鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/09/30(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

917:避難民のマジレスさん[sage]:2019/09/29(日) 21:03:35 ID:Dp/qMVVc0 [4/4]
鬼和尚、
オショーは新瞑想法入門の中で、観照者と観察者に関して以下のことを述べていますが、意味がよくわかりませんでしたので、解説をお願いします。特に「観照者」は偶発的というのと、観察すればするほど、ますます存在から離れてしまうというのが、私の実践と噛み合わないように思います。「観照」が偶発的なら、理解できるのですが。また、オショーの観察と鬼和尚の観察は別のことを指しているのでしょうか?

観照者が観察者だという考えを忘れなさい。それは違う。観察者は訓練されうる。観照者は偶発的だ。観察者は一種の集中であり、観察者はあなたを別なものにしつづける。観察者は自我を高め、強化する。観察者になればなるほど、離れ小島のように、別々に、ひとり離れ、遠くにいるように感じる。どの時代でも、世界中の修行者は観察者を訓練している。彼らは、それを観照者と呼んできたかもしれない。だが、そうではない。観照者とは、全面的に異なる、本質的に異なる何かだ。観察者は訓練され、開発される。あなたは、それを訓練してさらに熟練した観察者となることができる。
科学者は観察する。神秘家は観照する。科学のプロセス全体が観察のそれだ。非常に鋭く、正確で、鮮明な観察。したがって、何ひとつ見逃さない。だが、科学者は神を知るには至らない。彼の観察が非常に熟練したものであるにもかかわらず、彼は神に気づかないままだ。けっして神に遭遇しない。それどころか、神の存在を否定する。観察すればするほどーそのプロセス全体が観察だーーますます存在から離れてしまう。橋は崩れ、壁が立ちはだかる。そして、自分自身の自我のなかに幽閉される。神秘家は観照する。だが、覚えておきなさい。観照とは起こることであり、副産物だ。あらゆる瞬間、あらゆる状況、あらゆる体験のなかで全面的であることからくる副産物。全面性が鍵であり、その全面性のなかから観照という賜物が表れてくるのだ。
観察のすべてを忘れなさい。それは、観察される対象の正確な情報を与える。だが、自分自身の意識は 完全に忘れたままだ。

919:避難民のマジレスさん[]:2019/09/30(月) 18:28:17 ID:LABA5HjA0 [128/128]
>>918 鬼和尚様

916です。ご返事ありがとうございました。
勉強になりました。続けてがんばってみます。

920:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/09/30(月) 22:00:26 ID:1d4drIFg0 [235/235]
>>917 観照者とはアートマンとも無意識の観察状態とも言えるじゃろう。
 それもまた観察している主体ではあるのじゃ。
 観照とは自我を観察する事なのじゃ。

 自我が観察される時、そこにもはや主体は無いのじゃ。
 それでもなお主体を想定するならば、それが認識できない認識主体であるアートマンという事になるのじゃ。
 アートマンを純粋観照者とも呼ぶのはそのためなのじや。

 それに到達するには観察も必要なのじゃ。
 しかし、最後には観察さえも捨てなければならないのじゃ。
 観察という行為が自我を強化してしまうからなのじゃ。
 観察を強化するほど自我も強化されてしまうのじゃ。
 それをオショーは説いているのじゃ。

 観察の果てに観察をも捨て去った時、観照者は現われるのじゃ。
 それは全面的な観察で起こることなのじゃ。
 観察も分離的な観察と、全面的な観察があるとも言えるじゃろう。
 分離的な観察とは対象と主体が確固としてあり、主体である自分が客体を観察するという観念によるものじゃ。
 そのように強い観念を持って観察していれば、観照からも遠ざかり、自我は強化されてしまうのじゃ。

 全面的な観察とは主体と客体の観念が無いか、それを流してしまう観察なのじゃ。
 今ここに観察しているとしてもそれが主体からではないと観る。
 或いは客体をも自らと分離したものではないと観るのじゃ。
 全ての認識対象が、自らの自我の観念からの反射であると気付いている時、純粋観照者は認識されずに在るのじゃ。
 それが厭離を引き起こし、無我に導くものなのじゃ。
 それが知れるまで精進あるのみなのじゃ。

>>919 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

761:753[sage]:2019/09/30(月) 06:46:13.24 ID:I5AeLeq5
>>759
観察してみます。
ありがとうございました。

762:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/09/30(月) 20:32:32.42 ID:7dCZr4Lj
二枚舌って悪ですか?
主張をコロコロ変えて都合のいいように立ち回る汚い政治家や文化人は後を絶ちません。
ダブルスタンダードはいい加減にして欲しいんですが、身勝手な二枚舌を懲らしめる方法はないものですか。
または撃退方法は?

763:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/09/30(月) 20:52:30.33 ID:GDlrPT+c
>>759
鬼和尚も他者に向けた怒りの報いは受けましたか?
具体例を教えてもらえますか?

766:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/09/30(月) 22:14:53.75 ID:KkUjnYUl
>>761 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>762 悪と言えるじゃろう。
 自ら悪い所にいくじゃろう。
 他人のしたこととしなかったことを観なくてよいのじゃ。
 自分のしたこととしなかったことを省みれば善いのじゃ。
 そうすれば余計なことで心を乱すこともないのじゃ。

>>763 怒りながら歩いていたらすっ転んだのじゃ。
 肘を打って痛かったのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

426:全和尚 (ワッチョイ 3567-srNF [126.163.79.31])[]:2019/09/30(月) 19:48:39.46 ID:Rfepqa120 [1/2]
鬼和尚よ、余は全和尚であるぞよ。
鬼和尚よ、余の全和尚という名が羨ましいか?
よいか悟りとはすべての者にもたらさねばいかぬ。自分ひとりだけで悟ろうとは、自分本位エゴのかたまりと知るのじゃ!!
余はすべての者に悟りをもたらしたが故に全和尚と呼ばれておるのじゃ。
鬼和尚よ、汝は鬼和尚という名と全和尚という名と、どちらが優れていると考えるかな?
鬼和尚よ?
げらっげらっげらっげらっ。

427:太上天君 (ワッチョイ 3567-srNF [126.163.79.31])[]:2019/09/30(月) 19:50:43.99 ID:Rfepqa120 [2/2]
鬼和尚よ、これは朕が撮影したUFOの写真じゃ。
https://imgur.com/a/y9173aD

ぬしゃあこれを見てどのように感じるかな?

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

432:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 2367-kLFp [219.192.74.62])[sage]:2019/09/30(月) 22:34:28.75 ID:5+JLop270 [1/2]
>>426 エゴ和尚じゃな。

>>427 合成なのじゃ。
https://imgur.com/gallery/99Lm3Ig
 こっちが面白いのじゃ。

431:マジレスさん (ワッチョイ 3567-xpUL [126.159.192.167])[]:2019/09/30(月) 22:28:31.90 ID:xK3p6ShW0
鬼和尚は、輪廻転成を肯定しますよね

433:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 2367-kLFp [219.192.74.62])[sage]:2019/09/30(月) 22:35:04.25 ID:5+JLop270 [2/2]
>>431 肯定も否定もしないのじゃ。
 何もしないのじや。
 無為なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

664:マジレスさん[sage]:2019/09/30(月) 00:26:47.79 ID:bZM14vPN [4/13]
>>645
>>647
鬼和尚さん、ご回答ありがとうございます

毛管運動、スワイショウ調べてみます

665:マジレスさん[sage]:2019/09/30(月) 00:43:54.55 ID:IfrOHExz [1/2]
鬼和尚は魔女裁判についてどう思いますか?

678:マジレスさん[sage]:2019/09/30(月) 17:07:26.70 ID:bZM14vPN [12/13]
鬼和尚さん

私が不動心を得たい理由が自殺することや復讐を遂げる事であったとしても
不動心は得られますか?

682:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/09/30(月) 22:16:53.06 ID:5+JLop27
>>664 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>665 愚かなことじゃ。
 異教徒の処刑た゛ったともいえるのじゃ。
 報いを受けるじゃろう。

>>678 得られるじゃろう。
 ただひたすらに精進あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

233:避難民のマジレスさん[]:2019/09/29(日) 23:41:07 ID:5cT9Awlw0 [2/2]
ラマナ・マハルシとの対話141

同じ紳士が『カイヴァリャ・ナヴァニータム』から引用した後で尋ねた。

「一度達成された真我の知識(ジニャーナ)が失われることはあるのでしょうか?」

マハルシ
 ひとたび明らかになった真我の知識は、確立されるまでに時間がかかります。
 真我は確かに誰もが直接体験していることですが、私たちが想像しているようなものではありません。
 それはただ「あるがまま」に在るのです。
 この体験がサマーディです。

 火は呪文などの方法で身を守る人を焼くことはできませんが、そうでない人は焼いてしまいます。
 同様に、真我は心の潜在的傾向(ヴァーサナー)に覆い隠されていますが、ヴァーサナーがなくなれば顕わになるのです。 ヴァーサナーの変化変動ゆえに、真我の知識は確立されるまでに時間がかかります。
 確立されていない真我の知識に、輪廻転生を止めるだけの十分な力はありません。
 ヴァーサナーがあるかぎり、真我の知識は不動となりえません。
 確かに偉大な師の臨在のもとに在れば、ヴァーサナーは活動を止め、心は静まり、サマーディは起こるでしょう。
 それは何かの方法で火に焼かれずにすむようなものです。

 こうして弟子は師の臨在のもとで真の知識と正しい体験を得ます。
 その中にとどまるには、さらなる努力が必要とされます。
 最終的に、彼はそれが自分自身の真の存在であることを知り、生きながらに解脱するでしょう。

 目を閉じたままのサマーディは確かに良いものですが、行為と無為が対立しない状態に達するまで、さらに進まなければなりません。
 活動によってサマーディを失うことを恐れるなら、それは無知のしるしでしかありません。
 サマーディは誰にとっても自然な生活の根底であるべきです。

 そこには私たちの努力や無努力を超えた状態があります。
 それが理解されるまで、努力は必要です。
 一度でもそのような至福を体験すれば、繰り返しそれを得ようと試みるようになるでしょう。
 平和の至福をひとたび体験すれば、誰もそこから出て他のことに関わりたくなどなくなります。
 アジニャーニにとっては想いから自由になることが難しいように、ジニャーニにとっては想いを起こすことが難しいのです。

 普通の人たちは自分自身を知らないと言います。
 彼らは多くの想念に巻き込まれ、想念なしにとどまることができません。
 しかしジニャーニはどのような活動にも影響を受けません。
 彼の心は永遠の平和の内に在るのです。

234:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/09/30(月) 22:38:02 ID:1d4drIFg0 [100/100]
サマーディに至るだけでは悟りではないのじゃ。
それから更に無我になり、無認識にまで至らなければならないのじゃ。
その状態が真の実在であり、ありのままの在り様であると気付かなければならんのじゃ。
それでこそ大悟徹底なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました