鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/09/21(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

871:避難民のマジレスさん[]:2019/09/21(土) 10:49:11 ID:oWAlNYsI0 [7/7]
867です、

かなり早いんですね、単純に尊敬します。

自分の場合、第二禅に関して言うと、思考が完全にない状態ではないんです。
「おー、思考がかなりないな」みたいな状況を判断するような、座禅に関する思考がまれに浮かんでくる、割合で言えば8割思考がない状態なんですが、これは第二禅とは言えないのでしょうか?

第二禅というのは10割無思考、一切思考が湧かないもっと深い境地なんでしょうか?

872:蓮恵[sage]:2019/09/21(土) 16:46:32 ID:wCfwUKq.0 [7/7]
鬼和尚様

身を捨てる、心を捨てる、というのは俗人のようにやけくそになったり、自暴自棄になるのではなく、むしろ丁寧に修行するということではないのでしょうか
結局捨てようとするのも煩悩ではないでしょうか

修行の心構えとして、お聞かせいただけないでしょうか

874:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/09/21(土) 20:58:23 ID:1d4drIFg0 [221/222]
>>871 それは二禅の初期の段階といえるじゃろう。
 二禅に入りかけているのじゃ。
 日々続けていれば完全に思考が止まる段階になるじゃろう。

 その分類も完全なものではないのじゃ。
 心は常に動くものであるからのう。
 修行者がどこまで修行が進んでいるのか不安に囚われないように、創られただけのものなのじゃ。
 もっと細かく分類することも、大きく分類することも出来るのじゃ。
 囚われてはいかんのじゃ。

>>872 そのようにも言えるじゃろう。
 身も心も捨てようとして捨てられるならば、苦に悩む者はいなくなるじゃろう。
 捨てようとしても捨てられない心身があるから悩むのじゃ。

 苦を産む心の働きを丁寧に観れば自然に厭離が起こるのじゃ。
 それが本当に捨てることなのじゃ。
 心身に未練があれば観られず、捨てられないじゃろう。
 その未練をも丁寧に観れば、未練も捨てられるのじゃ。
 どこまでも観察する心構えがあれば全てを捨てて自然に悟りもやってくるのじゃ。
 それまで日々精進あるのみなのじゃ。

873:避難民のマジレスさん[]:2019/09/21(土) 18:49:57 ID:LABA5HjA0 [119/119]
鬼和尚様

暗くて静か、かつ広い場所だと明るい場所よりも瞑想が捗るのですが、
自分に合った環境を整えるとうまくいくこともあるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

875:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/09/21(土) 21:00:02 ID:1d4drIFg0 [222/222]
>>873 そのようなこともあるじゃろう。
 特に初心の段階では周りの環境に左右されるのじゃ。
 音がしてうるさいと瞑想に入れないとかのう。

 熟達すればどこでも瞑想に入れるようになるのじゃ。
 それまでは善い環境を求めたほうが善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

363:超和尚 (ワッチョイ 2d67-9GzD [126.163.64.171])[]:2019/09/21(土) 18:29:54.78 ID:xDOMEs3d0
鬼和尚よ、余は超和尚であるぞよ。
鬼和尚よ、余の超和尚という名が羨ましいか?
余は悟りどころではないぞ。余は悟りすらも超越したのじゃ。すべてを超越したことから、超和尚と呼ばれておるのじゃぞ。
ぬしゃあ、悟りを超越した余から見れば、悟りを開いたと言って喜んでいる者がこっけいに見えるのじゃ。余から見れば、悟りを開いた程度の者は下賤な虫けらなのじゃ。
鬼和尚よ、汝は鬼和尚という名と超和尚という名と、どちらが優れていると考えるかな?
鬼和尚よ?
げらっげらっげらっげらっ。

364:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ e367-jgJV [219.192.74.62])[sage]:2019/09/21(土) 21:09:46.17 ID:cOq7C1wi0
>>363 わしじゃよ、わっはっはっは。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

494:486[sage]:2019/09/21(土) 00:50:32.06 ID:BZ7lfPix [1/4]
>>491
鬼和尚さん、ご回答ありがとうございました

497:マジレスさん[sage]:2019/09/21(土) 10:41:27.73 ID:pPMSZAgR [1/5]
>>491
鬼和尚は日本国民は
愚かさと欲に憑かれて迷った者たちなのじゃ。
自他共に害を及ぼして更に苦しむことになったのじゃ
と思うのですか?

501:マジレスさん[sage]:2019/09/21(土) 15:55:03.38 ID:pPMSZAgR [5/5]
榮倉奈々
新垣結衣
吉高由里子
木村文乃
黒木メイサ
佐々木希

鬼和尚だったら誰と結婚したいですか?

502:マジレスさん[sage]:2019/09/21(土) 17:38:50.69 ID:BZ7lfPix [2/4]
鬼和尚さん

半日断食ですが、特に玄米ご飯に変えたり
青汁を飲まなくても効果あるのでしょうか?

何だか不安になってきました
あれもこれもしっかりやらないで効果があるはずがない

ストレスになり止めてしまう
これがいつものパターンだった気がします…

また半日断食は一ヶ月と言わず続ければ続けるほど
効果が増して行きますか?
一ヶ月でやめたら元に戻ってしまうでしょうか?

503:マジレスさん[sage]:2019/09/21(土) 17:41:31.49 ID:BZ7lfPix [3/4]
鬼和尚さん

西式には六大法則と言うのがあった気がします
平床寝台と言うのが試していませんが持病の関係で使えないと思います
他の六大法則忘れてしまいましたが
それらをやらずとも半日断食プラス下剤のみで精神疾患に大きな効果を
見込めると考えていて良いですか?

505:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/09/21(土) 21:06:38.72 ID:cOq7C1wi [1/2]
>>494 どういたしまして、またおいでなさい。

>>497 日本国民という人間は居ないのじゃ。
 いないものには何も思えないのじゃ。
 幻想なのじゃ。
 幻想に幻想を重ねているだけなのじゃ。

>>501 おぬしじゃな。
 すみやかにしりをさしだすのじゃ。

>>502 そうじゃ、半日断食だけでも効果はあるじゃろう。
 それだけやるとよいのじゃ。

 続ければ効果も増すじゃろう。
 一月でやめてもしばらくは効果が残るじゃろう。
 健康になれば肉体も精神も良いままでいられるのじゃ。

>>503 そうじゃ、半日断食だけでも効果はあるのじゃ。
 腸が良くなるかなのじゃ。
 腸脳相関によって腸がよくなれば、脳もよくなるのじゃ。
 西式健康法で検索すれば無料で公開しているサイトも見つけられるのじゃ。
 見てみるとよいのじゃ。

504:マジレスさん[sage]:2019/09/21(土) 18:56:55.43 ID:BZ7lfPix [4/4]
>>491
鬼和尚さん

何度もすみません
この時に食べる寒天にフルーツやナッツなどを混ぜるのもダメですか?
(半断食の食事を摂らない時間帯ではなく、食事をして良い時間帯に
食べる寒天)
食事を減らしたことで取り入れる栄養が減る事が気になります

506:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/09/21(土) 21:09:16.28 ID:cOq7C1wi [2/2]
>>504 普通の食事時間ならばいれてもよいのじゃ。
 野菜とか豆とか芋を食べると善いのじゃ。
 それで十分なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

214:避難民のマジレスさん[]:2019/09/20(金) 23:46:08 ID:FXk.y0gQ0 [15/16]
ラマナ・マハルシとの対話132

教養ある男性が尋ねた。

「絶対なる存在というものがあるのでしょうか?
 それと相対的存在との関係性とはどのようなものでしょうか?」

マハルシ
 それらは互いに異なったものでしょうか?
 すべての質問は心からのみ現れます。
 心は目覚めとともに立ち現れ、眠りとともに沈みゆきます。
 心が存在するかぎり、そのような質問や疑問は起こるでしょう。

質問者
 「絶対なるもの」に達するには、段階的な進展があるはずです。
 実在にも段階があるのでしょうか?

マハルシ
 実在に段階はありません。
 ジーヴァ(個我)にとっては体験の段階がありますが、実在にとってではありません。
 新たに得ることができるものなら、やがて失われるときも来るはずです。
 一方「絶対なるもの」は、今ここに在るのです。

質問者
 もしそうなら、どうして私は無知なままでいるのでしょうか?

マハルシ
 誰にとっての無知だと言うのですか?
 「絶対なるもの」があなたに、「自分は覆い隠されている」と言うでしょうか?
 何かが「絶対なるもの」を覆い隠していると言うのはジーヴァなのです。
 誰にとっての無知なのかを見いだしなさい。

質問者
 なぜ完全性の中に不完全性があるのでしょうか?
 つまり、どうして「絶対なるもの」が相対的になったのでしょうか?

マハルシ
 誰にとっての相対性でしょうか?
 誰にとっての不完全性でしょうか?
 「絶対なるもの」(純粋意識)は不完全ではなく、質問さえできません。
 「生命意識のないもの」(身体)も質問できません。
 この二つの間に何かが現れ、疑いを感じ、質問をするのです。
 それは誰でしょうか?
 それは今、現れたものでしょうか?
 それとも、それは永遠なるものでしょうか?

 完全でありながら、あなたはなぜ不完全だと感じるのでしょう?
 すべての宗教の教えとはそのようなものです。

 体験がどのようなものであろうと、体験者は一人であり、同じなのです。

 「私」はプールナ──完全です。
 眠りの中に多様性はありません。
 それが完全性を示しているのです。

215:避難民のマジレスさん[]:2019/09/20(金) 23:47:19 ID:FXk.y0gQ0 [16/16]
質問者
 完全でありながら、なぜ私はそれを感じられないのでしょう?

マハルシ
 深い眠りの中では不完全性も感じられませんでした。
 眠りの中の「私」は完全なのに、なぜ目覚めの状態では不完全だと感じるのでしょう?
 なぜなら不完全さを感じるのは、無限なるものから区別され、神から分離した偽りの派生物(自我)だからです。

質問者
 三つの状態の中にあって私は同じままです。
 自我が私を覆い隠したのでしょうか、それとも私自身からそれに巻き込まれたのでしょうか?

マハルシ
 あなたなしに何かが現れるでしょうか?

質問者
 私は常に同じです。

マハルシ
 なぜなら、あなたがそれを見るから、それは現れたように見えるのです。
 眠りの中でもこの疑問を感じましたか?
 今、新しく現れたものは何ですか?

質問者
 感覚と心です。

マハルシ
 そう語っているのは誰でしょうか?
 眠っている人ですか?
 もしそうなら、彼は眠りの中でもこの質問をするでしょう。
 眠っていた人は消え去り、偽りの派生物である自我が現れ、自分自身を区別して、今そう語っているのです。
 永遠で完全なるものなしに、何か新しいものが現れるでしょうか?
 このような議論自体、際限のないものです。

 関わらずにいなさい。
 内側に向かいなさい。
 そしてこのようなことはすべて終わらせてしまいなさい。
 論争に終わりはないのです。

質問者
 このすべてを終わらせる恩寵をお与えください。
 議論をしにここに来たのではありません。
 私はただ学びたいのです。

マハルシ
 まず、あなたが何なのかを学びなさい。
 そのためには聖典も学識も要りません。
 これはシンプルな体験なのです。

 「存在」の状態は常に、今ここに在ります。
 自分自身を見失って、あなたは他者に指導を求めています。
 哲学の目的は、あなたを内面に向かわせることです。

 もしあなたが真我を知れば、悪は寄りつかないでしょう。
 あなたが尋ねたから、私は教えたのです。

 自我は立ち現れ、あなたをとらえています。
 あなた自身をとらえなさい。
 そうすれば自我は消え去るでしょう。
 それが起こるまでは、賢者は「在る」と言い、愚者は「どこに?」と尋ねるでしょう。

質問者
 問題の核心は「汝自身を知れ」にあるのです。

マハルシ
 そう、まったくそのとおりです。

216:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/09/21(土) 22:01:20 ID:1d4drIFg0 [91/91]
全ての賢者達の全ての教えは自分自身を知ることなのじゃ。
瞑想もそのための方法の一つに過ぎないのじゃ。
自分を知ること無しに悟りが訪れることはありえないのじゃ。
自分という幻想を知ることで無我になり、悟りも訪れるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました