鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/10/20(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part15
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1571060959/

43:避難民のマジレスさん[]:2019/10/19(土) 23:27:17 ID:AFYvgUTk0 [6/7]
そうですか、ありがとうございます。

ズブの素人が座禅で無色界第一禅定まで行って肉体が自分だという観念が外れるのと、ある程度修行が進んだ者が肉体を各部位に分けて厭離していって肉体が自分だという観念が外れるのではどちらの方が早く決着がつくと思いますか?

まさに今の自分の現状です。

44:避難民のマジレスさん[]:2019/10/20(日) 00:23:49 ID:AFYvgUTk0 [7/7]
全身を一通り観察→厭離したんですが、いまだ肉体の死が怖いです。どこか間違ってしまったのでしょうか?

45:避難民のマジレスさん[]:2019/10/20(日) 07:50:06 ID:2/zgclBI0
毒矢の喩えは間違いですよ

まぁ正確には間違いとまでは言えませんが、毒の成文や誰が毒矢を放ったか、何故毒矢を放ったのかを突き止めないと、二の矢、三の矢が飛んできて、いずれ命を落とすからです。

緊急処置論としては間違っていなくても、戦略的長期的視点が全く無い。

釈迦は対機説法として言ったかもしれないが、後世の人がこれを真に受けた結果、哲学の発展が停滞する事に繋がったと思います。

49:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/10/20(日) 22:58:24 ID:1d4drIFg0 [10/11]
>>43 それはおぬし次第なのじゃ。
 おぬしがどちらを選ぶかで決まるのじゃ。
 全ておぬし次第なのじゃ。

>>44 厭離が出来ていないのじゃろう。
 あるいは肉体以外が自分だと想っているのかもしれん。
 それが死によって消えるとか想っているのかもしれん。
 自分の本心を見て確かめるのじゃ。

>>45 哲学などは要らないのじゃ。
 ただ悟りに導く法があればよいだけなのじゃ。
 それによってのみ人は真の幸福を永遠に享受できるのであるからのう。

46:避難民のマジレスさん[]:2019/10/20(日) 12:53:03 ID:oc.Ju9.s0 [3/3]
>>42
ご回答ありがとうございます。
もっと詳しく観察して行こうと思います。

ところで、自我を失う恐れを超えると鬼和尚はよく仰ってますが、持っているもの全てを失っても肉体的にいつ死んでもいいし構わない心境に近いものなのでしょうか?
私は自我として生きることが苦しいがため悟りたいと思っていますが、苦しくても構わないしそのまま野垂れ死にしてもいいという心境が自我を超えるということなのでしょうか?

47:避難民のマジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 14:24:23 ID:czRftzgI0 [3/3]
頭に意識を置くと自分という感じがします。これは自我だとわかります。
手に意識を置くと、自分の体ではあるが、自分ではないという感じになります。これは自我ですか?

48:避難民のマジレスさん[]:2019/10/20(日) 18:25:38 ID:LABA5HjA0 [6/6]
鬼和尚様

空海さんが識を含めて六大と言っているようなのですが、
あまり気にせず五大と考えてれば良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

50:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/10/20(日) 23:04:28 ID:1d4drIFg0 [11/11]
>>46 そのように想わなくとも、自我が観念でしかないと信念で超えることも出来るのじゃ。
 恐れが少し残っていても気付きは訪れることもあるからのう。

 自我の苦があるまま死んでもかまわないというのは逆なのじゃ。
 それもまた自我が生き残るためのトリックかもしれんのじゃ。
 本当は自我を保ちたいのではないか、自らの本心をよく見極めて観るのじゃ。

>>47 そうじゃろう。
 そのように監察していくと善いのじゃ。
 何を自分と認識しているかわかるじゃろう。
 精進あるのみなのじや。

>>48 それでよいのじゃ。
 空海の言うのも督励のための方便に過ぎないのであるからのう。
 空海は言葉は糟糠とも言っているのじゃ。
 ただ実践によってのみ悟りはやってくるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

878:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/10/19(土) 12:21:55.91 ID:/6BwmC1D
>>876
誰に対して懺悔告白したら地獄逃れできるのですか?

884:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/10/20(日) 12:21:39.16 ID:ge4Khrgx
鬼和尚さん、>>879にも回答お願いします

887:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/10/20(日) 19:58:07.50 ID:085iEl+Q [1/4]
鬼和尚、今日、道端にあった多分カルピスソーダだと思われる缶を捨てようとしたのですが、
中にまだ残っていて、自販機の隣にある缶のゴミ箱に入れるために側溝に中身を捨てました。
その側溝の中には植物が生えていました。これは、ゴミ捨てが慈悲からの行為でなければやらかしですか。
攻撃欲があったらまずいですよね。
実行するかはわかりませんが、カルピスがかかったか、付近の土に染み込んだ植物に何か償うことってできますか。

888:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/10/20(日) 19:59:42.33 ID:085iEl+Q [2/4]
>>881 大学受験とかの勉強を、動画やゲームとかの娯楽に結びつけたものを、
他人に公表したり、与えるのは、苦が和らぐかもしれないので良いことですか。

889:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/10/20(日) 20:25:13.13 ID:085iEl+Q [3/4]
>>887 やらかし ではなく 失敗 にしてください。

890:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/10/20(日) 23:01:04.92 ID:085iEl+Q [4/4]
>>887 攻撃欲があったらまずいですよね。 から もし、攻撃欲があったらまずいですよね。
に変えてください。

891:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/10/20(日) 23:07:06.41 ID:cFpeg+eN
>>884 ここで懺悔告白しても善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>887 悪でもないのじゃ。
 カルピスは乳酸菌飲料であるから植物に悪いということもないじゃろう。
 むしろ栄養になったかもしれんのじゃ。
 気にせずに実践に励むのじゃ。

>>888 それもよいじゃろう。
 実践あるのみなのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

558:太上天君 (ワッチョイ bf67-V+wO [126.163.92.33])[]:2019/10/20(日) 13:11:18.09 ID:MTr5OJVn0 [1/2]
鬼和尚よ、朕は仏様より偉いのじゃ。
なぜなら朕は悟りを開いておらぬからじゃ。じゃが悟りを開いておらぬことを悟っておるのじゃ。
ソクラテスが「余は何も知らない。だが何も知らないことを知っている」と言ったのと同じ理屈じゃ。
だから朕は仏様より上なのじゃぞ。
鬼和尚よ、ぬしゃあ朕にひざまづけ、そして帰依せよ!!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

559:マジレスさん (ワッチョイ 1b27-BV4E [58.189.63.166])[sage]:2019/10/20(日) 19:36:47.93 ID:aAFOgshC0
鬼和尚様

鬼和尚さまには、ここでの質問、ブログでいろいろとご相談を頂きました。
本当に10年くらいブログを読ませていただいて、いろいろと考えるきっかけを
いただきありがとうございました。

このたび、自分には勿体ない人と結婚することになりました。

これからもできる限り、怒らず人に優しくするといった姿勢で生きていきたいと
思っています。
「怒らず」「人に優しくする」とは本当に難しいですが。。。。

こんな私に何か一言、頂ければ幸いです。

562:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 2267-r0zP [219.192.74.62])[sage]:2019/10/20(日) 23:13:24.04 ID:LW4t0S6S0
>>558 それではまだ小悟じゃな。
 何も知らないことを知らないと知らなければならんのじゃ。
 そうすれば知っていることも知らないと知ることを知らないで居られるのじゃ。
 そして知らないことが知ることであると知らないのじゃ。

>>559 おめでとうなのじゃ。
 常に相手を褒めると善いのじゃ。
 昔の人は褒める言葉が無ければ口を開いてはいかんといってのじゃ。
 用事を語ることもあるからそのようにはならんが、褒めることを忘れてはいかんのじゃ。

 時には物理的にも離れて暮らすのじゃ。
 そうすれば決定的に仲が悪くなって別れることも無いのじゃ。
 それが結婚を長く続けるこつなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1571473656/l50

1:マジレスさん[]:2019/10/19(土) 17:27:36.19 ID:VR9aJMlT
悟りを開いた人=ブッダのことで、仏教的人生相談になります。
仏教の議論は宗教板で。ここは、あくまでも人生相談スレです。

◆利用者のみなさんへ

・人生相談板では 相談すること、それに答えること このやりとりが大事です。
 独り言や自説の主張・雑談・馴れ合いなどは禁止です。各々の専門板へ。
・何度も書き込む場合は最初に書き込んだ時のレス番号を名前欄に書いておくだ
  さい。
・相談はなるべく詳しく明確に書きましょう。(できれば年齢や性別も。)

では、どうぞ。

※前スレ
悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

5:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 19:29:31.15 ID:IGdJgl5q [2/7]
鬼和尚さん

イマイチ良く分からないのですが私だけに限らず
親と同居していれば親へ依存している事になりますか?
介護が必要とかそう言う理由は無しに

親と同居していても精神疾患なんて無い人も居るわけですが
そう言う人は親と同居していても親に依存はしていないから
精神疾患にも病にもならないという理解で良いですか?

しかし親にご飯作ってもらってる場合もあるし、それも依存なのに
何故、その人は病にならず私は病になるんでしょうか?

6:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 19:30:38.01 ID:IGdJgl5q [3/7]
ああ、鬼和尚さんから言わせれば私は病では無くて病の振りしてるだけなんですよね
なんだか頭が混乱してきます

7:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 21:27:12.68 ID:3LfxcIau [1/2]
>>5
普通はいい歳して親と同居してりゃ家に金は入れるのは当たり前で逆に親を支えてるから引け目はない
親も老後面白おかしく暮らそうと貯めた金や年金を中年の無職を食わせる為に吸い取られたら普通気が狂うでw
で肝心の中年無職は仕事もせずに不動心だの数数えるだのネットやってるか寝てるかなんだからな

8:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 22:01:31.12 ID:IGdJgl5q [4/7]
それは健常者の場合の普通であって障害者の場合の普通ではないからな
オツムの弱い奴は頑張ってレスしなくてええんやでw
テメーがど底辺労働の糞みてーな人生だからといって俺に当たるのは止めてちょw

9:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 22:14:12.88 ID:3LfxcIau [2/2]
働いてちょw

10:マジレスさん[sage]:2019/10/20(日) 22:48:49.86 ID:IGdJgl5q [5/7]
勘弁してちょw

11:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/10/20(日) 23:17:30.36 ID:LW4t0S6S
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

>>5 自分で病気と想っているだけじゃろう。
 親といつまでも一緒に住むために、病気で働けないという設定にしているのじゃろう。
 それだけ文が書ければ無料ブログでアフィリエイトとかも出来るじゃろう。
 働かなくとも金を得る道はあるのに、それすらもしないのは常に親と居たいからじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

272:避難民のマジレスさん[]:2019/10/20(日) 00:11:37 ID:/ZpCQ3Mc0
ラマナ・マハルシとの対話160

質問者
 フリダヤ(ハート)とその中にあるスプラナ(「私-私」という輝き)とは何でしょうか?
 それらはどのように現れるのでしょうか?

マハルシ
 フリダヤとスプラナは真我と同じものです。
 スプラナは現れるための土台を必要とします。
 このことは『真我探究』(ヴィチャーラ・サングラハム)という本の中に説明されています。

質問者
 スプラナはどのように現れるのでしょうか?
 光や動きとしてでしょうか?

マハルシ
 どうしてそれを言葉で表現できるでしょう?
 それはそれらすべてを含んでいるのです。
 それは真我です。
 あなたの注意をそれにとどめなさい。
 そしてその究極的特質をとらえたまま放してはなりません。

*『真我探究』(ヴィチャーラ・サングラハム)

1901年、シュリー・ラマナが22歳のときに与えた教えを弟子が書き記した最も初期の記録。

…それゆえ、死骸となった身体は死骸として捨て置き、「私」という言葉さえ口にせずに、「『私』として現れているそれは、いったい何なのか」と鋭く探究するべきである。
そうすれば、多数に分割された想念は消え去り、単一で分割不可能な純粋意識である「私-私」という無音のスプラナ(輝き、振動)がおのずと輝き出すだろう。
その体験を離れずにそのまま静寂の内にとどまれば、自我の形である「私は身体だ」という個我の感覚は完全に破壊され、スプラナさえも静まるだろう。
賢者や聖典は「ただこれのみが解脱である」と断言している。

273:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/10/20(日) 23:20:33 ID:1d4drIFg0 [119/119]
単一で分割不可能なものとは正にアートマンに他ならないのじゃ。
純粋観照者であるアートマンは認識すらされないものであるから、分割も出来ない一つのものなのじゃ。
そして一つですらないのじゃ。
あるものはアートマンだけであるから一とか二とかの観念もないからなのじゃ。
唯一無一の存在なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました