鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/07/15(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

498:避難民のマジレスさん[]:2019/07/15(月) 17:58:03 ID:LABA5HjA0 [55/55]
鬼和尚様

慈悲について伺いたいのですが、ただ許せば慈悲になるでしょうか?
怒りが湧いてきても許そうと思えば慈悲に変わりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

499:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/15(月) 21:27:01 ID:1d4drIFg0 [122/122]
>>498 許すことは慈悲喜捨の捨なのじゃ。
 怒りや恨みや攻撃欲を捨てることなのじゃ。
 慈悲ではないが慈悲と等しく無量の心なのじゃ。

 更に進んで相手に喜びを与えようと思えば慈悲となるじゃろう。
 難しいことではあるが実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

193:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/14(日) 22:43:39.65 ID:MNcBlaN/
>>192
他スレで瞬殺された事を、いちいちこっちのスレに持ち出すなよw

で、何で僧侶って嘘つくんだよ?
あ?

wwww

194:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/07/15(月) 16:19:48.97 ID:fIPF8u1h
鬼和尚に質問です。
誰かに善事をなす時、心ではその人のことを恨んでいたり、妬んでいたり、攻撃したいと思っていても
良い報いは起きるのですか。
人の不幸、破滅を願うことがあった場合、どうすればいいですか。

195:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/15(月) 19:16:00.17 ID:E11qvYTj
前世の記憶ってどこに収まっているものなのですか?

脳ですか?それとも筋肉や内臓などでしょうか?
最近の研究では記憶は脳だけでなく全身のニューロンにも記憶されているという説も出てきました。
現世の記憶は身体だとすると前世も身体なのですか?

196:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/15(月) 21:34:32.58 ID:hCR2jChj
>>193 臨済宗が僧侶と嘘をついているというのじゃな。
 わしはそうは思わんがのう。
 大山という者が臨済宗で三十年修行して初関とか見性を売りつけられてそう思ったということじゃな。
 哀れな者じゃ。

>>194 善事とは慈悲の心によって行うものじゃ。
 怨んだり起こったりする者に慈悲の心で善事をなすならば善い報いは起こるじゃろう。
 他人の不幸や破滅を願う心があるならばその原因から観察すると善いのじゃ。
 そのような願いも消えていくじゃろう。

 無常や一切皆苦を観るのもよいのじゃ。
 どのように勢力のある者でもいずれは死んでいくのじゃ。
 人に怨まれるようなことをしていた者は苦の世から更に苦の世に生まれるじゃろう。
 そのように観れば怨みも消えるじゃろう。

>>195 意識なのじゃ。
 全ては意識にあるものじゃ。
 自らの心を深く観察していけばわかるじゃろう。
 肉体を超えた意識にも記憶はあるものじゃ。
 それを観るのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 75
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562553866/

160:マジレスさん[sage]:2019/07/14(日) 22:45:34.42 ID:Ff4FnFrf [6/7]
>>158
で、何で僧侶って嘘つくんだよ?

www

それと、臨済宗臨済宗って、何だか知らんが、仏教辞典読めばぁ?

www

195:マジレスさん[sage]:2019/07/15(月) 10:31:12.46 ID:kzQJxI+h
質問者(>>133)
です。
回答者の皆さま
ありがとうございます。
お礼書き込みです。

249:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/15(月) 21:51:43.09 ID:k4xm80N5 [1/2]
>>160 臨済宗の者が僧侶と嘘をついているというのじゃな。

 臨済宗についてはおぬしが今までここでもいたるところで真実を語り、身をもってその内実を明かしているのじゃ。
 臨済宗は僧侶と嘘をついているとおぬしは書いた。
 臨済宗は詐称は詐称、詐称はやめろとおぬしは書いた。
 臨済宗は似而非僧侶集団とおぬしは書いた。

 臨済宗は記憶障害の者に初関を通り見性したと騙った。
 臨済宗は自演妄想の者に初関を通り見性したと騙った。
 臨済宗は自演し嘘をつき戒を守れぬ者に初関を通り見性したと騙った。
 臨済宗は唯識論も理解できないのに分かっていると知ったかぶりの者に初関を通り見性したと騙った。
 おぬしの言動により事典にも載らない臨済宗の真実があらわになったのじゃ。
 善かったのう。

>>195 どういたしまして、またおいでなさい。

248:マジレスさん[sage]:2019/07/15(月) 21:38:12.37 ID:09JmxPlv
相談お願いします。
自分でもはっきりわかるくらいに
阿修羅(破壊的)悪魔や悪霊が
自分に取り憑いているという時
護摩を焚けば良いですか?
塩を撒けば良いですか?
神社のご祈祷を受ければ良いですか?
対処法や関連アイテムの
お勧めを教えてください。

250:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/15(月) 21:54:42.05 ID:k4xm80N5 [2/2]
>>248 おぬしが本当に信じていることをすれば消えるのじゃ。
 護摩を焚いて消えると信じていれば護摩を焚いて消えるじゃろう。
 塩を撒いて消えると信じていれば塩を撒いて消えるじゃろう。
 サムハラの秘法を二十一日間やれば消えると信じていればサムハラの秘法を二十一日間やって消えるじゃろう。
 全ておぬし次第なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

66:避難民のマジレスさん[]:2019/07/15(月) 15:30:50 ID:73lwfNNQ0 [19/19]
ラマナ・マハルシとの対話65

1935年7月13日

訪問者
 世界は真我が実現された後でさえ知覚されるのでしょうか?

マハルシ
 この質問は誰のものですか?
 それは真我を実現した人(ジニャーニ)からですか、それとも真我を実現していない人(アジニャーニ) からですか?

訪問者
 アジニャーニからです。

マハルシ
 誰にその疑問が起こったのかを理解しなさい。
 疑う者を知った後でもまだ疑問が起こるなら、それに答えることもできるでしょう。
 世界や身体が「自分は存在する」と言えるでしょうか?
 あるいは、見る者が「世界や身体は存在する」と言うでしょうか?
 対象を見るにはそこに見る者がいなければなりません。
 その見る者をまず見いだしなさい。
 なぜ先のことについて今心配するのですか?

 世界が知覚されるかどうかなど何だと言うのです?
 今世界を見ているからといって何かを失いますか?
 あるいは、深い眠りの中で世界を見ないからといって何かを得るでしょうか?
 世界が知覚されるかされないかなど重要ではないのです。

 アジニャーニはジニャーニが活動しているのを見て困惑します。
 そのどちらも世界を見ています。
 ただ彼らの見方が異なるのです。
 映画を例にとってみなさい。
 スクリーンの上には画像が動いています。
 行ってそれをつかまえてごらんなさい。
 何をとらえますか?
 ただのスクリーンです。
 画像を消してみなさい。 
 何が残りますか?
 やはりスクリーンです。
 それはこの場合でも同じことです。
 たとえ世界が現れたとしても、誰にとってそれが現れたのか見てみなさい。
 「私」の基盤をとらえなさい。
 基盤をとらえたなら、世界が現れようと消え去ろうと何の問題もないのです。

 アジニャーニは世界を実在と見なします。
 一方、ジニャーニはそれを真我の顕現としてのみ見ています。
 真我がそれ自体を世界として現そうと現すまいと重要ではないのです。

67:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/15(月) 22:11:57 ID:1d4drIFg0 [25/25]
アートマンを実現した後にも世界は知覚されるかとは、眠りから目覚めた者も夢を見るかと聞くようなものじゃ。
世界も観念であり、全ての観念を捨てた者に世界という観念は無いのじゃ。
全て全てありのままにあるだけなのじゃ。
それこそが真の一切如実の現証なのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

678:避難民のマジレスさん[]:2019/07/15(月) 00:08:00 ID:LC3de7YgO [409/409]
>>676
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第4章 サットサンガ:真理との交流 ☆Part2(つづき)

ある話が浮かんで来たので短く話してみよう。
これは7000年前に起こった*1ラーマヤナの中の話だ。

当時、聖人と悪魔が戦っていた。
悪魔はラーマの妻シータを誘拐した。
長い話を短くして、ラーマは悪魔を倒し妻を取り戻した。

次にラーマ、シータが王位につく為に授冠式がとり行われる。
ラーマは彼のグルにメッセージを送って王位につく為に必要な儀式をとり行っ
て祝福してほしいと頼むことにした。

 ラーマは弟のラクシュマンに彼の指輪をもたせ、早馬にのせて彼を送った。
ラクシュマンは森の中のグルのアシュラムに行って彼に告げた。
「私はラクシュマン、ラーマの弟です。私達は安全に南から帰ってきました。
来週は授冠式がとり行われます。ラーマはこの指輪に命じてあなたに儀式をと
りおこなってほしいと依頼しています。」

さて、王の指輪はこれに相当するものは何もないほど貴重なものだ。
指輪は特別なダイヤモンドでできていた。ラクシュマンがグルにこの指輪を差
し出したとき、グルは言った。
「米を炊いていて忙しいので、私の小屋に行って指輪を素焼きの壷の中に入れ
ておきなさい。」

ラクシュマンは壷に指輪を入れた。
入れたとたん予期しない音がした。
彼は壷の中に何が入っているのか興味深く思ったと同時に王の指輪を素焼きの
壷に入れるとはもってのほかだと怒った。

彼が壷をひっくり返したら彼が入れた指輪と同じ指輪がたくさん出て来た。
「どうしたものか? 数えきれない位の指輪だ。それに私が入れた指輪はどれか
わからない。」

彼は外に出てグルに尋ねた。
「誰がこれらの指輪をこの壷に入れたのですか?」

厳しい表情で*2バシスタは言った。

「ラクシュマン、お前が入れたのだ。お前が入れたのだ。」
「それはありえない、私は初めてここにやって来たのだから。」彼は叫んだ。

「いいや、何回もお前はやって来たのだ。その度に馬に乗ったまま授冠式に来
るように私に頼んだ。その度に私は指輪を壷に入れるようにと言った。お前が
馬から下りてお前のプライドを取り除かない限り、これは何度も何度も起こり
続けるだろう。私と一緒にいなさい。私が教えてあげよう。そうすると再びこ
こに現れることはないだろう。」とバシスタは告げた。

プライドを取り除き、名前や形に同一化するのをやめない限り私達は何回も現
れ続ける。
名前と形がないとき、あなたは決して以前にやって来たことはないし、今回も
やって来なかったということを悟るだろう。
これがこの話の美しさだ。

真理は「かつて何も存在したものはない」ということだ。

Q:私はブッダガヤからやってきました。
そこでは仏教の功徳や*3カルマの概念が説かれています。
もし、かつて何も存在したものがないのならそれらの概念は自由にとっては意
味のないもののように思えます。

それは意味のないことではない。
逆に大きな意味がある。
良いカルマなしにブッダガヤやここにやって来ることはなかっただろう。
少数の人がサットサンガにやって来る功徳を持っている。
ここに来るにはたくさんの功徳が必要だ。
これがなぜあなたがここにやって来たのかという理由だ。

いつ、自由になるかは運命で決められている。
ブッダの場合がそうであったように。
あなたの功徳の強さの為にあなたがそれを拒もうとしても自由があなたのとこ
ろにやって来るのだ。
あなたが自由になることが決められていたら、ここを発とうとしても発つこと
ができないという状況に陥るだろう。

用語解説

*1ラーマヤナ 悪魔ラバナに誘拐されたラーマの妻シータをランカから救いだしラバナを滅ぼす物語。

*2バシスタ 聖人、ラーマのグル。

*3カルマ 因果応報
(´・(ェ)・`)
(つづく)

679:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/15(月) 22:08:13 ID:1d4drIFg0 [256/256]
善事を行っていれば何事も心で願うことがかなうのじゃ。
悪事をしていれば何事も障害が増えて思うままにいかないのじゃ。
修行も善事をしていれば速やかに進むものじゃ。
そうであるから善事を積むのもまた修行の一つと言えるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました