【仏教】悟りを開いた人のスレ468【天空寺】

【仏教】悟りを開いた人のスレ468【天空寺】 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1574607653/

1:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g []:2019/11/25(月) 00:00:53.81 ID:526VKRtg
悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
否定されても発狂しない。
罵倒、批判だけのレスはスルー。
修行もすること。(任意)

>>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

※前スレ
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1574340576/

3:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 09:25:15.73 ID:jTj2aKEE
>>1
乙種合格(´・ω・`)

4:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/25(月) 10:12:01.90 ID:eFsHvHyU [1/2]
>>1
人は死ぬ 必ず死ぬ 絶対死ぬ
死は避けられない。

セッタンも死んだ 阿呆陀羅経も死んだ 素人Aも死んだ 日本鬼子も死んだ

人は死ぬ必ず死ぬ絶対死ぬ死は避けられない

大統領も 大富豪も 死を前にして
財産も 地位も 権力も 家族も 恋人も
すべて無効である

5:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 10:16:04.10 ID:bwI0kpHK [1/8]
『今ここに諸君等有望なる新入生を迎えて、大いなる期待を禁じえない。

時代は現在、新たな局面へと向かいつつある!いかなる局面へか!?人類史の偉大な発展への局面である!!

覚者になることによって、我々は無限の可能性を手にした。誰の可能性か!?人類全体のか!?

否!!

我等仏教棄民にのみ許された可能性であるっ!!

仏教棄民の新しい能力こそが停滞した人類史を打破するのである!

移民一世以来の困難な時代を経て、かつて棄民とさえ呼ばれていた悟りを開いた人のスレの住民達は選ばれた民となった!

期せずして、人類史の最前列に立ったのだ!!

諸君は更にその前衛である!!エリートを自負することに躊躇するな諸君!諸君はエリートだ!

選ばれた民の中から更に厳しく選抜されてここにいる諸君等こそ、仏法の守護者であると共に新人類のリーダーである!

奮起せよ!

未来の将星をめざして邁進せよ!

我と我が戦線に加われ!!』(´・ω・`)

6:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 10:24:40.81 ID:bwI0kpHK [2/8]
>>5
オオヤマ・ザビ総統閣下のありがたい演説や

栄進軍曹「総員、キヲーーーーツケエーーーー!!!」

栄進軍曹「オオヤマ・ザビ総統閣下に対し、着剣捧げーーーー銃!カシラー中!!!」

(´・ω・`)ゞ(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

7:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/25(月) 10:29:00.68 ID:eFsHvHyU [2/2]
鬼和尚とは袂を分かったのか(●´ω`●)?

8:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 10:43:54.80 ID:bwI0kpHK [3/8]
デギン・ソド・オオヤマ

天空寺公国公王。年齢は62歳で身長は170cm。
鬼和尚の死後、天空寺共和国に公王制を敷くが、『悟りを開いた人のスレ』劇中の時点では実質的に隠居状態にある。
政治的には穏健派の立場を取り、急進的なギレンと対立する。
座乗艦はグワジン級戦艦グレート・デギン。

ギレン・オオヤマ

天空寺公国の総帥にして階級は大将。デギンの長男。年齢は35歳、身長190cmの長身。
少年時代から政治活動に参加し、デギンの隠居後は、天空寺公国の実質的最高指導者(総帥)となる。
IQ240の天才で非情かつ高慢な性格。

9:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 10:59:51.66 ID:bwI0kpHK [4/8]
キシリア・オオヤマ

天空寺公国軍突撃機動軍司令で階級は少将。デギンの長女。年齢は24歳、身長は173cm。
ギレンとは政治的に、ドズルとは軍事的に対立している。
常に顔の下半分を覆うマスクを着けているが、その理由は戦場での肌荒れを防ぐためだとも、戦場の血の臭いを嫌悪しているからだとも、女を捨てたからだとも言われている。

サスロ・オオヤマ

デギンの次男。年齢などの詳細は不明。
容姿は、デギン譲りの顔立ち(特に鼻)にギレンの目つきの悪さ、ドズルの屈強な体格を併せ持っていた。
激情家で気性は荒く、感情を率直に表現する表裏のない性格。
鬼和尚の非合法活動期には、兄ギレンや栄進とともに地下活動家として鬼和尚に従い暗躍している。
勃興期の天空寺ではムンゾ国民運動部長としてマスコミを牛耳り、オオヤマ家の支配拡大のための世論操作などを行っており、その仕事ぶりの良さは兄弟も評価するところであった。
その直後、車に仕掛けられた爆弾により暗殺されてしまう。
この一件はマスコミ操作により世間ではオオヤマ家と対立するクロちゃんの謀略と流布される。
クロちゃんはむしろギレンの陰謀ではないかと疑うが、栄進はギレンがサスロの才能をむしろ買っていた事から否定している。

11:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 11:21:19.31 ID:bwI0kpHK [5/8]
ドズル・オオヤマ

天空寺公国軍宇宙攻撃軍司令で階級は中将。年齢28歳。身長210cmの巨漢。
加えて、顔には名誉の負傷による縫合跡や傷痕がいくつも残る強面。
オオヤマ家の三男。
オオヤマ家には父のデギンをはじめ、ギレンやキシリアといった政治力に長けた人物が多いが、ドズルは政治に関与せず、純粋な武人として振舞う。
ドズルは策略家であるギレンやキシリアとは異なり、オオヤマ家の中ではもっぱら現場第一主義である。
戦略的視野に欠けた司令官として批判されることもあるが、基本的に有能な指揮官であり、前線の兵士のこともきちんと考えており、部下にも敬愛されている。
また、似非覚者の戦力や兵器を過小評価したこともない。
「戦いは数だよ」という発言や、『悟りを開いた人のスレ』における士官学校校長としての訓示などにその一端がうかがえる。機を見るに敏感なところもあり、陥落を予見し妻子を逃がすのみならず、早々に放棄を決定し多くの将兵を逃がしている。

ガルマ・オオヤマ

天空寺公国軍地球方面軍司令。階級は大佐。デギンの四男。年齢は20歳。
天空寺公国の士官学校を首席で卒業。
天空寺公国の御曹司にして美男子ということで国民の人気も兄弟の中で高く、父デギンや兄ドズルからもその将来を嘱望されている。
基本的に優しくナイーブな性格で、育ちが良いせいか疑うことを知らず他人を信用し過ぎるところがある。
ガルマを溺愛していた父デギンは彼が軍人の道を選んだ事をかなり心配しており、『悟りを開いた人のスレ』では気性が優しいガルマに対して「学者にでもすれば良かった」と心配するシーンもある。
クロちゃんの最も親しい友人で、士官学校以来の付き合いである。
クロちゃんはオオヤマ家への復讐のためにガルマに近づくが、「お坊ちゃん」「坊や」と精神的な甘さを指摘する一方、「いい友人」とも発言している。
士官学校時代にクロちゃんに強烈なライバル心を抱き、事あるごとに張り合うが、やがてライバルから友人として信頼していく。

13:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 11:54:00.51 ID:bwI0kpHK [6/8]
>>7
鬼和尚

ブッディズムとニュータイプ覚者論の提唱者であり、天空寺独立運動の指導者。
主要登場人物であるクロちゃんと、野良の実父。
彼の提唱した宗教板に住む民(無職)が己の眠れる力を仏教スレという環境の中で目覚めさせることで人は革新に至り、法という広大無辺な時空を生活の場としようと欲した時、人は時空をのり超える力を自らが持たなければ生きられない。
すなわち覚者『ニュータイプ』が生まれる」と予言した。
やがて、 5ちゃんねるで天空寺共和国として独立を宣言し、首相となる。
彼の功績を記念し、天空寺共和国の首都は彼の名をとってオニ・シティと命名された。
しかし、末法2019年に鬼和尚が急死すると、天空寺共和国はデギンを筆頭としたオオヤマ家の独裁国家天空寺公国として台頭していくのだった。
ギレン・オオヤマからは「若き革新家」「二枚目であって情熱家。若い女性に一目ぼれさせる」と評され、一時はギレンも政治的・資金的な支援者として活躍したデギンを含めて心から尊敬したとされる。
しかし、その後ギレンとデギンは鬼和尚について「アジテーターでしかない」と気づいてしまい、政治的に理想を実現させる人物ではなかったと見做される。
末法2018年には鬼和尚派の二十万人が粛清され、鬼和尚もそれを認めざるを得なくなるなど政治力は衰え、その数年後に死亡したとされる。
死去前夜の鬼和尚は極度に心身を疲弊していたとされ、側近の栄進によれば腹痛の原因はスーカラマッタヴァという料理で、豚肉、あるいは豚が探すトリュフのようなキノコであったという説もあるが定かではない。

15:晃 ◆HOKKEvxAGE [南無妙法蓮華經]:2019/11/25(月) 12:18:39.11 ID:mQZdbt4L [1/4]
褒めてるようで貶してるだろw

16:晃 ◆HOKKEvxAGE [南無妙法蓮華經]:2019/11/25(月) 12:24:50.77 ID:mQZdbt4L [2/4]
いやあ栄進おもしろいなコレ

17:神も仏も名無しさん[]:2019/11/25(月) 12:33:05.06 ID:osXWut5c
面白いって思う人がいるんだな
不可思議なスレだ

18:晃 ◆HOKKEvxAGE [南無妙法蓮華經]:2019/11/25(月) 12:38:28.38 ID:mQZdbt4L [3/4]
栄進の力作やぞ!

19:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 12:49:30.02 ID:bwI0kpHK [7/8]
>>18
スマン、Wikipediaのガンダムの箇所を改変コピペしただけや

(´・ω・`)笑

20:晃 ◆HOKKEvxAGE [南無妙法蓮華經]:2019/11/25(月) 12:57:14.81 ID:mQZdbt4L [4/4]

100:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/25(月) 22:19:07.43 ID:RXGQq7ah [1/3]
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 もはや臨済宗もわしのものじゃな。
 セクハラや人種差別をする者はみんな首なのじゃ。

>>13 わしの跡はキャスバルが継いでくれるのじゃ。

101:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/25(月) 22:19:36.49 ID:RXGQq7ah [2/3]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

102:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/25(月) 22:19:54.96 ID:RXGQq7ah [3/3]
数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

104:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/25(月) 22:27:23.95 ID:kE2DdF79 [7/7]
>>102

おい 詐話師 肺炎が胸のマッサージで治るって医学部で証明してこいよ クズ

僧籍詐称も含めて腐った性根を叩き直して貰え

108:麦 ◆MUGI/AIUgo []:2019/11/25(月) 22:44:21.88 ID:TFHQHImE
>>104
∞ノノハ∞
川^〇^ハレスパッーと言われて清々しいです!♪

111:栄進軍曹[]:2019/11/25(月) 22:57:44.30 ID:+OGj/Jp8 [5/5]
>>100
鬼和尚様生きておられましたか!

やはり私の正体がバレていたのですね

クロ・アズナブルは、私の替え玉でキシリア・オオヤマに爆殺されました

私がキャスバル・レム・栄進です

ギレン・オオヤマに唆され、ギャンブルと風俗に溺れ精神に異常をきたし廃人にされました

この復讐は必ず果たします

ちなみに私の愛機はモビルスーツ「坐苦(ZAKU)」です

坐るのが苦痛なので立ったまま操縦します

コックピットはパチスロ機と同じでレバーと3つのストップボタンのみで操縦できるようカスタムしてます

この機体を駆っていつの日か、オオヤマ家を滅ぼします(´・ω・`)

116:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g [sage]:2019/11/25(月) 23:42:07.94 ID:FZvtm+id [12/12]
>>100
論破されたら宗教板から去る約束は無視か?

で、お釈迦様は「観ぜよ」って説かれており、「念じろ」とは説かれてない。

また、仏教では、観はヴィパッサナー、即ちあるがままに視る事を言い、念はサティ、即ちある事柄を心に留め置く事をいう。

例えば、空っぽの瓶の中に水はない。
即ち欠いている。
これを(水が)欠いていると観るのが空観。

言わずもがな、欠いてるものに心は留めようが無いから、それを念じ様がない。

だから、空を観ずるとは言っても空を念ずるとは言わない。

こんなのは仏教の基本であり、常識。

で、間違いを認めるんだな、キチガイw

119:山賊[]:2019/11/26(火) 00:05:13.42 ID:tsyRfdWA
さて瞑想をするか。
目を閉じ、ゆっくりと鼻から息を吐き、
吸い込む息に意識を傾ける。
雑念は去り、深い瞑想状態へと誘う。

162:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/26(火) 21:07:17.87 ID:FbhgUtqA
>>104 なぜ自分で証明しないのじゃ?

他人が屑に見えるならばおぬしがそうであるからじゃろう。
 N国で叩きなおしてもらうと善いのじゃ。

>>108 それはおぬしだからじゃろう。
 恥ずかしくないのかのう。

>>111 やはりおぬしじゃったか。
 ザビ家を滅ぼして新生ネオジオンを創るのじゃ。

>>116 論外
 もはやこれで論破瞬殺じゃな。

>>119 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

167:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/26(火) 21:25:28.23 ID:q5g3zDg4 [5/8]
>>162

自分で肺炎にかかって そんな気休めが効かないと確認済みだと言ってるのが何故解らん?

お前の言ってる事は医師法違反に当たる可能性が有るからどんどん嘘を吐けよ‥笑

でないと証拠集めが出来ないからな ( ̄ー ̄)

174:麦 ◆MUGI/AIUgo []:2019/11/26(火) 22:37:42.85 ID:av8/AbLf [3/3]
>>162
∞ノノハ∞
川^〇^ハレブーメラン乙だお
ヤレヤレ┓( ̄∇ ̄;)┏

308:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/27(水) 21:43:56.86 ID:38JEcVFz [1/3]
>>167 わしが書いてから三日位しかたっていないのに、その間に肺炎にかかってマッサージしてみて効かないとわかったのかのう。
 今おぬしが生きて掲示板に書いているところをみるとかなりの効果があったようじゃのう。
 生体に処理をして金を貰わなければ医師法違反にはならないのじゃ。
 無知の上に嘘をつくのは地獄行き確実なのじゃ。

>>174 それをさらにブーメランなのじゃ。

310:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/27(水) 21:45:31.71 ID:38JEcVFz [2/3]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

311:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/27(水) 21:45:56.46 ID:38JEcVFz [3/3]
 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

314:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g [sage]:2019/11/27(水) 21:58:03.11 ID:O6PV+rUV [3/5]
>>308
お釈迦様は 

 >常に気をつけて、世界を空であると観ぜよ
 >スッタニパータ

って言ってるだろ?
念じろとは言ってない。

また瞬殺だなw

315:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/27(水) 21:58:32.86 ID:rhW2eHbr [19/23]
>>308

お前全然人の話を読んで無いのか?

俺が肺炎やったのは十年以上前だよ

丸一月血痰を吐き続けて寝込んだ立場から お前の言い分は明らかな嘘だと言ってるのぐらいは理解しろよな

薬物投与と静養で辛うじて助かったけど 肺炎にマッサージなんて嘘を信じて誰かが病院にも行かずに そのまま悪化させて死んだら 相応の責任を取るつもりは有るんだろうな?

仮にお前が逃げても因果は必ずお前に報いるから そう思え

現代の僧侶は医学的な助言をしない様に教育されてるから お前の和尚というハンネも嘘だという事だ

仏は怒らないけど 天部や明王部は怒るからな

せいぜい覚悟して置けよ

316:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g [sage]:2019/11/27(水) 22:14:18.61 ID:O6PV+rUV [4/5]
>>308
>>308
             ,, -──- 、._
        .-“´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:     空を念ずるだってwwww
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:    なにそれ?????
      :l        )  (      l:  
      :` 、       `ー’     /:    常に気をつけて、世界を空であると観ぜよ ってお経に書いてあるじゃんwww
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.”´       お前馬鹿過ぎwww
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

318:麦 ◆MUGI/AIUgo []:2019/11/27(水) 22:31:08.78 ID:c2oqYZrJ [21/22]
>>308
∞ノノハ∞
川^〇^ハレそのブーメランは受け取らないのでwww
和尚さんではない鬼和尚のものになりました♪

442:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/28(木) 22:11:25.77 ID:WHd9YQTJ [1/4]
>>314>>315 今からそのようなことを書いても無駄なのじゃ。
 既におぬし自身が自らの説を論破し、わしに華を持たせているのじゃ。
 この上に抗弁しても自分がヴィパッサナーと念の区別さえもつけられない愚者であると宣伝しているだけなのじゃ。

 経典を詳しく調べるほどわしの説が正しいとわかることをおぬし自身が証明したのじゃ。
 わしが真実を説く真の大悟徹底した仏陀であるとおぬしが常に証明し続けているのじゃ。
 これからも引き立て役として頑張るのじゃ。
 おぬしと臨済宗の存在理由はそれだけしかないのじゃ。

>>315 お笑いじゃな。
 試しもしないで嘘と決め付けるのは愚者かジャンキーだけなのじゃ。
 おぬしが逃げても因果はおぬしに必ず報いるじゃろう。
 天部も明王部もおぬしとおぬしの眷属すべてを滅ぼすじゃろう。
 全ておぬしの書いた通りになるのじゃ。
 本当は天も明王も信じていないからそのような冒涜を書けるのであろうが、報いはそのように甘くは無いのじゃ。
 おぬしの心がおぬしを確実に滅ぼすのじゃ。

>>318 それを更にブーメランなのじゃ。
 さいじようひできも歌っているのじゃ。

443:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/28(木) 22:12:43.22 ID:WHd9YQTJ [2/4]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

444:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/28(木) 22:13:31.42 ID:WHd9YQTJ [3/4]
数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

450:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/28(木) 22:41:10.55 ID:Ll0Kumjf [22/22]
>>442

試しもしないでだ? この基地害 笑

胸を患った人間が毎日自分の胸を擦るのを知らん様だな?

お前には肺炎処か気管支炎の経験すら無いって その軽率な一言で 此方には手に取る様に判るんだよ

自分で経験しないからマッサージなんて安易な事が言える

来る日も来る日も死を意識しながら胸の焼け付く痛みと塵篭いっぱいの真っ赤なティッシュを眺めたら解る

抗生物質無しのマッサージだけなら殆どの肺病患者は確実に死ぬ

いずれお前も肺炎にかかるんだから その時に一切薬を使わずにマッサージだけしろよ

それがどんなに役に立たない気休めに過ぎんかは身を以て知れ

お前の罪はそれぐらい深い

451:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g []:2019/11/28(木) 22:51:49.84 ID:TaicCZNH [13/13]
>>446
なに支離滅裂な事を言って誤魔化してるんだよ

経典のどこに空と念じろってある?
 >空であると観ぜよ 
ってスッタニパータにあるだろ?

馬鹿かw

536:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/29(金) 22:46:59.80 ID:uG4idjSB [1/3]
>>450 またジャンキーがおかしなことを言っていると思ったらマッサージのことを何も知らんのじゃな。
 素人が自分でさする程度のものをマッサージとは言わないのじゃ。
 素人がてきとうにやれば気血の流れを損ねて却って悪化することもあるのじゃ。
 実際に素人が肩を揉んだら却って肩こりが悪化したというデータもあるのじゃ。

 それをマッサージというならば看板を出してマッサージ師という職業もありえないのじゃ。
 五年は学校に通ってマッサージの修行をしなければ、マッサージの出来るマッサージ師にはなれないのじゃ。
 ジャンキーは無知で困るのう。
 自らの無知を弁えないものこそ真の愚者なのじゃ。

>>451 おぬしが自分で空観はヴィパッサナーであると書き、更に自分でそれを小空経で否定したのじゃ。
 おぬしが勝手に論破されたら腹を切ると書き、自分で自分を論破して腹を切る破目になったのじゃ。
 全て自分で自分を陥れ、破壊し、破滅させているのじゃ。
 それはおぬしだけでなく愚かな者の常であるがのう。
 これから自分の手で短刀を持ち、自分で自分の腹に突き立てるのじゃな。
 先ず約束を守って欲しいと内閣総理大臣安倍晋三も言っていたのじゃ。

538:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/29(金) 22:53:51.03 ID:uG4idjSB [2/3]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

539:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/29(金) 22:54:12.24 ID:uG4idjSB [3/3]
 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

543:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/29(金) 23:03:16.92 ID:ffPghINX [13/13]
>>536

幾ら嘘を重ねても医学的な実証が無ければ同じ事

自分が肺炎になった その時に思い知るといい

お前は間違っている

548:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g []:2019/11/29(金) 23:56:01.28 ID:VTwrsZCR [5/5]
>>536
キチガイw
観ずるものって理解したか、馬鹿?
www

また瞬殺だったな。

554:ハジ[]:2019/11/30(土) 02:21:51.43 ID:IMk3NbiO [3/5]
概念を弄り倒しても
サトリには行きつかん!

ハジが保証したる

ただ、落ちているだけでいい

560:神も仏も名無しさん[sage]:2019/11/30(土) 04:00:44.83 ID:4zsCfcn4 [2/56]
>>554

概念を理解しなければ 瞑想は容易く妄想に変わるで?

諸法無我の原則が芯から身に付いてたら喜怒哀楽も自分のものや無いと感得して 反応せんくなる訳やし 其処まで行かん内は序の口やねんて

562:麦 ◆MUGI/AIUgo []:2019/11/30(土) 05:21:29.80 ID:TEv4Fmcx [1/7]
>>560
∞ノノハ∞
川^〇^ハレ
>諸法無我の原則が芯から身に付いてたら喜怒哀楽も自分のものや無いと感得して 反応せんくなる訳やし 其処まで行かん内は序の口やねんて

ウィキペディアより
>唯識派における現量
凡夫の、煩悩により曇らされた認識によって知られることと、
瑜伽行者の、煩悩によって曇らされていない認識によって知られることの二つがある。
後者は色等の諸法に向かって、現実にその自相のままを了知し、みじんも分別推求の念がないもの。

眼耳鼻舌身という5つの感官の認識によって生じる知覚(感官現量)
心とその認知対象(=法)によって生じる知覚(意現量)
(瞑想によって)集中した心の認識によって生じる知覚(瑜伽行現量)
第8識が諸境を認識する
これらが現量である。
これらは唯識でいう現量である。因明での現量は、5識と5同縁、5倶の意識だけである。

陳那の定義でいえば、現量は概念作用を伴わず、対象そのものの個別相(自相)を認識するものである。
そのような、直接知覚によって得られた知識が正しいかどうかを判断する規範が現量であり、
仏のさとりはそこにあるから、もっとも重要であるとする。

「現量とは、無分別をいう。」、「現現別に転ずる。ゆえに現量と名づける。」(因明入正理論)
「よく縁を行じる相は、動ぜず揺れず。自らただ境を照らして、籌らず度せず。
分別心を離れて、照らして前の境を符せず、明らかに自体を局る。この故に現量と名づける。」
(能縁行相。不動不搖。因循照境。不籌不度。離分別心。照符前境。明局自體。故名現量。)(因明大疏 上本)
「五根がそれぞれ明らかにみずからの境を照らす。
これを名づけて現とする。」(五根各各明照自境。名之爲現。)(因明大疏 下末)

現量は概念作用を伴わず、対象そのものの個別相(自相)を認識するものである。

「現量とは、無分別をいう」

喜怒哀楽は自相であって分別するものではないと思いますけど?

927:仏教棄民の大山 ◆JBP.OYid8g []:2019/11/30(土) 20:48:42.68 ID:Ph0SrxGe [6/6]
馬鹿鬼、ポタ公、でおー、ひふみ。

この馬鹿ども4匹は何年か前に少し〆てやったからなぁw

馬鹿鬼はスレから逃走したし、他3匹は二言目には大山の名前を出して震え上がってるしw

でおーとか俺がトラウマになってんだろうなぁwww

938:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/30(土) 22:56:41.39 ID:7tgSjjx6 [1/4]
>>543 幾ら嘘を重ねても医学的な実証が無ければ同じことじゃ。
 また肺炎になった時に思い知ると善いのじゃ。
 おぬしが間違っていることをのう。
 全てブーメランなのじゃ。
 腹切りはまだかのう。

>>548 腹切

>>562 知らないことを知らないという分別が欠けているのう。
 そのようなはったりは通用しないのじゃ。
 ジャンキーがまたしったかぶりをしていると笑われているだけなのじゃ。
 腹切りはまだかのう。

939:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/30(土) 23:01:09.02 ID:7tgSjjx6 [2/4]
>>927 わしに論破されて腹切する破目に陥っているとというのに、おぬしの脳内ではそのような幻覚が起きているのじゃな。
 狂った振りをして腹切から免れようとしているのじゃな。
 わしは別に腹切などはしなくてよいと思うが約束を守る臨済宗の者はどうしてもやりたいというならば、わしにも止められないのじゃ。
 とりあえず腹を切ってから書き込むとよいのじゃ。

940:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/30(土) 23:01:36.25 ID:7tgSjjx6 [3/4]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

941:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/30(土) 23:02:01.30 ID:7tgSjjx6 [4/4]
数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました