鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/18(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

371:避難民のマジレスさん[]:2019/06/18(火) 18:27:45 ID:LABA5HjA0 [31/31]

370 鬼和尚様

368です。道具があってもなくても日々続けていこうと思います。
ご返事ありがとうございました。

372:避難民のマジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 20:03:09 ID:czRftzgI0 [13/13]
この人は悟っていますか?
https://www.youtube.com/watch?v=UX4ny07KwK4

373:避難民のマジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 20:22:14 ID:h5P9mv0k0 [35/35]
ありがとうございます。

自分を偽らざるを得ない人間は一体、なにを恐れているのでしょうか?
逃避しても無意味なことには気がつかないんですか?

374:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/18(火) 22:21:12 ID:1d4drIFg0 [88/88]

371 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

372 悟っていないのじゃ。
 心が動いているのじゃ。

373 孤独とか老病死を恐れているのじゃ。
 恐れそのものを恐れて逃避しているから無意味なことにも気づかないのじゃ。
 それを考えることからも逃げているのじゃ。
 大抵は逃避と自己欺瞞が一生続くのじゃ。
 哀れな事じゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/

960:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/06/18(火) 18:10:57.91 ID:1couyaDl
以下質問です。

1) 両手を叩くと音がしますね。
では「片手の音」とはなんでしょうか?

2) 犬は「真理」を知っていますか?

962:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/06/18(火) 19:30:27.55 ID:+Nj0Q/Es
鬼和尚、前にお尋ねした富士山ニニギという人物が日記を更新していますが、言っていることはやっぱり出鱈目でしょうか?
この人物の目的は何なのでしょうか?また嘘の情報を吹聴しているならば、どんな報いがあるのでしょうか?

ガンで苦しんでいる方に朗報 !!! 「末期ガンでもまだ日本冬虫夏草がある」という本がある。冬虫夏草とラジウム石を併用すればガンは克服できる。
https://open.mixi.jp/user/20653861/diary/1971913152

963:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/18(火) 20:23:21.06 ID:GktK9qDq
芸能界やテレビ局って枕営業の噂が絶えませんが、やはりそう言う行為は行われているのでしょうか?
それは権力を使って無理やり行われているのでしょうか?
それとも本人が自らの意志で行なっているのでしょうか?

枕営業は悪行ですか?

965:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/18(火) 22:17:17.82 ID:RsZnZlUQ

960 指ぱっちんじゃな。

 おぬしがしらないのならばしらないのじゃ。
 おぬしが知っているならば知っているのじゃ。

962 出鱈目なのじゃ。
 地獄いきじゃろう。
 哀れな者じゃ。

963 行われているじゃろう。
 取引なのじゃ。
 テレビに出すから寝ろとかいうのじゃ。
 悪ではないが愚かな行いなのじゃ。
 病がうつるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

246:マジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 08:56:44.68 ID:8Wd1wMQA [1/8]
鬼和尚はようつべに悟りの動画をあげたりしないのですか?

247:マジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 09:36:50.06 ID:MrgQkT56

232です。和尚様ありがとうございます。
実は以前も退会をほのめかしたんです。
そしたらネット掲示板でさらし者にされて大変だったんです。謝罪とお金を払わされました。恐怖と不安で動きにくいのですが、もう少し突っ込んでアドバイスいただけると有り難いです。よろしくお願い申し上げます。

250:マジレスさん[sage]:2019/06/18(火) 11:59:47.82 ID:8Wd1wMQA [4/8]
鬼和尚は人間には常に死ぬ選択があることによって
日々を安心して暮らしていける側面があると思いますか?

263:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/18(火) 22:26:40.91 ID:qujLF/IT

246 しないのじゃ。

247 おぬし自身が恐怖と不安を滅しなければ何もできないのじゃ。
 自らの心を観察して、その原因を探すのじゃ。
 原因からその恐怖と不安が起こると観察できれば消えるのじゃ。
 そうすれば堂々と退会できるのじゃ。
 さらしものにされようと何も動揺しないのじゃ。
 それで動揺するおぬしの心が退会を難しくしているのじゃ。
 わしのブログを読んで止観を実践して心をコントロールするのじゃ。

250 おぬしがそう思うならばそうじゃろう。
 そう思わなければそうではないのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1530935225/

993:避難民のマジレスさん[]:2019/06/17(月) 16:17:33 ID:jfWCoXjM0 [75/78]
対話41

質問者
 天国や地獄は存在するのでしょうか?

マハルシ
 そこにはそこに行く人がいるはずです。
 それらは夢のようなものです。
 私たちは夢の中にも時間と空間が存在しているのを見ています。
 夢と目覚め、どちらが真実でしょうか?

賀問者
 ですから、私たちは性欲や怒りなどを除かなければならないのです。

マハルシ
 想念を棄て去りなさい。
 他に棄てるべきものなどありません。
 何を見るにせよ、あなたの存在がそこになければなりません。
 それが真我です。
 真我は常に意識しているのです。

質問者
 巡礼などは良いことでしょうか?

マハルシ
 良いことです。

質問者
 真我に達するにはどのような努力が必要でしょうか?

マハルシ
 「私」が破壊されるべきです。
 真我とは到達すべきものではありません。
 真我が存在しないときなどあるでしょうか?
 それは新たなものではないのです。
 あるがままに在りなさい。
 新しいものは永久ではありえません。
 真実なるものは常に存在しているのです。 

質問者
 叡知の捧げ物(ジニャーナ・ヤグニャ)とは何でしょうか?
 あるいは、その他の捧げ物とは何でしょうか?

マハルシ
 そのためには他の修練が存在しています。
 修練は叡知を得るためのものです。

質問者
 ジーヴァン・ムクタ(生存中に解脱した魂)には異なった種類があるのでしょうか?

マハルシ
 彼らが外的に異なっていることが重要でしょうか?
 彼らの叡知に違いはないのです。

質問者
 一人の師に忠誠を尽くしているときに、他の師を敬うことはできるのでしょうか?

マハルシ
 グルは一人しかいません。
 彼は身体ではないのです。
 弱さがあるかぎり、力の支えは必要でしょう。

質問者
 J・クリシュナムールティは「グルは必要ない」と言っています。

マハルシ
 彼はどうやってそれを知ったのですか?
 実現した後にのみ、そう言えるのであり、その前ではありません。

質問者
 あなたは多大な努力によってこの境地を達成されました。
 私たちのような劣った魂はどうすればよいのでしょうか?

マハルシ
 私たちは真我の中にいます。
 世界の中にいるのではないのです。

質問者
 天国と地獄。
 これらは一体何なのですか?

マハルシ
 あなたは自分の中に天国と地獄を抱えています。
 あなたの欲望、怒りなどがそのような領域を生み出すのです。
 それらは夢のようなものです。

994:避難民のマジレスさん[]:2019/06/17(月) 16:18:56 ID:jfWCoXjM0 [76/78]
質問者
 『ギーター』は「眉間に注意を集中し、呼吸を止めるなら、彼は真我に達する」と述べています。

マハルシ
 あなたは常に真我の中にいるため、それに達するということはないのです。
 眉間はただ注意を集中させるための場にすぎません。

質問者
 あなたはハートが瞑想の座だとは言われませんでしたか?

マハルシ
 それもまた注意を集中させるための場なのです。

質問者
 ハートとは何でしょうか?

マハルシ
 それは真我の中心です。
 真我は中心の中心です。
 ハートとは霊的な中心を表しており、身体的な中心のことではないのです。

質問者
 「ジニャーナ」という言葉は真我実現による知識という意味です。
 同じ言葉が方法としても使われています。
 どうしてでしょうか?

マハルシ
 「ジニャーナ」という言葉は方法をも含んでいるのです。
 なぜなら、最終的にはそれが実現をもたらすからです。

質問者
 知識が不完全な人でも教えることにたずさわるべきでしょうか?

マハルシ
 もし彼のプラーラブダ・カルマ(運命)がそうなっているなら。
 『バガヴァッド・ギーター』の第七章で
 アルジュナは、
 「カルマ(行為)は修練(サーダナ)なのかとうか」と尋ね、
 クリシュナは
 「もし行為者という感覚なしに為されれば、そうである」と答えます。

 カルマを否定する聖典に認められたカルマもあります。
 聖典が認めないカルマとは、行為者という感覚をともなって為された行為です。
 カルマ(行為)を手放してはいけません。
 それはできないのです。
 手放すのなら行為者の感覚を手放しなさい。
 カルマは無意識のうちに続いていくでしょう。
 あるいはカルマはあなたから離れ落ちていくでしょう。
 もしカルマがプラーラブダにしたがったあなたの運命であるならば、あなたの意図にかかわらず、それは為されるでしょう。
 もしカルマがあなたの運命でなければ、どれほど強く求めてもそれは為されないでしょう。
 ジャナカ王や聖者シュカなどは「私」という感覚(アハンカーラ)なしに仕事に従事しました。

 カルマは名声のため、あるいは非利己的に公共の利益のために為されるかもしれませんが、それでも、人々はいまだに賞賛を求めています。
 ですから、それは本当のところ利己主義なのです。

質問者
 それを知ればすべての疑間が解けるものとは何でしょうか?

マハルシ
 疑う者を知りなさい。
 疑う者をとらえれば、疑問は起こりません。
 こうして疑う者は超越されるのです。
 疑う者が存在しなければ、どんな疑いも起こらないでしょう。
 さもなければ、どこからそれが起こると言うのでしょう?
 すべての人が真我実現した人(ジニャーニ)、生きながら解脱した人(ジーヴァン・ムクタ)です。
 ただ誰もその事実に気づいていないだけなのです。
 疑いは根こそぎにされなければなりません。
 つまり疑う者を根元から断たねばならないのです。
 ここに言う疑う者とは、心のことです。
 
質問者
 その修練方法とは何でしょうか?

マハルシ
 「私は誰か?」と問う真我探究です。

質問者
 ジャパをしてもよいでしょうか?

マハルシ
 なぜ「私はこれだ」と考えるのでしょうか?
 探究しなさい。
 すると想念は止まります。
 そうすれば、その後に残る唯一存在するもの、つまり真我は明らかになるでしょう。

質問者
 ハタ・ヨーガは必要でしょうか?

マハルシ
 それは助けの一つにはなりますが、必ずしも必要なものではありません。
 それは人によります。
 真我探究(ヴィチャーラ)はプラーナーヤーマ(呼吸法)よりも優れています。
 『ヨーガ・ヴァーシシュタ」の中で、チューダーラーはシキドヴァジャに自我を殺すための方法としてヴィチャーラを勧めています。

 実現はプラーナ(呼吸)か知性をとらえることによって達成されます。
 ハタ・ヨーガは前者であり、ヴィチャーラは後者です。

995:避難民のマジレスさん[]:2019/06/17(月) 16:21:17 ID:jfWCoXjM0 [77/78]
質問者
 真我を実現した後のジニャーニに人格はあるのでしょうか?

マハルシ
 どうして人格を保ち続けることができるでしょう?

 世俗の仕事であれ非世俗の仕事であれ、年長の人たちは仕事にかかる前にアーチャマナ(水を一口飲む)やプラーナーヤーマ(調息)を勧めます。
 つまり精神集中が仕事を達成へと導くのです。

質問者
 私は「ネーティ・ネーティ」(これではない、これではない)に瞑想しています。

マハルシ
 いいえ、それは瞑想ではありません。
 源を見いだしなさい。
 確実に源にたどり着かなければならないのです。
 そうすれば偽りの「私」は消え去り、真の「私」が実現されるでしょう。
 前者は後者なしには存在できないのです。

【そこにはそこに行く人がいるはずです】

 「天国や地獄に行くと信じている個人が存在しなければ天国や地獄も存在しえない。その個人とは誰か?」ということをマハルシは示唆している。

【叡知の捧げ物(ジニャーナ·ヤグニャ)】

 『バガヴァッド・ギーター』第4章24節から33節は、
 「ブラフマンは供犠である。ブラフマンは捧げ物である。それはブラフマンによりブラフマンである火の中に焼べられる」と説き、感覚器官の制御、自己抑制、財物、学習、知識、気息(プラーナ)などのさまざまな捧げ物を挙げている。
 そして 「さまざまな捧げ物の中でも叡知による棒げ物 (真我の知識を捧げること) が最も優れていている」と説いている。

【眉間に注意を集中し、呼吸を止めるなら…】『バガヴァッド・ギーター』5ー27、28

 外界の感覚的対象をすべて閉ざし、眼を眉間に集中させ、鼻腔内の呼気と吸気を均等にして、心と感覚と知性を制御し、欲望と恐れと怒りを離れて解説を目指す。
 この境地に常に在る者は、まさに解脱している。

【なぜ「私はこれだ」と考えるのでしょうか?】

 このマハルシの答えの部分は1、2行の記録漏れがあると考えられる。
 「私はこれだ」とは、「私」を身体や心、性別や国籍などとの同一視を意味している。

【『ヨーガ・ヴァーシシュタ』(シキドヴァジャと女王チューダーラーの物語)

 マルヴァ王国の王シキドヴァジャと女王チューダーラーは快楽を満たす生活に満足できず、ともに真我の知識を採究した。
 先に真我を実現したチューダーラーの境地を理解できずにいた王は、1人王国を放棄すると森に隠通して瞑想生活に入り、後に残されたチューダーラーは賢明な王国統治をする。
 数年の後、彼女はクンバというバラモンに姿を変えて、苦行する王の前に現れ、隠遁生活や苦行や放棄では真我実現できないことを説き明かし、真我探究によって彼を実現へと導いた。
 2人は賢者として王国に戻り、国を統治しながら自由で幸福な人生を送った。

996:避難民のマジレスさん[]:2019/06/17(月) 16:26:16 ID:jfWCoXjM0 [78/78]

×ともに真我の知識を採究した。
〇ともに真我の知識を探究した。

997:避難民のマジレスさん[]:2019/06/17(月) 21:47:52 ID:LC3de7YgO [511/513]

995
 真我を実現した後・・・人格を保ち続けることができない。
そのことと、
>精神集中が仕事を達成へと導く
ことと、なんの関係があるのでしょうか?

人格が精神集中を邪魔するのでしょうか?
> 私は「ネーティ・ネーティ」(これではない、これではない)に瞑想しています。

マハルシ
 いいえ、それは瞑想ではありません。

念じたり、唱えたりする集中よりも、瞑想は観察が大切と言うことでしょうか?
(´・(ェ)・`)つ

1001:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/18(火) 22:35:02 ID:1d4drIFg0 [348/348]

997 そもそも人格などはないということなのじゃ。
 忘我で仕事をすることで効率も良くなるのじゃ。
 自我が邪魔をしないからなのじゃ。
 悟っていない者も人格ではなく、精神の集中で仕事をしているのじゃ。

 そうじゃ、それは瞑想ではないのじゃ。
 観察するための実践なのじゃ。
 全ての観念を否定するのであるからのう。
 その果てにあるアートマンを見出すための実践なのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

622:避難民のマジレスさん[]:2019/06/18(火) 03:59:57 ID:LC3de7YgO [379/379]

620
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第1章 真我 ☆Part3(つづき)
    
Q:人々の目の中に神が隠れているのがだんだん見えてきました。
    
(笑いながら)神は隠れてはいない。
神が見えないということは、あなたは神以外のものを見ているということだ。
だから、他に何も見ないで唯一神だけを見るべきだ。
そうすると、あなたの目を通して見ているのが神そのものだ。

 あなたの重荷を下ろして、神に降伏して静かにしていなさい。
そうすると神があなたの重荷を引き受けてくれる。
重荷を頭の上に担いで歩いている限り神はあなたの面倒を見ることはできない。
そのようなあなたにとっては、神は隠れているようにしか見えない。
    
Q:あなたは私が神だといいますが、私という一滴のしずくが海と同じなので
すか?
    
一滴と海との間には何の区別もない。海を創っているのはその一滴の全体性だ。
一滴、一滴の無数の集まりが海だ。
    
Q:それらは質的に同じ物ですか?
あなたのノーマインドは私のノーマインドと同じですか?
    
質的に同じだ。
一粒の砂糖と一ポンドの砂糖、味は同じだ。
そうだ、あなたのノーマインドは私のと同じだ。
    
Q:ノーマインドには疑いがないと言われましたが・・・。
    
(笑いながら)ノーマインドには疑いがない。
何もないのだから何を疑うのかね。
    
Q:ノーマインドの中での経験は何ですか。
    
そこに経験はない。ノーマインドの状態から抜け出したときにのみ対象に対
する経験がある。
過去の経験を取り除きなさい、そうするとこの瞬間には経験はない、経験すべ
き何ものもなく、経験者もいない。 あなたは全てから自由だ。
経験は時間の中で起こるがこの瞬間には時間がない。
この瞬間は時間とは無関係だ。

Q:ジャスミンと呼ばれる波はパパジと呼ばれる波に見つめられて一つになり
たい、そして「それ」を祝いたい。
    
波が海と一つになったとき、祝祭が始まる。

私は海ではないと考えているのは 波だけだ。「私は水と共に、どこにでも行く
ことができる」「私には長さや幅があるので岸まで行ける」。しかし再び、波
は沈んで海となる。

波の本質である水は海の本質である水と何の違いもないのだから「私は海だ」
ということを知りなさい。この水が海と波をつないでいる基盤だ。
基盤は波が海から分離していると考えても何の影響も受けない。
あなたは海と何の違いもない。海は波と何の違いもない。
この事実をあなたは祝うべきだ。これが分裂の終わりだ。
   
   真我なしには何も起こらない。
   全ての存在は真我として一つだ。

  波は海の胸座で遊んでいる。
  波は海と別れていると感じながら、時間の中で動き回っている。
  そして最後に波は海に帰っていく。
 
  波は海から湧き上がり、海の中で動き、海の中に帰っていく。
  一体性はそのままだ。
  波の動きは海にとっては何の問題もない。

海はあなたから離れた存在ではない。海は決してあなたを騙したりしない。
もしこれを知っているなら、あなたは好きなように遊ぶことができる。
愛は、海は、あなたを決して忘れない。もしこれを知らないとあなたは苦しむ
ことになる。

Q:昨夜、強烈な夢を見ました。その後かなりの沈黙が続き目を覚しましたが
、この夢が何を意味しているのか私には解りません。
    
 夢は問題ではない。この沈黙が境界だ。目覚めでもなく眠りでもない、沈
黙だけが存在する。目覚めと眠りを越えたこの境界、そこには何の経験もない。
そこでは過去の記憶は存在しないし、それには名前もない。

もし名前を使いたいのなら、沈黙か無が最適だ。何を意味しているのか解らな
いというのが、それが境界域の沈黙であったという確証だ。
なぜなら、そこでは感覚や記憶力が働かないし、エゴも存在していないからだ。

これは眠りと目覚めの間の空白だ。
そこでは「私」・「あなた」・「彼ら」というのがない。
これを「無」と呼んでもよい。
そこから全てが現れたように、そこに全てが消えてゆく。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

623:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[]:2019/06/18(火) 22:47:45 ID:1d4drIFg0 [230/230]
ノーマインドとは気付きの状態なのじゃ。
そこでは思考も感情も静まり、心の本来の姿が見えるのじゃ。
主体は無く、全てが一つと見えるのじゃ。
誰にでも訪れるありようなのじゃ。
特に寝覚めで自分を忘れている時に感じることができるじゃろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました