鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/07/23(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

538:避難民のマジレスさん[sage]:2019/07/22(月) 00:16:30 ID:Cxga0ghQ0 [1/3]
悟った方がそれ以前や他生での悪行の報いによる他人からの暴力を自ら受けるお話が多々ありますが、
もし、悟った方がその暴力等の報いを一切受けずに死んだならば
その後はどうなるのでしょうか?

546:避難民のマジレスさん[sage]:2019/07/22(月) 22:26:08 ID:Cxga0ghQ0 [2/3]
538も見捨てないでお願いいたします

547:避難民のマジレスさん[sage]:2019/07/22(月) 22:32:13 ID:Cxga0ghQ0 [3/3]
横からですが
無意識から智慧にアクセスせねばならぬほどの難しい質問とか今まで有りましたか?

548:避難民のマジレスさん[]:2019/07/23(火) 15:29:59 ID:E47DlH7c0 [6/6]
539です、鬼和尚は悟ってから瞑想を重ねそこまで上達した、ということでしょうか?

ちなみに瞑想の種類については「数息観」でそこまでいけた、ということでしょうか?

549:避難民のマジレスさん[]:2019/07/23(火) 18:51:43 ID:LABA5HjA0 [65/65]
>>544 鬼和尚様

542です。集中さえも逃避の手段というのは考えもしなかったです。
今後も精進します。ご返事ありがとうございました。

551:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/23(火) 20:51:16 ID:1d4drIFg0 [133/133]
>>546 >>538 死ぬ前に体が病にかかるとかの報いがあるかもしれん。
 それも珍しくは無いことじゃ。
 ひたすら善事をつむとよいのじゃ。

>>547 難しい質問は無いのじゃ。
 大体は質問を見てから時間をとって無意識から答えが浮かぶのを待つのじゃ。
 本人にとって大事な質問には全力で答えるのじゃ。
 生き死にの問題とかなのじゃ。

>>548 そうじゃ、悟ってから瞑想も続けてサマーディにも入れるようになったのじゃ。
 数息観もあるが何もしない瞑想も在るのじゃ。
 なにもせずにひたすら座るだけなのじゃ。
 悟っていなければ困難なのじゃ。

>>549 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

285:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/23(火) 12:12:12.92 ID:NAeiC0df
鬼和尚
職場で私が8割くらいアイデアを出して出来上がった製品について、会社の他の人が勝手に特許を申請しました。
かなり画期的な構造を持った製品で、私のアイデアがなければできなかったものです。
しかし、どうも会社としてはその特許を申請した人に手柄を渡したいようです。
自分としてはそんなこと気にするな、という気持ちもありつつ、でも腑に落ちない気持ちもあり、心が落ち着きません。
こんなとき、どういう心を持てばよいのでしょう?

286:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/07/23(火) 16:56:39.49 ID:XeYGaoVg [1/2]
鬼和尚さん、傲慢を取り除くにはどうすればいいでしょうか。
例えば、ほんの些細なことで、自分は人よりも優れているという妄想が止まらないなどです。
そして、人から特別な人だと思われたいという願望が大きくなった時の対処法はどのようなものですか。
また、行者病というものに陥らないためにはどうすればいいでしょうか。

289:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/23(火) 21:10:55.39 ID:P8yqrUJ5 [1/2]
>>285 不正をして得た富や名声は結局、不幸しかもたらさないものじゃ。
 そのようにおぬしの功績を盗んだ者やそれを認める会社はいずれ大きな損害を被るじゃろう。

 おぬし自身はただ慈悲の心により、正しいことを主張して不正には関わらないようにすると善いのじゃ。
 善事を積み重ねていればいずれ福楽も向こうからやってくるのじゃ。
 そのように悪因悪果、善因善果の原則を心得ていれば心も動揺しないじゃろう。

 おぬしがそれほど優秀ならばこれからは重要なアイデアは会社にも明かさないようにすると善いのじゃ。
 そうすれば不愉快なめにも会わないですむのじゃ。

>>286 それにも心の中の原因があるものじゃ。
 実は劣等感から起こるとか。
 そのような原因から起こることを完全に観察できれば消えるのじゃ。
 何度も起こるならば何度も観察すればその度に消えるのじゃ。

 最後の境地は認識するものが一切無い無の境地であることを知っていれば行者病にもならないじゃろう。
 神仏とか認識出来るものがあるならば、未だ大悟徹底してはいないのじゃ。
 そのように心得ておくと善いのじゃ。

287:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/23(火) 19:59:32.87 ID:V3n9D6Sq [1/2]
鬼和尚さん、この二人は前世でなんらかの関係があったのでしょうか?

孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000023-nkgendai-life

また、この話に登場する二人の名もない白人男性はどのくらいの徳を積んだのでしょうか

半身不随の男性が海外旅行でいかつい2人組に声をかけられ……
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000016-it_nlab-life

291:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/23(火) 21:17:07.45 ID:P8yqrUJ5 [2/2]
>>287 ないのじゃ。
 今自らの意志で愛を示したのじゃ。

 天に行くほどの徳を積んだじゃろう。
 いかす者じゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 75
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562553866/

537:マジレスさん[sage]:2019/07/23(火) 10:42:51.60 ID:BiKRFmjY [1/2]
鬼和尚も夢の中で生桐女神に教えてもらえることがありますか?

538:マジレスさん[sage]:2019/07/23(火) 10:48:29.07 ID:BiKRFmjY [2/2]
鬼和尚はブラフマンのどこから生まれましたか?

559:マジレスさん[sage]:2019/07/23(火) 20:23:14.68 ID:SJKCATlF
鬼和尚。
生きることに虚無感を感じるのは苦を正しく観察できていると言えますか?
遊んでばかりいて苦から目をそらしているよりは虚しさを感じているほうがマシなんでしょうか?
快楽より絶望のほうが真理の道に近いですか?

560:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/23(火) 21:21:29.62 ID:XLjdcaYt
>>537 おぬしの住所とかを教えてもらったのじゃ。
 今玄関まで来ているのじゃ。
 開けてみるのじゃ。

>>538 わしがブラフマンなのじゃ。
 おぬしもブラフマンなのじゃ。
 思い出すと善いのじゃ。

>>559 感じるだけでは観察していないじゃろう。
 更に詳しく観てみるのじゃ。

 ましじゃろう。
 苦を観ることが悟りへの門を開くのじゃ。
 さらに精進あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

93:避難民のマジレスさん[]:2019/07/23(火) 19:22:39 ID:og89HtMo0
ラマナ・マハルシとの対話73

1935年9月27日

エンジニアのエーカナータ・ラーオ氏が尋ねた。

「私は師から恩寵どころか何の励ましも得ていないという失望感を抱えています。
 どうすればよいのでしょう?」

マハルシ
 それはただの無知でしかありません。
 「失望しているのは誰なのか?」という探究が為されるべきです。
 そのような考えに悩まされるのは、眠りから立ち現れた自我という亡霊です。
 深い眠りの中には何の悩みもありませんでした。
 目覚めの間に悩まされるのは誰でしょうか?
 眠りの状態が正常な状態なのです。
 それを探し出しなさい。

質問者
 しかし私は励ましをいただきたいのに、それを感じられないのです。

マハルシ
 瞑想の中に何らかの平安を感じないでしょうか?
 それが進歩のしるしです。
 その平安は継続的な修練によってさらに深く長く続いていくでしょう。
 それもまた目標へと導くのです。
 『バガヴァッド・ギーター』第十四章の最終節は、グナを超えた者(グナーティータ)について述べています。
 それが最終段階です。

 初期の段階は「不純な存在」 (アシュッダ・サットヴァ)、「混合した存在」(ミシュラ・サットヴァ)、「純粋な存在」(シュッダ・サットヴァ)という順になっています。

 ラジャス(活動性)とタマス(不活発性)というグナ(質)が優勢なときが「不純な存在」です。
 サットヴァ(純粋性)がときおり前面に現れ出る状態が「混合した存在」です。
 「純粋な存在」はサットヴァがラジャスとタマスを征服した状態です。
 このような段階を経た後で、グナを超越した境地(グナーティータ)に達するのです。

*グナ
すべての存在の根底には、サットヴァ(純粋性)、ラジャス (活動性)、タマス(不活発性)という三つの質があるというサーンキャ哲学の理論。
個人の精神性においても同様である。

94:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/23(火) 21:59:47 ID:1d4drIFg0 [33/33]
私は誰かという探求の道を与えられたことが真の恩寵なのじゃ。
それを教えられなければいつまでも迷っていたのであるからのう。
実践する道を示されれば後は自ら実践できるのじゃ。
グナもまた実践のための法なのじゃ。
日々精進することでサットヴァが優勢になることも感じられるのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

706:避難民のマジレスさん[]:2019/07/23(火) 07:12:44 ID:LC3de7YgO [419/420]
>>704
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第5章 内在する「自由」への徴候 ☆Part1

Q:自由になるための闘争を終えるためにあなたのもとにやって来ました。
私独りでやり遂げることはできません。
すでにあなたの現存の偉大さが私を助けています。

 あなたは独りでは得ることができない何かを得るための強い欲望を持ってこ
こにやって来た。
教えてあげよう、あなたはそれを独りですることができる、他の人の助けは要
らない。

 刀の刃の上を二人並んで歩くことはできない。
それは不可能だ。
刃の上を歩くには一人で、あなた自身で歩きなさい。
刀の刃は鋭利でこちら側、あちら側、後ろと見回していると二つに切り裂かれ
る。

 自由に向かって歩くことは刀の刃の上を歩くようなものだ。
友達や親しい人を連れて行くことはできない、余所見をしないで独りで歩かな
ければならない。
余所見をすると震えて目的地の自由に決して到達できない。

 これは何も考えないでいるという意味だ。考えているということは過去にいるということだ。何も考えないで何もしないことだ。ただ自由のことだけ考えていなさい。

 そうすると最愛の人からの一瞥でマインドの暗闇が取り除かれる。

Q:自由になるための闘争を終えるためにあなたのもとにやって来ました。
私独りでやり遂げることはできません。
すでにあなたの現存の偉大さが私を助けています。

 あなたは独りでは得ることができない何かを得るための強い欲望を持ってこ
こにやって来た。
教えてあげよう、あなたはそれを独りですることができる、他の人の助けは要
らない。

 刀の刃の上を二人並んで歩くことはできない。
それは不可能だ。
刃の上を歩くには一人で、あなた自身で歩きなさい。
刀の刃は鋭利でこちら側、あちら側、後ろと見回していると二つに切り裂かれ
る。

 自由に向かって歩くことは刀の刃の上を歩くようなものだ。
友達や親しい人を連れて行くことはできない、余所見をしないで独りで歩かな
ければならない。
余所見をすると震えて目的地の自由に決して到達できない。

 これは何も考えないでいるという意味だ。
考えているということは過去にいるということだ。
何も考えないで何もしないことだ。
ただ自由のことだけ考えていなさい。

 そうすると最愛の人からの一瞥でマインドの暗闇が取り除かれる。
静かにしていなさい、自由を勝ち得るためにここに連れてきた欲望さえ忘れて
しまう。

 静かにしていなさい、そうすると執着がなくなる、静けさへの執着も含めて。
現在には執着はない、そこにマインドがないのだから。

 マインドは過去だ、現在には過去は存在しない。
自由になりたいのならマインドに触れないことだ。
あなたが考えることは全て死と同然だ。
ただ静かにして努力しないこと。

 内に向かおうとする引力をしっかり捕まえて行きなさい。
そうすると他の引力には気が付かないだろう。
これにはあなたの真剣さが必要だ。
外の世界に煩わされないところに居たいなら平和があるところにいなさい。

 外側には平和は存在しない。

Q:なぜ多くの人々がここに来て、留まり、あなたを愛しているのですか?
 あなたは「自由になるにはほんの一秒必要なだけだ」と言われても、彼らは
悟るわけではありません。

 真我実現には一秒かかるだけだ。
しかしこの一秒間にマインドから他の全ての思考を取り除くための非常な努力
が必要だ。
この一秒間に全てを取り除いて、
この一秒と一緒にいることを許しなさい。
この一秒間につま先で立ち上がって、こぶしを握って
「この一秒に自由になる」と叫びなさい。

 自由へのそのような極端な欲望を持つことは非常にまれだ。
このような活動と強さを持つと、神でさえやって来てあなたにひざまずく。
ひ弱な肉体ではできない、強靭な肉体とマインドと意図が必要だ。

 そのときこの一秒が働く。
あなたはやらなければならない。
メニューを見ているだけではだめだ、食べ物を食べなさい。
愚かなマインドを打ち負かしなさい。

 自由になるための決定するのはマインドではない。
決心したらマインドは存在しない。
マインドを制御して奴隷のように使いなさい。
しかしここでは自由になるためにはマインドは必要ない。
(´・(ェ)・`)つ

707:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/23(火) 21:48:39 ID:1d4drIFg0 [264/264]
気付くことには一秒しかいらないのじゃ。
一瞬で理解が及び、厭離が起こるのじゃ。
今まで自分思っていたものが自分ではなかったと気付くのじゃ。
自分とか他人という観念さえ幻想と気付くには一秒でよいのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました