鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/08/28(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

723:避難民のマジレスさん[]:2019/08/27(火) 22:18:18 ID:XLfKnmcw0 [63/64]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

ならずっと壁に付けて坐っていればいいのでは?と思いましたが自分の力でまっすぐ座るのが大事なんでしょうか

724:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 02:18:58 ID:ArKiw3ew0 [1/2]
和尚様ブログで見ましたが幸福を招くには規則を守るだけではなく具体的に慈悲の行いをするのが大事だと見ました。
この間京都アニメーションでいろいろ犠牲が出たのですがスタッフの人達もそういう行いをしていたらなにか違う結果になったのでしょうか。

725:避難民のマジレスさん[]:2019/08/28(水) 09:12:06 ID:AsRd98KQ0
鬼和尚様

720です。真言を唱えながら何らかの観想をするのは
ややこしくなるからやめたほうがいいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

726:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 16:53:39 ID:8qFvIk/s0 [1/2]
 和尚様、お久しぶりです。色々疑問に思ったことが溜まっているので、
すこし長文になります。
 和尚様の発言や他の覚者の発言を調べてたら、悟り方を悟りました。
観察や、私は誰かと問う法、在るを意識する法など、どのようなルートを
たどっても最後は自我を観察するに至るのではないかと確信したので、ただ
ひたすら観照が起こるまで毎日瞑想、観察してます。念の為質問しますが、
この考え方は正しいですか?

 ただ、ひたすら黙々と続けてますが、まだ悟りに至りません。喉元まで解が
出かかってるような気もしますが、よく分かりません。和尚様のブログには、
長く修業を続けて悟りに至らないのは、観察してるようで、してないのじゃ、
という記事があったと思いますが、観察できてないのでしょうか。逃げずに
徹底的に本心を観ようとはしてます。観察すると、慈悲的な想いもあれば、
自分さえ良ければいい、ムカつくやつは殺してしまえなんて想念もあります。
観れば観るほど、多重人格ではないかと思うほど、様々な想念、感情が渦巻いて
ます。
 私は世間に絶望したので、もはや悟りしか道はないと思っています。しかし、
その思いも本心を探ると、苦しかない地獄のような世間から逃げたいという逃避
の思いがあります。また、悟ったら楽チンに生きられるんじゃないか、なんて
思いもあります。これで大丈夫でしょうか?今の所本心を観察した結果、逃避50%、
苦滅30%、真実を知りたい15%、悟って自慢したい5%、みたいな感じです。

 サマーディについて。
 普段瞑想してるのですが、止瞑想でサマーディに至って自我を鑑賞できないかと
試したりしてるのですが、無心になり集中もやめる。そうすると、まだ意識を失わな
いようにしてることに気づき、それも手放すと、意識を失ったようになるのですが、
居眠りをしてる時のように、首の力が抜けてカクンとなってしまいます。これは、
単に寝てるだけですか?

730:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/28(水) 21:27:29 ID:1d4drIFg0 [184/185]
>>723 そうじゃ、壁はただ背中が真っ直ぐになっているか確かめる道具に過ぎないのじゃ。
 自分の力で真っ直ぐに座るのじゃ。
 そうすればサマーディも自然に訪れるのじゃ。

>>724 そうじゃ、善事を実践することが大事なのじゃ。
 違う結果になったじゃろう。
 自分の儲けだけを追求していると疑惑や怨嗟にも晒されるのじゃ。
 善事を積むとよいのじゃ。

>>725 やってよいのじゃ。
 神仏の観想をする時には真言も唱えるのじゃ。
 身口意の行が大事なのじゃ。
 身において手印を結び、口に真言を唱え、意識で神仏をイメージするのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>726 それでよいのじゃ。
 自我を観察して無我に至るのじゃ。

 大丈夫なのじゃ。
 日々続けると善いのじゃ。

 寝ていないのじゃ。
 かなり進歩しているのじゃ。
 日々続けていればその状態でも意識はあるとわかるじゃろう。
 それから深い瞑想にも入れるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

727:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 16:54:25 ID:8qFvIk/s0 [2/2]
 五蘊について。
 お釈迦様は、色があって、受が起こり、想が起こると説かれてますが、どうして色
があると分かったのでしょうか。五感を観察していて分かったのは、すべての感覚は受
しかないと分かりました。その感覚から、物に触れてるとか、誰かに喋りかけられた
と認識しますが、これは受から想像したイメージに過ぎません。受の原因をいくら
探ったところで、それは想にしかなりません。多分このようなモノが在るだろうという
妄想に過ぎないと思います。その受も本当かどうか怪しいと思います。なぜなら、
統合失調症になると、幻聴や幻視が起きます。色がないのに勝手に脳内で受を捏造して、
それを本当だと思ってしまい、無いものが在ると想をしてしまいます。唯識ですと、
受を阿頼耶識が作り出してるみたいな感じですが、私の解釈が間違ってるのでしょうか。 
結局、色は在るかどうかは分からない空であるという解釈になるのでしょうか。
悟った和尚さんにはどのように見えてますか?

 上のレスでアートマンの話がありました。瞑想して観察していると、様々な想念を
感じることができます。しかし、その想念が存在できるにはバックグラウンドが無いと
いけないと気づきました。絵を書くためには白いキャンバスが必要だというように。
それがアートマンというものでしょうか?

 意識について。
 和尚さんはよく、物にも意識があるとわかるのじゃと言われますが、この意識は、
一般的に言われている、周りからの問いかけに反応する、あるいは自分が何をし
ているかわかると言うような意識とはまた別のものですか?

 最後に、私の前世を見ていただけるでしょうか?
 >今の環境を書いて見るとよいのじゃ。
 と言われていますので、書いてみますと、私は、社会に出て非常につらい苦を
味わい、現世に絶望して悟りを目指すようになりました。
 現在の環境は、引きこもりの状態です。両親は公務員をしており、今は退職
していますが、贅沢はできませんが生活に困ることはありません。女性には縁が
なく独身です。多分これからも縁がないと思います。
 肉体的には、小柄で筋トレをしてるので引き締まっており、身体は健康ですが、
精神は病んでます。鬱になりやすいです。時々自殺したくなります。
 性格は、アスペルガー的な感じで、正しくないことは許せない、真面目であるが、
他人とのコミュニケーションは非常に苦手です。ひと目を非常に気にします。他人
を救いたいという慈悲的な面もある一方で、他人が困っていても何も感じない非情な
面もあります。
 非常に悲惨な経験をしましたが、和尚様に出会えるという幸運な事もあり、
前世ではよっぽど悪いことをしたのか、それだと和尚様と縁があるという矛盾した
状態なので何をしていたのか非常に気になります。

 長くなりましたがよろしくお願いします。

728:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 18:24:06 ID:czRftzgI0 [29/29]
この修行僧は悟っていますか?またはある程度まで修業は進んでいますか?
https://www.youtube.com/watch?v=6YFso2h1lus

禅寺「永平寺」の修行僧と対談

729:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 19:44:09 ID:h5P9mv0k0 [47/47]
ルーヴル美術館のモナリザはなぜ多くの人々を惹きつけているんでしょうか?
解脱した人にはアートや芸術というのは、どのように見えているのですか?

732:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/28(水) 21:38:53 ID:1d4drIFg0 [185/185]
>>727 色とはイメージなのじゃ。
 心の中にある自分の形象なのじゃ。
 それから感覚も起こるのじゃ。

 それはアートマンではないのじゃ。
 アートマンはアートマンを追求する者にのみ必要なものじゃ。
 アートマンを追求しないならば必要は無いのじゃ。

 そうじゃ、本質の意識なのじゃ。
 すべてと同じ意識であり、人が日常で感じられる意識ではないのじゃ。

 山賊のようなことをしていたようじゃ。
 それを悔いて坊主になったのじゃな。
 日々精進すれば業も晴れるのじゃ。

>>728 悟っていないのじゃ。
 少しは落ち着いているようじゃ。

>>729 自然な人の美を現しているからなのじゃ。
 創った人の念がこもっているのじゃ。
 その努力や情熱に人は惹かれるのじゃ。

  ただのものなのじゃ。
 感じようとすれば感じられるのじゃ。


【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

541:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/27(火) 23:17:39.14 ID:RstePjds [1/2]
>>536
説明するとそういう風に言うんですね
不動でも強くもないし、相手の悪意だけの問題ではないから相談していたのですが

542:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/27(火) 23:51:12.07 ID:RstePjds [2/2]
>>537
悟ってなくても悪をすると悪いところに行き善いことをすると善いところにいく、だから善をしろと盛んに言われていますよね
自我の範囲の善悪は無意味という事ですか?
そうしないと不動の心にはなれませんよ、善悪判断が働きますから
その人のやってる事を見ないで善意ではないと推測されていますが

544:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/08/28(水) 19:17:44.86 ID:dHKd1X+g [1/3]
鬼和尚、せっかくの善事も、自我肥大?(自分はすごいなどの思い込み)に繋がってしまいます。これって結局、その善行の意味がなくなってしまいますよね?もう地獄に行くしかないですかね。
あと、自分が善いことをしようとするときに、誰かが善いことをする機会(例えば、家事など)を奪ってしまうのではないかという考えが浮かぶことがあるのですが、この考えにはどう答えたら良いのですか?
また、していて楽しいことは誰にでも、一つはあるのでしょうか。
そして、楽しいことが、娯楽ぐらいしかないような場合、それを仕事にすると、人々に執着の対象を与えて、苦しめることになるのですか?だとしたらやめたほうがいいのでしょうか。
人に美味しいものを与えることはいいことですか。

547:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/28(水) 21:57:42.64 ID:vIukBqCS [1/2]
>>541>>542 説明はしなくて善いのじゃ。
 実践して苦を滅すれば善いのじゃ。
 おぬしは今の罪悪感をもっている状態が正しいとか、好んでいるようじゃ。
 或いは依存しているようじゃ。
 それを滅しようとする者や方法を悪い者とか正しくないと思ってやる気もないようじゃ。
 自分を悲劇の主人公のようにイメージして利益を得ているのじゃろう。
 自分で苦を滅しようとしないならばどんな相談も無意味なのじゃ。

>>544 自我肥大になって善いのじゃ。
 現実に人と接していれば直ぐになくなるからのう。
 慈悲の行いをすれば善い報いは在るのじゃ。
 その後に何を思っても自由なのじゃ。

 それも良い考えなのじゃ。
 奪われないように積極的に行うが善いのじゃ。

 ひとつはあるじゃろう。
 他人を喜ばせるならばそれでよいのじゃ。
 おいしいものを与えるのも善いことじゃ。
 執着は他人の心構えでなるものであるから気にしなくて善いのじゃ。

545:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/08/28(水) 19:49:49.66 ID:dHKd1X+g [2/3]
544です。親が、冷蔵庫からお酒を取ってきてとたまに言ってくるのですが、したがっても別に支障はありませんか?
お酒を飲ませてはいけないみたいなことをお釈迦様が言ってたと思うのですが。

548:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/28(水) 21:58:54.24 ID:vIukBqCS [2/2]
>>545 支障はないのじゃ。
 出家した者は酒を飲んではいけないのじゃ。
 していないものは飲んでも構わないのじゃ。
 自由なのじゃ。


悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

226:マジレスさん (ワッチョイ a793-oRVe [14.10.59.64])[sage]:2019/08/28(水) 19:45:50.98 ID:zs0CjhYF0
水を飲むとトイレがやたら近い体質なんですが、異常ですか?
トイレに行くのが面倒なので水分をあまり摂りません。
そのせいで今年の夏は熱中症になってしまいました。

トイレが近い、という体質は改善すべきものでしょうか?

230:マジレスさん (ワッチョイ 0716-XeeC [42.148.150.79])[sage]:2019/08/28(水) 21:07:49.69 ID:W2KT6Fj30
京アニの事件の被害者の遺族や友人を追いかけまわしたり、断られてるのに葬儀場に押しかけたり
とマスコミ関係者の行動が世間で物議をかもしていますが
彼らが逆の立場だったら同じことはされたくないはずなのでこれらは悪事ですよね?

取材することは公益性が高く社会の利益のためにそうしてると言っていますが。

231:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ df67-gQHD [219.192.74.62])[sage]:2019/08/28(水) 21:49:55.62 ID:Y4FmZjF/0
>>226 腎臓が弱いと頻尿になるというのじゃ。 
 背中の腰の上にある腎臓を揉むとよいのじゃ。
 ヨーガのライオンのポーズとかをするとよいのじゃ。
 水は飲むと善いのじゃ。

>>230 悪になるじゃろう。
 自分の金儲けのためなのじゃ。
 愚かなことじゃ。


悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

223:マジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 19:16:35.85 ID:e05X0EO9 [1/2]
鬼和尚は死んでしまうとは情けないと言われたことがありますか?

224:マジレスさん[sage]:2019/08/28(水) 19:37:28.03 ID:e05X0EO9 [2/2]
鬼和尚はパンを生み出したりできますか?

227:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/28(水) 21:40:05.68 ID:Y4FmZjF/
>>223 何度も言われたのじゃ。

>>224 しりからでるものにパンと名づければ毎日生み出せるのじゃ。
 おぬしが食べてもよいのじゃ。


鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

166:避難民のマジレスさん[]:2019/08/28(水) 00:00:16 ID:et2usUsg0 [8/8]
ラマナ・マハルシとの対話108(対話105の統き)

質問者
 ウッダーラカは、(深い眠りの説明のように)すべてがサット(存在)から現れ出すと説明しました。

 身体は食物を取り、食物は水を必要とします。
 食物を消化するために、水は火を必要とします。

 『チャーンドーギヤ・ウパニシャド』によると、「光の輝きの源を探ること」(テージョー・ムーラマンヴィッチャ)、それが「存在の中に融け入ること」(サット・パラスヤーン・デーヴァターヤーン)です。
 もし私たちが「存在の中に融け入った」(サット・サンパンナハ)のなら、なぜ私たちはそれを悟らないのでしょう?

マハルシ
 異なった花々から集められた蜜がハチの巣の中で塊となるように、そしてその一滴一滴がどこから集められたのかわからないように、深い眠りや死におけるサット・サンパンナハでも、人々は自分の個としての存在を認識しません。
 彼らは気づかぬうちにその状態に陥り、目を覚ましたときに以前の彼らの個人的特性を取り戻すのです。

質問者
 たとえ異なった花々から集められた蜜でも、一塊となれば一滴一滴の特質を失ってしまいますが、蜜にはもともと個的な部分は存在しませんし、その源に戻ることはありません。
 一方、深い眠りに入った後で目覚めた個人は、以前と同じ個人として目覚めます。
 どうしてでしょう?

マハルシ
 ちょうど海に流れ入った川がその個としての存在を失い、蒸発して雨水となって丘に降り注ぎ、やがて川となって海へと流れ着くように、眠りに就いた個人もその個としての存在を失いますが、過去の心の潜在的傾向(ヴァーサナー)によって、目覚めの世界にまた個人として戻ってきます。
 このように死においてさえ存在(サット)は失われないのです。

質問者
 どうしてそのようなことがありえるでしょう?

マハルシ
 見てごらんなさい。
 木は枝を切られても再び生えてきます。
 生命の源が影響を受けないかぎり、それは生長し続けます。
 同様に、死においてハートの中に沈み込んだ過去世の潜在的印象(サンスカーラ)も死に絶えることはありません。
 それは機が熟せばハートから芽生え始めます。
 ジーヴァはこうして生まれ変わるのです。

質問者
 ハートの中に沈み込んだ微細なサンスカーラから、どうしてこの広大な宇宙が芽生えると言うのでしょうか?

マハルシ
 バンヤンの大木が小さな種子から芽生えたように、名称と形態をともなうこの広大な宇宙もハートから芽生えるのです。

質問者
 もしその起源がサットであるなら、どうしてそれを感じられないのでしょう?

マハルシ
 塩の山は目に見えても、水に溶けてしまえば見えなくなります。
 それでもその存在は味によって知られるのです。
 同様にサットは知性によって認識されなくとも、異なった方法、つまり超越的な方法で実現されるのです。

質問者
 どのようにでしょうか?

マハルシ
 密林で強盗に目隠しをされて置き去りにされた人が、道を尋ねて家に帰り着くように、無知で盲目になった人も、目の開いた人に尋ね、自己の源にたどり着くのです。

 グルーパデーシャ(師の教え)──

 ヴァーング・マナシ・サンパディヤテー、マナハ・プラーネー、
 プラーナステージャシ、テージャハ・パラスヤーン・デーヴァターヤーン・イティ。

 死の瞬間、話す力は心の中に融け入り、心はプラーナ(生気)の中に融け入る。
 プラーナはテージャス(光輝)の中に融け入り、テージャスはパラマートマン(至高の真我)の中に融け入る。

  『チャーンドーギヤ・ウパニシャド』第6巻8章6節

質問者
 もしそうなら、ジニャーニもアジニャーニも同じように死ぬはずです。
 なぜアジニャーニは転生し、ジニャーニはそうならないのでしょうか?

マハルシ
 サッティヤービサンダ、つまり無罪の人は罪人とは違い、熱せられた鉄球に触れても焼かれないように、サッドブラフマ・サッティヤービサンダ、つまりジニャーニはサット(存在、真理)の中に意識的に融け入りますが、他の人は気づかぬうちにサットの中に入り、気づかぬうちに放り出されるのです。

167:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/28(水) 22:01:39 ID:1d4drIFg0 [67/67]
人が眠っても起きて自分と認識するのは記憶が在るからなのじゃ。
記憶に拠って自己同一化しているのじゃ。
それが阿頼耶識の働きなのじゃ。
それが無くなれば自我もなくなるのじゃ。

​​​​​​​

コメント

タイトルとURLをコピーしました