鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/07/09(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

477:避難民のマジレスさん[]:2019/07/09(火) 18:29:25 ID:LABA5HjA0 [51/51]

476 鬼和尚様

475です。ご返事ありがとうございました。
できそうなものからやってみようと思います。

478:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/09(火) 22:16:24 ID:1d4drIFg0 [116/116]

477 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

153:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/08(月) 23:22:06.51 ID:HHOQF+xb [1/2]

152
なんで僧侶でないのに和尚って詐称するのですか?

154:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/08(月) 23:42:47.26 ID:HHOQF+xb [2/2]
>業の行為者は存在しない。行為だけがある。
>結果を受ける者も存在しない。結果だけがある。
>構成要素のみが生起し続ける。これが真理であり、正見である
>(清浄道論 Visuddhi Magga)

155:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 00:58:53.11 ID:jO42q0Nq [1/5]
たとえば、「私は(~を)見る」と言ったとしよう。
では、見る「私」とは、何であろうか。
それは、「私は(~を)見る」というのだから、その見る前に存在している何ものかということになる。
それは見る以前だけではない、聞くよりも、読むよりも、歩くよりも、走るよりも前に存在している何ものか、つまりあらゆる作用以前に存在している何ものか、ということになってしまう。
すなわち、作用を持たない基体(サブスタンス)としての私だ。だがいったい、そういう現象に関わらない私という存在を、どうやって知ることができようか。
第一、その私って、いったい何なのだろう?
もしそういう私があるとしたら、それが見るとは、どういうことになろうか。
もとより作用を持たないのであるから、どこかにあらかじめある「見る作用」と結びついはじめて見るということもできるということになるほかない。
しかしながら、、いったい、見る作用のみが、どこにあると考えられようか。
これはおかしな話である。
ある意味では、そんなものがあるとすれば、ありもしない幽霊より怖いことだ。
したがって見る作用とは別に私があるということは、どうも成立しそうもない。

竹村牧男.入門哲学としての仏教(講談社現代新書) より引用

156:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 00:59:08.40 ID:jO42q0Nq [2/5]
>この『非らず。非らず』(neti neti) という(ことばでのみ表される)アートマンは
>捉えることができない。捉えられないから。
>壊れることがない。壊されないから。
>こだわりがない。こだわらないから。
>つながれず、動揺せず、損なわれない。
>ああ、認識の主体を何によって認識することができようか。
>ヤージュニャヴァルキヤ 『ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』

157:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 00:59:24.13 ID:jO42q0Nq [3/5]
 >この智には、見はありて相は無し。
 >相無くして取る、相をば取らずに説けるが故に。
 >見分はありと雖も、而も無分別をなるをもって、能取に非ずと説けり。
 >取ることは全無に非ず。
 >相分は無しと雖も、而もこれ如の相を帯して起こると説くべし。
 >如に離れざるが故に。
 >自証分見分を縁ずる時に変せずして縁ずるが如く、此れも亦た応に爾るべし。
 >変じて縁せば便ち親しく証するに非ずなんぬ。
 >後得智の如くまさに分別あるべし。
 >故に応にこれには見のみありて相はなしと許すべし。
 >加行の無間に此の智の生ずる時に、真如に体会す、通達位と名ずく。
 >始めて理を照らすが故に、亦た見道と名ずく。
 >(成唯識論)

158:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 00:59:45.01 ID:jO42q0Nq [4/5]
>われわれが出会うことのできる唯一の存在は、『認識されるもの』である。
>『認識するもの』は存在するのではない。『認識するもの』は捉えられない。
>(中略)『認識するもの』が、担いうる唯一の性質づけは、まさに、『それは、これこれの対象であらぬ』ということである」
>サルトル 『存在と無』

159:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 00:59:55.52 ID:jO42q0Nq [5/5]
ミリンダ王の問い より

「尊者ナーガセーナよ、人が転生する時、死したまさしくその同じ人が再び生まれるのでしょうか、それとも別の人が再び生まれるのでしょうか?」

   「同じ人が転生するのでも、別の人が転生するのでもありません。」

「では、例を挙げてください。」

   「王よ、例えば、或る人がランプに明かりを灯すとしましょう。 このランプの明かりが一晩中ずっと灯っていますようにと願って。」

「確かに、尊者よ。」

   「しかしながら、王よ、深夜の炎は夜中の炎と、夜中の炎は真夜 中の炎と同じでしょうか?」

「確かに、同じではありません、尊者よ。」

  「それでは、王よ、深夜のランプの明かりとは夜中のランプの明かりとは別のものでしょうか?夜中のランプの明かりと真夜中のランプの明かりとは別のものでしょうか?」

「尊者よ、そうではありません。明かりは一晩中一つの同じラン プによるものです。」

  「王よ、それと全く同じように、諸々の出来事の鎖は相互に続いているのである。一つの出来事が生じると、もう一つは消滅するが、にもかかわらずそれらすべては絶え間なく互いに接して連なっている。」
  「このようにして人は、最後の意識の状態において、同 じ人としてでも、また別の人としてでもなく転生に至るのである。」

160:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/07/09(火) 06:00:05.91 ID:B4Rm6cAW

152
鬼和尚、ありがとうございました。少しずつ実践してみます。

161:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 11:49:29.85 ID:TUTC6SBw

158
これは有名な目は目自身を見る事が無いって話ですよね

159
これはどう言う意味なのでしょう?
深夜と夜中と真夜中の炎が違うとは?時間帯が違うと言う事ですか?
時間帯が違ってもAさんはAさんなのでAさんでもなく別人としてでも無く
生まれ変わると言うのは理解出来ないのですが

162:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 13:38:42.19 ID:cj6+IaUZ

161
https://www.inbuds.net/ibpdf/0-00660_15_96.pdf

165:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/09(火) 22:13:22.86 ID:y1+YuKnT [1/2]

153 おぬしは俺に関わるなとか書いて泣きながら去って行った筈であるがのう。
 わしはその通りにしていたが、やはり記憶障害があるようじゃな。
 自分ではもはや考えられないのじゃな。
 おぬしには自分がそうであると考えられない。
 考えないようにしているのじゃな。
 おぬしにはそれが出来ない。

160 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。
 
161 全て妄想じゃ。
 外道の説を判別できないのじゃ。
 自分を考えることが出来ないのじゃ。
 今更自演してもみんなわかっているのじゃ。
 そもそもスレ違いであり、気も違っているのじゃ。
 それを考えることが出来ないのじゃ。

163:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/07/09(火) 19:30:16.16 ID:uMGZPJ0/
亡くなった祖父が原因不明のめまいに悩まされていました。
ある日、突然激しいめまいを起こして倒れたのです。
それから入退院を繰り返していましたが、常に酔っぱらっているような感じで
頭がフラフラすると言っていました。
結局、亡くなるまで回復することはありませんでした。
医者にも「耳石が原因ではないか」と言う事以外、よくわからなかったようです。

これはどういう病気だと考えられますか?
祖父はひどい便秘でしたが、関係あるのでしょうか?

166:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/09(火) 22:15:51.14 ID:y1+YuKnT [2/2]

163 そうじゃ、便秘も関係あるじゃろう。
 便秘をすると脳にも障害が出るからのう。
 運動神経とか三半規管とかもおかしかったのじゃろう。
 血行が悪くなり、首の血流も悪かったのじゃろう。
 通じを良くすると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 75
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1562553866/

29:マジレスさん[sage]:2019/07/08(月) 23:22:35.97 ID:1w5hrLSt [1/2]

27
なんで僧侶でないのに和尚って詐称するのですか?

37:マジレスさん[]:2019/07/09(火) 06:06:10.86 ID:1o6ZhPbq

27
鬼和尚、全くその通りだと思います。
私は質問者ではありませんが、鬼和尚の説法はサスガです。

39:マジレスさん[sage]:2019/07/09(火) 11:50:30.28 ID:FzrhtMAb [2/4]
鬼和尚は ごはん、 風呂、 わたし
はどの順番でごちそうになればいいかわかりますか?

45:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/09(火) 22:25:19.83 ID:Ijn1KWZ1 [1/2]

29 わしは私度僧じゃ。
 ジャンキーも私度僧と書いて認めていたのじゃ。
 私度でも僧は僧なのじゃ。
 自分で書いていて分からないとはかなり病状が悪化しているようじゃのう。
 臨済宗の全ての僧と同じく私度僧なのじゃ。
 臨済宗も明治の廃仏毀釈で全員還俗して勝手に僧となったから全員私度僧なのじゃ。
 今の臨済宗は明治後にできた新興宗教なのじゃ。
 そこで見性したとか初関を通ったというのはカルト宗教につぼを買わされたとか、霊を払って金を取られたというのと同じなのじゃ。
 今の自分の病状を客観的に観られれば、分かるはずであるがのう。
 騙されたということを考えられないのじゃな。
 
37 おぬしには負けるがのう。
 わっはっはっは。

39 おぬしが一番先じゃな。

40:マジレスさん[sage]:2019/07/09(火) 12:39:51.67 ID:FzrhtMAb [3/4]
鬼和尚は親子で入浴するのはHENTAIと思いますか?

42:マジレスさん[sage]:2019/07/09(火) 14:43:06.24 ID:FzrhtMAb [4/4]
鬼和尚は未開封の彼女を募集してますか?

43:マジレスさん[sage]:2019/07/09(火) 15:14:23.91 ID:RyvtG0zZ

26の相談者です。レスくださった方、アドバイスありがとうございます。自己チェックしてみます。

44:マジレスさん[sage]:2019/07/09(火) 17:22:04.07 ID:Du1FbtMm
ここの荒らしのオッサンいつ死ぬのかしら
https://8931.teacup.com/guti/bbs

https://8826.teacup.com/pesokin/bbs/56852

他人に絡んで気持ち悪い

46:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/07/09(火) 22:27:43.25 ID:Ijn1KWZ1 [2/2]

40 おぬしならばうれCと思うじゃろう。

42 おぬしじゃな。
 おぬしを募集じゃ。

43 そうじゃ、自分を可能な限り客観的に観てみるのじゃ。
 そうすればよくなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

44 寂しいのじゃろう。
 哀れな者じゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

52:避難民のマジレスさん[]:2019/07/09(火) 13:52:09 ID:73lwfNNQ0 [11/12]
ラマナ・マハルシとの対話59

イスラム教徒の学者が尋ねた。

「人はどのように眠りに入って行くのでしょうか?」

マハルシ
 もし探究者が目覚めの状態で目覚めているのは誰なのかを知るなら、どのようにして眠りに入って行くかも知るでしょう。
 探究は目覚めた人にのみ起こり、眠っている人にではありません。
 目覚めているときの真我を知るほうが、眠っているときの真我を知るよりもやさしいのです。
 
質間者
 私はどのように目覚めるか知っています。
 しかしどのように眠りが起こるのかは知らないのです。
 私は目覚めの状態に気づいています。
 例えば、もし誰かが私の杖を取り去ろうとしても、私はそれを防ぐことができるでしょう。
 しかし夢や眠りの中ではそれはできません。
 目覚めていることの証拠は明らかですが、眠りの証拠とは何でしょうか?

マハルシ
 あなたの無知が眠りの証拠であり、あなたの気づきが日覚めの証拠なのです。

質間者
 目を開くことで目覚めたということはわかります。
 しかし眠りはどのように私に取り付くのでしょう?

マハルシ
 眠りがあなたに取り付くように、目覚めもあなたに取り付くのです。

質問者
 しかしどう目覚めたかを知っているようには、どのように眠りが起こるのか気づかないのです。

マハルシ
 気にする必要はありません。

質問者
 どうか眠りとは何かを描写してください。
 説明ではなく、眠りそのものが知りたいのです。
 私は眠りの本当の描写を望んでいます。
 
マハルシ
 そのような描写が眠りそのものなのです。

53:避難民のマジレスさん[]:2019/07/09(火) 13:52:45 ID:73lwfNNQ0 [12/12]
質問者
 結婚するのと、隠遁するのと、どちらが解放にふさわしいでしょうか?

マハルシ
 どちらでもあなたがよいと思うように。

質問者
 ヴィシュヴァーミトラは結婚生活では堕落しなかったのに、隠者としての生活では堕落してしまいました。
 これは他の者にとっても当てはまるのではありませんか?

マハルシ
 ヴィシュヴァーミトラは結婚生活でも隠者の生活でも純粋だったのです。
 そこに違いはありません。
 彼は隠者の生活でもそうだったように、結婚生活でも堕落していたのです。

質問者
 彼はリシ(聖者)だったのですか?

マハルシ
 堕落していたとき、彼はリシではありませんでした。

質問者
 堕落した後でも、彼はリシになることができるのでしょうか?

マハルシ
 そうです。
 正しいバクティ(帰依)によって、彼は良いリシになることができたのです。

 悔い改めと祈りが人を正すのです。

質問者
 長年の難行苦行によって、あなたは何を得たのでしょうか?

マハルシ
 得るべきものを得、見るべきものを見たのです。

質間者
 誰もが同じものを見ることができるのでしょうか?

マハルシ
 私は誰もが見ているものを見ているだけです。
 それはすべてに遍在しているのです。

質間者
 これが「それ」を見る方法なのでしょうか?

マハルシ
 方法はどれでもいいでしょう。
 どの方角から巡礼者が集まろうとも、彼らは一つの入り口だけを通ってカーバに入らなければなりません。
 なぜならカーバに入るだけのために、みな諸方から集まって来るからです。

質問者
 解放へと導く、あなたが知っておられる二つの教えについて話してくださいますか。

マハルシ
 私がどのような教えを知っていると言うのでしょう?
 すべてが教えなのです。
 神を崇めることだけが教えです。

*ヴィシュヴァーミトラ…
聖者ヴァシシュタとの闘いに敗れた後、ヴィシュヴァーミトラは森に隠遁して苦行に入ったが、美少女の精霊メーナカーの誘惑に負けて、苦行を断念してしまう。

*カーバ
イスラム教の聖地メッカの中心部にある最も重要な神殿。

54:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/09(火) 23:20:56 ID:1d4drIFg0 [19/19]
ヴィシュヴァーミトラは久米の仙人みたいな者じゃな。
隠者としても結婚しても同じように純粋で、同じように堕落していたというのじゃ。
悔い改めて帰依をすることで聖者になれたというのじゃ。
修行をやり直すのには何時でも遅くは無いのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

666:避難民のマジレスさん[]:2019/07/09(火) 00:16:36 ID:LC3de7YgO [403/403]

664
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第4章 サットサンガ:真理との交流 ☆Part1(つづき)

今も、未来も、ずっと・・・。あなたは何も考える必要はないし、何もする必要もな
い。ただ静かにしていなさい、そしてどうなるか見てごらん。執着の薮を燃やしなさ
い、そうすると恩寵がやって来る。
 
この話は非常におもしろい。このおもしろさを理解できる人は数少ない。できる限り
強く火を燃やし続けなさい。水が来たら、来させなさい。自由への欲望はこの炎で、
恩寵は真我からの雨だ。

Q:私は無知の海で漂流しているかのようです。どうか岸まで案内して下さい。私は
自由になりたい。この為に私はここにやって来たのですから。
    
全ての人が無知だ。しかし誰も自分が無知だということを知らない。全ての人が自分
の成し遂げたことを誇りにする。これが世界というものだ。自分は無知だと知って私
のところにやって来た。これで十分だ。

このサットサンガが海を乗り切る筏だ。あなたは何もする必要はない。この海につい
て話す必要も全くない。静かにしていなさい。あなたを飲み込もうとするワニがいる
のだから。数え切れない人々がすでにこのワニに飲み込まれた。今も毎日飲み込まれ
ている。

誰も筏があるということを知らない。ただ、筏に乗り、静かにしていなさい。航海士
がいてその人があなたの責任をとる。あなたは安全に岸にたどり着くだろう。
  
実際にサンサーラの海は存在しない。
  それはただあなたの欲望だけで、
  欲望が静まると、何も存在しない。
  この海は恐ろしいワニや鮫でいっぱいだと知っているなら、それで十分だ。
  ワニは、対象、人物、快楽に対するあなたの欲望だ。
  一度これらの欲望を忘れてしまったら、あなたはとても安全になる。
 
 あなたのように若い男性にはこれはよい忠告だね。あなたがサットサンガにいるの
は嬉しいことだ。ここにやって来るもっとも相応しい年齢だ。ソクラテスでさえこう
言っている。「神を知るには40才前がよい」と。ラーマクリシュナも同じことを言
っている。
 
私自身もマドラスのマリーナビーチで興味深い観察をしたものだ。

私は丸土曜日とその夜は海辺で瞑想したものだ。朝方、漁師が2隻のボートから網を
投げ入れ、輪をかいて網を閉めていくのを観察していた。観察するにつれ、ラーマク
リシュナが言っている4つのタイプの人間を象徴するような4つのタイプの魚を見る
ことができた。
  
網を見たら触らないように決めてすぐに逃げる魚、これが魚、または人間NO.1。
彼らは網にさえ入らない。スカデブがこの例だ。

NO.2の魚は網の内と外に何の違いも感じず、どちらにいようが全く気にしない魚だ
。*1ラーマティルタがこの例だ。彼はラホールに住み、家族を持ち、数学の教授で世
の中を楽しんでいたが、32才の時に全てを捨ててヒマラヤに行き彼の町へは二度と
帰ってこなかった。このNO.2の魚も網を逃れた。これらは若い時に網を逃れた人々
だ。

タイプNO.3、50才~60才の年齢で網が閉じた後で網から飛び出すタイプだ。し
かし私の観察によると、飛び出した魚の多くは空中でカモメや鵜に捕まる。数少ない
魚が海に安全に着水した。

さて、4番目のタイプは自分自身の安全の為に網を口でしっかりと掴んでいる魚だ。
(くすくす笑い)これらの魚が漁師が岸まで持って来る魚だ。これらの魚が毎晩食卓
の上に現れるのだ。
 
岸につくと漁師は妻の助けをかりて魚を篭に入れる。彼らは喜んで感謝の気持ちでい
っぱいだ。その感謝の気持ちから、彼らの生活の糧を豊富に供給してくれた海に数匹
の魚を投げ返す。このように漁師の恩寵でこれらの魚は網から逃れた。2度目に漁師
が数匹の魚を海に返そうとしたとき、妻が彼の手をつかんで十分だと言った。(笑)
 
このようにある人達は子供時代にこの網から逃れる、ある人は若いときに、ある人は
年老いてから、私のように。しかし、私は網に掴まらずにそれをやり遂げた。白髪の
老人も心配することはない。海に授けものとして確実に戻されるのだから。漁師はと
ても気前がいいからね。

用語解説

*1ラーマティルタ 19世紀のインドの聖人
(´・(ェ)・`)
(つづく)

667:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/07/09(火) 23:13:06 ID:1d4drIFg0 [250/250]
どこに行っても全てはあるじゃろう。
ただ静かにして何もしないでいることでそれは達成できるのじゃ。
実際にはそれは悟っていない者には困難であるがのう。
自分を捨てきる覚悟でただ居るしかないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました