鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/09(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

336:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 05:42:18 ID:UnyjYeck0
仏が観えた。仏がお前は悟ったと言った云々。
このような時、仏を殺して修行しなさい。

そんな話を思い出しました。
ここでいう仏というのも視覚的に観えた仏と一緒ですね。

生きていて心の状態が穏やかで安定するようになっていくかどうか。

苦の闇から開放されたかどうかで判断すれば観誤らない。

そして自らの言動や施しも、やってやっているとか自分の我を満たすためでなく混じりけのない慈悲から発しているかどうか観察していけば無認識に至るのでしょうか?

337:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 16:42:02 ID:Dp/qMVVc0
鬼和尚、
バーナテッド ロバーツは悟りを得ていますか?

Bernadette Roberts a path to no self
https://youtu.be/Nb5496uQ3lk

338:蓮恵[sage]:2019/06/09(日) 18:04:09 ID:wCfwUKq.0 [3/4]
鬼和尚様
鬼和尚様が観察するときは、
姿勢は良い状態でされてますか

339:蓮恵[sage]:2019/06/09(日) 18:16:55 ID:wCfwUKq.0 [4/4]
連投失礼します

姿勢が悪いと観察がしにくいのではないかということが聞きたかったのです

340:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 18:39:28 ID:LABA5HjA0 [22/22]
鬼和尚様

ヨーガのポーズについて質問です。太陽礼拝の流れなどありますが、
やはり一連の流れとしてやったほうが成果が出るのが速いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

341:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/09(日) 21:53:09 ID:1d4drIFg0 [79/79]

336 その前に自分を観なければいかんのじゃ。
 自分とは何なのか気付くことができれば無我になり無認識にも至るのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

337 悟っていないのじゃ。
 一時自己イメージが投射できなくなっただけなのじゃ。
 自己観念は依然として在るのじゃ。

338 そうじゃ、しているのじゃ。
 善い姿勢でなければ観察もよく出来ないのじゃ。
 常によい姿勢でいると善いのじゃ。

340 速いじゃろう。
 それも効果が出るように考えられて創られているのであるからのう。
 我流でやっては成果も出にくいのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/

921:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/09(日) 14:47:26.96 ID:O7t+xAoa
あらゆる事に魅力を感じられないせいで
やる気にもなれず、能力を伸ばす努力もせず(できず)、
結果、ニートになってしまうのって何が悪いんですかね?

「本人が悪い」として、本人は何をすれば何かしらに魅力を感じることができるんですかね?

922:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2019/06/09(日) 17:27:32.24 ID:ZI9l9clu
親に対する怒りと「一緒にいて良い影響を受けないから離れたい」という気持ちがあります。
仮に怒りを捨てれたとして、そのあとは孝行のために会いにいったりすべきですか?
正直、恨みの感情を捨てたとしても会いに行くのは抵抗があります。
冠婚葬祭だけなら割り切れます。
一緒には住めません。帰省もなるべくしたくありません。
故郷など捨ててしまいたい。
辛い思い出ばかりです。
しかし、恨みながら生きるのは自分も苦しいのはわかってます。
怒りの感情だけは捨てれるように努力はしたいです。

923:おさかなくわえた名無しさん[]:2019/06/09(日) 19:35:59.43 ID:pv+zOTG0
鬼和尚、この6人の前世を教えてください
1羽生結弦
2錦織圭
3大坂なおみ
4山里亮太
5蒼井優
6山崎静代

924:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/09(日) 21:35:05.36 ID:Obg9FmrR

921 そのような者は本心を見失っている者が多いのじゃ。
 周りに合わそうとするあまり自分が本当にすきなことをわからなくなってしまったのじゃ。
 本当は好きなこともあるのであるが、親とか友人に否定されるために好きなではないと本心を偽ってしまうのじゃ。
 
 親も友人も捨ててただ独りになると善いのじゃ。
 長く旅に出るのもよいのじゃ。
 偽らない自分を再発見するじゃろう。

922 おぬしがそうしたいと思えばそうするとよいのじゃ。
 したくないならばしなくてよいのじゃ。
 捨てようと努力しなくて善いのじゃ。
 ただ原因から観察すれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

923 Ⅰ神官か僧侶じゃな。
     Ⅱ 武士じゃな。
     三 料理人じゃな。
     五 医者じゃな。
     六 下働きの者じゃな。
    7  親分じゃな。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

101:マジレスさん[sage]:2019/06/08(土) 23:21:08.37 ID:MSgXDCU1 [9/9]

99
いったい何のうそをついているというのです?

102:マジレスさん[sage]:2019/06/08(土) 23:25:45.32 ID:Q3K6CJvu
鬼和尚さん
過去の戦、戦争において自分たちの正義のために人を殺したり奪ったりした人達は救われるのでしょうか?

106:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 09:07:47.19 ID:jZec7LCg [1/4]
鬼和尚はすべてのことをあいまいにごまかすのと。
すべてのことを白黒はっきりつけるのと、どっちがすばらしいと思いますか?

107:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 09:08:56.82 ID:jZec7LCg [2/4]
鬼和尚にはなぜ答えたくない質問があるのですか?
コンプレックスですか?

108:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 09:31:49.57 ID:jZec7LCg [3/4]
鬼和尚は諸葛孔明は頭がいいので当然イケメンだとおもいますか?

109:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 11:05:07.73 ID:jZec7LCg [4/4]
鬼和尚は分かりみが深いですか?

111:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 20:42:10.24 ID:CHZvHa1k [1/5]
なぜ鬼和尚の今月のブログも大変為になります。

怒らなければ図に乗る人間が少なくないと思うのですが、
そのような人間に怒りを感じた時は怒らずにどう対応すれば良いのですか?

舐められやすい人間は
多少は怒りや不快感を表現して伝えないと相手は調子にのりなめられたり軽く扱われたりするだけだと思います。

115:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/09(日) 22:11:00.55 ID:p8P+8D1x [1/2]

101 それがうそじゃ。
 自分でよく分かっているのじゃ。

102 自分で救おうとすれば救われるのじゃ。
 自分を救おうとしなければ救われないのじゃ。
 自分次第なのじゃ。

106->>109 け

111 何度でも言うとよいのじゃ。
 付き合わなければ善いのじゃ。
 自分に弱みがなければ何の不都合も無いのじゃ。

112:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 20:53:41.32 ID:CHZvHa1k [2/5]
わざわざ怒らなくても最初から舐められない人間って、どこが違うのでしょうか?

外で道行く人など人間観察していると、
気弱そうな人は身嗜みもだらしなかったり野暮ったかったり、姿勢も丸まり気味、動きももっさり…
そんな感じの印象の人が舐められやすいのかな?とか。
でもいくら表面上を繕っていても弱そうな人もいますし…
(男女関係なくなのでガタイは関係ありません)

目に見えないオーラみたいなものを感じ取っているのでしょうか?

113:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 21:08:44.48 ID:CHZvHa1k [3/5]
怒りを鎮める方法は、
違う考えに切り替えてそのことから気持ちを逸らす、
であっていますか?

114:マジレスさん[sage]:2019/06/09(日) 21:12:00.43 ID:CHZvHa1k [4/5]
連続すみません、
遠く離れた病気の人に少しでも楽になって欲しい場合、
祈りは通じますか?

116:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage]:2019/06/09(日) 22:11:30.08 ID:p8P+8D1x [2/2]

112 肉体が強そうなのじゃ。
 筋肉もりもりとかなのじゃ。
 顔も怖いのじゃ。
 
113 おぬしがそれで静められるならばそれでよいのじゃ。
 全ておぬし次第なのじゃ。
 
114 祈っていると言えば通じるじゃろう。
 病は良くならないがのう。
 西式健康法とかを教えると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1530935225/

974:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 12:41:25 ID:jfWCoXjM0 [67/67]
対話33

質問者
 「ブラフマンは真理である。世界は幻影である」とは、シュリー・シャンカラーチャーリャの常套句です。
 しかし別の人たちは「世界は実在である」と言います。
 どちらが真実なのでしょうか?

マハルシ
 どちらの言葉も真実です。
 それらは霊性の異なった段階について、異なった視点から語られているのです。
 真理の探究者は、「常に存在するものが実在である」という定義から進み始めます。
 それから、彼は世界を非実在として棄て去ります。
 なぜなら世界は変化するものだからです。
 それは実在ではありえません。
 「これではない、これではない!」。
 このように、変化するものを非実在として棄て去っていくことで、探究者は究極的に真我にたどり着くのです。
 その実現の中で、彼はすべての存在の根底に「一なるもの」を見いだします。
 そのとき、最初に非実在として棄て去られたものも、「一なるもの」の一部分だったことが理解されます。
 実在の中に吸収されたものとしては、世界もまた実在です。
 真我実現の中ではただ存在だけがあり、他には何もありません。
 さらに「実在」という言葉は異なった意味合いで使われ、ある思想家たちには漠然とした定義で使われています。
 彼らは実在の反映された段階がいくつかあると言います。
 それらは、

 1ヴャーヴァハーリカ・サティヤ(日常生活)
  ─この椅子は私によって見られ、現実である。

 2プラーティバーシカ・サティヤ(幻影)
  ─巻かれたロープが蛇に見えるという幻影。
   現れはそう考える人にとって現実となる。
   この現象は一時的で特定の環境において現れる。

 3パーラマールティカ・サティヤ(実在)
  ─常に同じで変化することのない実在。

 もし「実在」という言葉が広い意味で用いられるなら、世界は日常生活と幻影という実在性を持っていると言えるかもしれません。
 しかしながら、実生活の現実性さえも否定する人たちがいます。
 彼らはそれを心の投影にすぎないと考えます。
 彼らによれば、それはプラーティバーシカ・サティヤ、つまり幻影でしかないのです。

975:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 13:36:26 ID:LC3de7YgO [508/508]

974
> その(真我)実現の中で、彼はすべての存在の根底に「一なるもの」を見いだします。

この「一なるもの」をググったら、黄金の華の秘密の最後に語られた(”一者から一者への飛翔”)プロティノスの解説に出会えた。

>プロティノスの思想はプラトンのイデア論を受け継ぎながら、その二元論を克服しようとしたものである。
プラトンの『パルメニデス』に説かれた「一なるもの」(ト・ヘン to hen)を重視し、語りえないものとして、これを神と同一視した。
万物(霊魂、物質)は無限の存在(善のイデア)である「一者」(ト・ヘン)から流出したヌース(理性)の働きによるものである(流出説)。
一者は有限の存在である万物とは別の存在で、一者自身は流出によって何ら変化・増減することはない。
あたかも太陽自身は変化せず、太陽から出た光が周囲を照らすようなものである。
光から遠ざかれば次第に暗くなるように、霊魂・物質にも高い・低いの差がある。
また、人間は「一者」への愛(エロース)によって「一者」に回帰することができる。
一者と合一し、忘我の状態に達することをエクスタシスという。
[エネアデスVIの第11節] ただし、エクスタシスに至るのは、ごく稀に、少数の人間ができることである。プロティノス自身は生涯に4度ばかり体験したという。
(´・(ェ)・`)つ

976:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2019/06/09(日) 22:35:25 ID:1d4drIFg0 [339/339]
忘我にいたることは誰でもできることじゃ。
インドでは誰でも至る法を創り、広めたのじゃ。
西洋ではただ理屈を広めるだけだったのじゃ。
理解が足りなかったのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

601:避難民のマジレスさん[]:2019/06/07(金) 22:30:40 ID:LC3de7YgO [367/369]

599
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

第1章 真我 ☆Part1(つづき)
  
世界の物理性が現れてくる、その源泉に行きなさい。
そうすると広大さ、秘密の神聖なあなたのハートの核心を発見するだろう。
しかし、対象に執着したり何かに成ろうとする欲望のためにこのことを忘れて
しまう。
欲望と期待のためだ。
全ては一つで、一つが全て。

古びた習癖の期待や欲望を捨て、この共通の真髄に一体化したならあなたは宇
宙の皇帝だ。
「今」・「ここ」に戻ってきなさい、そうするとあなたがこの「今」・「ここ
」になる。

  全ては真我。
  あなたと私の違いは単なる言葉、単なる概念の違い。
  あなたの中の真我は私の中の真我で全ての存在の中の真我。
  全ての源泉は同じだ、これが真我、これが愛、これが慈悲。
  真我から離れようとしても決して離れることはできない。

  「私は海、目に見える全ての形態は私の上で踊っている波だ」、これが知
識。
  波が起こるとき、海は何も失うものはない。
  波が静まるとき、海は何も得るものはない。
  波が遊んでいるときは海も遊んでいるのだ。
  私は海、私は水、私は波。
  海と水と波の間に分離はあり得ない。
  そこには何の違いも、動揺も動揺する人もいない。
  
「私」、あるいは他の思考を起こすことが波を起こすことだ。
  どんなに波立とうと、水は水のまま。
  だから全てをあるがままにあらしめなさい。
  全てがあなたの真我なのだから。
  河が海に流れ込むように、あなたであるところのものに流れ込みなさい。
  幸福、至福、存在、宇宙に流れ込みなさい。
  「ここ」には気づきのみ、真我のみ。

  たとえそれを忘れてしまってもあなたは「今・ここ」にある「それ」だ。
  忘れっぽいあなたに気づいているのはあなたなのだから。
  あなたは目覚め・夢・眠りの三つの状態に存在する覚醒の意識。
  この変化する三つの状態の中で唯一真我のみ消えることはない。
  
  真我はノーマインド、ノーマインドは肉体を持たない。
  ノーマインドのこの美しさから芸術や直感的洞察が生まれる。

  かって何も起らなかったしこれからも何も起らない。
  あなたはいつも完成された愛であり平和であり続けた。
  変化するものは真実ではない、真実であるものは変化しない。
  あなたは変化を超えた、言葉では言い表せないその秘密、その純潔さだ。
  しかし、「私」に触れると誇りという概念で汚されてしまう。
  
「私が努力してやり遂げた」というこの「私」は、真の「私」ではない。
  真の「私」は全てが自分の反射―投影だということを知っている。
  単に「私が在る」と知っていることは無努力の状態だ。
  これが瞑想であり*6サハジャつまり自然な存在の状態だ。
 
宇宙の塵の一つ一つの中に数え切れない宇宙が存在し、数え切れない仏陀が光
り輝いている。
あなたが理解できるようにそれを説明するのは難しいがこれは事実だ。
それを見ることはできる。
たとえば、全てが一つの原子から現われる、それは神秘だ。
誰もこの神秘を解くことはできない。
私たちがいつもサットサンガで話している「この瞬間」も アトムと同じようなものだ。
その一瞬にあなたの全ての生をみることができる。
全ての人が本質的に仏陀なのだ。

用語解説

*6サハジャ   自然で完全に悟りを得た状態。

(´・(ェ)・`)
(おわり)

602:避難民のマジレスさん[]:2019/06/09(日) 02:02:42 ID:LC3de7YgO [368/369]

601
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA
崎山綾子翻訳

第1章 真我 ☆Part2

Q:永遠で、しかも定義することができない存在を明示してもらいたい。
    
その存在があなただ。
なぜそれを疑っているのかね。
悟りというのは疑わしい言葉、思考、概念ではない。
悟りというのはいつも「ここ」にある。

  「ここ」というのはこの空間にという意味ではない。
 「ここ」というのはマインドが届くことができない内なる場所という意味だ。
  この「ここ」というのは「そこ」の反対語ではない。
  この「ここ」というのはどこでもなく、それはあなたの*1ハートだ。
  マインドが動かないとき、全てはハートに帰って来る。
  宇宙の全てがあなたのハートの中の一点に存在する。
  
  この「ここ」にマインドの向きを変えなさい。
  そうすると、マインドは消え去る。
  そして光、知恵、愛だけが残る。
  これがあなたそのもの、これがあなたといつも一緒にあるものだ。

Q: 私が肉体でもなく、マインドでもないとしたら一体私は何なのでしょうか?
    
あなたは真理、善、美の形をとる無形性だ。
これがあなたの形態だ。
我々がここでやっていることは直接それを見るということだ。
しかしあなたはこれに向かって進んでいくのではない。あなたがこれだ。
Satchitananda。
これが*2アートマンの形態だ:真理・意識・至福、これがあなたの真我だ。
それを外に追い求めるのではない、「それ」は内にある。

至福はあなたの内に。それがあなただ。
真理はあなたの内に。それがあなただ。
美はあなたの内に。それがあなただ。
愛はあなたの内に。それがあなただ。

Q:真の気づきとは何ですか。
      
例えば花という対象物に気づいている気づきがある。
真の気づきはこの対象に「気づいていることに気づいている」気づきだ。
それは乱されない単なる気づきでその中でことが起こり、消え去る。

 対象物や出来事に対する気づきを超えた気づきがある。
  あなたはその気づきでその中に対象に対する気づきが存在している。

この真の気づきには名前が無い。
名前をつけようとしたら問題が生じる。
あなたには名前が無いし、形も無いので何も見ることはできない。
「私は名前無し、形無し」ということを知りなさい。

それが「私は自分の真我に気づいている」ということだ。
純粋の意識がその中にあなたを引っ張り込むのだ、あなたがその中に入って行
くというのではない。
もしあなたが入って行くというのならそれはエゴが入って行くということだ。

しかし「それ」があなたを引っ張り込むとき、「それ」があなたを家に連れて
帰ろうと決めたのだ。
理由は分からないがこれが起っていることだ。
意識によってあなたが選ばれるというのは非常に珍しい。
しかし一度「それ」に引きずり込まれたらその人の旅は終わりだ。

そう、気づきに名前を与えたりしないこと。
さもないとそれはある人の観察の対象物のひとつになるだろう。
意識は決して観察され得ない。それはいたるところに満ちている。
無限界、永遠そのものだ。あなたはそれに溶け込んでゆかねばならない。
現実にはそれは溶け込みでもない、それを言い表す言葉はない。

「それ」と同じように無垢で純粋でいなさい。
そうするとあなたは「それ」によって選ばれる。
あなた自身の努力で決してできることではない。
あなたはとても美しいので花婿によって花嫁として選ばれた、と想像してごらん。
これがどのようにして事が終わるかだ。
    
Q:私はすべての出来事を遠くから見ている観察者のような感じがします。
 
この観察者は誰からも影響されない、この観察者はどんな自己証明も持たない

名前、形を超えたものだ。
あなたがこの種の観察者であるとき、誰もあなたに触れることはできない。
あなた自身にさえ触れることはできない。

そうすると恐怖はなくなる。森の中に独りで行くことができる。
ライオンやタイガーにあっても恐れることはない。
彼らの目の中を見つめなさい、そうすると誰もあなたを殺せない。

用語解説

*1ハート 心臓や心という意味ではなく、源泉、センターという意味。

*2アートマン 全ての存在の不滅の本質、ブラーマンと同じ意味。

(´・(ェ)・`)
(つづく)

604:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[]:2019/06/09(日) 22:42:42 ID:1d4drIFg0 [222/222]
パパジの説く事はどこまでも気付いていることなのじゃ。
それは気づいている者があるということを意味しないのじゃ。
真の気付きは主体無く起こるものじゃ。
全てであると言う気付きなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました