鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/08/24(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

710:避難民のマジレスさん[]:2019/08/24(土) 16:31:43 ID:XLfKnmcw0 [58/59]
鬼和尚様

鬼和尚様は伝光録は読まれましたか?
読むか迷ってるんですが

711:避難民のマジレスさん[]:2019/08/24(土) 18:37:44 ID:LABA5HjA0 [96/96]
鬼和尚様

自然の場合はやはり観想するような方法よりも、
一体化していく方法が分別には効果があるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

712:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/24(土) 21:24:59 ID:1d4drIFg0 [180/180]
>>710 読んでいないのじゃ。
 曹洞宗の宣伝用の伝記集じゃな。
 読まなくて善いのじゃ。
 ダンマパダやウダーナヴァルガとかを何度も読んだほうが善いのじゃ。
 お釈迦様の本当の言葉を知るが善いのじゃ。

>>711 それはおぬしの性質によるじゃろう。
 自ら試してみて効果がある方法を選ぶしかないのじゃ。
 他人には効果のある方法もおぬしには効果はないかもしれん。
 実践によって効果を確かめながら進んでいくのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

204:太上天君 (ワッチョイ 2767-9WLl [126.163.110.144])[]:2019/08/24(土) 20:20:34.35 ID:Ri3Zy7Q00 [1/2]
鬼和尚よ、ぬしゃあ「指切り」という言葉があるが、
この言葉、朕が思うに、互いの指と指を丈夫な赤い糸で結び、
それをどちらかの指が千切れるまで思いっきり引き合う遊びに端を発しているのではないかと思うのじゃが、
鬼和尚の見解はどうかな?

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

208:マジレスさん (ワッチョイ 7f27-hMen [121.85.211.18])[]:2019/08/24(土) 22:54:59.41 ID:ajMceogl0
>>200
鬼和尚様、166です。ご指導有難うございます。今回の件で観察についてやり方がつかめてきたように
思います。今までは明鏡止水の境地に達するぐらい集中してないと観察はできないと勝手に難しく考えていました。
もちろん集中は大事ですが、気負わず自分の心を観察していこうと思います。金曜日も挨拶をしても無視された
という現実は変わっていませんが、「相手にいい人と思ってもらいたい、そのために相手を誘導しよう」
という考え(原因)がなければ、無視されたという現実の刺激を受けても特に苦痛は感じませんでした。
アドバイス有難うございました。

209:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ df67-gQHD [219.192.74.62])[sage]:2019/08/25(日) 00:08:01.05 ID:KlBw8ShO0
>>204 その指というのはおぬしの両足の間にあると思うのじゃ。
 小指ぐらいのやつがのう。
 恐ろしいことじゃ。

>>208 善いことじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

200:マジレスさん[sage]:2019/08/24(土) 11:16:23.70 ID:34UtdWXE [1/2]
鬼和尚は点も迂回改組にしてもらさずとかおもいますか?

202:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/24(土) 21:26:13.79 ID:ACTDhrT5
>>200 ねこのここねことか思うのじゃ。
 ひよこぴよぴよみぴよぴよとかは思わないのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

157:避難民のマジレスさん[]:2019/08/23(金) 23:58:49 ID:et2usUsg0 [3/3]
ラマナ・マハルシとの対話104

1935年11月28日

デリー出身のインド政府鉄道の役員であるキショーリーラール氏は、飾らない静かな物腰で、威風堂々としている。
胃潰瘍を患っているため、町に宿泊している。
五年前、彼は帰依信仰(バクティ)の文学を研究し始めた。
シュリー・クリシュナの帰依者でもある。
彼はすべてにクリシュナを見、クリシュナはたびたび彼の目の前に現れて至福を与えた。
仕事は彼の努力なしに進んだ。
あたかもすべてはクリシュナ自身によって彼のために為されるかのようだった。

後に、彼はあるマハートマー(偉大な聖者)との接触を得、ヴェーダーンタ哲学を学ぶこととニラーカーラ・ウパーサナ、つまり無形の存在に帰依することを勧められた。
彼はすでに『ウパニシャド』、『アシュターヴァクラ・ギーター』、『アヴァドゥータ・ギーター』、『シュリーマッド・バガヴァッド・ギーター』などを含む七百冊の哲学書とヴェーダーンタの本を読んでいた。
彼はまたシュリー・バガヴァーンの英訳本も読んでおり、非常に深い印象を受けていた。

以前、彼が死の瀬戸際にあったとき、人生においてまだシュリー・バガヴァーンを訪れていないという思いだけが唯一彼をとらえた。
こうして彼は短い滞在だがアーシュラマムを訪れたのだった。
彼はただシュリー・バガヴァーンに触れていただき、恩寵を授かることだけを懇願した。

師は『バガヴァッド・ギーター』から引用して言った。

マハルシ
 「私はアートマンである」。
 アートマイヴァーハム・グダーケーシャ。

 真我(アートマン)はグルであり、恩寵でもあります。
 アートマンなしに生きる人はいません。
 人は常に接触しています。
 外的な接触は必要ないのです。

質問者
 理解しています。
 外的な接触を意味しているのではありません。

マハルシ
 真我よりも親しいものはないのです。

質問者
 三ヶ月前にシュリー・クリシュナが私の前に現れ、こう言ったのです。
 「なぜあなたは私にニラーカーラ・ウパーサナ(無形の真理への瞑想)を求めるのか?
  それはただサルヴァ・ブーテーシュ・チャ・アートマナーン・サルヴァ・ブーターニ・チャ・アートマニ(真我はすべてに存在し、すべては真我の中に存在する)ということなのだ」と。

マハルシ
 それは全真理を包括しています。
 しかし、これできえ間接的(アウパチャーリカ)です。

 事実は、「真我以外の何ものも存在しない」ということです。
 世界は心の投影でしかありません。
 心はアートマンから現れます。
 それゆえ、アートマンだけが「唯一の存在」なのです。

質問者
 それでも、それを実現するのは困難なことです。

マハルシ
 実現するようなことなど何もありません。
 それはニティヤ・シュッダ・ブッダ・ムクタ(永遠、純粋、覚醒、解放)です。
 それは自然で永遠のものです。
 新たに得るものなど何もありません。
 その反対に無知を棄て去らなければならない、ただそれだけです。

 この無知の源まで遡らなければなりません。
 誰にとっての無知なのでしょうか?
 何に無知なのでしょうか?
 主体と対象があります。
 そのような二元性は心の特性です。
 そして心はアートマンから生まれるのです。

質問者
 そうです。
 無知はそれ自体では存在できません。

(彼はついに降参するとこう言った。
 「医師が患者のどこが悪いかを見つけ出し、それにしたがって治療をするように、シュリー・バガヴァーンもまた私に同じようにしてください」。
 彼はまた「本の研究やそれから学ぼうとする傾向を完全に失いました」と語った)。

*サルヴァ・ブーテーシュ・チャ・アートマナーン…:『バガヴァッド・ギーター』6-29

ヨーガによって真我を実現した人は、自己を万物の中に見、万物を自己の中に見る。
それゆえ、彼は一切を平等に見ている。

158:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/24(土) 21:34:20 ID:1d4drIFg0 [63/63]
アートマンを実現するというが実際には実現すべきものはないのじゃ。
悟りを得るとか悟りを開くとか言っても実際に得たり開いたりするものはないようにのう。
それらは言葉の性質から仮に説いているだけなのじゃ。
自我も認識も滅した本来の心の状態がアートマンの実現であり、悟りなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました