鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/12/14(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

347:避難民のマジレスさん[sage]:2019/12/14(土) 00:03:47 ID:hbppwftA0 [2/2]
>>345
お話ありがとうございます。

死を常に想っていると、段々にTVのフィクションの様な軽々しくて現実からかけ離れた空想の出来事になっていってしまう気がします。

348:避難民のマジレスさん[]:2019/12/14(土) 07:47:42 ID:Dp/qMVVc0 [8/8]
鬼和尚、
無念無想の状態での自我の投射と観察についてお聞きします。
音声、映像的なイメージや記憶の再生は止まっていますが、呼吸や観察行為、身体感覚はあるので、それらの行為や感覚に自我が投射されているのでしょうか?

行為、感覚そのものと、行為、感覚のイメージと、主体のイメージが混同しているようです。行為や感覚が観察されると、それらは自分のものでも自分でもなく、遠くで自動的に起こるように感じられます。さらに詳しい観察が必要に思えるのですが、このまま修行を進めて良いのか、それとも、観察力、集中力、勇気、忍耐、他で特に注意すべきことなどがあるかどうか、お教えください。

353:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/14(土) 22:27:38 ID:1d4drIFg0 [93/94]
>>347 実際に死人を観るとよいのじゃ。
 不浄観なのじゃ。
 写真でも善いのじゃ。
 昔は絵を使ったりしていたのじゃ。

>>348 自我が投射されているのじゃ。
 自分がしていると認識しているのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 観察して自分のものではないように感じるならば厭離できているのじゃ。
 さらに詳しく何度も観察していくと善いのじゃ。

 何度も観察していると記憶に頼ってしまい、以前観た通りに観ようと観念遊戯にしてしまうこともあるのじゃ。
 常に始めて観るかのように注意深く今ここにあるものこどを観るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

349:避難民のマジレスさん[sage]:2019/12/14(土) 14:10:10 ID:C4pCgGuw0
鬼和尚さん

自己イメージを観察していたら、「自分の感覚や感情に従って喜びや快を追うシステム」を自分だと思っていると気づきました。
これは真実に近いのではないかと思ったのですが、どこを観れば、これが自分ではないと確認できますか?

350:避難民のマジレスさん[]:2019/12/14(土) 17:30:54 ID:XLfKnmcw0 [8/8]
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。
ダンテスさんは三昧までだったんですね。

351:避難民のマジレスさん[]:2019/12/14(土) 18:10:32 ID:iZFExW2s0
鬼和尚さん

鬼和尚さんの過去の書き込みをまとめているサイトで、直接の書き込みではないですが、「鬼和尚の悟り鑑定」という悟った人と悟っていない人を列挙してある記事を読みました。
悟った人の中にテーラワーダのお坊さんは一人も挙げられていませんでしたが、日本でも有名なテーラワーダの方(例えば、マハーシ氏、パオ氏、ゴエンカ氏、アチャンチャー氏など)も悟っていないのでしょうか。
だとすれば、長い時間を瞑想修行に費やす彼らが悟れていないのはなぜでしょうか。
また、彼らが主張し、実践している止観と鬼和尚さんが教えている止観はどこが違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

352:避難民のマジレスさん[]:2019/12/14(土) 18:53:19 ID:LABA5HjA0 [60/60]
鬼和尚様

本心を観察するとは嘘偽りのない心を自分に明かす、
ということで良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

354:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/14(土) 22:35:04 ID:1d4drIFg0 [94/94]
>>349 システムは自分ではないのじゃ。
 それに気付けば善いのじゃ。
 ただひたすらに何度も観察できれば、自分ではないと気付くじゃろう。
 観察されていることで既に自分ではないのじゃ。
 観察が完全になれば気付きが起こるのじゃ。
 それまで実践あるのみなのじゃ。

>>350 そうじゃ、悟っていないのじゃ。
 まだまだ修行が必要だったのじゃ。

>>351 悟ってないのじゃ。
 そもそも自分で死を超えようとか、悟ろうとして出家していないのが問題なのじゃ。
 親に言われて出家した者が多いのじゃ。
 自分で志して修行しなければどこにいもいけないのじゃ。

 テーラワーダのヴィパッサナーは観察になっていないのじゃ。
 言葉になった法を記憶して繰り返しているだけなのじゃ。
 今ここにあるものごとを観ていないのじゃ。
 それでは心を観ることもできないのじゃ。
 本心を観なければ悟りも得られないのじゃ。

>>352 それでよいのじゃ。
 嘘偽りの無い心を自分にさらけ出すのじゃ。
 そうすれば進歩していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 51 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

260:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/12/14(土) 14:09:19.58 ID:KtKms6Bx
何故結婚は幸せという常識がまかり通っているんですか?
自分の両親やよその夫婦見ていると
結婚はめちゃくちゃストレス溜まることで地獄としか思えないのですが。

262:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/12/14(土) 22:38:40.77 ID:07mLwjwI
>>260 それも政治宣伝なのじゃ。
 男女が結婚して子を作らなければ国も人口が少なくなってしまうからのう。
 お釈迦様もキリストも家庭を否定しているのじゃ。
 もはや好きでもない者達が無理に一緒に居れば苦になるのは当然なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

881:マジレスさん (ワッチョイ 1a1e-BRsO [125.195.237.96])[sage]:2019/12/14(土) 08:25:51.48 ID:xghZyYZS0
失礼します。
私なんて相手に比べたら大したことない、仕事だって遊んでるようなものだなどと
相手と比べて自分を下卑し、言いたい事や要望を我慢して、無理しても聞き役などを買って出てしまう自分が嫌です。
激務や多忙ではない働き方も、好きなことに費やす時間もこの生活も、本当は自分と真剣に向き合う中で
調整している私なりの生き方だし、自分を否定したくないのです。
普段から人間不信な所があるのですが最近付き合い始めた人にも、素敵な人なのに一緒にいるのがこんな人間で申し訳なく思う時があります。
時にもっと素敵な人と幸せになって欲しいとさえ思う時があります。
それなのに反面大切になるほど心を彼に開くほど、自分が彼に依存してしまうことが恐いです。
これで良いんだと言い聞かせて誤魔化していますが、自分に価値は今も見いだせないです。
そんな自分で自分を下卑する生活がしんどいです。

883:太上天君 (ワッチョイ 8b67-uKDx [126.163.121.208])[]:2019/12/14(土) 18:39:50.07 ID:Ydsae/qG0
鬼和尚よ、横田めぐみは拉致問題の象徴であるから、横田めぐみが帰ってくれば、他の拉致被害者はどうあれ、拉致問題の解決になるのではないかな?
拉致問題といえば必ず横田めぐみの名前を出すマスコミや政府はもちろんのこと、
我々国民だって「えっ!?横田めぐみが帰ってきたのか?すると拉致問題は終わりだな」と納得してしまうだろう。
その結果他の拉致被害者はシカトされて終わりなのじゃ。
それが世の中なのじゃ。

ぬしゃあどう思うかね?

ハキハキ答えよ!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

884:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 9a67-kui+ [219.192.74.62])[sage]:2019/12/14(土) 22:50:04.60 ID:C4X8XHkO0
>>881 それは心の中に原因があるからそのように思うのじゃ。
 その原因は親がそうだったからかもしれん。
 卑下するのが正しいと思っているのかもしれん。
 そのような原因からただの習慣として卑下していると心を観察すると善いのじゃ。
 観察が完全に出来れば消えるのじゃ。

>>883 それは語ることではないのじゃ。
 実際にやってみるとよいのじゃ。
 行ってきたら善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1571473656/l50

931:マジレスさん[]:2019/12/14(土) 11:56:51.85 ID:p74fwcTo
鬼は大人になるというのは童貞捨てる事だと思いますか?

933:マジレスさん[sage]:2019/12/14(土) 21:15:45.18 ID:tHytMh+M [1/3]
唯識のおすすめの本はありますか?
唯識の本を読む事自体は悟りには繋がらないかもしれないですが、
自己や意識を思考的に理解する事や修行の動機づけにも繋がりますか?

934:マジレスさん[sage]:2019/12/14(土) 21:32:27.35 ID:tHytMh+M [2/3]
私の対人への苦は、ある一部の人に対する恐怖感や劣等感から生じていることがわかりましたが、具体的に何から劣等感を感じているのかが、わかりません。
能力や要素などで言えば優れている所も多い場合もあります。
頭の中では自分に優越感を感じる事があっても、面と向かうと萎縮してしまいます。

相手に共通する雰囲気や原因を導き出せていません。ただ一つ言えるのは誰にでも恐怖感や劣等感を感じる訳ではありません。
物心ついた5~6歳の頃から、同年代の子に恐怖感を感じたことを覚えています。
恐怖感を感じて萎縮することそのものが情けないことのようで劣等感を助長しています。

これは相手を見て何か怖い記憶などを連想しているのでしょうか?

935:マジレスさん[sage]:2019/12/14(土) 21:35:22.65 ID:tHytMh+M [3/3]
優しい人や弱い人に恐怖感は感じないので、相手の無慈悲さなどをどこかで感じとって恐怖感を感じているのでしょうか?
オーラみたいなものですか?

936:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/12/14(土) 22:44:33.15 ID:C4X8XHkO
>>931 違うじゃろう。
 義務を負い、果たそうとすることじゃな。

>>933 無いのじゃ。
 本当に知りたいならば原文を直訳したものだけを読むと善いのじゃ。
 学者の解説した者は全て過ちなのじゃ。
 自分の主観が入っているからのう。

 そのように心がけて読む者にはなるじゃろう。
 そうでなければならないのじゃ。

>>934>>935 そのような同年代の子に脅かされたとかじゃろう。
 記憶による連想なのじゃ。
 オーラではないのじゃ。
 恐れを超えて観察すれば原因となったことも観ることができるじゃろう。
 瞑想した時とか、寝る時などに心を観察してみると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

404:避難民のマジレスさん[]:2019/12/14(土) 00:13:02 ID:uJY0q62k0 [2/2]
ラマナ・マハルシとの対話214

よくアーシュラマムを訪れるエーカナータ・ラーオ氏が尋ねた。

「環境によって黙想に変化が生じることはあるでしょうか?」

マハルシ
 そうです。
 あるときは啓蒙を受け、黙想は容易になります。
 また別のときには、何度試みても黙想が不可能なこともあります。
 これは(ラジャス、タマス、サットヴァという)三つのグナの働きによるものです。

質問者
 それは行動や環境による影響を受けるのでしょうか?

マハルシ
 行動や環境がそれに影響を与えることはありません。
 障害となるのは「行為者であるという感覚」なのです。

405:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/12/14(土) 22:54:11 ID:1d4drIFg0 [174/174]
なにやら矛盾しているようにも見えるのじゃ。
環境によって黙想に変化が生じるというのじゃ。
次にはそれは環境による影響は受けないというのじゃ。
実にそれは行為者であるという謬見によるものというのじゃ。
環境によって謬見が生じれば、三つのグナの働きが悪くなり、黙想も不可能になったりするというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました