鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/29(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

436:避難民のマジレスさん[]:2019/06/29(土) 18:01:11 ID:LABA5HjA0 [42/42]
鬼和尚様

自我が何かと分かった後はそれが何であるか詳細に知ったほうが良いですか?
それともあまり気にせずに続けて修行に邁進したほうが良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

437:避難民のマジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 20:16:44 ID:h5P9mv0k0 [39/39]
人間世界には解脱に至るチャンスが与えられていても、その道に進もうとしないなら
迷いと苦しみしかない世界になってしまうんでしょうか?

438:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/29(土) 22:06:40 ID:1d4drIFg0 [104/104]

436 知ったほうが善いのじゃ。
 自我が完全に滅するじゃろう。
 わかるまで精進あるのみなのじゃ。

437 そうじゃ、せっかく人に生まれても甲斐が無いのじゃ。
 人の身でいるうちが永遠に苦を滅するチャンスなのじゃ。
 一切の苦を滅して永遠の安らぎを手に入れるために精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 50
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1561161133/

89:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/29(土) 19:42:44.15 ID:wg/hco0j [1/2]
鬼和尚、生まれ変われば心は白紙で、環境によって作られていくということですが
以前「前世で習い修めたことは、今世でも習熟しやすい」といったレスがあったように思います。
今世で心が形作られるとしたら、前世で修得した技能などは受け継がないような気がしますが
どういう仕組みなのでしょうか?

90:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/29(土) 21:01:42.06 ID:wg/hco0j [2/2]
鬼和尚、ヴォイニッチ手稿の作者の霊視をお願いします。
どのような人物だったのでしょうか?

92:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/29(土) 22:16:57.98 ID:J/GZ1845 [1/2]

89 肉体の技能は受け継ぐことが出来るのじゃ。
 それは行いの報いであるからなのじゃ。
 前世でよく行ったことが報いになるのじゃ。
 思考や感情の習俗は行うことではないから報いにならないのじゃ。
 
90 坊主じゃな。
 元貴族じゃな。
 暇と金があったから創ってみたのじゃ。

91:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/29(土) 22:07:15.25 ID:n4wiyi0U
鬼和尚さん、戒律は自分で決めてその通りに生活しても修業になるでしょうか。
生活ルール、ルーティンみたいなものですが・・・。

93:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/29(土) 22:18:12.53 ID:J/GZ1845 [2/2]

91 それは修行のためならば善いのじゃ。
 修行そのものではないと知るのじゃ。
 修行の助けになるものなのじゃ。
 そのように心がけていればよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

790:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 12:53:48.77 ID:6yt0Afqv [3/9]
鬼和尚は神様も仏様も近所の人も見ていると思いますか?
鬼和尚も毎晩しゃしゃりでてきますか?

792:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 13:02:10.99 ID:6yt0Afqv [5/9]
ところで鬼和尚 ネットでは実名でやり取りしたほうがいいと思いますか?
実名ならば鬼和尚も尻を差し出せとかかけなくなりますか?

隠れてやることのほうが
隠れないでやることより有意義ということはあると思いますか?

796:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 15:03:39.87 ID:ufYlLa7S
神様って本当にいるのですか?
それとも神様ってのは人間が造り出した概念ですか?
「神様はあなたの心の中にいます」とかじゃなくて

802:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 19:37:53.82 ID:QrwVYXTU
昔何かで読んだのですが、
守護霊みたいな存在が、
その人がそれ以上道を外れないように
人生を強制終了させることがある、
って、そんなことはあるのですか?

あと、生かされている存在でしょうか?
人のために多くの善行をしようと思っているような人は何かに守られたりとか、
そんな事はありますか?

803:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 20:12:23.65 ID:gI+B2qIk
悟りや仏教とはまるで無縁の毎日を送り、ごくごく普通に仕事を楽しんで
交友関係を楽しんで、少しの社会貢献をして、普通に暮らしていけるお金はある。

特別、善行を多く積み上げることは少なく、逆に悪を為すことも少ない。
そして普通に年をとり、同じような生き方を続けながら最後は死んでいく。

このような人生を送る人は、死後どのような世界が待っているのでしょうか?
また人間に生まれ変わる可能性は高いですか?
鬼和尚はあんまりこのような生き方は勧めていないですか?

810:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/29(土) 22:27:31.78 ID:eaaSZYlH [1/2]

790 何を書いているのかわからんのじゃ。
 おぬしもそろそろかのう。

792 わしは何も思わないのじゃ。
 おぬしが思うことがおぬしの思うことなのじゃ。
 それがすべてなのじゃ。

796 いないのじゃ。
 観念なのじゃ。
 子供の頃に見た両親のイメージなのじゃ。
 
802 無いのじゃ。
 自分で生きるのじゃ。
 思っているだけの者はいきなり死んだりするのじゃ。
 善事を実践していれば自ら助けるのじゃ。

803 同じような世界なのじゃ。
 少し環境は悪くなるじゃろう。
 善事をしないからのう。
 勧めないのじゃ。
 どんどん善事をするとよいのじゃ。

808:マジレスさん[sage]:2019/06/29(土) 22:15:30.57 ID:jVPYpW4B [1/2]
最近気になるのですが、
メールなどのやり取りで、
自分が謙ったり気分的に盛り上がって長文を書いたり、
そうゆう時に限って返信が短かったり
来なかったりするのは何故でしょうか?

相手は趣味の交流など浅い関係の人達です。
落ち込んでしまうのは、無意識的に期待する返事を求めてしまっていたんだなと気付きます。
それを察知されて面倒臭い奴と思われたのでしょうか?だとしたら恥ですが、
それとも大体人はそこまで考えてなくて忙しいだけとかでしょうか?

相手がどう思ったかをいちいち気にしないようには、どうしたらなれるでしょうか?

811:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/29(土) 22:31:08.60 ID:eaaSZYlH [2/2]

808 みんな引いているのじゃろう。
 思い込みの激しい人とか思われているのかもしれん。
 あまり相手にしない方がよいとか思われているのかもしれん。
 一人で生きるがよいのじゃ。
 その覚悟があれば他人も気にならないのじゃ。
 試しに一週間とか一月位一人で過ごしてみると善いのじゃ。
 おぬしが気にしていたのは、他人ではなく、他人に低評価される自分を自分で気にしていたとわかるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

29:避難民のマジレスさん[]:2019/06/29(土) 16:19:55 ID:jfWCoXjM0 [14/14]
ラマナ・マハルシとの対話52

1935年6月9日

コカナダから来た男性が尋ねた。

「私の心は二、三日の間は明瞭なのですが、 次の二、三日は鈍くなり、それが交互に現れるのです。
 どうしてそうなるのでしょうか?」

マハルシ
 それは極めて自然なことです。
 それはただ、かわるがわる純粋性(サットヴァ)、活動性(ラジャス)、不活発性 (タマス)が戯れているのです。
 タマスが現れたからといって悔やんではなりません。
 しかしサットヴァが現れたときはそれをしっかりとつかまえ、最善を尽くしなさい。

質問者
 ハートとは何でしょうか?

マハルシ
 それは真我の座です(もしそのような言い方が可能であれば)。

質問者
 それは身体的なハートなのでしょうか?

マハルシ
 いいえ。
 それは「私ー私」が立ち現れる源です。

質問者
 死後、ジーヴァは何になるのでしょうか?

マハルシ
 その質問は、今生きているジーヴァにふさわしいものではありません。
 死んだジーヴァがもし望むなら、私に尋ねてもいいでしょう。
 今は、この身体をまとった個人(ジーヴァ)に現在の間題を解決させて、自分が誰なのかを見いださせなさい。
 そうすれば、このような疑問はなくなるでしょう。

質問者
 ディヤーナ (瞑想)とは何でしょうか?

マハルシ
 ディヤーナという言葉は、通常ある対象に瞑想することを意味しています。
 一方、ニディディアーサナは真我探究を意味します。
 真我が実現されるまで、三位(知る者、知識、知られるもの)は消えずに残るでしょう。
 探究者に関するかぎり、ディヤーナとニディディアーサナは同等のものです。
 なぜならどちらも三位一体を含み、バクティと同義だからです。

質問者
 どのようにディヤーナを修練すればよいでしょうか?

マハルシ
 ディヤーナは心の集中を助けます。
 主要な観念が他のすべての考えを遠ざけてくれるのです。
 ディヤーナは個人によって異なります。
 それは神の姿あるいはマントラへの集中、あるいは真我への集中でもいいでしょう。

30:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/29(土) 22:56:22 ID:1d4drIFg0 [11/11]
何かの対象に集中することがディヤーナなのじゃ。
神仏に心身を捧げる事も一つの観念に集中することであるからディヤーナと同義なのじゃ。
心身が対象と一つになった感覚はサマーディとも同じなのじゃ。
心身をささげる献身は信仰のある者にはサマーディへの近道なのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

644:避難民のマジレスさん[]:2019/06/29(土) 00:09:30 ID:LC3de7YgO [390/390]

642
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第2章 サットグル:真のグル ☆Part4
Q:「グルなし、教えなし、弟子なし」とあなたは言いますが、私はこの事について
少し疑問に思っています。明後日、私はフランスに帰ります。グルなしで、ラクナウ
に帰って来ることなしに、私の内なる声に従うだけで自由を獲得することができるの
ですか? 覚醒した人の恩寵、現存が必要なのではありませんか?
   
グルとグルの恩寵なしにあなたは目覚めることはできない、自由になることはでき
ない。明晰な目を持って、正にその角度に立っている人が月を指差すことができる。
偏見を持って、間違った場所に立って、間違った角度を見ている人は、月を見ること
はできないので助けが必要だ。

明晰な目を持った人は、あなたの目の向きを彼の指と一列に並べるようにと言う。す
ると木の上のカラスの頭が見える。そして、指とカラスの向こうを見ると月がそこに
ある。しかし、指やカラスの頭に捕まったなら月を見ることはできない。指針は月と
何の関係もない。

だから、明晰な目を持った人が指やカラスから目を離すように言う。グルの姿に執着
してはいけない。殆どのグルは指に執着している弟子を保持して、そしてグルも弟子
も満足している。エゴが膨張すると、指が崇拝されて月は忘れられる。

私心の無いグルだけが、グルを超えてゆくようにという。自分は単なる指針で、執着
する必要のないメッセンジャーだと宣言する。

私心の無い、明晰な目を持ってすべての人を助けるグルを見つけ出すのは難しい。

Q:あなたはグルなし、弟子なしといいますが、ここにいる多くの人々があなたから
恩恵を得ているのはなぜですか?
   
私がグルなし、弟子なしというのは、与える人と受取る人がいないということだ。物
理的な人はいないということだ。グルは物体ではないし、弟子も物体ではない。与え
る人は物体でもないし、受取る人も物体ではない。

これが私の意味するところだ、与える人はいないのだ。物理的な肉体には永遠性はな
い、肉体は現れては消え去る。肉体がどんな教えをあなたに与えることができるのか
? マインドと感覚が何を教えることができるのか? マインドや感覚そのものに永
遠性はない、常に変わり続けている。

  真の教えは唯一永遠によって与えられ、
  永遠によって受けとられる。
  永遠は永遠に何も与えるものはない、
  だからそこにはグルも弟子もない。
  あなたはすでに「それ」だ、
  物体ではない、感情ではない、心ではない。
  これらの形態を取り除くと他に何が残っているか、
  何が必要なのか見てごらん。

これを見つけるために非常に多くの方法がグルによって与えられるが、どれも時間を
かける価値はない。新しく得たものはすべて、いつか失うからだ。すべての獲得は一
時的な獲得だ。全ては来て、去っていくのだから。獲得しなかったものを見なさい、
すでにそこにあるものを見なさい。

あなたがすでに持っているものを、誰があなたに与えることができる? 私がグルや
教えはないというのはこのためだ。ある人たちはこれを信じることができないが、こ
れは事実だ。あなたは誰にも、自分にも依存することはできない。依存は平和や愛で
はない。何にも依存しないことが幸福だ。

何が平和か見つけなさい、外側からどんな助けも必要としないものを見つけなさい。
これは、いくら時間をかけて修練しても知ることはできない。時間の中では見つける
ことはできないとしたら、一体どのようにしてそれを見つけるのか?

時間そのものは幸福ではない、時間を感じる時はいつもマインドがある。マインド・
時間・思考の間には何の違いもない。だから、平和が欲しいなら時間のことを考えな
いことだ。思考はいつも過去のものだから、何も考えないことだ。

  平和は決して過去に属するものではない、平和はこの瞬間に現存する。

思考は過去のもの、マインドも過去のもの。どんな思考、マインドあるいは過去も持
ち込まないとき、その時が知恵と光と平和の瞬間だ。それは獲得したり、達成したり
できるものではない。

それはすでに「ここ」にある。すでにここにあるものを得るのに、経験は必要ない。
「平和は既にここにあるよ、グルから得ることはできないよ」といってくれる人が必
要なだけだ。

これを理解することができる人は非常に希だ。殆どの人は、平和とは感覚的な快楽だ
と思っている。そうではない。男と女のセックスから来るのではない、セックスから
の快楽は一秒で終わりだ。消えてしまわない喜びを見つけなさい。

用語解説
*1アシュラム 森の中の隠遁所、聖人やヨ-ギとその弟子達の住居。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

645:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/29(土) 22:53:45 ID:1d4drIFg0 [241/241]
修行者が時々修行している自分に自尊心をもってしまうように、グルと弟子の関係にも魔が起こることもあるのじゃ。
有名なグルの弟子であることで驕ったりすることもあるじゃろう。
まだ悟っていないグルは多くの弟子によって昂ぶることもあるじゃろう。
そのような関係は迷いの道でしかないのじゃ。
グルも弟子も迷いの内にある間だけの関係であり、それを越えていかなければならないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました