鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2019/06/04(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part14
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1555858441/

311 名前:避難民のマジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 05:46:09 ID:Rr0/omk.0 [15/15]

304 ご教授ありがとうございました。

312 名前:避難民のマジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 06:56:03 ID:60vyytj.0
怒りを制御するのはとてもとても難しいです
下手に観察すれば怒りに呑み込まれ怒りが増幅してしまいます。
理不尽な扱いを受け相手が悪かろうと自分の心の状態が怒りに陥ってしまってはいけないと理解は十二分にしています
俺も善人とはいえないから仕方ないのですかね?
怒りは自分の正しさと観てからは無気力と怒りがいったりきたりしています

313 名前:避難民のマジレスさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 18:47:41 ID:LABA5HjA0 [17/17]

310 鬼和尚様

308です。ご返事ありがとうございました。
今後も精進いたします。

314 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 21:50:02 ID:1d4drIFg0 [73/73]

311 どういたしまして、またおいでなさい。

312 怒りもまた原因から起こるものじゃ。
 原因から起こることを何度も何度も観察すればなくなるのじゃ。
 それは自分のものではなく、ただの心の反応と気付くからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

313 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 49
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1553418270/

884 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 09:45:23.64 ID:aYkxrrYc
鬼和尚、仏教思想家の井上信一氏が
幸福=財÷欲望
という数式を唱えています。
これは本当ですか?

888 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 19:05:33.16 ID:Ym0LYZ8+
ネズミ講ビジネスをネズミ講だと知らずに関わっている場合はどうですか?
「これはマルチではなくて世の中のための素晴らしいビジネスなんだ!」と完全に信じ込んで
真面目に本気で取り組んでいる場合でもダメなんですか?

本人は法律違反だともダメになるビジネスだとも思っていないパターンです。
それは無邪気なのかもしれないし無知なだけかもしれないし欲で盲目になっているのかもしれません。

いずれにせよ活動している本人が他人を騙そうと嘘をつくのではなくてバカ正直にネズミ講ビジネスを
真っ当な仕事だと心酔しきってしまっている場合でも悪だと言い切れるんですか?

892 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/06/04(火) 22:01:03.97 ID:Lxhyk2t3 [1/2]

884 それはただ欲を小さくすることが生活に善いと言うだけで幸福にはなれないのじゃ。
 悟りを得ることが真の幸福なのじゃ。
 それが正しい仏教なのじゃ。

888 欲でやるからいかんのじゃ。
 そもそもねずみ講になるのは何かを売ったり、教えたりするようなサービスが無く、金だけを集める組織であるからなのじゃ。
 アムウェイとか家元制度などは売る物や教えることがあるからねずみ講にならないのじゃ。
 安くてよい物を買って喜んだり、教えられて喜ぶものが居るのであれば善いことにもなるのじゃ。
 金を動かすだけでは誰も喜ばないのじゃ。

889 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 21:01:26.80 ID:CBcu+JwT
鬼和尚
気がわかるようになると
このブログのようなことできますか?
http://reitekidetaihen.blog.fc2.com/blog-category-6.html

893 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/06/04(火) 23:06:07.71 ID:Lxhyk2t3 [2/2]

889 妄想なのじゃ。
 何と戦っているのじゃ?
 哀れな者じゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 73
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1554377565/

983 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 23:46:27.19 ID:XcycJChc [6/6]
のじゃ は でやんす に変えたほうが親しみが出ると思うんですよ

984 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 01:14:48.76 ID:/1t5Gpp7
仕事しててもやめて無職になっても結局毎日同じ事の繰り返しで人生がつまらなく感じ今後も生き続けるのがなんかつらいなぁと思ってます
どうしたらいいんだろう

986 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 03:56:14.41 ID:sWJ0BzbJ [1/3]

981
鬼和尚さん、ご回答ありがとうございます。

本心は人に愛されたいとか思っているからなのじゃ。

これが私の本心だったとして、この本心も観察してしまえば
悪行三昧同様、ボランティアもどうでも良くなったりはしないのでしょうか?

987 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 08:29:43.67 ID:oZDTfSA2

971
979
偽和尚さま 鬼和尚さま
有益な回答ありがとうございます。

988 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 10:12:23.63 ID:e9IR8vT+ [1/4]
鬼和尚も事務次官のおとーちゃんに
役立たずなので殺されますか?

990 名前:偽和尚 ◆qH7QdQmFhM [] 投稿日:2019/06/04(火) 10:42:13.55 ID:JE+zIFgd
次スレ

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】 74
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1559612483/

998 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/06/04(火) 22:04:08.75 ID:0X3g7gg/ [1/2]

983 おぬしがやってみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

984 それも原因があるからそう思うのじゃ。
 その原因を心の中に探すのじゃ。
 それはただ単に女子がいないからかもしれん。
 そうであればナンパに励むと善いのじゃ。

986 そうかもしれん。
 そうではないかもしれん。
 実践にょって確かめるしかないのじゃ。

987 どういたしまして、またおいでなさい。

988 いぎるのじゃ。

990 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行ないじゃ。

991 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 10:45:01.10 ID:e9IR8vT+ [3/4]
おに和尚は家宅捜索されると家にテレビとゲーム機がある危険人物ですか?

992 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 10:59:40.57 ID:e9IR8vT+ [4/4]
鬼和尚は家庭内暴力についてどう考えますか?
親は子供を殺すべきですか?
親は無抵抗で子のなすままにされるとよいですか?

993 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 11:00:21.32 ID:MvUNavPJ
正しい姿勢+下丹田の力、両方が必要なんですね。
体の歪みもとっていかなきゃならないですね。

ではそれまで準備が整うまでは数息観に集中して止の行を優先した方が良いですか?

情報が整理出来ていなく申し訳ないのですが、

数息観による止の行→観察
それとも、
数息観による止の行→クンダリーニ→観察
ですか?

それとも数息観とクンダリーニは無関係で、数息観なしにクンダリーニ、も有り得ますか?

994 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 11:30:24.58 ID:IPRvaK6a [1/2]
紫苑狐聖じゃ。
鬼和尚は羊歯の巻き方や貝殻のうねり、対称と交互など自然界にある規則性を見てどんなことを感じるのかのう。
わしはアワビの貝殻と耳が似ていて全ては渦になって現れることが本来は発生と同時に同心円なのになんらかの差異が生じて渦になる、螺旋になる。
フィボナッチという偉人がこの規則に気づいたらしいがわしはこの宇宙全体の中にある種の加速度が生じるために均衡を保たず渦が発生するのではないかと考えておる。
となれば、加速度がない世界に行けば全ては保たれており発生すらせんのではないか。広がりはうねりの繰り返しによって形成される。
わしらは時の流れをまともに受ける存在でありながら時の流れの影響を受けない世界も知っておる。わしだけで考えていてもたいくつなのじゃ。ものぐさですまんが鬼和尚の考えもきいてみたいのじゃ。

995 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 16:05:46.08 ID:sWJ0BzbJ [2/3]
鬼和尚さん

本心というのはいくつもあるものでしょうか?
私は人から愛される事よりも遥かに遥かに復讐対象を地獄に叩き落としたい気持ちが強いのですが
それをやってしまうと色々と不都合な事が多く、実行に移せません
早く恐れを克服して何もの何事をも恐れぬ境地に到りたいです

996 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 19:57:49.74 ID:sWJ0BzbJ [3/3]
鬼和尚さん

厭離と言うのが今ひとつ分かりません

例えば性欲を完全に厭離したら性欲は無くなるんですか?

腸煮えくり返るほどの怒りを完全に厭離したら、もう何があってもその事で怒りを感じないんですか?

999 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2019/06/04(火) 22:11:40.24 ID:0X3g7gg/ [2/2]

991 おぬしの家にあるじゃろう。
 
992 よい子じゃよい子じゃと告げていればないのじゃ。
 人を褒めない者は子育ては無理なのじゃ。

993 そうじゃ、集中したらよいのじゃ。
 クンダリニーはなくてもよいのじゃ。
 止の後で観をすると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

994 何も感じないのじゃ。
 ただあるだけなのじゃ。
 全て在るだけなのじゃ。

995 いくつもあるじゃろう。
 実際に自分の心をみてみるのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

996 なくなるじゃろう。
 おぬしのものではなくなるのじゃ。
 怒りもなくなるじゃろう。
 ただの自動的な反応であるからのう。
 おぬしはそれではないのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1530935225/

954 名前:避難民のマジレスさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 13:13:04 ID:jfWCoXjM0 [54/56]
対話28

質問者
 想念の制御と呼吸の制御の間にはどのような関係があるのでしょうか?

マハルシ
 想念と呼吸、血液循環などの自律的な活動は、どちらも同じ個人の生命の異なった相を表し、どちらも生命に備わったものです。
 生命活動と同じように、人格やその他の想念も個人の生命から現れるのです。
 呼吸やその他の生命活動が強制的に抑制されれば、想念も抑制されます。
 もし想念を強制的に遅くすれば、呼吸という生命活動もゆっくりと平坦に、生命を保つ最低のレベルにまで制限されます。
 そのどちらにおいても、散漫な思考は一時的に停止します。
 その相互作用は他の点でも明らかです。
 生きようとする意志を例にとってみなさい。
 それは想念の力です。
 それ以外の生命力が尽き果てようとするときでも、死を遅らせるのは想念の力なのです。
 生きようとする意志の力がなくなれば、死は加速されます。
 それゆえ、想念が肉体に命をとどめ、想念が肉体に宿る生命を一つの身体から別の身体へと運んでゆくと言われるのです。

質問者
 集中を高め、散漫を取り除く方法が何かあるでしょうか?

マハルシ
 身体的には、消化器官や他の内臓器官への刺激を避けなさい。
 それゆえ、食事の量と質の両方を管理しなさい。
 刺激のないものを食べなさい。
 唐辛子を避け、塩や玉ネギ、ワイン、催眠剤などを取り過ぎてはいけません。
 便秘にならないようにし、眠気や興奮、そしてそれらを促進する食べ物を避けなさい。
 精神的には、一つのことに興味を保ち、心をそれにとどめなさい。
 他のすべてを忘れて没頭できるようなことに興味を持ちなさい。
 それが無執着(ヴァイラーギャ)と集中です。
 神やマントラを選ぶと良いでしょう。
 そうすれば、心は霊妙なるものをとらえるほどの力を得て、その中に融け去るのです。

質問者
 潜在する精神的傾向が障害をもたらすこともあります。
 それも排除できるのでしょうか?
 
マハルシ
 できます。
 多くの人たちがそれを成し遂げたのです。
 信じなさい!
 彼らがそうできたのは、できると信じたからです。
 心の潜在的傾向(ヴァーサナー)は消し去ることができます。
 それはヴァーサナーの核でありながら、ヴァーサナーから自由な「それ」に集中することによって排除できるのです。

質問者
 修練はどれほど長く続けるものなのでしょうか?

マハルシ
 目的を遂げ、ヨーガの解放が永久的なものとなるまでです。
 成功は成功を呼びます。
 一つの障害が克服されれば次も克服されてゆき、最終的にはすべてが克服されます。
 その過程は、敵を一人また一人と現れるごとに倒していくことで、敵の城砦を崩し続けていくようなものです。

質問者
 この過程のゴールは何でしょうか?

マハルシ
 実在を実現することです。

質問者
 実在の本性とは何でしょうか?

マハルシ
 a 始まりも終わりもない永遠の存在
 b すべてに遍在する無限の存在
 c すべての形態、変化、力、物質、霊性の根底にある存在

 すべての現象は移り変わり、過ぎ去っていきますが、「一なるもの」(実体)は常に変わりません。

 知る者、知識、知られるものという三位を超えた「それ」。

 三位は時間と空間における現れにすぎません。
 しかし実在はそれらを超えた背後に在ります。
 それらは実在の上に立ち現れた蜃気楼のようなものであり、誤った観念の結果なのです。

質問者
 もし「私」でさえも幻影なら、誰がその幻影を消し去ると言うのでしょうか?

マハルシ
 「私」が「私」という幻影を消し去り、しかも「私」として残る。
 それが真我実現のパラドックスです。
 賢者はそこにいかなる矛盾も見ません。
 帰依(バクティ)の場合を例にとって見てみなさい。
 私はイーシュヴァラ神に近づき、彼の中に融合されんと祈ります。
 信心とともに私は彼に集中し、そして自らを明け渡します。
 後には何が残るでしょう?
 完全な明け渡しは本来の「私」の場所の中に神だけを残し、偽りの「私」は消え去るのです。
 これが至高の帰依、明け渡し、離欲(ヴァイラーギャ)の極みです。

 あなたはあれやこれといった「私の」所有物を放棄しますが、もしその代わりに「私」と「私のもの」という想念を放棄すれば、すべてが一太刀で放棄されるでしょう。
 所有の根本原因が絶たれたからです。
 このようにして邪悪は種のうちに砕かれ、つぼみのうちに摘み取られます。
 そのためには、非常に強固な無執着が為されなければなりません。
 水中にとらえられた人が、必死で水面に上がろうと努力するに等しい真剣さと熱意が必要となるでしょう。

955 名前:避難民のマジレスさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 13:14:34 ID:jfWCoXjM0 [55/56]
質問者
 この困難を師やイシュタ・デーヴァター(信仰の対象として選ばれた神)が和らげてくれるのではないでしょうか?
 師や神が真我をありのままに見る力を与え、私たちを彼らのようにし、真我実現へと導いてくれるのではないでしょうか?

マハルシ
 イシュタ・デーヴァターや師は、実に強力な助けとなります。
 しかしその助けが効果をもたらすには、あなたの努力も必要です。
 あなたの努力は必要不可欠なものです。
 太陽を見なければならないのは、あなたなのです。
 眼鏡や太陽そのものがあなたのために太陽を見てくれるでしょうか?
 あなた自身が自己の本性を見なければならないのです。
 (そのために)たいした助けは必要ありません!

質問者
 私の自由意志と全能の神の圧倒的な力との間にはどのような関係があるのでしょうか?

 a 神の全知と自我の自由意志は一致しますか?
 b 神の全能と自我の自由意志は一致しますか?
 c 自然の法則と神の自由意志は一致しますか?

マハルシ
 一致します。
 自由意志とは、判断や意思という限られた自我の能力が現在現れているものです。
 その同じ自我は、振り返れば自らの過去の行いが「法則」の流れの中にあることを認めます。
 つまり自我は自身の自由意志が「法則」の流れに繋がっていることを知るのです。

 自我は個人の自由意志の現れを通して、その中に神の全知全能が働いていることを見ます。
 それゆえ、自我は自由意志の現れにしたがうべきであると結論づけるのです。

 自然の法則は神の意思の現れであり、神によって決められたものです。

質問者
 科学、心理学、生理学、哲学などの研究は、
 
 a ヨーガによる解放
 b 実在の統一性の直観的理解

 の助けとなるでしょうか?

マハルシ
 aに関しては、ほとんど役に立ちません。
 ある知識はヨーガに必要でしょう。
 それは書物の中に見いだせるでしょう。
 しかし必要とされるのは実際に応用できるものであり、個人の実体験、(グルとの)個人的な接触、個人的な指導が最も役立ちます。
 bに関しては、真理を直観的につかもうと苦心して勤勉にその働きや本質を理解しようと努めても、実際の直観は感覚に近いものであるため、修練と(グルとの)個人的な接触を必要とします。
 単に本を読んだだけでは、たいして役に立ちません。
 実現後には、知的な理解や知識は無用な重荷となり、がらくたとして投げ棄てられます。
 自我を投げ棄てることこそが必要なことなのです。
 
質問者
 夢見と目覚めはどのように異なるのでしょうか?

マハルシ
 夢の中で、人は異なった身体をとります。
 そしてその身体は、夢で感覚的接触を得たとき、再び目覚めの身体に入るのです。

質問者
 幸福とは何でしょうか?
 それはアートマンの中に本来備わっているのでしょうか?
 あるいは対象の中、あるいは対象と主体が出合うときに生じるのでしょうか?
 それでも、私たちは日々の出来事の中に幸福を見いだせません。
 いったいそれはいつ起こるのでしょうか?

マハルシ
 望んでいたものが手に入ったとき、あるいは望んでいなかったものから自由になたとき、あるいはそれを想い起こしたとき、私たちは幸福だと言います。
 そのような幸福は相対的でしかなく、快楽と呼ぶにふさわしいものです。
 しかし人は絶対的で永久的な幸福を求めています。
 それは対象物の中ではなく、「絶対なるもの」の中にあるのです。
 それは苦痛と快楽の両方から自由になった平和──中立的な状態です。

956 名前:避難民のマジレスさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 13:15:26 ID:jfWCoXjM0 [56/56]
質問者
 どういう意味において、私たちの真の本性が幸福だと言われるのですか?

マハルシ
 完全な至福がブラフマンです。
 完全な平和が真我なのです。
 ただそれのみが存在し、それのみが意識しています。
 形而上学によっても、帰依の道によっても同じ結論に至ります。

 私たちは至福を求めて神に祈り、恩寵によってそれを授かります。
 至福を授けるものは至福そのもの、無限なるものに違いありません。
 それゆえ、イーシュヴァラ神は無限の力と至福が人格化された神なのです。
 ブラフマンは至福であり、非人格的な、「絶対なるもの」です。
 有限な存在である自我は、第一にブラフマン、次にイーシュヴァラ神をその根源としています。
 そしてその霊的な本性は至福なのです。
 生物学的に見れば、有機的生物が機能するのは、機能することが幸福をともなうからです。

 私たちの成長を助けるのは、食事、学習、休息、社交といった喜びです。
 喜びの心理学(あるいは形而上学)は、おそらく「私たちの本性が本来一つであり、全体的で、至福に満ちていること」に基づいているのでしょう。
 これを信じるに足る仮定として見てみなさい。
 創造とは実在を神と自然(マーヤー、プラクリティ)に分割したものです。
 このマーヤーは二つの部分から成っています。
 一つは「パラー」、すなわち基礎となる本質、もう一つは「アパラー」、すなわち五大元素、心、知性、自我です。

 自我の完全性はある時点で突然崩れ去り、何かを得よう、何かをしようという欲望が湧き起こります。
 それを満たして欲望が癒されたとき、自我は幸福になり、本来の完全性が回復されます。
 それゆえ、幸福は私たちの本来の状態、本性なのです。
 快楽と苦痛は欲望の充足の度合いにしたがった相対的なもので、私たちの限定された状態に起因しています。
 もし相対的な欲望の充足を追い求めることが止まり、完全な平和をその本性とするブラフマンに魂が融け去れば、それは相対的で一時的でしかない快楽を離れて、完全な平和である至福を楽しむことでしょう。

 だからこそ、真我実現は至福なのです。
 それは真我を無限の霊的な目(ジニャーナ・ドリシュティ)として認識することであって、千里眼ではありません。

 真我実現は至高の明け渡しであり、サンサーラ(輪廻の世界)は不幸なのです。

質問者
 ではなぜ限定された創造と顕現であるサンサーラは、これほど不幸と悪に満ちているのでしょうか?

マハルシ
 神の意思によって!

質問者
 なぜ神はそう望まれたのでしょう?

マハルシ
 それは理解を超えたものなのです。
 あの「力」にはいかなる動機も帰せず、いかなる欲望も目的もあの「全知全能の無限なるもの」に属すると言うことはできません。
 神はその存在の中で起こる活動に影響されないのです。
 太陽と世間の活動を例にとって比較してみればわかるでしょう。

 多数となる前の「一なるもの」に責任や動機を負わせるのは無意味なことです。
 しかしすでに決められた出来事の流れを神の意思に負わせるのは、自由意志問題の解決方法としては都合のいいことでしょう。

 もし何が起こり、何に関わり合い、何を避けるかについて、満足のいかない不安に心が揺れ動いているなら、そのときは責任と自由意志の感覚を棄て去り、全知全能の神に定められた道具として、行為しようと苦しもうと、彼の望むがままに任せることが賢明でしょう。
 彼はすべての重荷を負い、私たちに平和を与えてくれるのです。

957 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage] 投稿日:2019/06/04(火) 22:23:45 ID:1d4drIFg0 [334/334]
イーシュヴァラ神とはシヴァ神のことなのじゃ。
マハリシはそれもまた幻影と知りながら神を信じる者のために説くのじゃ。
インド人が自我を無力化しようとするならば、神への信仰を使うのが一番であるからのう。
数字を信じる者には数学を説いたりするじゃろう。

鬼和尚の仏教購読会 別館
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

593 名前:避難民のマジレスさん[] 投稿日:2019/06/04(火) 05:09:34 ID:LC3de7YgO [363/363]

591
「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)
~SRI H.W.L.POONJA

序章:愛と無の祝祭
   
   この静けさがノーマインド、この無思考が自由だ。
  何もないこと、この静けさにあなた自身を一体化させなさい。
   しかし注意しなければならないことは、それを経験にしないことだ。
  経験は「観察者と観察されるもの」という二元性を持つマインドの罠で
  それから遠ざけてしまうからだ。
   「ただ在ること」は「ただ在ること」だ、観察者や観察されるものは存在しない。
  「私は自由だ」という経験は、「私は束縛されている」という経験と全く同じマインドの罠だ。
   対象を手放したあとは主体も手放しなさい。
  全てを手放して、静かにしていなさい。

   人生の目的は平和でいること、
  全ての生き物を愛すること、自分が誰かを知ること。
  あなたの本性を知れば全てを知ることになる。
   この潔癖な知識のみ、無のみが存在する。
  限界のない無からどのようにして抜け出すのか。
  名前、形の様相はこの無の戯れだ。
   今、ここで、ただ静かにして、あなたは一体誰なのかを知りなさい。

   あなたはこの瞬間に存在する、「これ」に自己紹介しなさい。
  マインドをいろいろな方面に向けないことだ。
   修行なし、過去なし、未来なし、
  あなたのハートの中の無も、空間でさえ存在しない。
  永遠に自由であるために、この一瞬に向かって自己紹介しなさい。
   この瞬間はいつもこの瞬間だ。それは不変だ。
  マインドと概念から自由になることが本当の自由だ。

   自由はあなたの基本的に持って生まれた権利だ。
  この瞬間を最も有効に使うにはその中に溺れてしまうことだ.
   静かにしていなさい、あなたは内側の内側にいる、
  どこにも定着しないで、努力するのをやめなさい。
  努力と修行の概念は束縛になる。
   ただ静かにしていなさい、
  どこにいようとも、ただ静かにしていなさい。

   名前と形というものが事の本質を隠してしまう。
  これが教訓だ。
  名前と形に囚われることは、自由への障害になる。
  あなたの基盤である意識がそれに覆われて見ることができないからだ。
  馬の彫像といえば目は素材のグラナイトを見ることができない。
  指輪を見なさい、それを作っている素材のゴールドは見ることはできない。
  ゴールド無しに指輪が成り立たないように  
  名前と形は意識を離れて存在することはない。

   波が起こる以前は静かな海であった、欲望が起る前は無であった。
  切望や束縛を壊しなさい。
  経験者ではなく経験している、見る人ではなく見ているに同一化することによ
って
  それらを破壊しなさい。
   あなたは意識そのものであつて、意識がある「人」ではないのだから。
  自由であるためには自由のように振舞いなさい。
   自由とは欲望がないことだ。
  すべては無欲の状態の中で知ることができる。
  何も所有したくないのならポケットはいらない。
 過去は過去なのだから記憶というポケットに入れて持ち歩かないことだ。
  自分は生きていると知っていながらどうして過去という墓場に入ろうとする
のか。
  一時的なものには執着しないで、あなたの絶対的な真我に執着しなさい。

   あなたが執着した全てのもの、あなたが愛した全てのもの、
  あなたが知っている全てのものは、いつか消え去ってしまう。
   このことを知った上で、世界は自分のマインドが創り出し
  その中で演じて、苦しんでいるだけなのだと分別しなさい。
   真理か、そうでないか識別しなさい。
  既知は真理ではないので来ては去っていく、
  未知は変わらない真理だ、それと一緒にいなさい。
  現れては消え去る全てのものは実在しないのと同じだ。
   それらから蜜の甘さは味わえないのだから、執着するのはやめなさい。
  そして、いったん手放したら、もう二度と取り戻そうとしないことだ。
   永遠にあなた自身の存在の中に留まりなさい。

   真理は不動だ。行ったり来たりはない。
  エゴの混乱、動揺が全宇宙の混乱を創り出す。
   しかし、真理は不動だ。
  このエゴがどこから、どのようにして生まれて来るのか注意深く見てごらん。
  「私」というのは単なる親から社会からの条件付けの集まりだ。
  習癖の集まりにすぎない。
   個人というのは本当の私がエゴという着物を着ているようなものだ。
(´・(ェ)・`)
(つづく)

594 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[] 投稿日:2019/06/04(火) 22:49:49 ID:1d4drIFg0 [217/217]
名前と形はインドではナーマ、ルーパというのじゃ。
伝統的な分類による観念の要素なのじゃ。
記憶に拠って人は名前と形で全ての物事を認識しているのじゃ。
自分も名前と形で認識しているのじゃ。
それも記憶に依存したものであるから謬見となるのじや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました