鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/13(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

353:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 18:09:49 ID:LABA5HjA0 [26/26]
鬼和尚様

自分でも気が付かないような逃避に気が付くために、
何か良い方法はありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

354:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 21:46:58 ID:XLfKnmcw0 [28/29]
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございました。

鬼和尚様は前世でお釈迦様の弟子だった時にお釈迦様の十大弟子を見たことがありますか?
サーリプッタとかモッガラーナはとても賢かったのでしょうか?

355:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 21:52:46 ID:XLfKnmcw0 [29/29]
鬼和尚様

鬼和尚様は前に悟ったら何をしたらいいですか?みたいな質問にしたいことをするのじゃみたいなお返事をされていましたが、悟りは自分がいないことを知ることらしいのに自分がいないのにどうやってしたいことが出てくるのですか?

356:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/13(木) 22:37:55 ID:1d4drIFg0 [83/83]

353 どのようなものでも恐れがあれば逃避もあると心得ておくと善いのじゃ。
 肉体の痛みによるものでも、心の中の苦であっても、それらを恐れるようになれば逃避も生じるようになるのじゃ。
 それがあると知り、真摯に心を観察すれば、恐れからの逃避も気付く事が出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

354 付き人は見たのじゃ。
 イケメンのアナンダだったのじゃ。
 後は見ていないのじゃ。
 常に引き連れていたのではないからのう。

 賢いと言ううわさは聞いたのじゃ。
 

355 自分がいなくてもしたいことはでるのじゃ。
 今も全ての者が自分がいくてもしたいことをしているのじゃ。
 お釈迦様が梵天勧請による説法を始めたのもそれがしたいことであったからなのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/

940:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/13(木) 19:53:39.12 ID:ZAzzY3k9

938
ありがとうございました。
西式の効果を信じて実践してみます。

ちなみに健康体の人はどんなことがあっても禿げないんですか?

941:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/13(木) 22:39:44.29 ID:5lbvb//b

940 頭を激しく何かにこすり付けたりし続けているとはげるじゃろう。
 毛根も耐えられないのじゃ。
 或いは焼いたり、レーザーをあびるはげるじゃろう。
 日常でははげないのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

164:マジレスさん[sage]:2019/06/13(木) 10:57:38.59 ID:j5G/COBA
感謝することは幸運に繋がりますか?

平和な世で健康で長生きしたいです。

つい不平不満を言ってしまい反省します。
「自分も周りも無事に生きれてありがたい」と思います。

しかし自分のこの感謝の奥に「恐怖」があり、どこか「感謝しなければいけない」という想いもありました。
感謝しなければ与えられないのではないかというような不安と、感謝していれば与えられるかもしれないという下心のような想いがあり、純粋な感謝ではないようです。

166:マジレスさん[sage]:2019/06/13(木) 12:22:56.40 ID:lz37e2hv

162
テレビつけたら中条さん出てました
シンクロ継続中

168:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/13(木) 22:44:25.82 ID:9vluPnac

164 感謝だけではいかんのじゃ。
 善事をして善人になれば幸運にもなるのじゃ。
 同じものが引き寄せられるのであるからのう。
 善人と善事が来るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

166 幸運の兆しなのじゃ。
 チャンスを掴むのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1530935225/

983:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 12:55:52 ID:jfWCoXjM0 [71/71]
対話37

質問者
 カルマとは何でしょうか?

マハルシ
 過去世の行為の結果がすでに実を結び始めたものはプラーラブダ・カルマと呼ばれ、過去世で蓄えられ、後に実を結ぶものはサンチタ・カルマと呼ばれます。
 それは村人が、からし菜と交換して得た穀物のように種々雑多です。
 そのような交換用の穀物には米、ヒエ、大麦などがあり、あるものは水に浮かび、あるものは水に沈みます。
 そして質が良かったり悪かったり、どちらでもなかったりします。
 蓄積された多様なカルマのうちの最も強力なものが、次の生において実を結び始めるものであり、それがその生におけるプラーラブダ・カルマとなるのです。

984:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/13(木) 22:46:01 ID:1d4drIFg0 [343/343]
カルマも観念の中でのみあるとされるものじゃ。
観念を超えればカルマもないのじゃ。
悟りを得たヨーギにはカルマが無いとされるのも、そのためなのじゃ。
個我がなければカルマもないのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

612:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 07:25:27 ID:LC3de7YgO [373/374]

611
鬼和尚、ありがとうであります。
(´・(ェ)・`)つ

613:避難民のマジレスさん[]:2019/06/13(木) 07:47:38 ID:LC3de7YgO [374/374]

609
3「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第1章 真我 ☆Part2(つづき)

    
Q:人生の中で消極的なものを拒否する必要は何もないのですね。
それらは来ては去っていくのですから。
ただ執着しないでいるということですね。
    
この世界の全てのものはやって来て、留まって、去っていく。
やって来て、留まって、去っていかないものがあなた自身の真我だ。
    
Q: 求道者には3つの範疇があるといわれています。樟脳のようにすぐに会
得する人、ガンパウダーのようにまもなく会得する人、湿った木のように時間
をかけて会得する人。湿った木にどんな助言をしますか?
    
  範疇はない。
得るものは何もない。
あなたはいつも自由だ。
しかしあなたの注意が他のものにむいている。
一時的な対象物から注意をそらして、注意をあなた自身に向けてごらん。
本当のあなたはいつも「ここ」に存在する。
    
Q:樟脳のように燃えて「ここ」にいつもいたい。
    
 樟脳を火の近くに置くとすぐに着火する。
あなたの決心、献身、勤勉さ、熱心さが強烈な時、グルというのは火であなた
のハートは樟脳だ。
ハートの中でその火に近づくと何も残らずに燃え尽きてしまう。
もしあなたが炭のようであれば、燃えるのに時間がかかり燃えた後には灰が残
る。
生木ならもっと時間がかかる。
しかしたとえ生木でも炭でも真我だけに注目している人は数分で全てを終えて
しまう。
    
Q:私の中のこの気づいていることが「それ」ですか?
    
いや、それではない。
この気づいていることは「それ」ではない。
あなたは人や物や考えに気づいている。
しかしこれらの全てのものは過去に属している。
過去に対する気づきはそれではない。
 この「気づいていることに気づいている」それが「それ」だ。解るかな?
この「気づいていることに気づいている」のは誰か?
対象物に気づいている時、あなたのマインドは同時に何かに「気づいてい
ると気づいている」。
そう、この「気づいていることに気づいている」のは誰か。
頭を180度回転して、何かに気づいている「それ」に直面しなさい。
 そしてこれを知ったなら忘れてしまいなさい。
そうしないと、それは過去の体験となって、一時的な体験を何か価値のあるも
のとしてあなたの注意を引き付ける。
気づいていることは過去に属さないのでその体験については忘れてしまいなさ
い。
そうすると悟りにさえも執着しない世界中で一番自由な人だ。
全てを忘れなさい。それが 全てだ。
もし憶えていると、憶えていることは記憶でこれは過去だ。
  
  あなたの前にやって来るものに対してその場で対応しなさい。
  それが全てだ、これが私の助言だ。

Q:どのようにして「それ」を知ることができるのですか? 
 
 「それ」を幸福、平和、愛と表現しているがこれらではない。
これ以上のものだ。
期待することができるものをはるかに超えたものだ。
期待はマインドにすぎないし、マインドそのものは存在しない。
これらをはるかに超えているがまさにこの瞬間に知ることができる。

「それ」を知るのに膨大なプログラムは必要ない。
努力や手段も必要ない。
ただ静かにしていることでひとりでに現れる。
単にそれを妨害しないことだ。
今、その機会を与えなさい。
何億年も無駄にしてきたのだから、今、その一瞬を与えなさい。

「それ」が自然と明らかになるのを待ちなさい。
「それ」自体がひとりでに現れるのを待ちなさい。
あなたの概念、意図、期待、考えを「それ」に押し付けるためにその啓示を知
ることができない。

ただ静かにしていなさい、そうすればそれが起こるだろう。
瞑想によってでもなく、集中によってでもなく、聖地巡礼によってでもなく、
苦行によってでもなく、教会にいくことによってでもなく、ヨガをすることに
よってでもない。
これらは、「それ」を知るのに何の助けにもならない。
「それ」を知るのを延期させているだけだ。

「それ」はここに在る。
マインドがあなたを騙している。
決して耳を傾けないことだ。
ただ単に静かにしていなさい。
考え始めないことだ。
そのための努力でさえ必要がない。
「それ」はひとりでに現れるだろう。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

614:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[]:2019/06/13(木) 23:03:25 ID:1d4drIFg0 [226/226]

612 どういたしまして、またおいでなさい。

気付いていることに気づいてることは、悟っていなければ難しいじゃろう。
どこまでも遡る無限遡及になるからのう。
その観念も実は心の変化によるものと気付けば捨てられるのじゃ。
過去の自分の気付いたことを追っているだけであるとその働きを見極めるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました