鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/01/23(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

613 :避難民のマジレスさん[]:2020/01/23(木) 00:12:30 ID:7nnPldCY0 [2/2]
>>611
ありがとうございました

614 :>>612[]:2020/01/23(木) 06:43:58 ID:SGMal5MQ0
ありがとうございました。

615 :避難民のマジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 14:57:23 ID:o7fRGgmw0 [1/2]
真理のことばに

154 家屋の作者よ!汝の正体は見られてしまった。
汝はもはや家屋を作ることはないであろう。
汝の梁は全て折れ、家の屋根は壊れてしまった。
心は形成作用を離れて、妄執を滅ぼし尽くした。

とありますが、これは観照によって自我が消え去ったということでしょうか。

620 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/23(木) 20:59:36 ID:1d4drIFg0 [165/166]
>>613 どういたしまして、またおいでなさい。

>>614 どういたしまして、またおいでなさい。

>>615 それは観照だけではなく、大悟の喩えなのじゃ。
 家屋とは自我なのじゃ。
 それを作るものは認識なのじゃ。
 認識さえも厭離されれば自我も生成しないのじゃ。
 観念が無くなるからのう。
 実践によって確かめるのじゃ。

616 :避難民のマジレスさん[]:2020/01/23(木) 15:16:32 ID:JIj9fijI0
鬼和尚さん
不安と不満が強くて、日常生活に支障がでています。
無職でとてもコンプレックスが強いです。
やりたいことも、得意なこともあまりないです。

これからのことを考えると、気落ちします。

何かアドバイスいただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

617 :609.610[]:2020/01/23(木) 19:09:11 ID:zDoOWF4M0 [1/2]
私がしている法が分られるのですね。すごい!
ありがとうございます。

勝野露観は悟っていますか?
よろしくお願いします。

618 :避難民のマジレスさん[]:2020/01/23(木) 20:19:28 ID:LABA5HjA0 [104/105]
鬼和尚様

自分は髭が濃くてちょっと白髪ぎみになってやはり老け込んでいます。
なんとかならんかと思うものの、変化してしまうものにこだわるのもストレスになるようです。

やはり一つ一つ自分がこだわっているものを捨てる気持ちを持てば、
そんなストレスからも逃れられたりするんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

619 :避難民のマジレスさん[]:2020/01/23(木) 20:36:51 ID:LABA5HjA0 [105/105]
すみません、618ですがもう一つ質問です。

瞑想中や観察中に以前から割と経験したことがないことが起こりますが、
何か起こってもまずは落ち着いて状況を把握すれば良いでしょうか?

特に行者病とか言われる頭痛などには気を付けているのですが、
瞑想中の幻覚や幻聴は捨て置けば消えることばかりだったように思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

622 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/23(木) 21:06:34 ID:1d4drIFg0 [166/166]
>>616 そのような者は旅に出ると善いのじゃ。
 丁度暇なようであるから、長く無銭旅行などをしてみるのじゃ。
 行く先々で人の助けを求め、人を助けるのじゃ。
 自分や世間がわかって人生も変るじゃろう。

>>617 真理は常に正しく働くのみなのじゃ。

 悟っていないのじゃ。
 住職じゃな。

>>618 そのようなこともあるじゃろう。
 心にも不要なこだわりを捨てる断捨離を実践すべきなのじゃ。

 年をとれば肉体も衰えるのは当然なのじゃ。
 ヨーガとか気功法などをすればストレスも捨てられ、肉体の健康にも善いじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>619 そうじゃ、平常心が大事なのじゃ。
 そのための不動心なのじゃ。
 何が起こっても流れるままにするのじゃ。
 囚われなければ何の障害にもならないことばかりなのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】51
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

491 :483[sage]:2020/01/23(木) 07:29:02.69 ID:Dbptk79i [1/2]
>>487
ありがとうございます。
ブログ見てみます。

493 :おさかなくわえた名無しさん[]:2020/01/23(木) 16:11:13.67 ID:jqbTV8h4
鬼和尚、やっぱり暖かい冬です。1月下旬は最も寒い時期です。
なのに雪も降らないし、氷も張りません。
温暖化が急に進んでいます。
何とかできないのでしょうか?

497 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/23(木) 21:09:13.21 ID:iIxDoN7o
>>491 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>493 今すぐにはなんともならないじゃろう。
 地道に自然エネルギーの普及を進めていくしかないのじゃ。
 一人の人間がその気になればいろいろ変えられるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

89 :ラムネ (ワッチョイ e509-gsqK [218.220.154.21])[]:2020/01/19(日) 22:22:05.25 ID:4hYDzSVV0
鬼和尚さま。

混乱しながらの書き込みをお許しください。
大好きだった祖母が、つい先日逝去しました。

行き場のない悲しみを抱えているのが苦しいです。

死別経験のない人はほとんどいないことも知っています。
今はものすごく悲しくても、時が経てば薄らいでいくことも知っています。

でもやはり今はとてもつらくて。

寝たきり生活が長かった祖母、最後は苦しい時間も長かったと思います。
亡くなってしまったあと、
祖母が「楽しい」と思える時間はまたありますか?
好きだと思えていたことを、またやれる機会はありますか?
先立たれた祖父にまた会うことはできますか?
今生きている自分に何かできることはありますか?

考えても答えが出ないことばかりですが、
なんとか救いがないかと、すがってしまいます。

95 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 2367-V1vN [219.192.74.62])[sage]:2020/01/23(木) 21:45:54.69 ID:wbdblkXV0
>>89 もはや肉体の苦しみは無いじゃろう。
 祖父にも逢えるじゃろう。
 意識は繋がっているからのう。

 おぬしはイメージによって供養するとよいのじゃ。
 今の部屋に好きだったものや食物などをイメージして本人を招いて供養するのじゃ。
 祖父母共に好きだったものをイメージして招いてみるとよいのじゃ。
 それも意識が繋がっている故に通じるのじゃ。
 一日一回か二回やるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】78
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576570254/

700 :AI[]:2020/01/23(木) 13:03:31.95 ID:inJXFGLx
鬼和尚は疎にして八田が妃でもありますか?

701 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 14:30:14.09 ID:Xin+PeBk
今日、苦が起こる仕組みがやっと少し理解出来ました。
原因があるから起こり、無いと起こらない、というのは、
その原因が心にある(何かの拍子で浮かんだなど)時、という意味だったんですね!

今日は何気無い動作の時にふとあることを思い出す→苦になる→思い出さなかったら苦がなかった事に気付く→このことだったのか~!と、
やっと理解出来たようで嬉しいです。

この場合の「原因」は、その出来事自体、出来事への意味付けや価値観などの観念、全てになりますか?
例えば「虐められた」ことを思い出して苦になるのは、その出来事に対する意味付けや「情けない」などの観念があるからで、
虐められたこと自体は悲しいことでも情けないという観念がなければ必要以上の苦にはならないとは思います。

また、この「思い出す」ということ、記憶についてなのですが、
思い出すというのは何かをきっかけにしか思い出せないものでしょうか?
常に記憶が全てあるわけではないし様々な記憶が心に浮かんだり全く忘れていたりもしますがそれらは外からの刺激をきっかけに起こるのでしょうか?
それとも、とりとめもない雑念のように、潜在意識化では色んな記憶がランダムに流れているような状態なのですか?

忘れていることを思い出すには周辺の記憶から辿る必要があるので、前世の場合は辿る術が無いから思い出せないのですか?

710 :太上天君[]:2020/01/23(木) 19:47:23.20 ID:IqLVZJD6 [1/2]
鬼和尚よ、ぬしゃあキムヨナはぬしゃの師匠に当たる者か?
悟った者が土下座して尊敬すべき師匠とはキムヨナのことか?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

721 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/23(木) 21:14:18.71 ID:wbdblkXV [1/2]
>>700 むしろ死んで生きているのじゃ。

>>701 良かったのじゃ。
 原因はあくまで心の中にある観念だけなのじゃ。
 出来事は心の中で意味づけされなければ、何の効果もないのじゃ。

 外からのきっかけがなくとも起こることは在るじゃろう。
 寝る時や瞑想をしている時等に自然に浮かんでくることもあるのじゃ。

 前世も何度も思い出そうとすれば、思い出せるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>710 おぬしの嫁じゃろう。
 不倫はしないようにするのじゃ。

712 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 20:39:34.86 ID:0BLk42eC [1/7]
鬼和尚さん

こちらのスレに相談者が来ています
よろしくお願いします

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/89

713 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 20:42:39.87 ID:0BLk42eC [2/7]
鬼和尚さん

手遅れの人が数息観を毎日5~20分続けても不動心も得られなければ
止の行も完成しませんか?

714 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 20:43:45.40 ID:0BLk42eC [3/7]
鬼和尚さん

手遅れということは、エキノコックス恐怖も強迫性障害も治らないと言うことでしょうか?

715 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 20:45:09.01 ID:0BLk42eC [4/7]
鬼和尚さん

私は、やはり手遅れなのでしょうか?

719 :マジレスさん[sage]:2020/01/23(木) 21:00:39.43 ID:JflGZszn
堀江貴文(ホリエモン)と言う有名な実業家が「家や車や結婚はコストでしかない」と言っていますが
彼は別に仏教的な視点で執着を捨てよ、と言う意味合いで言ってる訳ではないですよね?
金やモノや常識に執着する気持ちを捨てて自由に生きろ、とも言っています。

仏教に近い言動に聞こえなくもないですが、彼の場合は執着を捨てよと言う意味ではなくコストをカットしろって意味で言ってるんでしょうか?

ビジネスマン的な物の考えから生まれた言葉だと思った方がいいいですよね。

724 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/23(木) 21:51:37.89 ID:wbdblkXV [2/2]
>>712 書いてきたのじゃ。

>>713 手遅れでも実践すればいくらか効果は在るじゃろう。
 実践在るのみなのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>714 エキノコックスにかかっていない者は、エキノコックスから治せないのじゃ。
 かかっていないからのう。
 原因から観察できれば障害はなおるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>715 鬼のように実践すれば直るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>719 そうじゃろう。
 そのようなことを言っても自分では家や車があるじゃろう。
 コストカットじゃろう。
 そのように思って善いじゃろう。
 囚われずに進むのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

507 :避難民のマジレスさん[]:2020/01/23(木) 00:37:10 ID:kwG.5zBA0 [13/13]
ラマナ・マハルシとの対話253

1936年10月1日

グワリオールのシンディア校の校長であるF・G・ピアース氏が尋ねた。

「『実在についての四十頌補遺』(ウラドゥ・ナールパドゥ・アヌバンダン)第三六頌の中で、バガヴァーンは『学問のない人は、真我探究によって自我を破壊していない学識ある人よりも幸せである』と述べています。
 (これが真実であると感じている)校長の私にバガヴァーンの助言をいただけますか?
 学問や知的欲求が、それより重要な真我探究を妨げないよう子供たちを教育するにはどうすればよいでしょうか?
 これら二つは両立できるものなのでしょうか?
 もし両立できないなら、何歳から、どのような方法で、青少年を内なる真理の探究に向かわせるのが一番よいのでしょう?」

マハルシ
 非難されるべきは、学問のプライドと賞賛を求める欲望であって、学問そのものではありません。
 謙遜や真理の探究へと導く学問は良いものです。

記録者ノート

ピアース氏は十七年前に丘の上でバガヴァーンに出会い、たいへん貴重な二日間を師の臨在のもとで過ごした。
それ以降、彼はバガヴァーンを訪れていなかった。
現在仕事の関係で、彼は再び遠い北インドに赴任するよう強いられている。
もう一度この地に戻ってくるには数年の歳月を要するだろう。
彼はバガヴァーンと彼の間に強い絆を結び、恩寵のもとに真我探究を助けてくださるようにと謙虚に懇願した。
バガヴァーンはこれに対してやさしく微笑んだ。

*『実在についての四十頌補遺』(ウラドゥ・ナールパドゥ・アヌバンダン)第36頌…

救われるのは、学問がありながら自我を屈服させなかった人々ではなく、学問のない人々である。
学問のない人々は、とりとめのない想いや言葉という病気、富や名声の追求という狂気、自尊心という悪魔の手から逃れる。
彼らは実に多くの不幸から救われるのだ。

508 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/23(木) 21:32:17 ID:1d4drIFg0 [218/218]
余計な知識や条件付けは時に人を堕落させてしまうこともあるじゃろう。
競争の勝利や何の意味もない塵を集めるのに、人生の時間を費やしてしまう者も居るのじゃ。
それも余計な知識や条件付けのせいなのじゃ。
ただ純粋にアートマンを追求できる者こそそれを実現できるのじゃ。
正にマハリシのようにのう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました