法も善いのじゃ。
 やりたくないことを次々と探していけば、残ったものがやりたいことになるのじゃ。
 少なくともやりたくないことではないのじゃ。
 そのようにして自分の好みを知れば、自分を知った事にもなるのじゃ。
 やりたくないことをどんどん追求して、やりたいことにも行き当たるのじゃ。
 それも実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

576:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/02/04(火) 19:00:27.34 ID:k1Fm3uoG
鬼和尚さん、新型コロナウイルス、日本で感染者と死亡者どのくらい出ますか?
各自どういう対処したらいいでしょう?

577:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/02/04(火) 19:16:05.12 ID:HexVEnKP
昔からの伝統や習慣をなかなか変えない会社でどうあるべきか迷っています。
時代とともに価値観や仕事のあり方は変わっていくと思うのですが、ベテランの年長社員は昔ながらの
やり方に固執し、新しい価値観をなかなか受け入れません。

長年にわたり、会社に貢献してくれた恩義もあるのでベテランさんの気持ちを無碍にするのも悪い気がします。
年長者の言うことに従っていた方がいいのでしょうか?
古い習慣は最近の若者には受けが悪いような気がして会社の将来が不安です。

なにかご意見をいただけませんか?

578:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/04(火) 22:46:45.72 ID:gaBg1Af5
>>576 日本ではそんなに出ないのじゃ。
 百人を超えないぐらいじゃろう。
 死人は数人か無しで止まるじゃろう。

 日頃から西式健康法とかヨーガとか気功法などの健康法をしていれば、免疫も強くなるのじゃ。
 胸のマッサージもするとよいのじゃ。
 胸の中央から左右にさするとよいのじゃ。
 それだけで風や肺炎も予防できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>577 それは業種にも拠るが、あまり従わない方が善いのじゃ。
 経済の動きはあまりにも早い故に、昔ながらのやり方を続けていては赤字になることもあるからのう。
 ビジネスの競争に勝つためには常に新しいことにチャレンジしていかなければならんのじゃ。
 業界の動向とか今の会社の技術力とかを冷静に分析して、今のままではいかんとわかったら変えたらよいのじゃ。
 会社が潰れてしまえば伝統も何もないのじゃ。
 恐れずに変っていくと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580459078/

1:マジレスさん[]:2020/01/31(金) 17:24:38.25 ID:X27MeXLn
悟りを開いた人=ブッダのことで、仏教的人生相談になります。
仏教の議論は宗教板で。ここは、あくまでも人生相談スレです。

◆利用者のみなさんへ

・人生相談板では 相談すること、それに答えること このやりとりが大事です。
 独り言や自説の主張・雑談・馴れ合いなどは禁止です。各々の専門板へ。
・何度も書き込む場合は最初に書き込んだ時のレス番号を名前欄に書いておください。
・相談はなるべく詳しく明確に書きましょう。(できれば年齢や性別も。)

では、どうぞ。

※前スレ
悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】78
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576570254/

3:マジレスさん[]:2020/02/01(土) 08:23:24.40 ID:Nb3CCltK [1/2]
悟りを開いた人の平均年収はゼロで合ってますか?
無職ニート以外は悟れない?

4:太上天君[]:2020/02/01(土) 19:31:48.03 ID:GX53Xq5Q
鬼和尚よ、ぬしゃあマグナムはどんなことに使っておるか?
ぬしゃあもっぱらせんずりだけか?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

7:マジレスさん[sage]:2020/02/01(土) 22:15:42.36 ID:Nb3CCltK [2/2]
鬼和尚も永遠を手に入れたいですか?

14:マジレスさん[sage]:2020/02/03(月) 08:44:45.90 ID:cGxz5puS [1/2]
鬼和尚は 幻聴 とは神の声であり アドバイスであり
それに従って生きていれば、道を謝ることはない福音だと思いますか?

15:マジレスさん[sage]:2020/02/03(月) 12:44:02.29 ID:cGxz5puS [2/2]
幻聴とは己の良心の声であり
これは聞こえてくるのが普通で、聞こえてこないほうが病んでいる
鬼和尚も思いますか?

25:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/04(火) 22:49:27.25 ID:iQ9mMwH/ [1/2]
>>1 ご苦労さんなのじゃ。

>>3 ゼロではないのじゃ。
 すべてなのじゃ。

>>4 おぬしのしりに狙いを定めているのじゃ。

>>7 もはや手に入っているのじゃ。
 友達はゲームで難しいのじゃ。

>>14 思わないのじゃ。
 既知外への道なのじゃ。

23:マジレスさん[sage]:2020/02/04(火) 19:05:34.77 ID:8jKVLVAr
鬼和尚hが弁護福祉士の月給が月八万円上がると思いますか?

26:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/04(火) 22:49:55.96 ID:iQ9mMwH/ [2/2]
>>23 おぬしが頑張ればあがるじゃろう。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

532:避難民のマジレスさん[]:2020/02/04(火) 00:16:32 ID:kwG.5zBA0 [26/26]
ラマナ・マハルシとの対話265

1936年10月21日

高貴な風貌の女性が数日後に再び訪れた。
彼女は真っ直ぐバガヴァーンのもとに向かい、礼拝して言った。

「前回、私は夫や子供と一緒にまいりました。
 私は彼らの食事のことを考えていて、時間に追われておりました。
 そのため、心から望むだけここにとどまることができなかったのです。
 しかし後になって、性急な訪問になったことを後悔しておりました。
 今、私はただ静かに座ってバガヴァーンの恩寵を授かるために戻って来ました。
 どうか心の強さを私にお与えください!」

人々はすでに去り、ホールの中は静かだった。
彼女はシュリー・バガヴァーンの前に敷かれた目の荒いカーペットの上に座った。

シュリー・バガヴァーンは微笑みながら言った。

「そうです。
 沈黙とは絶え間のない語りかけです。
 普通の会話はハートからハートへの会話を妨げてしまうのです」

彼女はそれに同意すると静かに座った。
シェリー・バガヴァーンはソファーの上にもたれたまま座っていた。
彼の眼差しは彼女の姿をとらえて動かず、ロ元は慈悲深い微笑みをたたえていた。
二人とも身動きもせず沈黙の内にとどまったまま一時間が過ぎ去った。

女性は言った。

「私はこれで帰ります。
 この地とバンガロールの間の河が洪水になったのです。
 私が来る途中、転覆しているバスを目にしました。
 私の車はその後に来たので、悲惨な事故を目の当たりにしたのです。
 それでも私は河を渡ることを恐れませんでした。
 私の車は無事に渡りきりました。
 日が暮れる前に帰りたいと思います。

 今回は前回のように、『もうここに来るのはこれが最後です』とは申しません。
 わかりません。
 そうなるかもしれません。
 それでも、マハルシ、どうか私に心の強さをお与えくださいますように。

 私はバクティ(帰依)を熱望しています。
 もっとこの熱望が欲しいのです。
 真我の実現などどうでもよいのです。
 どうか私をこの熱望の中に昇華させてください」

マハルシ
 もしその熱望があるなら、実現はたとえ求めずともあなたに強いられることでしょう。
 シュベッチャー(真我実現への願望)は実現への入り口なのです。

質問者
 そうなのかもしれません。
 しかし私は熱望に満足しています。
 たとえこの地を離れても、私は私の帰依心に腰をすえてはならないのです。
 どうか必要な力をシュリー・バガヴァーンが授けてくださいますように。
 そのような熱望は彼の恩寵を通してしか得られません。
 私個人では弱すぎるのです。

 前回ここに来たとき、私はいくつかの質問をしました。
 しかし私にはシュリー・バガヴァーンの答えを理解できませんでした。
 ですから、もう質問をせず、彼の臨在のもとで静かに座り、彼の恩寵を授かろうと思ったのです。
 今回はマハルシに質問し続けるのはやめました。
 ただ恩寵だけをお授けください。

マハルシ
 あなたがこの地を再び訪問したこと自体が恩寵の表れなのです。

彼女は驚いて言った。

「私はマハルシに、私を呼んでくださったのかどうかを尋ねようと思っていたのです。
 なぜなら今朝、まったく突然に私の夫が『二日の自由時間があるから、望むならマハルシを訪ねて来るといい』と言ってくれたからです」

「私は驚き、喜びに胸を躍らせました。
 これはマハルシからの呼びかけだと感じたからです」

彼女はマハルシのそばで暮らしたいという願望を言い表すと、彼の祝福を求めた。

マハルシ
 高次の力があなたを導いているのです。
 ただそれに導かれなさい。

質問者
 しかし私はそれに気づいておりません。
 どうかそれに気づかせてください。

マハルシ
 高次の力は何をすべきか、どうすべきかを知っています。
 それを信頼しなさい。

533:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/02/04(火) 22:56:22 ID:1d4drIFg0 [230/230]
沈黙の教えにこそ多くの得るところが在るのじゃ。
言葉による教えは、ただ自らの力で自分を明らかにしなければならんと解るだけであるからのう。
師匠の沈黙を受け取ることができたならば、そのまま深い瞑想に入れるのじゃ。
自分を明け渡した者の安らぎが浸透してくるからなのじゃ。
何も守ろうとしなくて善いと気付くのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました