鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/08/05(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

609:避難民のマジレスさん[]:2019/08/05(月) 19:03:28 ID:LABA5HjA0 [78/78]
鬼和尚様

認識できない認識主体としてのアートマンについてなのですが、
認識できないことに気が付くのは悟りを得てからなんでしょうか。

悟りを得た瞬間にコレダッ!みたいな感じで分かるものでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

610:603[sage]:2019/08/05(月) 19:53:22 ID:XJAGMyz.0
>>607
鬼和尚さん、理解できました。
ありがとうございます。

また質問なのですが、自我が起きる時は自分のイメージが想起される時でしょうか?
例えば、何かを認識する主体が自分だとしたら、何かを認識すると同時に自分のイメージも起きているということでしょうか?

611:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/05(月) 20:24:23 ID:1d4drIFg0 [150/150]
>>609 そうじゃ、アートマンを実現しなければそれが認識できないこともわからないのじゃ。
 アートマンが実現していれば悟っているのじゃ。

 悟りを得れば全てわかるのじゃ。
 わからないならば悟っていないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>610 自己イメージは自我の一部なのじゃ。
 自己イメージが起こったと言う事は自我が起こったということなのじゃ。

 何かを認識した後で自己イメージが起こるのじゃ。
 それは主体ではないのじゃ。
 認識される対象なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 75
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562553866/

842:マジレスさん[sage]:2019/08/05(月) 02:13:56.59 ID:e3sHWKt3
罪を犯して、しかしそれを告白することが出来ないまま生きています
罪について忘れるつもりはありません
でも、ごめんなさいと言える勇気がないし、そもそも向こうがこちらの罪に気づいているかどうかすらわからないです
その人の前に二度と姿を見せないつもりでいますが、それはズルいことでしょうか
自分勝手でしょうか

845:マジレスさん[]:2019/08/05(月) 11:49:56.71 ID:oksYWJT9
子供にどうして人を殺してはいけないの?って
聞かれたら何て答えればいいんだろう

859:太上天君[]:2019/08/05(月) 20:07:46.77 ID:0szh67WE [1/2]
鬼和尚よ、ぬしゃあ韓国は少女の彫刻をつくったらいかんのか?
日本にも少女の彫刻は多数あるが、それはよいのか?
鬼和尚よ、ぬしゃあ韓国がつくった少女の彫刻を「慰安婦像」と呼んでいるのは日本だけで、
韓国では「平和の少女像」、アメリカでは「Statue of Peace」と呼んでいる立派な芸術作品なのじゃ。
鬼和尚よ、ぬしゃあ韓国は少女の彫刻の芸術作品をどんどんつくって世界に広めるべきではないのか?
鬼和尚よ、ぬしゃあ!!!!!
ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

860:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/08/05(月) 20:29:38.54 ID:qhagmzU6
>>842 ずるくはないのじゃ。
 勝手でもないのじゃ。
 自由なのじゃ。
 ここで告白して二度としないと誓えば許されるのじゃ。

>>845 殺されるのは嫌だからなのじゃ。
 自分が嫌なことを他人にしてはいけないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>859 アメリカ人のために強制された慰安婦像も作るとよいのじゃ。
 それをしないのは人種差別なのじゃ。
 虐殺されたベトナムの人の像も作ると善いのじゃ。
 それをしないのは人種差別なのじゃ。
 自分のしたこととしなかったことを観るのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

118:避難民のマジレスさん[]:2019/08/05(月) 12:42:29 ID:GgfeNo3g0 [5/6]
ラマナ・マハルシとの対話85

同じ紳士が記憶と意思、そしてそれらと心との関係性について師に尋ねた。

マハルシ
 それらは心の機能です。
 心は自我の産物であり、自我は真我から生じるのです。

119:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/05(月) 22:07:30 ID:1d4drIFg0 [44/44]
認識することから自我も起こるのじゃ。
自我は認識されたものなのじゃ。
それから更に心とその機能も起こるのじゃ。
十二因縁と同じなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

733:避難民のマジレスさん[]:2019/08/04(日) 23:45:35 ID:LC3de7YgO [433/435]
>>731
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第6章 真我探求:私は誰か? ☆Part2-a

グルによって導かれた真我探求

Q:たった今わかったのですか、私がいつも家に入れる犬がいます。
それは「私はこれをするべきでない、私は心配なしでいるべきでない」という
犬です。

 この犬の所有者を見つけなさい。

Q:所有者は「私」です。

 「私」も又犬だ。無に留まりなさい。
今何が残っているか言ってごらん。

Q:残っているのは犬の言うことを聞こうとする誘惑と恐れです。
犬は私にこの無から去らせたい。

 O.K.無から離れるためには、無から立ち上がらねばならない。
そうだろう?
 無から一歩踏み出すには足を上げて無を通って足を動かして足が地に着くの
だ。
無から踏み出してあなたの足が着地するのはどこかね?

Q:「踏み出す」と言うのは、思考が起こるということですね。

 そうだ、このステップは思考だ、このステップはどこから踏み出すのか?
 どこを通って踏み出すのか、このステップはどこに着地するのか? 
 無から踏みだしたのなら、どこに着地するのか、どこに次のステップをおく
のか?
 あなたの後にあるものは何か、前にあるものは何か。側面には何があるか?
 ステップの上と下に何があるか?
 この無には境界がない、限界がない、思考がない、観念がない。
 それはまったく完璧だ。
私達は無を「何もないこと」と言うが考えることが何もないのでそう言われる
のだ。
だから、この無から踏みだそうとしてごらん、それから逃げ出そうとしてごら
ん。
さあ、無から逃げ出しなさい。
どのようにして逃げ出すのか言ってごらん。

Q:思考を掴むことによってです。

 それでは、あなたは、無という海の中にいる。
この海の中で何かを掴もうと手をのばしたら、何を掴むだろう?
 ヒマラヤ山脈か? 石か?

Q:いいえ、ただの水です。水を掴んでも又消え去ります。
 たぶん私がすべきことは…。

 「すべき」はない、水だけだ。来て、滞まって、去るのは水だけだ。
水から起こる波は水だ。
無から起こるものは何であろうと無そのものだ。
それは無であった、無である。
そして、これがあなたであるところのものだ。

 そのようにしていなさい、無としていなさい。さて、無として滞まって、周
りを見てごらん。
観察してごらん、そして、質問してごらん。

Q:肉体に残りかすのように何か感じがまだ残っています

 肉体はない。

Q:しかしまだセンセーションが…。

 これらのセンセーションが「私」だ、あなたはセンセーションと呼ぶが本当
はただの観念の「私」にすぎない。

 肉体という観念の創造でさえ観念、観念だ。
生まれたその日から、あなたは子供だと告げられた、この観念を信じすぎて、
あなた自身と子供を同一化してしまった。

 しかし、この「私は子供、私は肉体を持った人間」という観念を「私はただ
在る」という観念でうち消すことができる。

 この肉体とこのマインド、これら全ての観念が一体誰に属しているのか見つ
けだしなさい。

(´・(ェ)・`)
(つづく`)

734:蓮恵[sage]:2019/08/05(月) 21:47:39 ID:wCfwUKq.0
>>732
鬼和尚様

>しかし、この「私は子供、私は肉体を持った人間」という観念を「私はただ
在る」という観念でうち消すことができる。

上記のただ在るというのは、
無為のままあるということなのでしょうか
それとも、観念を努力や観察によって滅するのでしょうか

“ただ”という言葉には深い意味があると思いますが

横から失礼しました

735:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/08/05(月) 22:05:07 ID:1d4drIFg0 [277/277]
それはまだ観念を滅するための観念なの゛ゃ。
それによって観念が消えれば本当にただあることにたどり着くのじゃ。
アートマンを呼び起こすための観念ともいえるのじゃ。
それにも囚われずに進むのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました