鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/12/22(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

412:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 08:56:38 ID:87SUUXN20 [16/16]
409です
ご返事ありがとうございます。
強く決意して、自分の生き方(どの板に生息するのか)を改めたいと思います。

413:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 16:29:40 ID:LABA5HjA0 [69/69]
鬼和尚様

一つのことが効果が大きいとのことですが、1日に一つのことでしょうか?
止と観のようにセットでやったほうが良い場合もあるでしょうか?

調気をされている方がいるような気配もしますし、自分も継続していますが、
調気をした後に集中もしくは観察に挑むといった感じでも良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

414:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 21:20:08 ID:oNUTg/Is0 [6/6]
394です。数息観の説明の記事の中でゆっくり息を吐きながら、とありますが、ゆっくり息を吐くのと普通に息を吐くのではどんな違いがあるんですか?

415:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/22(日) 21:51:50 ID:1d4drIFg0 [108/108]
>>412 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>413 毎日一つのことを実践し続けるのじゃ。
 止観はセットでやるとよいのじゃ。
 セットで一つなのじゃ。
 他のことは一つのことを実践した後にやってみるのならばよいのじゃ。

 それもよいのじゃ。
 気が増えるから瞑想も上手く行くじゃろう。
 日々精進あるのみなのじゃ。

>>414 ゆっくり息を吐くと副交感神経が働くというのじゃ。
 神経がよりリラックスするのじゃ。
 心も鎮まるのじゃ。
 寝る前にやる呼吸法も永く息を吐いてリラックスするのじゃ。
 逆に吸う息を長くすると興奮してしまうというのじゃ。
 そのような違いがあるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 51 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

308:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/12/21(土) 22:37:08.70 ID:68tlg7mT
鬼和尚さんは今でも毛布一枚で寝ているのですか?

310:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/12/22(日) 13:57:40.44 ID:pndTp7qM
近所の人が農作業をされた時に飲み食いしたゴミをそのままにしているように思います。直接見たわけではなく、作業された後いつもゴミがあるから推定にすぎません。市役所とかに連絡して大丈夫でしょうか

311:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/12/22(日) 20:21:17.31 ID:BjDJvfVi
今は世界中で発達障害ブームとも呼べる状態ですが、
これらは、それによって利益を得る人・業界のよって作られたものですか?
時間が経てば新しいブームに取って代わられる可能性が高いですか?

312:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/12/22(日) 21:55:38.64 ID:UuFpno/z
>>308 今は布団を掛けて寝ているのじゃ。
 冬は布団で寝るのじゃ。

>>310 大丈夫じゃろう。
 どんどんするとよいのじゃ。
 不法投棄禁止なのじゃ。

>>311 そうじゃろう。
 診療とか薬で儲けているのじゃ。
 新しいブームを作る可能性も高いじゃろう。
 誰にもある不安を煽って商売にしているのじゃ。
 騙されてはいかんのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

929:太上天君 (ワッチョイ c167-CWnX [126.163.100.104])[]:2019/12/22(日) 18:26:56.58 ID:fuV3b72l0 [1/2]
鬼和尚よ、ぬしゃあ時間を遡ることはできんぞ。

時間の流れを逆にするためには、物質やエネルギーの動きを真逆にする必要があるぞ。
つまりカラカラの雑巾を逆に絞って濡れた雑巾にしたり、
チンコで小便を飲んで口から焼酎をはき出したりしなければならんからじゃ。

じゃから時間を遡ることはできないのじゃぞ。

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

930:マジレスさん (ワッチョイ c916-1ZZR [42.148.150.79])[sage]:2019/12/22(日) 20:00:01.31 ID:0iLkJTw60
鬼和尚はこの先数十年の日本をどう見ていますか?
バブル期のような成長は見られずともアメリカや中国を除く他の先進国と同じように
ゆるやかな成長と見ていいですか?

932:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 1367-mhYo [219.192.74.62])[sage]:2019/12/22(日) 22:01:53.67 ID:yn2mnIIY0
>>929 時間を遡れないならば、間時を遡ればよいのじゃ。

>>930 そう見えるじゃろう。
 五輪後には不景気にもなるじゃろう。
 社会の矛盾もみえてくるじゃろう。
 むやみに戦争に参加しなければおおむね安泰なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】78
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576570254/l50

78:マジレスさん[]:2019/12/22(日) 20:25:12.55 ID:9vX/sSTC
負けるところには行かないというと聞こえが悪いですが、人より得意なことをするのが、苦手なことは得意な人に任せるのが自分のため、人のためになるんじゃないんですか?

自分を大事にしてもらえるコミュニティに行くことの何が悪いんですか?

79:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/12/22(日) 21:59:13.32 ID:yn2mnIIY
>>78 苦手だからと掃除をしなければ他人に頼めない状況ではゴミ塗れになるじゃろう。
 自分に出来ることは気がついたらするとよいのじゃ。

 おぬしを大事にするコミュニティが犯罪集団であれば、おぬしの人生は終わりじゃろう。
 善い友とだけ付き合うようにとお釈迦様も言っているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

424:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 01:10:21 ID:wqC8W44g0
>>418
マハルシの言う牛は、十牛図の牛と同じ牛でありましょうか。
(´・(ェ)・`)つ

426:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/22(日) 22:04:51 ID:1d4drIFg0 [182/183]
>>424 そうじゃ、制御しにくい心を牛に例えているのであるからのう。
 牛は力が強く、野生では気性も荒くて使いにくいが、えさをやってなれてくると何でも言うことを聞いて役に立つようになるのじゃ。
 そのような牛の性質が心を制御することに例えられるのじゃ。

422:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 00:23:38 ID:uJY0q62k0 [10/11]
ラマナ・マハルシとの対話222

1936年7月2日

ポパトラル・ローハラ氏は『ウパデーシャ・サーラム』を含む数冊の本を学んでいた。
また彼はこれまでに、おそらく千五百人を数える聖者や賢者やヨーギーなどを訪れたとも語った。
トリムバークのサードゥ(賢者)が、まだローハラ氏にはこの生で果たされるべき仕事が残されているが、もしそれが果たされれば、真我実現は可能になるだろうと予言した。
彼が見なす唯一残された仕事とは、彼の息子の結婚だった。
そしてその結婚はすでに無事に終えたので、彼はカルマの負債から解放されたと感じていた。

それでも彼はシュリー・バガヴァーンの指導を仰ぎに来たのだった。
なぜならば、カルマの負債からは解放されても「精神的不幸」からはまだ解放されていなかったからである。

マハルシ
 どの版の『ウパデーシャ・サーラム』を読みましたか?

質問者
 サンスクリット語版です。

マハルシ
 それはあなたの質問への解答を含んでいます。

質問者
 どんなに努力を重ねても、私の心は落ち着きません。
 私は一九一八年から修練し続けているのです。

師はここで『ウパデーシャ・サーラム』から引用した。

「ハートの中に融け入ることこそ、カルマ(行為)、バクティ(帰依)、ヨーガ(瑜伽)、ジニャーナ(知識)である」。

 これが真理全体を要約したものです。

質問者
 その答えでは私の幸福の探究は満たされません。
 私には心を落ち着かせることができないのです。

マハルシは再び『ウパデーシャ・サーラム』から引用した。

「心とは何かと絶え間なく探究することは、心の消滅をもたらす。
 これが直接の道である」

質問者
 ではどうやって心を探し出すのでしょうか?

マハルシ
 心とは想念の束でしかありません。
 すべての想念の根源は「私」という想念にあります。

マハルシは再び引用した。

「誰であれ『私』という想念の源を探究するなら、その人の自我は消え去る。
 これが真の探究である」

 そのとき、真の「私」が自ら輝いていることを見いだすのです。

質問者
 この「私」という想念は私から立ち現れます。
 しかしそれでも私は真我を知らないのです。

マハルシ
 それはすべて精神的概念にすぎません。
 現在のあなたは偽りの「私」、すなわち「私」という想念と自己同一化しています。
 この「私」という想念は立ち現れては沈みゆきますが、真の「私」はそのどちらをも超えています。

 あなたの存在が途切れるということはありえません。
 眠っていたあなたが、今目覚めているのです。
 深い眠りの中に不幸はありませんでした。
 ところが、現在の目覚めの状態には不幸が存在しています。
 今この違いが体験されているのは、何が起こったからでしょうか?

 眠りの中に「私」という想念は存在していませんでした。
 ところが、今それは存在しています。
 真の「私」は明らかでないのに、偽りの「私」が自分を誇示しているのです。
 あなたの正しい智慧を妨げているのはこの偽りの「私」です。
 偽りの「私」がどこから立ち現れてくるのかを見いだしなさい。
 そうすれば、それは消え去るでしょう。
 そのとき、あなたはただ「あるがままのあなた」、つまり究極的存在として在るのです。

質問者
 どうすればよいのですか?
 私は今まで成功せずにきたのです。

マハルシ
 「私」という想念の源を探りなさい。
 それが為されるべきすべてです。
 宇宙全体は「私」という想念ゆえに存在しているのです。
 それが終焉すれば不幸も終焉するでしょう。
 偽りの「私」が消え去るのは、源が探究されたときだけなのです。

423:避難民のマジレスさん[]:2019/12/22(日) 00:24:14 ID:uJY0q62k0 [11/11]
ローハラ氏は『ウパデーシャ・サーラム』の中のある詩節について質問した。

マハルシ
 眠りについていた人が、現在目覚めているのです。
 眠りの中には幸福が、目覚めの状態には不幸が存在しています。
 眠りの中に「私」という想念は存在していませんでした。
 しかし今の目覚めの状態には「私」という想念が存在しています。
 「私」という想念の存在しない幸福な状態である眠りの中に、努力はありませんでした。

 修練の目的は、目覚めている今にさえ眠りの状態をもたらすことです。
 そのためには努力が必要なのです。

    眠り           目覚め 

 努力を要しない
  幸福がある         幸福がない
「私」という想念がない   「私」という想念がある

目覚めの状態の中に眠りをもたらすこと、それが実現である。
努力は真の「私」をもたらすことではなく、「私」という想念を消去することにある。
真の「私」は永遠なるものであり、あなたの努力を必要としないからだ。

*心とは何かと絶え間なく探究することは…:『ウパデーシャ・サーラム』17

心が絶え間なくそれ自身の本性を探求するなら、心のようなものはないことが知られる。
これがすべてのものにとって直接の道である。

427:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/22(日) 22:09:42 ID:1d4drIFg0 [183/183]
私が私から現われるとか、自分を見る自分が無限にさかのぼるというのは幻想に過ぎないのじゃ。
その現象を認識できるのであるから、それをみるものがあるのじゃ。
自分が自分から起きたり、自分を無限に見ているものは見る主体ですらないのじゃ。
それを観察して矛盾に気付けば、それもまた自分を見る機会にもなるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました