鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/19(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

375:避難民のマジレスさん[]:2019/06/19(水) 16:05:28 ID:Wqc6Hcjc0 [2/2]
鬼和尚様

相応部因縁篇を高いけど買おうと思ったら
片山一良さんが訳した本と中村元さんが訳した本が
あるのですが鬼和尚様のおすすめはありますか?
本屋で立ち読みしたら片山さんの訳本は下に
単語の解説がありました。

376:避難民のマジレスさん[]:2019/06/19(水) 18:39:41 ID:LABA5HjA0 [32/32]
鬼和尚様

観察についてご質問なのですが、一つの苦の原因が3つくらいあるとして、
それはやはり一つ一つ追及していかなければ厭離にはなりませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

379:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/19(水) 22:47:38 ID:1d4drIFg0 [89/90]

375 最近の本がよいじゃろう。
 間違いもだんだん正されるからのう。
 訳語の解説はどの本でもあるじゃろう。
 いろいろ読んで選ぶとよいのじゃ。

376 そうじゃ、全ての原因を観察するのじゃ。
 そうすれば堅固な苦も滅するのじゃ。
 苦が滅すれば厭離できたのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

377:避難民のマジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 19:38:13 ID:h5P9mv0k0 [36/36]
ありがとうございます。

恐れがあるからこそ、いつの時代も解脱に至る人が少ないのでしょうか?
逃げる人と真理へ向かおうとする人を分けるものは何なのでしょう?

378:避難民のマジレスさん[]:2019/06/19(水) 21:56:02 ID:XLfKnmcw0 [30/31]
鬼和尚様

この前も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございました。

前に私の前世を見てくださった時に私のことを「お金には困らないのじゃ」と言われたのは何故ですか?私が前世で布施をしてたからですか?
私が今生で悟れなかった時の保険で来世でもお金に困らないようにしたいんですけど今生でいくら布施をしたら来世でお金に困らないようになりますか?

380:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/19(水) 22:51:22 ID:1d4drIFg0 [90/90]

377 そうじゃ、自分がなくなる恐れがあるからなのじゃ。
 死という苦を、どれほど真剣に捉えているかで分けられるじゃろう。
 死があれば悟りを得る以外に、どこにも逃げられないと心底分かっていれば、真理に向かおうとする意志も起こるのじゃ。
 常に死を想うのじゃ。

378 布施をしていたからなのじゃ。
 一円でも善いのじゃ。
 慈悲の心から布施をすれば福楽は来るのじゃ。
 金が無くとも無財の布施をする事も出来るのじゃ。
 慈悲の心が大事なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/

966:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/06/19(水) 06:44:16.95 ID:ccDAoogI
鬼和尚、死後の世界の事を教えて下さい。
ダンマパダには「悪い事をすれば、悪い所に行く。良いj事をすれば、良い所に行く」
としか書かれてません。
言葉では表現できない世界なのでしょうか?

969:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/06/19(水) 19:47:04.78 ID:YEfQ9RB7
鬼和尚、具体的になにかしたいわけではないのに異性を求める理由は孤独感が原因でしょうか。

971:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/19(水) 22:54:24.62 ID:E9Yifkn8

966 今いる世界が死後の世界でも在るのじゃ。
 観念による世界が死後も続くのじゃ。
 そして生まれかわるのじゃ。
 観念の世界にあることは同じなのじゃ。

969 そうかもしれん。
 あるいは人に自慢したい見栄とかかもしれん。
 心の中を観察してみるのじゃ。
 心の中に原因は在るのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

264:マジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 23:25:32.43 ID:yKL1KUf8

263
横ですが
原因からその恐怖と不安が起こると観察できれば消えるのじゃ。

これは具体的にどうやれば良いんですか?
例えば、ある被害に遭って苦しんでる場合
その被害を思い起こすと苦しみが出てくるのを
何度も観察すれば苦は起こらなくなるのでしょうか?

268:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 11:06:48.06 ID:7hbWdSBD [1/3]
飛行機に乗ったりトンネルを通る時に、死ぬのがすごく怖くなるのですがどうしたら良いでしょうか。

269:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 11:12:52.51 ID:7hbWdSBD [2/3]
ついてないなぁと思う時がありますが、ちょっとした不運が続くような時って何が起こっているのですか?

些細な例えで言うと、
毎度赤信号に捕まるようなタイミングの日と、青信号ばかりでスイスイ行けるタイミングの日、
そんな運勢のようなものって、
やっぱりあるんでしょうか?

不運については自分の準備不足・不注意も大きいので日頃の行いが悪いせいの時もありますが…

悪い事が起こった時は「自分の悪い行いの結果がこんな些細な不運で済んだんだ、寧ろ感謝しよう」とか思うようにしているのですが、
それはただの気の持ちようですか?

299:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/19(水) 23:05:32.04 ID:hkRyz4FD [1/3]

264 それでも苦は少なくなるじゃろう。
 更にそれが肉体への執着から起こったとか、更に根本的な原因から観察できれば消えるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

268 それも心の中の原因から起こるものじゃ。
 昔飛行機やトンネルで怖い眼にあったとかなのじゃ。
 あるいはそのような話を聞いたとかなのじゃ。
 そのような原因から恐れが起こり、原因が無かった時には恐れも無かったと観察するのじゃ。
 そうすれば消えるのじゃ。

269 おぬしが引き寄せているのじゃ。
 ものごとは心によって創られるとお釈迦様も言っているのじゃ。
 怒りの目で見れば全てが腹立たしいのじゃ。
 腹の立つことが多いと不運とか想うのじゃ。
 慈悲の目で見れば全てが哀れむべきものとみえるのじゃ。
 不運も無いのじゃ。
 実践してみるのじゃ。

273:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 12:43:23.26 ID:WEl82Hwj [2/7]
鬼和尚は最近質問に答えなくなりましたね?
鬼和尚は人は見た目が9割だと思いますか?

275:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 13:25:21.80 ID:WEl82Hwj [3/7]
鬼和尚はCGのアナウンサーがニュースを読み上げると思いますか?

276:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 14:21:47.61 ID:WEl82Hwj [4/7]
鬼和尚に自由に使える5億円があったら、何に使いますか?

279:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 18:00:52.93 ID:1Q5MgWq8 [1/2]
鬼和尚さん

観察は、歩きながらとか自転車に乗りながらやるのは余り有効ではないですか?
座って瞑想やりながらじゃないと自我が見えなかったりしますか? 

300:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/19(水) 23:08:29.99 ID:hkRyz4FD [2/3]

273>>275 むしろ答えすぎなのじゃ。
 わしは何も想わないのじゃ。
 フランス人は十着しか服を持たないのじゃ。

276 おぬしにやるのじゃ。

279 いつでもやってよいのじゃ。
 そのような時に気付きが起こることも在るのじゃ。
 自我の意識的な働きが少なくなるからのう。
 常に観察すると善いのじゃ。

284:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 19:38:00.79 ID:F8PD5s10
知り合いにウソをついたり自己中な行動をしたりと、評判の良くない子がいます。
私の友達がその子と定期的に会っています。

友達もその子がロクでもない子だと口では言ってるんですけど、なぜか会うのをやめません。
「勉強になることもある」「なぜか月1で会う事になってるのよ」「愛想が尽きたら会わないよ」とか、
他人事のような言い訳ばかり並べて付き合い続けています。

この2人、実は同類の可能性はありますか?
無意識にシンパシーを感じるところがあるから離れられないんでしょうか。

298:マジレスさん[sage]:2019/06/19(水) 22:59:02.60 ID:WEl82Hwj [6/7]
鬼和尚死んだか

301:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/19(水) 23:09:52.42 ID:hkRyz4FD [3/3]

284 そうじゃろう。
 似た者が引き寄せあうのじゃ。
 よく観察してみるのじゃ。
 
298 いまきたのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1560853465/l50

1:避難民のマジレスさん[]:2019/06/18(火) 19:24:25 ID:y0tBAQCMC
前スレ
鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 4 – なんでも避難所 – したらば
URL:
http://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/study/8276/1530935225/n#last

863~マハリシの対話録の講読会、開催中であります。

3:避難民のマジレスさん[]:2019/06/19(水) 12:42:48 ID:jfWCoXjM0 [2/2]
ラマナ・マハルシとの対話42

1935年3月24日

マダナパリのダンカン・グリーンリース氏が次のような質問を紙に書いて渡した。

「人はときおり、中心がいわゆる自分の外側にあり、しかもそれがいっさいを含む生き生きとした意識の閃光を見ます。
 哲学的な概念にとらわれることなく、この稀有な閃光を獲得し、維持し、拡大していくにはどうすればいいのでしょうか、バガヴァーン、どうか助言をお与えください。
 このような体験を得るには、隠遁して霊的修練(アビャーサ)に打ち込むことが必要なのでしょうか?」

マハルシ
 あなたは「外側」と言いますが、誰にとって外側と内側があるのでしょうか?
 主体と客体があるかぎり、外側と内側は存在します。
 もう一度言いますが、それらは誰にとって存在するのでしょうか?
 調べてみれば、それらはただ主体の中に融け去ることがわかるでしょう。
 その主体とは誰なのでしょうか、それを見極めなさい。
 この探究が、主体を超えた純粋な意識へとあなたを導くでしょう。

 あなたは「いわゆる自分」と言います。
 いわゆる自分とは心のことです。
 その心は限定されています。
 しかし純枠な意識は限定の彼方にあり、それは「私」の源へと探究することによって到達されるのです。

 あなたは「獲得する」と言います。

 真我は常に存在しています。
 あなたはただ真我を覆い隠すヴェールを剥ぎ取るだけなのです。

 あなたは「維持する」と言います。

 ひとたび真我を実現すれば、それはいつでも「今ここ」に在るとわかり、二度と失われることは
ありません。

 あなたは「拡大する」と言います。

 真我が拡大することはありません。
 それは縮小することも拡大することなく、常に在るのです。

 あなたは「隠遁する」と言います。

 真我の内にとどまることは独り在ることです。
 なぜなら、真我にとって異郷的なものは何もないからです。
 隠遁とは一つの場所や状態から別の場所や状態へと退くことに違いありません。
 一つの場所であれ別の場所であれ、真我の中にしか存在しないのです。
 すべてが真我なのですから、ある場所から退くことなどできませんし、ありえないのです。
 霊的修練(アビャーサ)とは真我を探究することです。

4:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[]:2019/06/19(水) 23:14:02 ID:1d4drIFg0

1 ごくろうさんなのじゃ。

瞑想とか信仰で特別な体験をすると、人はそれに囚われてしまうことがあるのじゃ。
そしてそれに執着してしまうのじゃ。
それは仏教では魔と呼ぶのじゃ。
その囚われは金や権力に囚われるのと全く同じなのじゃ。
全ての体験を捨てて真摯に心の中を追求することが修行なのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

624:避難民のマジレスさん[]:2019/06/19(水) 03:04:43 ID:LC3de7YgO [380/380]

622
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第1章 真我 ☆Part3(つづき)

Q:私は自分はライオンであるということを知っているのに、なぜ私はロバと
一緒に歩いているのでしょうか?
私の中のロバ性を解放していつもライオンでありたい。
 
あなたがライオンであると知っていたらロバと一緒に歩いても、問題はない。
ロバはライオンの餌だからだ(笑)。
だから、彼らは一緒にいることはできない。
ライオンが自分がライオンであることを忘れて、自分はロバであると考え出し
たなら、それは問題になる。

あなたに洞察を与えるライオンの話をしよう。

 昔、ある村に一人の洗濯男が住んでいた。
その当時は村人達の洗濯物をロバの背に載せて川辺に運んだものだ。
ある日、洗濯男が川で洗濯しているところへ、一匹の雌のライオンが水を飲みに来た。
そのとき、密猟者が銃でライオンを撃ち殺した。

雌ライオンは死ぬ間際に赤子を産み落とした。
そこへ密猟者が来てライオンの皮を剥いで去って行った。
ライオンの赤子は後に残されて、かわいそうに思った洗濯男はその赤子を家に
連れて帰ってミルクを飲ませて養育した。
さて、このライオンの子に何が起こったか、注意して聞きなさい。
 
このライオンの子は誰が自分の母親か知らずに洗濯男に養育された。
そして毎日彼と一緒に川に行った。
遂にこのライオンは大きくなって、洗濯男はこのライオンのロバに洗濯物を担
がせ始めた。
このライオンは他のロバと一緒に草を食べ始めた。

なぜなら、人は一緒にいる人の習癖を見習うものだから。
子どもが煙草を吸う人と一緒にいると、同じように煙草を吸い出す。
このようにして習癖というものが形作られるのだ。

ある日この「ロバ」は他のロバと一緒に野原で草を食べていた。
一匹のライオンがこれを見て言った、「一体全体どうしたことか? どうして
あのライオンはロバと一緒に草を食べているのか?
ライオンの餌はロバだ。
しかしあのライオンはロバと一緒に草を食べている。近寄って見てみよう。」

ライオンが近づいた途端、この「ロバ」も含めてすべてのロバは逃げ去った。
ライオンは素早く、この「ロバ」の首根っこを捕まえた。
「どうしたのだ、お前はライオンだ。それなのに私を恐れてロバ達と一緒に逃
出した。お前と私は一緒の家族に属するのだぞ!」

「いいえ、ライオン様、どうか嘘をつかないで下さい。私はロバです」と、年
長の思慮深いライオンにとらわれた若いライオンは震えながらそう言った。

「私はロバです。どうか私を食べないで下さい。私の兄弟達が私を待っていま
す。どうか許して下さい。どうか冗談を言わないで下さい。私は自分がロバで
あるのを知っています。」

「お前はライオンだ。お前がロバだと考えるのは馬鹿げた事だ。」と賢いライ
オンは言った。
「どうして私がライオンであると信じることができましょう。私はロバです。」
そこでこの賢いライオンはこの「ロバ」を川に連れて行って「水の上に写って
っているお前の顔を見てごらん、お前の顔は私の顔と同じではないのか?」

この「ロバ」は叫んでいった。「確かに私の顔はあなたの顔と同じだ!!」
「今度は口を開いて私のように吠えなさい」。この「ロバ」はどのようにして
吠えるのかしらなかった。誰も吠え方を教えなかったので、他のロバ達と一緒
にロバのように啼いていた。しかし、吠えることはライオンの本性だ。

そこでこの「ロバ」は口一杯あけて吠えたのだ。
その途端、この「ロバ」はライオンになった。
この吠え声が、本当の自分についての疑いを拭い去ったのだ。
そしてこのライオンはロバを食べる為にその後を追っていった(笑)。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

625:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[]:2019/06/19(水) 23:16:51 ID:1d4drIFg0 [231/231]
誰もが生まれ育った環境によって、自己イメージを作ってしまうのじゃ。
それによって大抵は一生自分の能力を限定して生きるのじゃ。
自分自身を観察できればそれも変えられるのじゃ。
本来の自分の智慧と力を解放できるからなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました