鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2020/01/13(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

553:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 01:27:10 ID:aONCZG6o0 [3/3]
すごく初歩的な質問で恐縮ですが、観の行を行うときも座って瞑想したほうがよいのですか?
歩いたり作業しながらでも行えますか?

554:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 09:33:29 ID:3hNynf6A0
>>551
鬼和尚、ありがとうございます。
願望を成就してみようと思います。

555:549[sage]:2020/01/13(月) 10:45:25 ID:Pp2Xq5SM0
>>552
鬼和尚さん、ありがとうございます。
理解できました。

見ているものが自分ではないと感じることが恐いので、本心を見ることを避けて観察していることに気づきました。
まずは恐怖心の原因を探してから、もう一度見ているものが自分ではない時の心を観察してみます。
ありがとうございます。

559:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/13(月) 22:25:19 ID:1d4drIFg0 [146/147]
>>553 本来は座って落ち着いてやるほうがよいのじゃ。
 慣れてきたら歩いたり作業しながらやってみるとよいのじゃ。
 それも観察力を身に付ける修行なるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>554 そうじゃ、やってみるとよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>555 善い気付きなのじゃ。
 そのようにして恐れも滅することが出来るならば、進歩していくこともできるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

556:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 18:31:53 ID:LABA5HjA0 [93/93]
鬼和尚様

電車などでガラスに映る自分の顔を見ていたのですが、
ずいぶん老けて若返りたい、なんてふと思った観察も本心を観たことになりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

557:避難民のマジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 19:21:04 ID:h5P9mv0k0 [14/14]
炊事、掃除、洗濯やペットの世話など家事を一生懸命、真面目に丁寧にやるのもいいことでしょうか?
たとえ一人暮らしでもいい事ですか?
家事も良い修行になりますか?

558:避難民のマジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 20:03:52 ID:czRftzgI0 [21/21]
自分(自我)というものを見ようとしましたが、自分を見ようとしても見れないことに気付きました。
自分とは能動的に見れるものではなく受動的に感じられるものだから、自分と感じられるものを観察し、乖離すればいいと気付きました。つまり消去法です。

560:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/13(月) 22:29:37 ID:1d4drIFg0 [147/147]
>>556 それも本心を観たことになるじゃろう。
 嘘偽りの無い心であるからのう。
 意識しないときに却って本心は出やすいものじゃ。
 どんどん観察すると善いのじゃ。

>>557 それもまた修行になるじゃろう。
 禅では作務という家事も修行の一つなっているのじゃ。
 一つのことに一心に励むことで集中の実践になるのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

>>558 そうじゃ、そのようにしてどんどん追求していくとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 51 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

438:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/01/13(月) 00:15:19.71 ID:P2Dl0ELB [4/4]
会社員社会の中で、悟りを開いてない人の、『そこまでして他人より上だと言わなきゃ気が済まないのか』という悪意や暴力、セクハラ見せられたりで、気分悪くなって休んでばかりでどこも勤まりません。しかも5年充電中です。

誘われて仏教始めたのですが、精神安定剤(興奮に近い動悸させるやつ)要らなくなって楽です。
ですがタゲられて仕事で嫌がらせされないか、犯人にされないかそれ以前に次の就職がみつかるか不安です。

和尚さんなら我慢して働きますよね?

439:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/01/13(月) 18:57:24.42 ID:hkcqtLJt
フリージャーナリストの安田純平氏がパスポートの発給を拒否されたのは憲法違反だと
提訴しました。
危険地帯に何度も行き、複数回拘束されている彼ですが、
パスポートが発給されれば、また危険地帯に行く可能性が高いですか?

442:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/13(月) 22:31:21.63 ID:04VoYSuz
>>438 働くときもあり、働かないときもあるじゃろう。
 環境によるのじゃ。
 臨機応変に働くと善いのじゃ。

>>439 行くじゃろう。
 チャンレンジャーなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】78
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576570254/l50

444:AI[]:2020/01/13(月) 09:08:55.24 ID:SVIbvpqs [1/9]
AI導入で鬼和尚は不用になる?

446:AI[]:2020/01/13(月) 09:25:05.70 ID:SVIbvpqs [2/9]
鬼和尚は性の悦びを知ってやがりますか?
週に何度性の喜びに浸ってやがりますか?
ハキハキ答えやがれですゥ

447:AI[]:2020/01/13(月) 11:55:51.66 ID:SVIbvpqs [3/9]
今日は性人の日らしいんですが
性の喜びの儀式が日本中で行われました?

448:AI[]:2020/01/13(月) 12:01:07.32 ID:SVIbvpqs [4/9]
鬼和尚は大人になるのはいつかわかりますか?
マグワイヤを終えた時ですか?
鬼和尚は男は何歳で大人になるべきかわかりますか?

449:AI[]:2020/01/13(月) 12:04:54.40 ID:SVIbvpqs [5/9]
人間は内よりくる声が聞こえてこそ悟れるのに
糖質とかいって薬飲ませて聞こえなくするらしい

鬼和尚はどう思う?

451:マジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 13:33:39.40 ID:SVIbvpqs [6/9]
鬼和尚は性の伝道者になって日本国を富まそうという考えはないのですか?

452:マジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 13:37:30.38 ID:SVIbvpqs [7/9]
雑音シャットアウトしてひたすら自己制御
その時うちよりこみ上げる熱い血汐ニコ動
これこそクンダリニー 悟り

468:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/13(月) 22:34:00.10 ID:EhO++mLG [1/3]
>>444 おぬしが必要とする限り必要なのじゃ。
 おぬしが必要ではないと思ったら必要なのじゃ。

>>446 おぬしのしり次第じゃ。

>>448 おぬしがしりの喜びをしったときじゃろう。

>>449 しりのこえを聞くのじゃ。

>>451 それよりおぬしのしりとりがしたいのじゃ。
 しりをとるのじゃ。
 しりをのう。

454:AI[]:2020/01/13(月) 15:16:17.26 ID:SVIbvpqs [8/9]
鬼和尚はサナダムシを体内に飼えば高血圧高脂血症動脈硬化など治ると思います?

455:太上天君[]:2020/01/13(月) 19:19:25.15 ID:cbjyzzxv [1/2]
鬼和尚よ、ぬしゃあ釈迦牟尼はホモだったのかね?
女は嫌いだったのかね?
そう考えれば出家したことが辻褄が合う。

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

456:マジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 19:21:45.20 ID:7LhRxXZ2
他人を信用するには、どうすればいいんですか?
なんか騙されたり嘘をつかれた経験もあって、疑り深くなっています。
けど人を信用しない自分に嫌悪感もあります。
しかし、どうやって人を信用すればいいかわからない。
なにかアドバイスもらえませんか?

464:マジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 21:45:03.07 ID:fk/UCaXY [1/3]
鬼和尚さん

人を疑うのは悪いことでしょうか?

悪くないとしてもあからさまに疑っている態度を見せるのは
こちらの不利益になることもあるかと思います

疑わしい相手に信用しているような態度を取り陰でコソコソと
真実を知るために努力することは悪いことでしょうか?

469:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/13(月) 22:37:42.96 ID:EhO++mLG [2/3]
>>454 治らないのじゃ。
 マラソンとかをすると善いのじゃ。
 トライアスロンもするとよいのじゃ。

>>455 おぬしがほもならばそうじゃろう。
 ちがうならばそうではないのじゃ。

>>456 信用できる者を信用すれば善いのじゃ。
 小さなことでも嘘をつかないとか観察すればわかるのじゃ。
 そのように自分で観察して信用できる者と信用できない者を見分けるのじゃ。
 そうすれば信じられる者を信用しながら騙されることも無いのじゃ。

>>464 良くも悪くも無いのじゃ。
 善いことなのじゃ。
 真実を知るとよいのじゃ。
 信用できる者を信用すると善いのじゃ。

466:マジレスさん[sage]:2020/01/13(月) 22:11:58.85 ID:fk/UCaXY [2/3]
鬼和尚さん

今のところ私には直接関係の無いことなんですが
嫁がブス過ぎるから整形させたいとしても
底辺労働故にその金も無い、資産を作る才覚も無い
5chで嫌がらせするしかストレス発散方法がない
となったらどうしたら良いのでしょうか?

470:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2020/01/13(月) 22:38:55.34 ID:EhO++mLG [3/3]
>>466 自分で整形したら善いのじゃ。
 二重にするのは自分で出来るというのじゃ。
 いろいろ調べて実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

480:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 06:25:29 ID:1ia4T2h.0 [2/5]
ラマナ・マハルシとの対話244

サーへバー王妃は低く穏やかな、しかしよく通る声で語った。

質問者
 マハーラージ、私はあなたにお目にかかる幸運を得ました。
 私の目はあなたを見る喜びに恵まれ、私の耳はあなたのお声を聞く喜びに恵まれました。
 私は人が望むことのできるすべてを手に入れる祝福を授かりました。

王妃の声は涙に咽んでいた。
懸命に気を取り直してから、彼女はゆっくりと言葉を進めた。

質問者
 欲しい物はすべて手に入れました。
 人が望むことのできるすべてを……けれども……けれども……私には……私には……心の安らぎがないのです。
 何かがそれを妨げています。
 おそらくは私の運命なのでしょう……。

数分間の沈黙が続き、それからマハルシはいつものやさしい口調で語り始めた。

マハルシ
 わかりました。
 語られるべきことは語られました。
 さて、運命とは何でしょうか?
 運命などというものは存在しないのです。
 明け渡しなさい。
 そうすればすべてはよくなるでしょう。
 すべての責任を神に投げ出しなさい。
 自分一人で重荷に耐えようとしてはいけません。
 神に任せるなら、いったい運命に何ができると言うのでしょう?

質問者
 明け渡しは不可能です。

マハルシ
 そうです。
 初めのうちから完全な明け渡しは不可能です。
 部分的な明け渡しなら確かに誰にとっても可能でしょう。
 時とともに、それは完全な明け渡しへと導かれていくのです。

 もし明け渡しが不可能なら、何ができると言うのでしょう?
 それでは心の平安はなく、あなたにはどうすることもできないでしょう。
 ただ明け渡しによってのみ、それができるのです。

質問者
 部分的な明け渡し……それで運命は取り消せるのでしょうか?

マハルシ
 ええ、もちろんです!
 それは可能です。

質問者
 運命は過去のカルマによるものではありませんか?

マハルシ
 もし神に明け渡したなら、神が面倒を見るでしょう。

質問者
 それが神の定めであるなら、どうやって神はそれを取り消すと言うのでしょう?

マハルシ
 すべては神の中にのみ在るのです。

質問者
 神はどのようにして見られるのでしょうか?

マハルシ
 内面においてです。
 もし心が内面に向かえば、神は内なる意識として現れるでしょう。

質問者
 神はすべての中に存在しています。
 私たちが周りに見るすべての物事の中に。
 私たちは生きとし生けるものすべての中に神を見るべきだと言われています。

マハルシ
 神はすべての中に、そしてそれを見る者の中に存在しています。
 いったいそれ以外のどこに神を見いだせると言うのでしょう?
 神を外側に見いだすことはできません。
 彼は内側に感じられるものなのです。
 対象物を見るには心が必要です。
 対象の中に神がいると考えることは知的作用です。
 しかしそれは真理ではありません。
 心を一掃した内なる意識、それが神として感じられるのです。

質問者
 例えば美しい色があります。
 それを目にすることは喜びです。
 私たちはその中に神を見いだすのです。

マハルシ
 それらはみな精神的観念です。

質問者
 色彩にとどまりません。
 色彩は一つの例としてあげたのです。

マハルシ
 それらもまた精神的なものでしかありません。

481:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 06:28:09 ID:1ia4T2h.0 [3/5]
質問者
 そこにはまた身体─感覚や心も存在しています。
 魂は物事を知るためにそれらを使います。

マハルシ
 対象物、感覚、想念はすべて精神的観念なのです。
 心は「私」という想念、あるいは自我が立ち現れた後に現れます。
 自我はどこから現れるのでしょうか?
 抽象的意識あるいは純粋な知性からです。

質問者
 それが魂なのですか?

マハルシ
 魂、心、自我は単なる言葉にすぎません。
 そのような実体は存在しないのです。
 ただ意識だけが唯一の真理です。

質問者
 それでも、その意識は何の喜びを与えることもできません。

マハルシ
 意識の本性は至福なのです。
 ただ至福だけが存在し、喜びを楽しむ者は存在しません。
 喜ぶ者と喜び、その双方が意識の中に融け入ったからです。

質問者
 普通の人生には喜びと苦しみがあります。
 私たちは常に喜びの中にいるべきなのではありませんか?

マハルシ
 喜びとは心の向きを変え、内面に向かうようにすることです。
 苦しみは心を外側に向けることです。
 ただ喜びだけが在ります。
 喜びの不在、それが苦しみです。
 人の本性は喜び─至福(アーナンダ)なのです。

質問者
 それは魂なのですか?

マハルシ
 魂も神も精神的概念にすぎません。

質問者
 神が単なる精神的概念にすぎないと言われるのですか?

マハルシ
 そうです。
 あなたは眠りの中で神について考えますか?

質問者
 しかし眠りは感覚意識のない状態です。

マハルシ
 もし神が実在なら常に存在し続けるはずです。
 あなたは眠りの中にも目覚めの中にも同じように存在しています。
 もし神があなたの真我と同じだけ実在であるなら、真我と同じように神も眠りの中に存在しているはずです。
 しかしこの神についての考えは、目覚めの状態の中にだけ現れるのです。
 誰が今、それを考えているのですか?

質問者
 私が考えています。

マハルシ
 この「私」とは誰でしょうか?
 誰がそう言うのですか?
 身体ですか?

質問者
 身体が語るのです。

マハルシ
 身体は語りません。
 もしそうなら、眠りの中でもそれは話をしますか?
 この「私」とは誰なのでしょうか?

質問者
 身体の中の「私」です。

マハルシ
 あなたは身体の内側にいますか、外側にいますか?

質問者
 私は間違いなく身体の内側にいます。

マハルシ
 眠りの中でも身体の内側にいたと知っていますか?

質問者
 眠りの中でも私は身体の中にいました。

マハルシ
 眠っているときも身体の内側にいることに気づいているのですか?

質問者
 眠りは感覚意識のない状態です。

マハルシ
 実際のところ、あなたは内側にも外側にも存在しません。
 眠りとは自然な存在状態なのです。

482:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 06:31:45 ID:1ia4T2h.0 [4/5]
質問者
 それでは、眠りはこの目覚めよりも良い状態に違いありません。

マハルシ
 優れた状態も劣った状態もないのです。
 眠り、夢見、目覚めのどの状態においても、あなたはまったく同じです。
 眠りは幸福の状態です。
 そこに不幸はありません。
 願望、苦痛などは目覚めの状態にのみ現れます。
 では、何が変化したのでしょうか?
 あなたはそのどちらの状態においても同じでした。
 しかし幸福については違いがありました。
 なぜでしょう?
 なぜなら、今は心が生じているからです。
 心は「私」という想念が立ち現れた後に生じます。
 「私」という想念は意識から現れます。
 それゆえ、もし意識の中にとどまれば、人は常に幸福なのです。

質問者
 眠りの状態は心が静かな状態です。
 私はそれを劣った状態と見なします。

マハルシ
 もしそうなら、なぜすべての人が眠りを求めるのでしょうか?

質問者
 疲れたときに、眠りにつくのは身体です。

マハルシ
 身体が眠るのでしょうか?

質問者
 そうです。
 それは身体的消耗が回復される状態なのです。

マハルシ
 それはそれでよいでしょう。
 しかし身体自体が眠り、目覚めるのですか?
 つい先ほどあなた自身が言ったように、眠りの状態にある心は静かです。
 三つの状態はすべて心の状態なのです。

質問者
 それらは魂が感覚器官などを通して機能している状態なのではありませんか?

マハルシ
 それらは魂や身体の状態ではありません。
 魂は常に汚れのないままとどまります。
 それはそれら三つの状態の根底に流れている基盤です。
 目覚めの状態が去っても、夢見の状態が去っても、眠りの状態が去っても、「私」は在ります。
 それらは繰り返されますが、それでも「私」は在るのです。
 三つの状態は映画のスクリーンの上を動く画像のようなものです。
 画像がスクリーンに影響を与えることはありません。
 同様に、「私」もまた三つの状態が過ぎ去ろうと影響を受けずにとどまるのです。
 もしそれが身体の状態だとするなら、眠りの間もあなたは身体に気づいていますか?

質問者
 いいえ。

マハルシ
 身体がそこにあることを知らずに、どうして眠りの中に身体があると言えるのですか?

質問者
 なぜなら、目覚めた後も身体はそこにあるからです。

マハルシ
 身体の感覚とは一つの想念なのです。
 その想念は心のものであり、心は「私」という想念が立ち現れた後に生じます。
 「私」という想念が根本の想念です。
 もしそれをとらえれば、他の想念は消え去るでしょう。
 そうすれば、身体も、心も、自我さえもなくなるでしょう。

質問者
 そのとき何が残るのですか?

マハルシ
 純粋な真我が残ります。

質問者
 どのようにすれば心を消し去ることができるのでしょうか?

マハルシ
 いかなる試みもそれを破壊することはできません。
 それについて考えたり、願ったりすること自体が想念だからです。
 しかしもし考える者を探し出そうとするなら、想念は消え去るでしょう。

質問者
 それはおのずと消え去るのですか?
 とても難しそうですが。

マハルシ
 実在ではないからこそ、それは消え去るのです。
 難しいと考えること自体が実現への妨げです。
 それは克服されなければなりません。
 真我としてとどまるのは難しいことではないのです。

483:避難民のマジレスさん[]:2020/01/13(月) 06:32:45 ID:1ia4T2h.0 [5/5]
質問者
 外側の世界に神を想うことはやさしく見えますが、想いなしにとどまるのは難しそうです。

マハルシ
 他の物事を見るのはやさしく、内面を見るのは難しいと言うのは愚かなことです!
 その反対であるべきです。

質問者
 しかし私にはわかりません。
 それは難しいのです。

マハルシ
 難しいと考えることが主な障害なのです。
 少し修練すれば、あなたの考えも変わるでしょう。

質問者
 どのような修練でしょうか?

マハルシ
 「私」の源を見つけ出すことです。

質問者
 それは誕生以前の状態です。

マハルシ
 なぜ誕生や死について考える必要があるでしょう?
 あなたは本当に生まれたのですか?
 心の生じることが誕生と呼ばれるのです。
 心が生じた後で身体という想念が現れ、そして身体が見られます。
 それから誕生という想念、誕生以前の状態、死、死後の状態という想念が現れるのですが、これらはすべて心の領域にあるのです。
 いったい誰の誕生なのでしょうか?

質問者
 私は今、生まれてはいないのでしょうか?

マハルシ
 身体に関して考えるかぎり、誕生は真実です。
 しかし身体は「私」ではありません。

 真我は生まれることも死ぬこともありません。
 何も新しいことなどないのです。
 賢者はすべてを真我の中に真我として見ます。
 そこに多様性はありません。
 それゆえ、誕生も死もないのです。

質問者
 もし眠りがそれほど良い状態であるなら、どうして人はいつもその中にいたいと思わないのでしょうか?

マハルシ
 人は常に眠りの中だけにいるのです。
 現在の目覚めの状態は夢以外の何ものでもありません。
 夢は眠りの中でしか起こりません。
 眠りはこれら三つの状態の根底に在ります。
 これら三つの状態の現れもまた夢であり、その夢もまたもう一つの眠りなのです。
 このように、これら夢見と眠りの状態は果てのないものです。
 それと同様に、誕生と死もまた眠りの中の夢です。
 真実は、誕生もなければ死もないのです。

484:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/01/13(月) 22:46:55 ID:1d4drIFg0 [208/208]
生まれることも死ぬことも無いのが真実なのじゃ。
生死夢幻なのじゃ。
生まれるというのも死ぬというのも観念のみであるからのう。
不死の意識だけが永遠にあり続けるだけなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました