鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/08/20(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

694:避難民のマジレスさん[]:2019/08/20(火) 00:34:31 ID:XLfKnmcw0 [55/55]
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。変性意識とは…勉強がんばります

695:避難民のマジレスさん[]:2019/08/20(火) 18:37:43 ID:LABA5HjA0 [92/92]
>>692 鬼和尚様

690です。色んな方法を教えていただきありがとうございました。
せっかくなので、色彩の観想に早速チャレンジしてみました。

黒い色を心に満たしながら、見たものを黒とかいう感じにしたのですが、
こんな感じで進めていけば良いでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

696:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/20(火) 21:50:50 ID:1d4drIFg0 [175/175]
>>694 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>695 そのようなやり方で善いのじゃ。
 自分で実践していくうちちにやり易い方法などもわかっていくのじゃ。
 どんどん実践していくとよいのじゃ。

相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

467:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/20(火) 19:51:09.05 ID:Ak/mA4g/
獣や昆虫がこれだけ多く世の中に存在していると言うことは、行いによって獣や虫になる運命の生命が
それだけたくさんいると言うことですよね?
人間より畜生の数が多いのは、やはり悪を為すものが多い証拠でしょうか?

468:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/08/20(火) 19:57:32.47 ID:WPz7s5GA
鬼和尚、この世に生まれる前は「天」に居たとのことですが、その前は
何をしていたんですか?

470:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/20(火) 20:43:16.91 ID:aTazJrtX
差別や人権を金儲けの道具にして生きている人々は
自らの行いにしたがってふさわしい場所に生まれ変わるのですか?

471:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/20(火) 21:54:27.38 ID:4Wm5q3KU
>>467 そうじゃ、自我の本能に従えばどうしても他のものを攻撃したくなるからのう。
 慈悲による行いをするものは少ないのじゃ。
 人に生まれるのは稀なことなのじゃ。
 今の環境を生かして善事を詰むと善いのじゃ。

>>468 修行していたのじゃ。
 悟っても悟らなくとも修行あるのみなのじゃ。

>>470 そうじゃ、自らの行いに相応しい場所に生まれるのじゃ。
 地獄とか虫とかに生まれて苦しむことになるのじゃ。
 哀れな事じゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

127:太上天君 (ワッチョイ cf67-QMAU [126.163.117.82])[]:2019/08/20(火) 13:56:55.98 ID:XEh3owhS0
鬼和尚よ、ぬしゃあドライブレコーダーに映った宮崎容疑者の行動をどう見るかね?
宮崎が殴っていたのは実に弱そうで大人しそうな若者じゃったが、世の中にはもっともっと悪質な運転をする強そうなやつがごまんとおるじゃろうが?
何で宮崎容疑者はそういうやつらではなく、大人しそうな若者に暴行を働いたのかね?
鬼和尚よ?

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

128:マジレスさん (ワッチョイ 3f93-4+nB [14.10.59.64])[sage]:2019/08/20(火) 19:51:25.79 ID:A4leTduB0
被害者を装って延々とタカリ屋のような真似をする不届き者にはどう対処すればよろしいでしょうか?
どこかの国もありもしない戦争責任の謝罪だ賠償だと騒いでいますよね。

弱者を利用した被害者ビジネスで暴利を貪る輩を撃退する法を教えてください。

130:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 0267-vqjO [219.192.74.62])[sage]:2019/08/20(火) 21:58:09.74 ID:HrLA2qPh0
>>127 まるでおぬしのようだと思うのじゃ。
 そうしたかったからしたのじゃろう。
 そして報いを受けたのじゃ。
 たいほされないようにするのじゃ。

>>128 ただひたすら真実を語ると善いのじゃ。
 嘘をつくものは誰にも相手にされなくなるのじゃ。
 真実がわかれば嘘をつくものは恥をかいて消えていくしかないのじゃ。
 真実を語るのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

126:マジレスさん[sage]:2019/08/20(火) 05:51:14.52 ID:ILKw2mdI
>>125
やりたいことをやれなくなったのですがどうですか?

154:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/20(火) 21:55:47.22 ID:HrLA2qPh
>>126 そうなることをしたかったのじゃ。
 そうしたから満足じゃろう。
 自らの行いの報いを受けたのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

148:避難民のマジレスさん[]:2019/08/20(火) 01:22:49 ID:okdDpu6.0 [14/15]
ラマナ・マハルシとの対話100

シュリー・バガヴァーンは『カイヴァリャ・ナヴァニータム』から数節引用して説明した。

訳注:この対話においてマハルシは、いかに純粋意識である真我(ブラフマン)から世界と個人という幻影(マーヤー)が現れたかを、AからHまでの七つの異なったモデルを用いて繰り返し説明している。

マハルシは説明を会話で行っており、以下の表やチャートは記録者の便宜による。


       【至高なるもの】
 絶対知識、観照者、自ら輝く核、ハート、真我
          ↓
         【個人】
 潜在的なヴリッティ(心の様態)と反映された光で構成された
      「知る者」であるジーヴァ
          ↓
      【内的知性と外向的な心】
 ヴリッティ(心の様態)と反映された光で構成された
   芽としてのブッディ(知性)とマナス(心)。
    これがアンタカラナ(内的器官)である
    ↓             ↓
  【対象物として形作られた  【一般的知識】
   心の状態】
    ↓             ↓
  【その両方が私たちの知覚する世界を構成する】

*心の様態:ヴリッティ。変化変容する心の状態。想念の波動。

B         【真我】
         (純粋知識)
           ↓
         【ジーヴァ】
       (プラマートリ=知る者)
           ↓
         【知性と心】
     プラマーナ(知る方法)=知覚
     ↓           ↓
 【対象物として見られる   【知識】
   心の様態】     (パラ・チャイタニャ)

さまざまな心の様態は外的な対象物としての形をとり、その様態の上に反映された光が対象物を照らし出します。
心の様態を無視して、対象物を照らし出している光の源を探し出せば、心は静まり、光はおのずと輝き出すでしょう。
心は一般に、ラジャス(活動性、激質)とタマス(不活発性、闇質)を含んだ揺れ動く心として知られています。
ラジャスとタマスが不在になれば心は純粋になり、自ら輝き出します。
これが真我実現です。
それゆえ、心は実現のための手段だと言われるのです。

C        【純粋意識】
      (永遠かつ常在の観照者)
           ↓
        【アンタカラナ】
   内的器官+反映された光(ジーヴァ:プラマートリ)
           ↓
  心の様態と光が一緒になったものがプラメーヤ(知られるもの)
 対象物は粗大なものであり、光はパラ・チャイタニャ(知識)と呼ばれる

D   個我(ジーヴァ)の中の内的器官(アンタカラナ)は
       以下の要素で構成されている

  【サットヴァ】【ラジャス】【タマス】
    知識    心の様態  粗大な対象物
    光     知性、心  世界

       同様に、宇宙における
  宇宙的心(永遠の存在)は以下の要素で構成されている

  【サットヴァ】【ラジャス】【タマス】
  イーシュヴァラ 個人    宇宙
  宇宙の主    ジーヴァ

E 【ブラフマン=サット】【チット】【アーナンダ】
         存在   意識   至福
     基盤(アーダーラ)  |____|
                 |
              ヴィシェーシャ
             =マーヤーによる区別            
               __|__
               |     |
       自然、宇宙、世界 心が紡ぎ出した多様な対象物

幻影(マーヤー)は存在(サット)を覆い隠すことはできませんが、意識(チット)と至福(アーナンダ)を個人のものであるかのように見せることで覆い隠してしまいます。

F 【ロープ】【おぼろげな光の中で】【蛇として現れる】
    ↓      ↓        ↓
    存在    マーヤー     Eに見られる
    基盤     幻影      心が紡ぎ出した
                   特定の対象物

149:避難民のマジレスさん[]:2019/08/20(火) 01:24:14 ID:okdDpu6.0 [15/15]
G 

サットとは存在、つまり基盤(アーダーラ)のことです。
サットから個としてのジーヴァが現れます。
ジーヴァは自分自身を粗大な身体と同一視するという無知に覆われています。
ここでいう無知は、真我を探究しないことを意味しています。
実際には、ジーヴァは知識以外の何ものでもないのですが、無知ゆえに粗大な身体との自己同一化が起こるのです。

再び、師は赤い熱鉄球(タプタ・アヤハ・ピンダヴァト)の比喩を用いてそれを解説した。

鉄の玉に火を加えることが赤い熱鉄球を形作るように、世界に純枠な意識(チット)を加えることが個我(ジーヴァ)を形作るのです。

*『カイヴァリャ・ナヴァニータム』1-26

15世紀のアドヴァイタの聖典『カイヴァリャ・ナヴァニータム』は、「束縛と解放、世界という幻影とその幻影の消去」について説明している。
この対話においてマハルシは、いかに純粋意識である真我(ブラフマン)から世界と個人という幻影(マーヤー)が現れたかを、AからHまでの7つの異なったモデルを用いて繰り返し説明している。

しかし彼自身は、「世界創造はまったく一度も起こらなかった」とする「非起源論」が究極の真理であると説いているため、この世界創造の過程の説明は、「非起源論」を受け入れることができず、創造の過程に関心を持つ探究者の知的好奇心を満足させたうえで、彼らの関心を創造の源である真我に向けさせるためのものでしかない。

また、この対話の中の図や表は、マハルシが自分で描いたわけではなく、記録者が自分の理解に従って描いたものである。

*赤い熱鉄球 (タプタ・アヤハ・ピンダヴァト)

鉄の球は硬く冷たいが、火に熱せられると柔らかく熱くなり、火の赤みを帯びる。
火から離せば鉄の球は元のとおりになる。
鉄の球は身体を表し、火は意識を表す。
身体自体に生命意識はない。
しかし意識が身体に入ると、身体は意識の質と付属性を得たかのように見え、意識は身体に限定されたかのように見える。

150:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/20(火) 22:05:49 ID:1d4drIFg0 [59/59]
無知とは肉体とか心が個体であり、自分と思うことなのじゃ。
それは仏教の無明と同じなのじゃ。
はっきりした叡智が無ければ身体や心が個我と思うのじゃ。
それらをはっきりと観察して気付くことで智慧も現われるのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

765:避難民のマジレスさん[]:2019/08/20(火) 02:04:11 ID:LC3de7YgO [449/449]
>>763
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part3-a

真我探求についての疑問を取り除く

  過去や思考によって押し流されない為には非常な努力と決断が要求される。
  さもないとマインドは不純性と災いの中に後ずさりすることになる。
  この自己努力なしには何もありえない。
  この非常な努力は簡単だ。それは努力でないからだ。
  ヴァーサナに適した環境がやって来ると眠っているヴァーサナも又目覚めてしまう。
  だから、熱心な自己努力で真我に献身しなさい。
  神への信頼が唯一あなたを助けることができる、海に飛び込みなさい。
  神に降伏しなさい、そうすると内なる救いがやって来る。

  「私」というのは真我探求で破壊される幻想だ。
  何をしていようとも、いつも自然と「私」という思考に注目しなさい。
  いつも正しい方向を見ていなさい。
  「それ」に入るには、半歩必要なだけだ。
  完全に一歩踏みだしたら活動になる。
  雲が太陽を隠してしまうように「私」思考は真我を隠してしまう。
  だから、真我探求で、この思考の源泉を見つけなさい。
  真我探求をしている間、他のことは何も考えないこと
  「私」という思考でさえも起こさないこと。

  他の物事に没頭するのをやめるとそれが見える。
  いつも注意深くマインドの傾向を調べなさい。
  あなたが考えるものにあなたは同一化するのだから、
  思考なしに行いなさい。
  そうするとあなたの自然な状態に戻ることができる。
  思考から切り離された自然な状態に留まりなさい。

  「警戒する」ということは、何がマインドの家に入って来るのか注意深く見守
っているということだ。
  起こって来る思考と戦わないこと、ただ見守りなさい。
  マインドを騒がせず分割しないこと。
  しかし、この「見守ること」もマインドを通してだ。
  だから、「誰がこの思考を見守っているのか?」
  探求して幻想の根元を断ち切ることだ。
  さもないと、観察者としての「やり手」が生き残る。
  これはマインドだ。
  同じように、マインドを殺そうとする欲望は単に「殺し屋」を創り出すだけだ。
  それらは努力や活動を通して行われるので、それはマインドそのものだ。
  だから、静かにしていなさい、ただ静かにしていなさい。
  「私」という考えの重荷を背負おうと努力しないことだ。

  絶え間なく「何もなし」と一緒にいなさい。
  これより他によいパートナーはいない。
  活動に巻き込まれない「それ」と友達になりなさい。
  一時的な、取るに足らない快楽を切望するのではなく、
  去っていかない「それ」を切望しなさい。
  警戒と注意深さが習癖にならねばならない。
  起こってくる思考はサンサーラ、
  しかしこの思考が起こってくるのを見ていることはニルヴァーナ。
  これは「それ」との美しいダンス、ロマンスだ。
  「それ」がそれ自体で現われてこないのは、
  一時的なものを愛する習癖を持った「私」がそれを隠しているからだ。
  この無知を取り除くと真理はそれ自体で現われてくる。
  肉体とマインドはあなたに属さない。
  賢明でありなさい、あなたに属すものだけ保持しなさい。
  未知なるもの、あなたの最愛の人から逃げ出さないことだ。

    執着している対象に向かって外に向かおうとする傾向を阻止すること
が、幻想から幻想性を取り除くことだ。
  対象に向かおうとする根強い傾向から身を引いて、源泉に戻りなさい。
  沈黙から離れようとする全てを見つめて警戒していなさい。
  そして、努力をしないこと。

    思考と対象は限界だ、無限界に接触しなさい。
  好き・嫌いは表面的だ、好き・嫌いの真ん中を見なさい。
  思考に占有されたマインドの奴隷にならないことだ。
  過去に向かうとあなたを見失う。
  マインドが飢えているなら一日24時間、真我探求という食べ物を与えなさ
い。
  そして真我に、愛に直面しなさい。

  「私は誰か?」と調査しなさい。
  忍耐強く、賢明に、正直に調査しなさい。
  顔を内なる気づきに向けなさい。
  真我と顔を突き合わせたなら、ただ静かにしていなさい。
  この静けさが永遠の住家だ。
(´・(ェ)・`)つ

766:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/20(火) 22:02:30 ID:1d4drIFg0 [292/292]
思考をなくそうとすることも思考を起こすことになるのじゃ。
感情も認識もまた同じなのじゃ。
何が起きても何もしないで居ることで心も鎮まるのじゃ。
心が鎮まれば自分が居なくなるような恐れが起こることもあるじゃろう。
その恐れを乗り越えて何もしないで居ればアートマンも実現するのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました