メモ

【仏教】悟りを開いた人のスレ478【天空寺】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1580522131/

356:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/02(日) 22:49:03.27 ID:lymGyrzF [1/5]
 今までさまざま法を示してきたが、それによって必ず悟りを得られるとは限らないのじゃ。
 どんなに法を実践しても悟りを得られない者も居る。
 そのような者は悟りを得るという意志がないからなのじゃ。

 例えばこの道を真っ直ぐ行けば目的地に着けると教えられても、目的地に行く意志が無い者はどこか別の所をさまよい、目的地には着かないのじゃ。
 それと同じように悟りを得る方法を教えられても、悟りを得る意志が無い者は、実践も迷いのうちに入って悟ることも無いのじゃ。 
 人の意志はこの世で最も強いものである故に、法もそれを曲げられないのじゃ。

 この世の執着を全て捨てて悟りを求める意志がある者に、悟りは訪れるのじゃ。
 それほどの意志がない限り悟りは訪れないのじゃ。
 金は大事だから悟っても金儲けはしようとか、今の地位や権力は維持したまま悟ろうと思っても無理なのじゃ。
 そのような都合の善い悟りはどこにもないのじゃ。

357:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/02(日) 22:49:21.71 ID:lymGyrzF [2/5]
 本来一切衆生は老病死の限界がある故に、全てを捨てて悟りを求めるのも正しい考えなのじゃ。
 金や地位や名声をどんなに求めても、やがては老病死によって消えてしまうのじゃ。
 自分の意志で捨てなくても、消えてしまうのが必然なのじゃ。

 やがては誰もが必然的に捨てなければならないものを、自分の意志で捨てるだけなのじゃ。
 そうすれば全てを手に入れ、永遠への道が開かれるのじゃ。
 
 死を恐れる余り、死を考えることを拒否した者はいつか自分が死なないようにさえ思うようになるものじゃ。
 それはもはや現実を見ていないことになるのじゃ。
 幻想の中で生きている狂人と同じなのじゃ。
 自分が死なない前提で金や権力や名声を求めていれば、老病死の苦が迫ってきた時に絶望するのじゃ。

 更には社会への貢献とか人類のためとかの目的さえ、幻想に他ならないのじゃ。
 それらも滅び去る性質からは免れないからなのじゃ。
 社会や人類や生物とかの集合より、個人の中にこそ永遠への道が在るのじゃ。
 
 初めから人や社会には老病死の限界があり、それを超える道があると正しく考えれば、悟りを得る意志も芽生えるのじゃ。
 人が自らの意志で老病死の苦を超えようとした時にこそ、法は役に立つのじゃ。
 悟りへの意志によって実践された法は、速やかに人を悟りに導くのじゃ。
 幻想に陥る事無く、老病死という現実について正しく考え、悟りへの意志を持つことが真の正見なのじゃ。

358:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/02/02(日) 22:49:52.90 ID:lymGyrzF [3/5]
 強い意志があれば法など無くとも悟りに行くことも出来るのじゃ。
 法は意志を超える事は出来ないが、意志は法をも超えることができるのじゃ。
 マハリシのように法など知らなくても、強い意志によって悟りを得た者も居るのじゃ。

 法は意志を超えないという事は、法を選択する時にも心がけるべきなのじゃ。
 自分の意志に沿わない方法を、師匠に勧められたからとかの理由で続けるべきではないのじゃ。
 そのような実践は全てを捨てるという選択もできないじゃろう。

 自らの全てを捨てる意志を持つこともできる、真に自らに合った法を選ぶべきなのじゃ。
 意志とは選択の際に最も力を発揮する故に、意志による法の選択に注意を払うべきなのじゃ。
 自らの全てを捨てるに足りる信頼できる法を選ぶべきなのじゃ。
 
 自らの意志で選んだ法により、全てを捨てて実践し続ければ悟りは速やかに訪れるじゃろう。
 その時、法よりも悟りを求める強い意志が悟りへと導いたことを知るじゃろう。
 その意志をも捨て去った時、真の大悟徹底の境地が現われるじゃろう。
 それまで精進あるのみなのじや。

ラマナ・マハルシとの対話264

マハルシ
 心を見なさい。
 あなたはそれから超然と離れて在るべきです。
 あなたは心ではないのです。
 そうすれば、真我は常に存在していることがわかるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました