鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/11/22(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

211:避難民のマジレスさん[]:2019/11/22(金) 08:50:17 ID:87SUUXN20 [3/3]
>>206
>>209
返答ありがとうございます。
実践してみます。

212:避難民のマジレスさん[sage]:2019/11/22(金) 20:32:09 ID:ey6wAwVw0 [6/6]
>>210
いつも教えていただきありがとうございます。

しつこく尋ねて恐縮です。私の場合ですが、例えば、自己イメージを守りたいという心は常に現れてくる一方で、
そのような無駄なものに執着したくないという心も生じます。
この二つの心は両立しないものですが、どちらも本心であるということはあり得ますか?

本心あるいは心の声に従って生きるべき、という指針が世間では言われていたりしますが本当ですか?
ここでいうところの本心、心の声とはどのようなものですか?

213:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/11/22(金) 20:38:46 ID:1d4drIFg0 [57/57]
>>211 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>212 相反する心がどちらも本心ということもありえるのじゃ。
 そのような矛盾を抱えているのも人の心なのじゃ。
 金が欲しいが働きたくないとか常に思うことじゃ。
 それをそのま観るとよいのじゃ。

 本当ではないのじゃ。
 本心で人を殺したいとか思っても実行してはいかんのじゃ。
 ただひたすら観察する事で、それも厭離できるのじゃ。
 そのために本心を追求し、観察するのじゃ。

 本心に従うのではなく、自らの心の性質を利用して生きることは楽になるのじゃ。 
 好きな事があれば、それを生かす仕事に就くとかのう。
 心の性質をよく知って利用することはありえるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 51 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1573282738/

85:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/11/22(金) 07:59:53.91 ID:G9l6Y9z/
鬼和尚さん、先日、便秘が続くので内科に行ったのですが、
最近の医者は話もあまりせずに薬を処方するだけでした。
お腹の触診もしませんでした。
これでは原因もはっきりしません。

鬼和尚さんは病院に行ったことはあまり無いと思いますが、薬は対症療法で
根本的な解決にはなりません。
殆んどの医者がそのような調子です。

医者も忙しいのかも知れませんが、患者をしっかり診て欲しいものです。
この傾向をどう思いますか?

89:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/22(金) 20:40:16.81 ID:AHa3SbQH
>>85 いかんのじゃ。
 ちゃんと原因を究明して治療しなければ無意味なのじゃ。
 薬も使いすぎれば効かなくなるのじゃ。
 西式健康法とかをやるとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

760:太上天君 (ワッチョイ 8767-3IAb [126.163.79.223])[]:2019/11/22(金) 19:44:13.34 ID:naQAhY2s0
鬼和尚よ、ぬしゃあ悪いことをして犬に生まれ変わった者は、犬に生まれ変わったことを嘆いているが?
朕はこれまで自分が犬であることを嘆いている犬は見たことないが、それは人間が生まれ変わった犬ではなく、最初から犬だったためか?

ハキハキ答えよ!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

761:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 5267-BEIG [219.192.74.62])[sage]:2019/11/22(金) 21:10:57.35 ID:XG2x5ei10
犬など居ないのじゃ。
偉い人はいぬは居ぬとか言ったのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1571473656/l50

545:質問小僧[sage]:2019/11/22(金) 11:26:40.48 ID:zLwspbKF
鬼和尚様
仏教ではこの世が苦しみであり、生を否定することもありますが、それはおかしいと思います。人生に意味を追求することは無意味かもしれませんが、どうせ終わる命ならば夢を見たまま死ぬということが偽物であったとしても幸せではないでしょうか?

547:マジレスさん[sage]:2019/11/22(金) 12:39:41.56 ID:JoZ2MreY [1/2]
鬼和尚はいつも帽子をかぶってるやつはハゲでそのうえバレバレであるにも関わらず隠していてみっともなさの極みとか思いますか?
鬼和尚はションベンやうんこをしているときには、何を考えてますか?
鬼王省が今一番したいことはなんですか?

549:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/11/22(金) 21:09:58.42 ID:XG2x5ei1
>>545 否定しては居ないのじゃ。
 それらは乗り越えるべき苦であるから説かれるのじゃ。
 その苦がなくなれば安楽になるのじゃ。
 幻想を持っていては苦が増すだけなのじゃ。
 心を観て真の安楽にたどり着けば永遠に楽になるのじゃ。

>>547 おぬしが帽子を被っているならばそうじゃろう。
 そうでなければそうではないのじゃ。
 何も考えなのじゃ。
 おぬしの赤裸々な生活が知りたいのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

348:避難民のマジレスさん[]:2019/11/22(金) 00:11:33 ID:o3CMzonY0 [12/12]
ラマナ・マハルシとの対話192

1936年6月3日

会話の流れの中でマハルシが説明した。

マハルシ
 誰が解放を求めると言うのでしょう?
 誰もがただ幸福だけを望んでいます。
 しかしその幸福でさえ感覚器官を通しての快楽なのです。

 あるグルにこの問いが問われました。

 グルは言いました。
 「まったくそのとおりだ。
  感覚によって得られた喜びは、解脱の歓喜と同じものなのだ。
  そのような解放への願望は人生で達成すべき四つの目標の内の一つである。
  これはすべての人に共通したものであり、それゆえ誰もがこの真我の知識を得るにふさわしいのだ」と。

 実際のところ、『ヨーガ・スートラ』などに述べられている探究者の完璧な資質や資格すべてを所有している人は、世界中を探しても一人もいないかもしれません。
 それでも、真我の知識の探究は放棄してはならないのです。

 誰もが自分自身の体験において、真我として存在しています。
 それにもかかわらず、人はそれに気づかず、身体と真我を同一視して不幸を感じるのです。
 これはあらゆる不思議の中でも最大の不思議です。
 人は真我なのです。
 なぜ真我としてとどまり、不幸から立ち去らないのでしょうか?

 初めのうちは、あなたは身体ではないと言われなければなりません。
 なぜなら、誰もが自分を身体でしかないと見なしているからです。
 実際のところ、人は身体であり、それ以外のすべてであるのです。
 身体は全体の一部でしかないからです。
 最終的にはそれを知らなければなりません。
 まず意識と意識のないものを区別し、それからただ意識として在ることです。
 その後で、意識のないものも意識と異ならないということを理解するでしょう。

 これが識別(ヴィヴェーカ)です。
 最初の識別は最後まで継続しなければなりません。

 その結実が解放なのです。

*人生で達成すべき四つの目標(プルシャールタ)

ダルマ(正義)、アールタ(富)、カーマ(欲望)、モークシャ(解脱)。

349:避難民のマジレスさん[]:2019/11/22(金) 00:31:12 ID:MIbXhRL60
>>347
ここに書かれてることが修行法の全てでありますね。
(´・(ェ)・`)つ

350:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/11/22(金) 21:33:43 ID:1d4drIFg0 [152/152]
↑実際に悟りを得られる法としては全てじゃろう。
多くの者がそれらの法によって悟りを得たのじゃ。
他に帰依の道等もあるが神に執着してしまうから、それで悟った者はみたことがないのじゃ。

身体や感覚などとの自己同一化を始めは厭離しなければならんのじゃ。
それらから自己が無くなり、自己観念も無くなれば無我なのじゃ。
観念も無くなり認識も無くなれば身体や感覚も意識の現われであったとわかるのじゃ。
すべては意識の表れであり、意識だけが存在するすべてであると気付くのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました