鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/08/16(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

669:避難民のマジレスさん[sage]:2019/08/15(木) 23:26:28 ID:0j2CJZgo0 [3/3]
>>668
>>常にあっているのじゃ。気付かないだけなのじゃ。

昨日と今日の私の晩飯を言ってみて下さい。
明晰夢日記には鬼和尚は登場してませんが!?

670:避難民のマジレスさん[]:2019/08/16(金) 10:18:05 ID:XLfKnmcw0 [53/53]
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。
正師は観念なんですか、わかりました。

671:避難民のマジレスさん[]:2019/08/16(金) 18:48:45 ID:LABA5HjA0 [88/88]
>>667 鬼和尚様

664です。少しではなく大きく変わってくるんですね。
退行しないようにがんばります。ご返事ありがとうございました。

例えば分別がとれたり智慧が生じたりしたときに明るくなったり光ったりするように感じる場合があると思いますが
ただそういうものも認識の対象であり心に生じた変化の世界のひとつだと思うのですが、
そういった心の世界ではない光と例えられるようなものがありますでしょうか?

673:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/16(金) 22:23:39 ID:1d4drIFg0 [168/169]
>>669 飯の話は出なかったのじゃ。
 おぬしが語らなければ知らんのじゃ。
 もっと深くに居るのじゃ。

>>670 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>671 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

672:662[sage]:2019/08/16(金) 20:29:31 ID:VrNkRq020 [5/6]
>>667
お答えありがとうございます
なるほどわかりました
ありがとうございました

ところで悟りに関して光や輝きで例える例が見られますがそういうのはどういうことでしょうか?
光や輝きというと善いもののイメージが知覚に生じてしまっているようにも思えますが、
悟りや涅槃などに関して光で例えられるような何かがあるのでしょうか?

悟った者は輝いているとか悟ると自ら光になるとかいう話がありますがああいうのはどうなのでしょうか

674:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/16(金) 22:29:50 ID:1d4drIFg0 [169/169]
>>672 それは気付きというものが光に似た作用をするからなのじゃ。
 自我の観照も大悟も気付きによって起こるものじゃ。
 自我に気付き、認識に気づくことで悟りがあるのじゃ。

 気付きは今までわからなかったことが、まるで闇に光が差し込んだかのように明白にわかることなのじゃ。
 なにものであるかわからなかった自分というものが、ただの観念と明白にわかった瞬間は、闇に光が差し込んで全てが明白になった瞬間と似ているのじゃ。
 そのように物理的な現象の体験が、気付きによるものと似ているから悟りを光によって例えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

437:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/16(金) 02:22:34.15 ID:HpZZ+A0n [1/2]
>>431
虐待なんてしていません
ただあることで関係が悪くなっていた父親に優しくできなかった事にすごく後悔の念が沸くことがあります。それはその関係性や許せなかったという問題でもあります
他の病人に依存され勝手に罪悪感を擦り付けられたトラウマもあります
他人が老病死するのは私のせいではないのになぜ罪悪感を感じなければ、苦しみを共有しなければいけないんですか?

438:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/16(金) 02:54:44.47 ID:HpZZ+A0n [2/2]
過去には自分の弱さや被害者意識を正当化するために他人の弱さや苦しさに共感することでそれを強めるという事に惹かれていました
だから恐怖を感じさせるほど人に共感を求めそれが優しさでしょ?と支配、共依存してくる人を引き寄せ?てしまったんだと思います
ですから今はそう思ってないです
そして父親は健康を害するものをやめろと言っても長年やめず、ひどい咳をし始め病院にいけと心配しているのに限界まで行かず心配を通り越して怒りになるほど情けなく感じ、余計に病気なのに優しく出来なかったという、今だから思える後悔や自分の駄目さがあります
関係が悪くなっていた原因はそれ以前の事で、どんなに後悔していても、またその状態になっても優しくできるかは自信がありません。
老病死を見れない原因はそのときに表面化したとしてもそれが原因ではなく、老病死自体が怖いからだと思います

439:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/08/16(金) 03:47:26.28 ID:wwBqMhcA
他人の老病死を見て共感する事が優しさとすると、それを見ないと卑劣で醜いんですか?
罪悪感を感じないといけないんですか?

442:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/08/16(金) 18:04:55.88 ID:bqAutn1q
鬼和尚、何もしていないとイライラするのは何故ですか?
一人取り残されているような感じ、怠けているような感じ、
充実していないような感じがします。

世間の価値観に染まっているからでしょうか?

443:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/16(金) 22:21:12.48 ID:HLpbZSIn
>>437 共有しなければならないということはないのじゃ。
 共有しなくてよいのじゃ。
 ただおぬしがそれを手放さないだけなのじゃ。

 それが正しいと感じているのじゃろう。
 自分を責めるのが正しいとか感じるのじゃ。 
そのような心の働きをありのままに観察するのじゃ。

>>438 おぬしがそのように思うならばそれが正しい原因である可能性は高いのじゃ。
 人は自分が最も恐れて逃避するものが原因で苦しむのであるからのう。
 自分の心をありのままに観るのじゃ。
 わしに書く必要は無いのじゃ。
 自分自身が知ればよいだけなのじゃ。

>>442 それは普段からある感情なのじゃ。
 いつもは忙しくすることで感じないようにしているのじゃ。
 娯楽や快楽を求めることで逃避しているのじゃ。
 それが感じられたのはよいことなのじゃ。
 自分の本心の働きがありのままに観えたのであるからのう。

 それは自分があるという観念から起こる孤独感や寂しさや不安なのじゃ。
 親から離れた個人としての自分という観念があれば、それらもあり続けるのじゃ。
 自分という観念が無くなれば孤独も不安も無くなり、安心があるじゃろう。
 実践して確かめるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562558548/

106:太上天君 (ワッチョイ cf67-QMAU [126.163.98.248])[]:2019/08/16(金) 20:05:21.97 ID:CM6viJZC0
鬼和尚よ、ぬしゃあ朕はいま年収3億5000万で、7億の自宅と2億の別荘を持っておるが、
そのような生活はちっとも贅沢ではないと知るのじゃ。
鬼和尚よ、贅沢とは高価なものを買うことではなく、無駄なものを買うことなのじゃ。
鬼和尚よ、贅沢とは高級料理を食べることではなく、食べ物を残して捨てることなのじゃ。
鬼和尚よ、朕は高価なものを厳選して購入し、買ったものはすべて有効活用しておるから、
朕は贅沢ではなく、質素倹約なのじゃ。
鬼和尚よ、ぬしゃも朕のような生活を目指せばよいのじゃw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

107:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM  (ワッチョイ 0267-vqjO [219.192.74.62])[sage]:2019/08/16(金) 22:33:07.72 ID:NVzTYktV0
>>106 書き込み過ぎは贅沢ではないのかのう。
 赤裸々な苦しみを書いてみるとよいのじゃ。
 ひとをころしてしまったとかのう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】76
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1565257712/

93:マジレスさん[sage]:2019/08/16(金) 17:19:15.09 ID:WKidF0NE
鬼和尚には 台無しとどんでん返しの区別が分かりますか?

96:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/16(金) 22:30:30.47 ID:NVzTYktV
>>93 わからんのじゃ。
 やってみせるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

140:避難民のマジレスさん[]:2019/08/16(金) 00:17:26 ID:okdDpu6.0 [10/11]
ラマナ・マハルシとの対話96

A・W・チャドウィック少佐が尋ねた。

「宇宙意識の一瞥を得たと語っている西洋人の実現の本質は、どのようなものなのでしょうか?」

マハルシ
 それは閃光のように現れ、閃光のように消え去りました。
 始まりのあるものには、終わりがなければなりません。
 常在の意識が実現されたときにだけ、それは永遠のものとなるのです。
 実際、意識は常に私たちとともに在ります。
 誰もが「私は在る」ことを知っています。
 自分自身の存在を否定すことは誰にもできません。
 深い眠りの中にいる人は気づいていません。
 目覚めているときは気づいているように見えます。
 しかしそれは同じ人なのです。
 眠りについた人と、今目覚めている人の間には何の変異もありません。
 深い眠りの中にいるとき、彼は身体に気づいていません。
 身体意識がそこにないからです。
 目覚めの状態では、彼は身体に気づいており、そこには身体意識があります。
 それゆえ、違いは身体意識の出現にあり、真の意識の中にはいかなる変化もないのです。

 身体と身体意識はともに立ち現れ、ともに沈みゆきます。
 これはつまり深い眠りの中には限定がないのに対して、目覚めの状態には限定があるということです。
 この限定が束縛であり、「私は身体である」という感覚が誤りなのです。
 この偽りの「私」が消え去らなければなりません。
 真の「私」は常に存在しています。
 それは今、ここに在ります。
 新たに現れることもなければ、再び消え去ることもありません。
 在るものである「それ」は、常にそこに在り続けるはずです。
 新たに現れたものは、再び失われるでしょう。
 深い眠りと目覚めを比較してみない。
 身体は一つの状態の中に現れますが、もう一つの状態の中には現れません。
 それゆえ、身体は失われるものなのです。
 意識は身体よりも前に存在し、身体が失われても在り続けます。
 事実、「私は在る」と言わない人はいません。
 「身体が私だ」という偽りの知識がすべての不幸の原因です。
 この誤った知識が消え去らなければなりません。
 これが実現です。
 実現は何か新しいものを獲得することでも、新しい能力を手に入れることでもありません。
 それはただすべての覆いを払い去ることなのです。

チャドウィック少佐
 私は身体をふるい落とそうと試みています。

マハルシ
 人は服を脱ぎ去って裸になり、自由になります。
 真我は無限であり、身体に閉じ込められているわけではありません。
 どうやって身体をふるい落とせると言うのです?
 どこに捨てるのですか?
 どこにあろうと、それはいまだに彼のものなのです。

チャドウィック少佐
 (笑い)。

マハルシ
 究極の真理はとてもシンプルです。
 それは純真無垢な状態の中に在ることです。
 これが語られるべきすべてなのです。

 それにもかかわらず、この単純な真理を教えるために多くの宗教、教義、修練方法、そしてそれらの間での論争など……。
 ああ、何と哀れなことでしょう!

チャドウィック少佐
 しかし人々は単純なことに満足しません。
 彼らは複雑なことを求めているのです。

マハルシ
 まったくそのとおりです。
 なぜなら、彼らは何か精巧に作り上げられた、魅惑的で難解なものを求めているからです。
 だからこそ、これほど多くの宗教が現れ、それぞれが非常に複雑で、それぞれの宗教の教義信条に信奉者と反対者がいるのです。

 例えば、普通のキリスト教徒は、「神はどこか遥か遠くの天上界にいて、助け導かれないかぎり到達することはできない。キリストだけが『彼』を知り、キリストだけが私たちを導いてくれるのだ。キリストを礼拝しなさい。そうすれば救われるだろう」と言われないと満足できません。
 「神の王国はあなたの内に在る」という単純な真理が語られても彼らは満足できず、そのような言葉に複雑でもってまわった意味合いを読み取ろうとするでしょう。
 成熟した心だけが、単純な真理をあるがままに理解するのです。

チャドウィック少佐は、後に瞑想中に知らぬうちに起こる恐怖について語った。
霊性(スピリット)が粗大な身体から分離するように感じられ、その感覚が彼に恐怖をもたらすということだった。

マハルシ
 誰にとっての恐怖でしょう?
 それは真我と身体を誤って同一視する習慣によるものです。
 その分離の体験が何度も起これば、それに慣れるようになり、恐怖もなくなるでしょう。

141:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/16(金) 22:59:31 ID:1d4drIFg0 [55/55]
恐れは無知からやってくるものじゃ。
自分が元から意識だけの存在であったと確信すれば゜おそれも消えるのじゃ。
信頼するグルの言葉とか、学んだ知識であっても善いのじゃ。
そのようにして未知の領域に進んでいくのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

757:避難民のマジレスさん[]:2019/08/16(金) 00:03:06 ID:LC3de7YgO [445/446]
>>755
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part2-c(つづき)

グルによって導かれた真我探求

Q:昨夜、夜中にほんの瞬間、何もなかった。それが「それ」ですか。
それが真我ですか。そしてマインドが戻って来ました。

 どうしてマインドが戻って来たのか? 
この無の中でマインドはどこにいたのか?

 あなたのポケットに何もない時、この空のポケットから何ドル取り出すこと
ができるのか?
無から何がやって来ることができるのか?
  一度ハートが静かになったら、
  一度それが空になったら、
  二度と戻って来ることはできない。

 だから、もう一度やってごらん。
無の中に入っていって、戻って来ることは考えないこと。
そうすると、あなたが見ている全てのものは無の中にあるだろう。

Q:度々私はそれをするには怠けすぎて、かわりに気晴らしを探し求めます。

 あなたは怠け者ではないが、あなたは最高に怠け者であるべきだ。
という意味は怠けすぎて考えることができないということだ。
もし怠け者でないと考えるなら、あなたは活動的だ。

 もしマインドを使わないときは、マインドがあなたから去っていく。
だから、非常に怠け者になるか、非常に活動的になるかだ。

Q:私はそれができると信じられないだけです。

 どうして? 信じなければいけない!

「私は成し遂げることができる。私はやらねばならない。」と決心しなさい。
 あなたが「ここ」にいると、マインドはいない。マインドが「ここ」にいる
とあなたはいない!「あなたは誰か」「あなたは一体誰か」言ってごらん!!

Q:(彼女は静かに座って微笑んでいる。)「あなたは誰か」と言われたとき
、私のマインドが突然とまってしまいました。
思考はなくて、幸福だけ、私はそれができるということに驚いています。

 そうだ。疑いなくそれはできる。
「私は誰か」という思考以外にどんな思考も持たないことだ。
この思考が、あなたを思考や観念や人や対象のないところ、無だけがあるとこ
ろに連れていく。

 これが失われたあなたの究極の本質だ。
あなたが執着してしまった世界の対象を楽しみたいがためにそれを失くしてし
まったのだ。

 執着のためにあなたに平和を与える時間が、あなた自身の本当の愛を知る時
間がなかったのだ。
この平和を見つけて、カビールの言うようにしなさい。

  ほんの一秒の半分 聖者と一緒にいなさい。
  ほんの半秒の半分 ほんのその半分聖者と一緒にいなさい。
あなたを束縛するものが自然と解き放されるだろう

  グルの恩寵によって、あなたは誰かを知ることができる。
  この恩寵は、あなたが蓄積した数々の罪を燃やし尽くす火の玉だ。
  全ての罪が燃えつきたら、あなたは蓮の花
  ハートとマインドが開いてしまった蓮の花

「今」が全ての人が何億年もの間待っていたその時なのだ。
 これ以上無駄にしないことだ。今それを手に入れなさい。
(´・(ェ)・`)つ

758:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/16(金) 22:57:35 ID:1d4drIFg0 [288/288]
修行を実践していれば気付きは何度も訪れるじゃろう。
恐れてしまえばそれは消えていくのじゃ。
何度も味わって少しずつ進んでいくとよいのじゃ。
それが恐ろしいものではなく、身をゆだねるべきものと知れば悟りもやってるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました